• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

宇都宮右兵兵ノ督(仮名)のブログ一覧

2015年12月13日 イイね!

昨夜は

昨夜は
















録画していたBSの水戸黄門スペシャルを観たのですが







「城代家老 藩主不在を悪用し蔵米の横流しとはなんたる所業!許せん!(‵¥´メ)」




などと盛り上がってしまいこれがすっかり製作側の思う壺   水戸公も騙されたとは言え



不覚でござった  あの役に石橋蓮司なんか使うな すっかり騙されてしまったぞ





石橋蓮司の過去の柳沢吉保役があまりに良すぎて   そこを逆手とは





水戸黄門 やっぱりまだまだ面白いですね(^¥^*)


















さて








みちのくは雨    話題もないので他人様のコメントを話題に





ミレーニア前期の下取りについて





\3000・・・
(8万㌔くらいでop満載、まだまだピカピカでした)








・・・・・・・・・・ぶわっ(T¥T )




御無礼承知で






8万キロでパワステダメで急遽の下取りとなると三千円は・・・・・妥当な数字だと思います


12年落ちのユーノスコスモが5千円だったのでまあ序列的にもそんなものかなと(^¥^ )ハッハッ






・・・・・・・・・・・・・。






たぶん手続き上ゼロに出来ないからとかそんな理由でしょうか  自分で書いてて泣けてくる


そこは2・0だろうがミラーだろうが本革だろうが4WSだろうが無明荒野が広がります。


当然コスモなどもトリプルも本革も何もありません 新車で買った人達は減価償却の計算が


いかに甘ったれた世間知らずの計算かを思い知らされるだけでした ましてミレーニアなんて


後期17インチでも全ッ然関係ありません 或いは値がつくかもしれませんがそれは販売店の


目標は元より値引き枠の残額まで見込んで計画的に行けるような海千山千の買い手だけ


そこに販売店のUカーでの思惑が合致して漸く捨て値が出るかどうか それだって程度が


良いのが大前提  買い手の希望以前に売り手の都合があるのは当たり前 ミレーニアは


何かと金がかかるし 後の事を考えたら今の御時世 並みの営業ではまず手を出さないでしょう


いや 手練れほど手を出さない悲劇がそこに そしてそこに敢えて飛び込む喜劇模様がみんカラ


にはあったりするのです




まあこの辺り 当時気まぐれで北米車なんか買った人もひでえ目に遭ったのでしょうけど。


直近だとサターンでしょうかね あの辺に比べたら故障が無いだけマツダの方が遥かにマシと


言うもの しかも安いし 対応がなんであろうがとにかくは工場があると これまでマツダがとかく


取り沙汰されていましたが これからは浜松の普通車や三枚柏も知れた話ではありません


VWも雲行き怪しいし  マツダが世間で言う所の地獄から席を立つとこれら陰にかくれていた


有象無象が見えてくるし そこに面白さが見いだせるかどうかが今後のクルマ好きの焦点かなと


観ております  そして業深きマツダ党は浄土など目指さずあくまで地獄で刀を振るいたがって


ゴネていると 横浜や三枚柏が落魄して泥仕合なら本懐だがマツダの段が上がってすれ違う


のは武人として御免こうむる と言った次第でしょうか 向こうの家中も落ち目だから維新時の


不平士族みたいのだらけでみんカラでも時折覚悟が足りないのが算盤侍は死ねのなんのと


わめいております 雨の夜に3000円で引き取られるなんて経験一回もした事のないような


者達が。






















しかしパワステ故障とは穏やかならない話でしたね 某 二十年で初めて聞きまいた箇所で


ござる それも8万キロとはいささか早い(-¥-;)なんだかんだでみんカラの乗り手もそう深刻な


突発故障を引き起こした個体はなさそうなのですけど  ううむ そしてあの画像がまた何とも


物悲しい 今にも琵琶の音が聞こえてきそうな いや確かに聞こえると言っていい


あのマツダアンフィニ期を良く知る者でもなかなか撮れぬ見事な画と覚えまする  ここ最近の


浮かれた家中に見せてやりたい










まあ壊れなければ壊れないで今頃は維持管理で抜き差しならず 某のようなのと同列だったかと


思えばそこを何よりの救いとお考え頂くと  


わきまえた個体だったと思えば良きクルマに巡り合っていたのだ  となるでしょうか









・・・・・・・・・・・。














また一人淵に引きずり込もうとしてるって?まさかあ(-¥-)















Posted at 2015/12/13 20:12:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | マツダアンフィ二 | 日記
2015年07月10日 イイね!

今日は

今日は















オイルの日だそうです  皆様先を争って交換された事でしょう




ユーノスコスモ以来ほぼマツダゴールデン一筋  タダで一回シェルのをコスモに入れたきり


嘘八百もひたすらゴールデン クランクシャフトの中心まで染みていると思われます


嘘か真か出光製だそうですね まあ国内に精製施設をもつ本当の大元なんて数える程しか


ないのでしょうけど 純正ともなれば言われた通りに作るだけでしょうからどこが作ったって


同じなんでしょうし 無駄なこだわりと言われてしまえばそれまでですけど いいの 純正なの


それにしてもゴールデンオイルの缶が金色じゃなくなった事について私は抗議したい







そしてむしろ高級品だと分かっていても緑色の高いやつを入れられない固定観念にとらわれた


小心な某(-¥-;)潤滑油は茶色と決まっておる!





皆様 例えばそれが間違いなく愛車に最高の保証つきの超高性能オイルだとしたら何色でも


平気ですか?黄緑色の蛍光とか、桃色とか あるいは中でなんかくねくね泳いでいるとか






 
まあ冷却水が赤も許せないけど
















さて  マツダゴールデンとの相性バッチリ キャロル











装備 車体色一覧  そう特異なものはありません 


ただスピーカー内蔵AMラジオが目を引きますね  なんで引くかと言うとつまりキャロルは


オーディオレスのグレードは無いと言う事になります そしてこのシンプル品以外 嫌が応でも


カセットデッキがついてきます 平成十一年にもなって強制的にカセットが来ると言うのは


ちょっとアレな気もしますが浜松もこうなのだと思うしかないですね 






なんて偉そうに言っていますがカリーナは純正カセットにテク二クスのCDプレイヤー

シルビアも純正カセット S14でも前期はカセット聞けたんです ユーノスコスモさえ純正カセットと

CD もうシルビアの段階でカセット持っていなかったので使わずじまい しかも専用オーディオで

交換する気が失せた  アクセラはCDプレイヤーのみ で 嘘八百で再びカセットデッキと再会
  
カセットの呪いがイマイチ解けない(-"-;)ブルートゥース?MP3?奇ッ怪な言葉を使うな

まあお友達の愛車うちの黙って半分はカセット設定あったクルマだと思いますけど

天下取ったような顔して走り回る後期ミレーニアの本革とか二代目センティアも当然カセット。

それどころかグレードによってはカセットしか再生できなかったりした筈  音に聞こえたスカイ

ラインのオーテックバージョンも怪しい気がします NBもどうだか カリブラもっぽそうだな

そうだ今度覗かせて貰おう(^¥^ )



だから若い方 あんまりみんカラでオジサンたちの言う事真に受けてばかりいちゃダメですぞ


ミレーニアはともかくFDやNSXの初期にカセットついてたの信じられない(-¥-;)







ちょっと話が逸れましたが



気になる箇所がありまして  まあ大した事ではないのですけど








こちら  灰皿要らない人には小物入れに化けるオプションあるのですけど・・・


これ 何か書いてあると言うか貼ってあると言うか これ なんでしょうね?アルトもなのでしょうか?











OEMは漢の恥辱  話題にするくらいなら腹を切れ、と言った風がまだまだ吹いていた時代


そんな中でマツダは最も先進技術を搭載したクルマがOEMと言う時代でした


みんカラでオーナーの方々や私が大騒ぎするからセンティアやミレーニアの印象強いかもですが


もうこの二車種は死に体  後期ミレーニアなんて出た事も知らない人が大半でしたね


ただ平成十一年だとどこもマツダ嗤ってる場合じゃないのが実状だったと思います




皆様 キャロル ここまで残ると思っておりましたか? うやむやに消えると思っていません


でしたか? 初陣は昭和37年 まだプリンススカイラインスポーツの時代です そして今や


OEMながらマツダで最も、そして自動車全体でも一番古い家名の一つになっております  


日本車は歴史が無い なんて良く言われましたが曲りなりにももう40年超  立派なものだと


思っております 孫娘がキャロルで迎えにくる なんて言えばお爺ちゃんお婆ちゃんもニッコリ






マツダ軽  卑屈になる事は何もない!m9( o¥o)


イヌに用意させてだだら売りしたり 二番煎じしたかと思えば今度は割り勘で責任所在不明瞭な


財閥軽などと違いあの時代バカにされながらコツコツ売ったんだ  エンスー様達に


「商業主義の最果ての姿に憐れみを覚える」


まで言われながら 初代ミニやサンタナになんて誰もそんな事言わないのにおかしなものです


 



この頃の話するとどうしても心がすさみます(T T )
















Posted at 2015/07/10 21:02:53 | コメント(4) | トラックバック(0) | マツダアンフィ二 | 日記
2015年07月09日 イイね!

今日は














熊本のスーパースター加藤清正、の三男  加藤忠広の忌日 享年53歳  病死しています



三男ですが長男次男と相次いで亡くなり 11歳の時 熊本城主となります









「坊ちゃんは遊んでてください( - -)b   そう?じゃあそうする(*^ ^)」




年齢が年齢だったので熊本の事は丸きり部下任せ  それは仕方ないのですがこれが


派閥争いを招いてしまった上にどうもこの忠広と言う人 奇行が目立っていたようです


周囲に狂気のプリンスと評判が立はじめ 31歳の時  ついに幕府に東京は品川で身柄拘束


容疑は


「クーデターごっこ」



真偽がもうなんだか良く分からなくなっているようですがとにかく31歳で加藤家ごとリストラ


清正以来の熊本藩は僅か二代で消えてしまう事になります 旧豊臣派の外様大名を潰したい


徳川の陰謀とか色々言われていますね  その後忠広は山形は鶴岡に超左遷されますが



「山形良いとこだね(^ ^*)静かで読書や歌の創作にもってこい」



狂気のプリンスなんて事は全然なくて読書に音楽 舞いに家庭菜園と悠々自適


亡くなるまでの22年間山形でほぼのんびり過ごしていたようですね 菜園で採れた農産物を


配ったりと思いやりのある人とまで言われています







最初の噂の出処がすでに怪しい感じがします  昔徳川今トヨタ














さて  キャロル














こちらグレード  全六グレード  何かと分かり易いマツダを見慣れていると結構複雑怪奇な


事になっています  3ドアだけで1グレード構成していますね 基本5ドアと言う事になります


また車体色もグレードであるものないものあるので組み合わせて行くとがっかりな事になる


場合が多そうです 最上級のミレディSに専用色があるのは分かりますがドベのSGにも


専用色がありますね 紺が譲れないならビリ決定と言った按配


個人的にはグリニッシュシルバーが良さそうですが色で選ぶと5ドアとCVTが強制的にやって


来てしまいます 使い方から考えて3ドア5速にしようとすると 赤やピンク でなければ白か銀


ドアミラーに塗装が無ければ嫌だと言うならミレディSかミレディエクストラしかありません


まともに読んだ事ないのですが時代をときめくステイングレーなんかどうなっているやら


熟読しないと浜松の良いようにされてしまいそうな予感



お薦めは3ドア 広いと言っても軽 でも3ドアなら劇的に余裕が稼げます これにマニュアルの


ピンクですかね キャロルらしく ATにしても何かと不安なCVTではなくて3AT あとオプション


なんかつければ110万くらいで乗り出せたんじゃなかったかな 



まあいかにもミレディSが高価格みたいな物言いになっていますがそれでも100万以下


だった筈 キャロルにせよアルトにせよ限定版だらけで値段良く分からないんです 価格表も


ないですし SXとかユーノス党としては涙もののグレードもあったようですね





アルトと比べるのバカらしいと思っている方  納期と利息は見ておりますか?値引きだけで


眩まされないように おまけのタイヤや景品も見逃せません





現金買いのサードカー?アリーナでも協力店でもどこででも買ったらいいでしょ(-皿-)しっしっ!










さて ここでアルトクイズ~







第一問



この型のアルト  CMは誰が何と言うコピーを言いながら出てきたでしょうか?d(^¥^)b




第二問



ゴア マグマ  さて浜松は?











エネチャージ!って甲冑姿でやりたい(o¥o)








Posted at 2015/07/09 20:52:41 | コメント(5) | トラックバック(0) | マツダアンフィ二 | 日記
2015年07月08日 イイね!

今日は

今日は



















宮城のスーパースター 伊達政宗・・・の長男  伊達秀宗の忌日  享年68歳  病死しています



宮城県村田町出身  泣く子も黙る独眼竜の長男



なんですが



「くそオヤジ死ね( -皿-)(XД-メ)くそ長男死ね」




長男は長男なんですがお母さんが正室でなかった為 何かと扱いが軽くて一旦豊臣家に


人質に出された上にそれを理由に跡継ぎ候補から外されます これがだいぶこじれていた


みたいで仙台の不安定化を疎んだ徳川家によって四国は愛媛宇和島での殿様待遇が与えら


れます  が




「なんだよ四国って!豊臣家の人質だってくそ親父が決めた事だろうが!(メ@Д@)」



不満たらたらの所にそのくそ親父が



「四国への引っ越し代金 あれ建て替えただけだから早く振り込めd(X皿- )」




この発言に秀宗が暴発 監視と取り立てに来た政宗の部下を四国で斬殺 これにブチ切れた政宗




「徳川さん あれもう伊達じゃないです だから宇和島取り上げてくださいd(X - )餓死ればいいのに」




こんな申し立てを幕府にして家康の配慮虚しく親子喧嘩に幕府が介入する事になります


江戸幕府成立後の大名家で死者を出す程の親子喧嘩をやったの伊達家くらいですね




「50過ぎて息子相手に何やってんの?(;-"-) すんません(X -;)ついカッとなって」



秀宗側に同情的な流れで和解  処分はなく 以後宇和島伊達家として存続して行く事になります  





今年が宇和島伊達家発足400周年と言う事で派手にイベントやってるみたいですね(^¥^ )






なんで仙台空港は松山便廃止したんだ 伊予宇和島は伊達領だぞ 


何の為の姉妹都市提携なんだよ伊達男の意味知ってんだろバカ(-¥-メ)








広島から宇和島って一般的にはどうやって行くのでしょう?










さて  キャロル













内装装備等の説明に入ります 随分賑やかになりますね 先の余白に載せても良さそうな


気がしないでもないですが何か理由があるのでしょう



それにしても充実していますね キーレス UVカット 抗菌 フルトリム内装  フィルター内臓


空調 そして手回りの収納  先代までは可愛いの一点勝負でしたがOEMで地味になった分


格段に充実しています キーレスにはアンサーバック付き ミレーニアの上行っていますね


今乗っても不満はまず出ないでしょう マツダが見た目に突っ走って中身を任せていた頃


浜松はどこを見据えていたのでしょうか(T¥T )












流石に性能の説明が入ってきます 



一丁前にシルバーメーターなんてありますね  エアバックに安全ボディも抜かりなく










そしてついにマツダでもCVTが前線に立つ事に  










・・・・・・・・・・・・(o¥o )










なんでこんなクルマ話題にしたのか と お思いの方も多いと思いますが


このカタログで平成十一年のもの  宗家が滅び ミレーニアはまだ後期にすらなっていません


OEMでやって来た軽がCVTに助手席エアバック 電子スロットルにクラッチスタート


もう軽の自社開発なんて不可能なくらい進んでいます CVTなんか未知との遭遇



リストラだの店を畳む話の中でこのクルマを見るのです この時のファミリア3ドアがパッと


思い浮かびますか?3ドアはまだネオの後期売っていたのです 皆様 マツダ党としてのこの


心細さ お分かりになりますか?(T¥T)NB出したってのは凄い事なんです  










Posted at 2015/07/08 20:46:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | マツダアンフィ二 | 日記
2015年07月07日 イイね!

今日は








耳に挟んだ噂によると ホンダで会議は英語でやるとかやらないとか




しからば広島は会議に用いる言語は日本語のみとし 資料は縦書きの草書体とする



会議場は広島城二の丸を以て執り行い 服装は狩衣烏帽子を基準とし 登城は馬上により


仕るべき事とす






このくらい間髪入れずに言い放て 目立て目立て じゃんじゃん目立て



人馬一体を掲げるマツダの社長が馬上で進めば話題になるし 外国人にうけるぞこういうの


天守閣の下で篝火焚いて幔幕の中で会議すればホンダの口が開きっぱなしになるのが目に


浮かぶぜ!p(o¥o )


















さて キャロル













買物随伴之図





ついにイラスト ロケどころか合成写真の金もないのか(-皿-;)




いや それは言うまい しかし何故白い個体を使ったのだ 頁が真っ白けじゃねえか


カートに品物直置きも変だぞ 広島はどういうレジの通り方しているのだ?そして


誰も全く話題にしませんがキャロル初の5ドア車です 後方写真ははずせないですね













原動機の説明これだけです 後にも先にも原動機は外観写真の一枚さえありません


リーンバーンの説明もなし 確かマツダ初の電子スロットル車だったような気がしないでも


ありません が それこそどうでもいいのでしょう(T T )しかし浜松は日々これか 報われない


事ではどこも同じなのか













泣いてるヒマがあるならせめて継続車検探して来いと思う君は既に抵抗軍の一員だm9( o¥o)


ちなみにオプションでフォグをグリルに入れてほんのちょっぴりオートザム顔にも出来たのです


あれが泣かせる













これを嗤っていた日産や三菱は今や軽では後塵  身内も批判で紛糾


かたやマツダはOEMながら殿堂入りの軽を売り 納車数か月待ち


流石にこの頃は夢にも思わなかった展開です  マツダは本当に退屈しない





Posted at 2015/07/07 20:44:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | マツダアンフィ二 | 日記

プロフィール

「そうして部品待ちのまま車検に突入してよ・・・俺はミーティングはバスで行ったんだ、そうしたらよ・・・結構買い替えてやがんだよな、輸入車。」
何シテル?   01/22 06:52
良き物は長く  そうで無いものはしぶとく 下野生れの田舎者ですがひとつ宜しく<(_ _)>

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

今日は 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/19 22:55:27
私的 きたな美味い店2018 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/31 22:22:51

愛車一覧

マツダ ミレーニア 嘘八百 (マツダ ミレーニア)
ユーノス800化を目指してちまちまと
ホンダ シビック ホンダ シビック
超掘り出し物 地味だけど(^ ^;)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.