• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

宇都宮右兵兵ノ督(仮名)のブログ一覧

2012年07月31日 イイね!

見かけたクルマ

見かけたクルマ

















日産  キャラバン  二代目ですね  出てきたのは昭和五十八年くらいでしたか  まだいましたね


ホーミーだったらごめんなさい  見受けるに高速有鉛とかの類ではなさそうです  ロング?




そんなに強い関心無かったクルマではありますが  当時の私はキャラバンの「バン」が区分のバンだと

思い込んでいたので    



「じゃあワゴンはキャラワゴンなのかな?(- - )」




などと考えていました  後にTVで本場のラクダのキャラバンを観て納得したのを覚えています

キャラバン・シルクロードなんてのが出てきたのもこのモデルだったのではないかと


TVで観たラクダの隊列と重ね合わせて子供心にいい名前だな なんて思ったものです

あの砂漠のラクダ商人のイメージがあまりに良すぎてホーミー・アビィロードの方は全く関心なくして

しまっています  後にシルクロードが消え フウライボウやGTクルーズが出てきましたが

未だに某はシルクロード派 なんでこんないい名前消してしまったのだろう(-"- )


大陸紀行番組なんて見てるとよくこんなのが砂漠を蹴立てて走っていましたね

流石に最近はここまで古いのは出てこないですけど  いい名前だなと今も思います







仕事でこういうの乗る機会があればいいんですけど 私はそういう場面が殆どないので

バンの類はちょっと縁の薄い車種ではあるのですが  よく残っていましたね もう物置としても

なかなか残っていないと思います





なんかどうかすると私のアクセラよりも下取りつきそうな気さえしてきますが・・どんなものなんでしょ(^ ^;)








ハイエースバンなぞ何するものぞ  まだまだ頑張って欲しいですねp(^ ^ )







  










今日はスペインとイギリスが戦争を始めた日    日本は戦国時代終盤の頃



無敵艦隊と言われたスペイン海軍が寄せ集めの英軍に敗れてしまいます





全然知らずにいたのが我らが仙台のスーパースター  伊達政宗



「スペイン行って無敵艦隊借りて来い!東京と大阪に艦砲射撃だ!日本の首都を仙台にする!(X皿- )」



他国の それもヨーロッパの正規軍を使った日本史上最大のテロ計画です

これがうまく行っていたらどうなっていたのかな と言うほどのでかい計画だったのですが

なにせヨーロッパから仙台に情報が来るまでのタイムラグがありすぎ

この戦争は6年くらいやっていたようなのですが  政宗がレンタルを申し出たのは終戦の更にあと 

スペインが負けたどころかそれ以前にイギリスと開戦していたことすら良く分かっていなかったようです



「おかしいな 返事がねえぞ(X -;)」




結局計画は頓挫してしまいます   それどころかイギリスが幕府にタレこんでまた事情聴取。


どうやって言い逃れたのか不思議なくらいですが




このレンタル申し出にヨーロッパまで使用した船が復元されて宮城は石巻に繋留されています

大航海時代 というのにほんのちょっび~っとだけですが 日本も参加しているのです





伊達家の秘密兵器  日本初製作の西洋式外洋船 サン・ファン・バウティスタ号 またの名を伊達丸 






併設の資料館は津波で全壊してしまいましたが船そのものは震災を乗りきり 今も浮かんでいます

早く展示再開するといいのですが  まだまだ先のようですね(+ + )


でもとにかく船があるんだから 気長に待ちますかね































Posted at 2012/07/31 21:21:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2012年07月30日 イイね!

見かけたクルマ

見かけたクルマ















シボレーHHR  出てきたのは平成十八年くらい  結構珍しいクルマではないかと思います

FFの2・2と2・4  北米車だと思えば身近なエンジンと寸法だと思います  お値段も輸入車と思えば

お安めで250万~  アテンザワゴン並みと言うコトになりますか  確かMTもあったような



外観のとおりクライスラーPTへの対抗陣  目玉は使い勝手とオプションの多さ

某もカタログ見ていないのですが内装やオプションの組み合わせは自由自在なんだそうで

根気良く全部選べば納車の段階で世界に一台だけになる可能性が大


クライスラーPTクルーザーが日本でも結構見かけた事を思えば善戦が期待されたのです









何故か分かりませんが日の本については当のシボレー自身が乗り気ではなかったようです


ヤナセにもミツオカにも姿を表わさず  販売協力店とか専門業者の間でポツリポツリ

このあたりの経緯は不思議な限り キャプティバとソニックの間埋めるのに良さそうなものなのですが

とにかく老舗のGM正規店には並ばないのです(-"- )?  




リアウインドウを丸きり埋めてしまったパネルバン仕様なんてなかなか個性的で

かっこいいと思ったのですが  






窓だらけのSUV買ってわざわざカーテンだフィルムだやるならこういの買えばいいのに

輸入車だと思えば特別高くもないんだし  2・2ならそんなに腹も立たないのではないかなと

2・2で1・5t以下 出来は劣るにせよアテンザワゴンと維持費変わらないんだから面白いと思うん

ですけどね~  まあ正規店がやらないんではどうしようもないですけど(^ ^;)





そんな値段だと誰も思っていないところがミソ  

とかく息苦しくなりがちな欧州車に比べ北米ならではの楽しそうな雰囲気満点 個性は言うに及ばず


ナイキとジーンズ履いてマック行って コーラ飲みながら北米車卑下するなんてバカな話ないんですから



奥州あたりだとちょっと維持は大変かも知れませんが まだまだこれから

どうか楽しい旅を(^人^)







パネルバンはちょっと欲しいかも ウッドパネルなんて貼っちゃったりなんかして(- -*)








去年の11月をもって シボレーは創業100周年を迎えました

1911年 米国・デトロイトで初代シボレーが誕生し、その後100年間で、2億900万台を超える

乗用車・トラックを生産し、世界のあらゆる地域にその名が知られていくことになります。

日本での歴史も古く、大正から昭和初期かけ、大阪でシボレーの製造もされています。

その後も日本においてシボレー・ブランドは、コルベットやカマロ等米国を象徴する車を提供し続けて

います  ボウタイ・ロゴのますますの輝きを是非貴方の手でお確かめください


いいものだけを世界から  ヤナセです  






    キャー(≧▽≦*)キャー








だからHHRは取り扱っていないんですか そうですか






























Posted at 2012/07/30 20:23:15 | コメント(5) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2012年07月29日 イイね!

ここで話しても なのですが










以前 こんな話題を書いたのですけど







二十日に亡くなったそうです    62歳    癌で全然ダメだったんだそうです





ここで書いても仕方ないですけど   一度話題にしていたと言う事で




母の従兄になります   生れも育ちも横浜   ニコンの社員でした 

少なくとも三十年前には既に両親を亡くしていて あとはずっと一人暮らし


愛車は2CV 初代ランサーからBMW2002行ってBX行って2CVに

オタクの草分けのような人で カメラ クルマ ミニカー 模型 Nゲージ エアガン ラジコン

おもちゃに囲まれた人でした  その意味では評判悪い人でしたけど でも皆様にはお分かり頂ける

種類の人だったと思います


子供もいなくて どれほど遊んで貰ったかわからないくらい遊んで貰いました

お盆に仏間でエアガン撃って BB弾が跳弾 位牌に当って祖母に二人で殴られたりとか

シトロエンのハイドロ見せてくれたりとか  近所のラセード見に行ったりとか

ぜんまいで天丼が歩く と言うくだらないおもちゃに二人で夢中になったりもしました

今思えばそんな事によく付き合ってくれていたと思います







震災の時に 涙声での励ましが留守電に  それが最後



見舞いも葬儀も不要 少子化には加担したけど年金は未受領で手叩き 残務は退職金でよろしく 

老後の苦労はサラリと済ませてさっさと彼岸に行ってしまいました 






五輪とシトロエンに寂しい思い出がついてしまった








参った  62では考えもしなかった  震災に遭ってさえまだ分かっていなかったでんですね 私


   














Posted at 2012/07/29 20:12:55 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2012年07月28日 イイね!

最近出番がありませんでしたが

最近出番がありませんでしたが





















キーパーのメンテナンスでした



最近乗換えの話もしてはいますがそれはあくまで良いのがあったらの話


ちゃんと続けるものは続けますp(- - )


綺麗は綺麗なんですが 水垢だ何だより塗装の欠けや褪せとの戦い



乗り続けるとしたら 何をしようかな なんて妄想しながら作業を待っていました


脚もクラッチもオーバーホールしてあるんだし いよいよ17インチですかね マツダスピードアクセラの

純正履かせてオートエグゼのバネでついに下げて  13万キロだしもう難しい事言わなくていいでしょう

ラムエアーもいいかも どうせ音楽聴かないし 1・5だからしょっちゅう回すし

いや いっそ色を塗りなおすのもいいかも 黄色でもよし 全然違う色もいいかも




う~ん 勿体無いと車検残三ヶ月で13万キロを行ったり来たり











この決断力のなさ


















今日は   戦国武将  大久保忠隣の忌日    享年75歳  老衰のようです






通称「彦左衛門」    愛知県岡崎出身      




徳川家康に四十年以上仕えた側近中の側近  徳川家康が大きくなるにつれて

自身も大出世  徳川政権下で神奈川を貰い小田原城主にまでになります



・・・・・が  今も昔も同じで敵がいなくなるにつれて内輪揉めが始まります  関ヶ原が終わり

二代将軍を誰にするかで同僚の本多家と派閥争い  出張と嘘をつかれて小田原城を出た所を

部下の財産隠匿や豊臣家への内通を言い立てられてリストラ 滋賀に身柄を送致されてしまいます  

だいぶ陰険な争いだったようでこの人の息子が父親を陥れた本多家への仕返しに起こした騒ぎが

宇都宮城の釣り天井事件 それにより本多家もリストラ  徳川家に言わせればこれで喧嘩両成敗

勤続年数を盾に何かと輪を乱す古くからの部下二人の始末がついた と言う事になったようです







この大久保忠隣と言う人  他人に食事をおごるのが異常に好きだったみたいで

身分も面識も関係なくどこの誰にでもご馳走してくれると評判に




これを聞きつけたのが我らが仙台のスーパースター  伊達政宗



「そんな訳あるか どうせ半額シール付きのイオン弁当あたりに違いない(X皿- )」



この派手好きの負けず嫌いの田舎ドラゴン  ヘンな対抗心を持ったようなんですね


でも東北の大大名である自分が行ったのでは御馳走が出て当然

そこで自分の部下にスパイさせておかずが何なのか見て来いと大人気ない命令を出します

結果


「おかずは豪華で食べ放題飲み放題 伊達家と全然違う(*^ ^)b ぐ・・・・(X皿-;)」




伊達政宗の予想を裏切った御馳走だったんだそうです






ちなみに大体この頃  伊達政宗は


「第一回  伊達家中対抗   ゲテモノ食い大会」


と言う大会を開き  自身も参加   自ら考案したネズミの味噌汁を食べて食中毒症状で昏倒  

高熱による意識混濁まで行ったらしく 死に掛けています  これにより



「仙台は何をやってんだ」



と 目立つだけは目立てたようです 




「みろ 徳川を油断させる作戦は成功したようだ  命を懸けただけはあったぜ(X -;)フッフッフッ」 





と言うのが政宗の主張なんだとか





同じ食べ物で目立つにしても大久保家と伊達家ではちょっとスタイルが違いますね

伊達家の方が十倍くらい大きな大名家ではあるのですが










それにしても暑い(+ +;)












Posted at 2012/07/28 18:36:52 | コメント(5) | トラックバック(0) | アクセラ | 日記
2012年07月27日 イイね!

来た来た♪

来た来た♪



















消防設備士免状    前回合格したので更新でござるv(^ ^ )



乙二類 乙六類に続いて乙一類   資格としては大したものではござらぬ分 頭数で勝負


危険物と違って 更新にお金かかるのが難点ではありますが







気が小さいので 某なりの左遷・リストラ対策です  もちろん全部自腹(+ +;)



本当は大型とか取れば良いんでしょうけど 小遣い範囲ではこれがいいところ


役に立つか分かりませんけど  でもやっぱりこうなると嬉しいですね♪





























今日は 土用丑の日・・・・で ありますが


スイカの日 でもあるそうです







スイカが日本に持ち込まれたのは相当昔みたいですが記録らしい記録はありません

瓜とスイカがごちゃごちゃになってしまっていてはっきりしないみたいですね


はっきりスイカが来た事になっている最古の記録は江戸時代の初期  中国から来ています

ただ今のスイカとは種類が違った上に


「人間の頭みたいな上に切ると真っ赤 気持ち悪っ(- -;)」



と 言う理由であんまり人気なかったようです 夏の風物詩ではなかったみたいですね


緑と黒の縞々スイカが普通に食べられるようになったのは昭和に入ってからなんだとか






日本では平安以前から まくわ瓜 という瓜が主流だったようです  私は食べた事ないんですよね 


どんな味なのかとても気になるのですが(- - )?










通販で買えですか そうですか   























   
Posted at 2012/07/27 19:22:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「そうして部品待ちのまま車検に突入してよ・・・俺はミーティングはバスで行ったんだ、そうしたらよ・・・結構買い替えてやがんだよな、輸入車。」
何シテル?   01/22 06:52
良き物は長く  そうで無いものはしぶとく 下野生れの田舎者ですがひとつ宜しく<(_ _)>

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

今日は 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/19 22:55:27
私的 きたな美味い店2018 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/31 22:22:51

愛車一覧

マツダ ミレーニア 嘘八百 (マツダ ミレーニア)
ユーノス800化を目指してちまちまと
ホンダ シビック ホンダ シビック
超掘り出し物 地味だけど(^ ^;)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.