• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

宇都宮右兵兵ノ督(仮名)のブログ一覧

2018年06月02日 イイね!

今日は

今日は










大坂城が落城 豊臣家が滅亡した日  


大勢亡くなっていますが豊臣方の武将 大谷吉治もこの時亡くなっています


年齢不詳ですが25歳は過ぎていて敗死しています




石田三成の親友で関ヶ原で敗死した大谷吉継の息子と見られる人 父親が自刃した後関ヶ原を


脱出 いずこかに潜伏していたのですが大坂の陣が始まると大坂城に入城を果たし徳川軍に


リベンジを挑んでいますが家康の孫の松平忠直の部隊に敗れて討死しています



大物の息子だしもっとドラマ等に出ても良さそうなものなのですが





「関ヶ原で指名手配食らって逃亡していたから謎の人物なのです(- - )再登場したと思ったら

速攻で戦死しちゃったし 年齢もわかんないし実子か実弟かさえ確認できないと おかげで

真田幸村の義兄弟なのに真田丸ではいない人扱いさ あーあ」











さて









タイヤ選定  大分絞りこめたように思いますがまだまだ先は長いので話題に






飽くまで案の一部ですが













ミシュランプライマシー3



シルビア以来もう15年は御無沙汰  そろそろまた(^¥^;)



4が日ノ本で出るのか出ないのか分かりませんがなんか気のせいか3の値段が落ちているような


はっきりしないのはどうせ買えない大名タイヤとあまり見ていなかったのですよ  不覚(-¥-;)


思っていたよりはお安いかな と言う感じ  高いけど それでもコンチネンタルよりは安いですね



メルセデス公やバイエルン公始め各家の純正採用実績から言って某あたりが四の五の言う


理由は何もない 豊家が鉦と太鼓で売り込んでる新型ハイブリッドも一丁前にコレ履いてましたね


と言う事は燃費に貢献できている可能性もなくはない  思えばマツダがあまり採用して来ていな


いような気がしないでもないですがなんか違う理由のような気がしてならない(-¥-;)納入価格的な






白いメルセデスに良く似合うイメージですね 


信号待ち等で右隣にスッと入って来てちょうどミシュランのロゴがピタリと上がってくると



「あらーいいですねー(o¥o*)正規新車って感じがたまりませんよね やめらんないでしょ?」



羨望の眼差し これなら大丸東京の地下駐車場のコンクリートも良い音で据え切りしそうですね


(待ってろ銀座の大将 エコスがどんな音出すんだか聞かせて貰うから FF舐めるな)








ただこちらも問題がないではなくてですね




もういい加減にしろよ感が個人的にしております  



冬コンチネンタルでノーマルがミシュランってこれもうバカじゃなかろかと


ドイツ車乗りだってこんな事してる人どれくらいいるやら まして嘘八百  ひと昔前なら


タイヤの方がクルマより高いパターン まあミシュランはクルマはタイヤの部品だと言い切って


いたからそれで良いのかもですけど












うーーーーーーーーーーーーーーむ(-¥-;)








































Posted at 2018/06/03 17:13:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2018年06月02日 イイね!

今日は

今日は








戦国武将  後藤基次の忌日  享年56歳   敗死しています




戦国時代も終盤の人 後藤又兵衛の方が有名でしょうか   兵庫県の姫路付近の出身



地元でそのまま地元大名の黒田如水の家臣になっており  非常に強いと言う事で名を上げて




いたのですが





「俺は先代の部下でくそボンボンの部下じゃねえ!(メ‵曲´(-皿-メ)あぁ!?」




話すと長いので端折りますが元々この後藤家と黒田家の仲があまり良くなかったらしいのと


自身に実績がある事 それに如水の息子とかなり仲悪くて黒田家が博多に異動したあたりで


黒田家を飛び出してしまい各地を転々 スカウトされまくりだったようですが黒田家が妨害


し続けていたようで就活はうまく行かず困窮 最後に転がり込んだのが開戦直前の大坂城


そして夏の陣の際に真田幸村らと大坂城防衛で城外に出動しますが



「なんだあいつら!(‵皿´;三;‵皿´)まさか遅刻したんじゃねえだろうな!」



幸村らがまさかの遅刻で自分だけが他武将らとの合流予定地点に到着  ここで持ち堪えれば


また違ったのかもですがもはやこれまでと更に突出してしまい徳川軍の先鋒部隊を撃破して


いますがそのまま後続の伊達政宗の鉄砲隊と交戦し討死してしまっています 






「黒田家であのボンボンに頭下げてりゃ大幹部で残れたんだろうけどさ(-"- )まあ最後の

最後で戦国最後の戦いに大暴れできた そこは良かったと思う事にしてるよ」
 



「おっかねー大男が突っ込んできてよ 二、三発当たってんのに全然死なねーし おまけに

その場を逃げられて首もとれねえ そうかあれが後藤又兵衛か(X - )鉄砲隊がいなかったら

ヤバかったかもな」












さて






タイヤ選定  大分絞りこめたように思いますがまだまだ先は長いので話題に






飽くまで案の一部ですが











欧州の名門ピレリ P6



P6000の後継でP7と共に往年のリバイバルとして出て来ております



とかくにスポーツ系ばかりのピレリでは数少ないコンフォート  P6000以来ジャガー等の


欧州サルーンの純正採用が続いているので19年落ちのマツダあたりが性能疑う必要は無いと


思います ただちょっと設計が古くて世間的には後任にあたるP1がかなり出ていますね  まあ


それもミレーニアの方があからさまに古いのだから全然 むしろ往年のブランドとの相性がいい


くらいだと思っております クセドス9に想いをはせつつ欧州の雰囲気を感じるにはうってつけ











伊達   そう  伊達なんですよ














かつてここ仙台の独眼竜こと伊達政宗は仙台の更なる飛躍の願いを欧州へかけた事があります


行き先はスペイン そしてローマ  





話が飛躍してると思われるかも知れません  が














これが間もなく出てくるのです  組合せとしてこれほどの巡り合わせは稀有の事




「ふむうううううううううう(-¥-;)うむうううううううううう」




ピレリに踏み切るなら連動で御当地に踏み切ろうかと 仙台とクセドスの歴史的背景から


欧州品を選ぶ、伊達と言ってこれほどの伊達もない









ただこちら問題がないではなくて




・並行品確定  


もう10年経ていて古いため日本ではもうP1に一本化されてて適合サイズに正規品ないのです 


まあそのP1もそんな新しい部類ではないでしょうけど 




・もう何べんもピレリ履いてる


アクセラ時代に夏冬で6セットくらい履いていて新しい風はどうなったとなってしまいます




・性能


現在のエグゼからだと年式だけ見てもスペックダウンの可能性が高い でもより新しいP1は


どうもエコに振ったらしくてそのあたりなんともかんとも 走行性能満たしていないなどとは


夢にも思っておりませんが近代化推進派としてはたまの機会にこれどうなのと









ふむうううううううううう(-¥-;)うむうううううううううう













Posted at 2018/06/02 17:31:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「ロードサービスが大胆」
何シテル?   07/17 07:05
良き物は長く  そうで無いものはしぶとく 下野生れの田舎者ですがひとつ宜しく<(_ _)>

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

昨夜は 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/25 20:04:28

お友達

目に余る放置車両はレッカー移動します(- -)
45 人のお友達がいます
JR120XEJR120XE * チョーレルチョーレル *
YASU@黒七YASU@黒七 * 南野恭兵南野恭兵 *
しげっち92しげっち92 * ダブクラダブクラ *

ファン

66 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ミレーニア 嘘八百 (マツダ ミレーニア)
ユーノス800化を目指してちまちまと
ホンダ シビック ホンダ シビック
超掘り出し物 地味だけど(^ ^;)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.