• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

宇都宮右兵兵ノ督(仮名)のブログ一覧

2018年12月16日 イイね!

今日は

今日は









旧暦の今日  大坂冬の陣で徳川軍が撃った大砲の玉が大坂城天守に直撃しています


徳川軍が大坂城を包囲してだいたい一か月後の事  一番安全な筈の本丸 それも天守付近で


侍女が数人吹っ飛ばされて茶々が仰天し和平案を持ちかけた事で有名ですね  






ドラマ等だとよく豊臣軍が和平に応じるように一発驚かせる為にやった と描かれますが



「この時代の野砲にそんな射程も精度もある訳ねえだろ(- - )大小150門ほど並べて

各個にテキトーに狙わせて24時間体制で撃ちまくったんだよ 撃ったなんてもんじゃない

在庫に任せた無制限砲撃よ どうせ最後の決戦だもの 火薬なんて危なくて持ち歩くのも

保管も大変だし これで綺麗さっぱり在庫一掃だったんだけどさ 見事クリティカル」 




偶然と言うか奇跡と言うか そういう着弾だったようです  あまりに撃ちまくっていたので


誰が指揮したどの大砲かは良く分からないようですが能力から行って輸入した特大品だった


だろうと考えられています  これで10年は不落の筈の大坂城は半月で和平を持ちかける


事になってしまいます






「実はなんで天守にまで届いたか良く分からねえんだよ(- - )自衛隊の大砲だって当時の

大坂城の敷地外から天守に目測だけで正確に打ち込むのは簡単な話では無い筈なのにな

砲兵隊長の誰かが火薬の量をうんと増やして遊んでたとしか思えねえんだよな あまりの

クリティカルに名乗り出も出来なくなったと そんな気しないか?」













さて









「代車を活用するぜいヘ(ヘo¥o)ヘカサカサカサカサカサカサカサカサカサ」







今週も知らないみちのく巡りを   どこへ行ってきたかと言いますと





宮城の北部 涌谷町と言う所の









崑峯寺へ  これは立派ですね 驚きました



平安時代のごく初期に坂上田村麻呂によって建てられたとする超古いお寺


何故か分かりませんが伊達家統治時代は犯罪者がこの寺に逃げ込むと逮捕できなかった


らしいですね 仏門に入ったとみなされるのかなんなのか




独特の仁王像があるのに観るの忘れた(-¥-;)山寺なのもあり寒くて寒くて震え上がりました








拾った画像ですがこんなの 微笑み仁王と呼ばれその筋では有名らしいですね


古い時代の東北の仏像は皆こんな調子 技術の有無ではなくてお手本になるような

中央、近畿からのものが身近に無いからかなと個人的には思っています この方が

独自性豊かで良いとも思えるのですがどうなのでしょう









そこから











近くの涌谷城址へ  勿論フィクション天守  町の史料館で冬季閉鎖中


それでも敷地が桜の名所で有名ですね  元々涌谷家が涌谷を治める為に建てた城ですが


伊達政宗が宮城に来ると伊達政宗の家臣の亘理家が入りそれが伊達と縁戚となり


涌谷伊達家を名乗ってこの辺りを治める重要な拠点となっております







そこからそこから同じ宮城の一大港町 石巻へ











石巻は梅渓寺
  


こちらは全然知らないお寺です(-¥-;)牧山と言う山にあります



先に参詣した崑峯寺とこの梅渓寺 そして先週行った松島の大迎寺の本尊の観音様が


奥州三観音と呼ばれているのです これで三観音お参りした事になります・・・なって欲しい






フレアワゴン




お昼はその石巻のラーメン金華山









見事なまでのガード下のラーメン屋さんですね


自家製面 自家製造ラー油







味噌ラーメン ネギ乗せ



この後 石巻の震災復興事業の目玉の元気市場で暮れのお土産をあれこれ


仕入れて帰宅 何を買ったかは帰省の際にでも話題にしようかなと







これで今年はお寺廻りは打ち止めだろうと思います(o人o )来年も良い年でありますように





































Posted at 2018/12/16 18:19:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 歴史ネタ | 日記
2018年11月18日 イイね!

今日は

今日は











鳴くよ鶯平安京  平安京遷都の日  日本の首都が京都に移されています



京都市がスタートした日と言えなくもないのかも 



これで飛鳥 大津宮 藤原京 平城京 そして長岡京とコロコロ変わっていた日本の


首都はようやく落ち着く事になり 落ち着いたら落ち着いたで1200年動かないと言う事に。









ところで今は日本の首都ってどこなんですか?(o¥o;三;o¥o)ゞ













さて






代車に現行デミオが来たので










カサカサカサカサカサカサカサカサカサヘ(ヘo¥o)ヘ









仙台から真北に上る事約二十二里














岩手は平泉にあるへ達谷西光寺






顔面じゃなくて岩面大仏  顔あるの分かりますか?


日本最北端の磨崖仏 もう消えかかっていて大ピンチのようです






以前 萌え金の兄ぃに教わってから何年ぶりでしょうかね  久々のお参り(o人o )





さっきのその平安京遷都をやった桓武天皇の命令で東北征伐にやってきた坂上田村麻呂が




「悪路王って超悪いヤツがこの辺に居て好き勝手してるから俺様がぶっ殺したって訳よ(-皿- )

え?どんな悪い事したのかって?うるせえな さてはてめえ悪路王の手下だな!?」



この辺りの政府軍平定記念に建てた超古いお寺  清水寺にうっすら似てるのは建てた人が



同じ坂上田村麻呂だから  本当です  その辺りもあってお寺の全域国の指定史跡




源頼朝も奥州藤原氏征伐の際に参詣しています  が  戦国時代に誰がやったのか


放火されてしまい全焼  しばらく放置されていたのですが江戸時代に入り一ノ関まで


任された伊達政宗によって再建されて今に至っています 




「と 言うと如何にも俺が良い事したみたいだけどさ(X - )焼いてこそいないけど焼けたのを

しばらく放置していたのもまた俺なんだ。焼けた後にすぐ秀吉に左遷食らって宮城に来て平泉も

任されたんだけどさ 俺が南下にしか興味ねえからほっといたのよ 江戸時代に入って世の中

落ち着いてようやく気が向いたってワケ」









現行デミオで何度目かの長距離移動でだいぶ慣れてきましたが



ちょっと全体が硬く感じる以外はやはり非常に素晴らしいクルマですね



更に欲を言えばディーゼル いやLパッケージ(T¥T )帰省も上洛もうんと楽になる



































Posted at 2018/11/18 19:27:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 歴史ネタ | 日記
2018年10月14日 イイね!

今日は

今日は







戦国武将 豊臣秀勝の忌日  享年24歳  陣没しています



豊臣秀吉の父方の甥  たぶん名古屋か清須あたりの出身



「別にイケメンだった話はねえよ(X - )左右いずれかの目が視力を失っていた」




秀吉の甥ですが15歳くらいの時 同名の養子の羽柴秀勝を失い後継者のいない秀吉の


養子に入っています  秀勝Ⅱって言うか何て言うか  そして秀吉の出世に連動して出世し


数年前の大河の主人公 江姫と結婚  九州平定や関東平定でも幹部で参戦し 豊臣を


名乗るようになりいよいよ豊臣家中の重鎮入り





するかに見えたのですが





間もなくの大陸出兵中  朝鮮で病死してしまっています





後継者候補であったとは思うのですが亡くなった時点では指名はされておらず別の甥の


秀次が養子に入って後継者 となると秀吉が今後この人をどうする気だったのか気になり


ますがこの歳で亡くなっているし秀吉も亡くなりうやむやになっています





「既に俺の従兄弟の秀次を後継者にするような雰囲気だったらしいけどな(X - )それが何故なの


かは良く分かってない とにかく死んでくれてホッとしたやつは多そうだ 義父含めてな」
















さて







まあそうでしょうが今日も嘘八百は帰らず  






「折角だし フレアワゴンでヘンな所に行ってみようヘ(ヘo¥o)ヘ゛カサカサカサカサカサカサ」










道幅や駐車場の都合で嘘八百では行って行けない事はないけど行きづらい所へ























仙台縛り地蔵尊





見た目がキモいと言う事で長らく心霊スポットと言うかBスポット扱い  広瀬川のほとりに


あり ここが刑場跡で怨霊の鎮魂だとかなんとかそれっぽい尾ひれもついております でも実際に


この近くに一時期仙台藩の刑場があったのですがお地蔵様とはそこまでは深い関係ないです


最初はこの近くの自動車教習所のあたりが評定河原と言う地名からしてな刑場でそれがすぐに


このあたりに移転となってそんなの移転のうちに入らないとなって八乙女のトヨタ何とかプラザの


道路向かいに再移転 これが仙台藩ガチ刑場で今も慰霊碑だの鎮魂供養の何とかだの。


ちなみに斬った首を晒したのが現在の日銀仙台支店のあたりの筈 私有地じゃないあたりが


真実味ありますね





(関係ありませんが栃木の刑場は宇都宮の岩曽 ズバリ首切り地蔵と言う身も蓋もない名前のお地蔵さまが立っています 場所はトヨタカローラ岩曽のはす向かい トヨタとトヨペットもすぐ近く 仙台と言いトヨタはこういう所好きなんですかね 鈴ヶ森もすぐ近くネッツだし)









話がすっかり逸れてしまいましたがとにかくこのお地蔵さまはそこまで怖い類のものではなくて


元々仙台藩三代の伊達綱宗の部下が伊達騒動と言う事件で冤罪で処刑されその個人の


慰霊と忠義の賞賛の為のもの その刑が近くの刑場で行われ後に冤罪と分かってから建てら


れたようですね 縄は願掛けで縛るのだそうです  何故そんな言い伝えになったのかは私は


分かりません 場所が場所なのと見た目がアレなせいで怖がられがちですが広場になって


いて夏祭りと言うか縁日なども開かれ周囲にも別段キモがられてもいません どうせ型落ちの


ノーサス電光三兄弟みたいのがナンパで田舎娘キャーキャー言わせるのにくだらない尾ひれ


つけたのでしょう 








江戸時代からの旧市街で道は狭いし駐車場も無いしでなかなか行けませんでしたが


今回思いつきでヘ(ヘo¥o)ヘ










代車で刑場跡に面白半分で行ったなんてマツダが知ったら怒るかな(´¥‵ )



考えてみると代車で心霊スポット行きまくったりするのはマナー的にどうなのでしょうね



Posted at 2018/10/14 18:48:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 歴史ネタ | 日記
2018年09月09日 イイね!

今日は






戦国武将  中山秀成の忌日  享年42歳  病死したようです



たぶん大阪出身 お父さんが地元武将で織田、豊臣と部下やっていてお父さんが亡くなると



順当に後任になって九州は大分の一部に赴任して




「いないんだよ(-"-;)兄貴が後任だったんだけど朝鮮出兵の際に仕事サボって遊んでて

そこをゲリラに襲われ殺されてよ 無様過ぎるってんで家をあげて隠蔽したのまで秀吉に

バレてさ リストラされかけたんだけどそこを許される代わりに後任の俺が最前線送りよ」




この辺りがあってかどうか分かりませんが関ヶ原の際は




「やっぱり東軍に(;-"-(-"-(-"- )あ?」



関ヶ原には居らず大分に居たのですが西軍を離反し徳川入り 周りが黒田や島津等超ヤベー


大名の中はっきり東軍を主張した事が評価されてそのまま大分の一部を任され続けています







「6万石で比較的小さな大名だけどそれだって豊臣の出身で豊臣に与えられた土地で明治まで

異動なく続けられたんだぞ  あの加藤家が二代でコケたと思えば凄いだろ?(- - )実入りは

全然違うけど前田や伊達並みと言う事 豊後岡6万石この無理ゲーをクリアよ」





 


さて






昨日の続きを話題に






「伊達の史跡と東北マツダUカーどっち良いすか(o¥o(- - )史跡」







仙台城址を離れて次に向かったのは
























伊達政宗の廟所  瑞鳳殿 中にズバリ遺体が眠っています



他の武将に比べて伊達政宗が割と身体的特徴が分かっているのはここに遺骨があるから



「東北はもっと奥ゆかしいイメージがあったけど(@ @;(-¥- )伊達の出たがり目立ちたがりは

東北における特異事象ですね 某のマツダごり推しも伊達の気風の猿まねで」





正確には息子、孫、近縁の人達が様々この一帯に眠っていますが中心が瑞鳳殿と言う次第







三代目までがこうした廟所を構えていますが政宗のものに比べると微妙にグレード低いです








お昼には城下で有名なお蕎麦屋さんへ  銀座を愛する鯔背なお兄さんに鮨と蕎麦と大胆


極まる話でしたが無事気に入って頂けて安堵しております







「仙台いかがでしたか?( o¥o)人(- - )帰りにお土産買いまくります」







初仙台と言う事でしたので表面をほんのサラリと 見る所食べる所 クルマ買う所も


まだまだありますればこれで終わらさずにまた来て頂ければなと思います







今度は下野でオフ会しましょう 宇都宮城で待ってるぜm9( o¥o)








Posted at 2018/09/09 19:03:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | 歴史ネタ | 日記
2018年09月03日 イイね!

昨夜も

昨夜も









大河すっかり観てしまいました  坂本龍馬から酒が届くシーンがありましたが



「そこは桂からウイスキーが届かないとダメだろう 何やってんだNHK(‵¥´メ)視聴者舐めてんのか」





糸どん 愛加那なんてどうでもよか  京都のお虎さぁの事も聞いてあげんとかわいそうだろ








九月でやっと薩長同盟  これ暮れまでに蝦夷共和国まで辿り着くのこれ?


榎本武揚の出ない幕末なんて許さないぞ












さて






今日も格別話題もないので昨日の話になりますが






「カサカサカサカサカサカサヘ(ヘo¥o)ヘ゛」















仙台国分尼寺へ



教科書にある奈良時代の国家プロジェクトの国分寺、国分尼寺建設で建った超古いお寺


古すぎて県で残っていない所もザラ 栃木や山形などはどこに建っていたかも不明なんだとか


宮城あたりのも平安時代には廃墟でしたが江戸時代に入り毎度お馴染みの伊達政宗によって


国分寺共々再建 以来伊達家の保護を受け 今では車庫にリボーンロイヤルが御本尊






で この古刹 伊達政宗との関わりはそれだけではなくて



和賀忠親と言う人物のお墓がここにあるのですがこの人 岩手南部花巻の人で秀吉に逆らって


リストラされたリストラ侍 それが関ヶ原の合戦の際 どさくさで岩手で暴動を起こして


勢力回復を目指すも失敗 逃亡を図りますがこのお寺で逃げ切れず自刃しています









この騒ぎの首謀者は伊達政宗ではないかとずっと言われています




「岩手で騒ぎを起こしまくれ!そこに東北のスーパースター伊達政宗が岩手の平和の

為にやってくると これで岩手南部は俺が実行支配できる( X -)b(- -;)わ、わかりました」





岩手の大名 南部利直を明らかにコケにした舐めた作戦だったと評されています



この失敗で和賀忠親は仙台まで逃げ戻ってきますが用済みと言う事でこの計画が


露見する前に政宗に殺害されたと  勿論証拠は何もありませんが岩手の花巻で起きた


騒ぎの首謀者が仙台 それも伊達家が建てなおしたばかりの寺にいたと言うのは・・・・・


そしてこの和賀忠親の墓石が恐ろしく立派です テロリストの筈がちょっとした大名並



当然徳川の調査官が仙台に入ったようなのですが




「忠親の首ならここにあるぞ それ以上調べてみろ マジで仙台出られねえからな?(X - )

忠親の息子も被害届を出さずに父が迷惑かけた分まで仙台で藩の職員やりたいまで言って

んだぞ 命かけてまでそのできた息子の人生狂わせるか?」



またも不問  宮城と岩手の仲が最悪になっただけ これで宮城は山形、福島、岩手と周囲


全てと険悪ムード 






「それでも仙台はこの疑惑で自粛ムード 関ヶ原で東軍についたボーナスで約束された

前田に継ぐ仙台百万石計画はこれでパー そして仙台城に計画されていた天守閣建設

計画もパー 安土城並みをぶちかます予定だったんだけどな(X"- )くそが 南部家を舐め

過ぎてた・・・・・って いやいや ただの自粛だから」








そんなお寺にお詣りした後は













休日も働く職人さんに混ざってのど自慢を観ながら豚汁定食(o~o )







中濃ソースってホントに西国にはないのですか?九州にもないのですか??



















Posted at 2018/09/03 19:38:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 歴史ネタ | 日記

プロフィール

「そうして部品待ちのまま車検に突入してよ・・・俺はミーティングはバスで行ったんだ、そうしたらよ・・・結構買い替えてやがんだよな、輸入車。」
何シテル?   01/22 06:52
良き物は長く  そうで無いものはしぶとく 下野生れの田舎者ですがひとつ宜しく<(_ _)>

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

今日は 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/19 22:55:27
私的 きたな美味い店2018 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/31 22:22:51

愛車一覧

マツダ ミレーニア 嘘八百 (マツダ ミレーニア)
ユーノス800化を目指してちまちまと
ホンダ シビック ホンダ シビック
超掘り出し物 地味だけど(^ ^;)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.