• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

宇都宮右兵兵ノ督(仮名)のブログ一覧

2014年04月30日 イイね!

今日は

福井の戦国大名 朝倉孝景の忌日  享年56歳  急死したようです


戦国時代前半の人  福井県は一乗谷の出身  通称「弾正左衛門尉」    




「汗臭く槍なんか振り回してるようでは頭が良いとは言えないねえ(^皿^ )」




戦国大名にしては非常に珍しく 自身では戦った記録の無い人です 朝倉家の特徴は

専守防衛に徹底した事  これが上手く回ってこの人の代の福井はあまり戦国らしい出来事が

起きていません 浮いた予算を文化系に回したりして越前朝倉家はヘブン状態 京都で食い詰め

た公家が文化指導名目で居着いたりとやたら栄えてしまいます



「頭ばっかりでも身体ばっかりでもダメなんだぞ( - -)b は~い( - -)ラブ&ピース♪」



悩みは一人息子の義景はじめ朝倉家全体が福井の外に関心を失い、平和ボケ気味だと言う

事くらい 後に義景が福井の外に出るのを極端に渋り コケる元になっていくのですが それぐら

い福井を天国にした名君 と言うように高い評価をされている人です














さて  昔 某が溜めていたスクラップ記事でも話題にしてみようと思います






時は平成四年  マツダが五家体制で華々しく戦っていた時の事です




「広島の田舎侍め図に乗りおって!」



「近頃はセンティアとかぬかす青二才が幅を効かせてグロリア勢と鍔迫り合いとか」



「ふん マツダに真剣こいてるようでは銀座の婆ァもいよいよ歳食って色香が落ちたか」



「しかし我らもそう笑ってもおられぬ 三代目を出陣させたばかりでそう新手は出せぬぞ」



「心配いたすな 既に御本城様より援軍を頂いている」
























「見たかニワカどもが 本当の高貴な血筋と言うものを教えてやろうp(-皿- )」




ヤナセ シュテルン そして三菱ギャラン店  まさにスリーポインテッドスター


一号店は成田とありますが上総 それも成田と言えば当時はバイエルン勢のシマ




「我らは上総が根城なのになんで試乗車は品川ナンバーなのだ?」


「江戸に本社があるように見せかけよとの上意でござるよ」


「こんな小手先で騙せるのかのう・・・・ん?なんだこの地響きは?」


「て、敵襲ゥ!」



当時のどかな成田近辺でバイエルンは試乗車のナンバー品川で登録したりとか

涙ぐましい取繕いをやっていた(今もだけど)のですがそこにメルセデス勢が押し寄せてきます 










これ 全ギャラン店でと言いたいのですが どこかと同じで全く目算が外れていまい

シュテルンの台頭もあってたちまち消えてしまい実態がどの程度だったのか良くわかりません

ステッカー貼った個体を見た事も無いというのが正直なところ 









どなたかギャラン店とメルセデスの提携に詳しい方 是非この先をm(_ _)m








 
Posted at 2014/04/30 01:11:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2014年04月29日 イイね!

今日は

今日は















日本に初めてオランダ船 リーフデ号がやってきた日  関が原の合戦の半年前  


同時にイギリス人が初めて日本にやって来た日にもなります  と 言っても難破しての漂着





「助けて。゜( TДT)゜。             お なんか新手の外国人が来たぞ(- - )」 




船団で太平洋横断をやったらしいのですが失敗  一隻だけで流れ着いたのは九州の大分  

生存者は24人  既に船長もどこだかで殺害されていて本当にヤバい状態だったようです

一度豊臣家によって取り調べをされたのですが 


「オランダ?知らないけどポルトガルと仲悪いって?めんどくせえ話になりそうだなおい」


さりとて船はぶっ壊れてるし まさか殺す訳にもいかない で徳川家康に保護される事になります




「おらんだ?いぎりす?ふうん( ^ ^)          ありがとうございます(^人^ )」



ぶっ壊れたリーフデ号は解体  その装備は徳川家に接収されています 



「ポルトガルなんて落ち目っすよ( - -)b そうなんだ(- - )ヘー」



織田信長がスペインやポルトガルに対して徳川家康はイギリスやオランダと仲良しになった

原点はここみたいですね  ヨーロッパのパワーバランスが変わった事を豊臣家は知る事が

出来なかった事になります  24人の乗組員は帰国か帰化が迫られ 大半がオランダに

帰ろうとしたのですが その帰路 東南アジアで



「てめえら 日本で余計な事をペラペラと・・・・(○-曲-)○)+Д+)ノ」



その仲の悪いポルトガル船に襲撃されリーダー以下殆どは殺害されてしまったようです

生き残ったのは改名までした三浦按針と耶楊子ことヤン・ヨーステンの二人だけと言う事に


リーフデ号の装飾品だった像が何故か栃木の武家で数百年所有され続け重要文化財入り

現在は東京国立博物館にあるんだとか




















さて   今日は実家の写真の山からこちらを話題に















以前お友達がお気に入りと話題にされていたPAネロ



これ新車です  どこで撮ったかは内緒  ヤナセ栃木でもなければ栃木いすゞでもありません 

  

売れなくてメーカー在庫のまんま流れたようです  他にもイルムシャーRクーペなんかも

ありました セダンと明暗くっきりでした  実際私ではAピラーに頭があたる(+ +;)







口だけで丸投げのGMが悪いのか 売る気の無いヤナセが悪いのか

それともいすゞが悪いのか




イルムシャーは特殊としても ただの1・6ならスペースが許せるならなんて事ない

小型クーペで良かったんですけどねえ  なんと言っても扱いがヤナセだって言うのが。

たぶん絵的には御主人メルセデスで奥さんアウディで長男はカマロでネロは長女の進学祝いと

ったところだったのでしょうけれど 流石にそこまでしてられないってのが答えだったようです(- -;)


(当時そういうラジオCMをやっていた ネロは入ってなかったけど 家族会議で一人一台、

誰が何に乗るかで紛糾する内容  四人家族で黙って2500万くらいは使う計算 とどめに

長女の彼氏がコルベットだったかな ヤナセが言うとユーモアなのか本気なのか分からなくなる)








黄色のネロなんて実働どれくらいいるのでしょうね









  








Posted at 2014/04/29 19:26:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2014年04月28日 イイね!

今日は



下野宇都宮よりお届け致しております







話題ほじり(- -三- -)






















ヤナセ芝浦旧御所  昭和五十五年くらいの写真です  ウィキだと角度が違うので

サービスやショールームが写っていないですね こちらの方が全体が分かります まさか

当時のBMWなんかよりははるかに大きかったんですよ  同年くらいに銀座に出城を築き

日産のプライドにザックリ傷をつけた上に 




「おい そこのライセンス工場  サンタナ売ってやるから早く持ってこい 」




「ぐぐ・・・・・ドイツの手代めが・・・(-曲-;)」




「あ?言い出したのは誰なのだ? んあ~~ん?山向こうのライセンス工場の分際が!

南蛮や銀座で大切なのは技術でも信頼でもないって事をとくと知るがよいわ わははははは」






更にGMの看板でピアッツァネロの初陣キメてきています














少し前に亡くなった前会長の簗瀬次郎さんの会長就任記念か何かの際のものと思われます


この頃 自伝を出してるんですよね 装丁にも金かけて 一冊一万数千円とか それを

恐怖の上下巻  最初役員がお義理で買ったのがお約束の社員全員の強制購入 ヒラのサービ

スが読んだって仕方無いと思うのですがしょうがない 何が書いてあったのか残っていれば笑え

たのかもですが 残念ながら廃品回収  恐る恐る出したら既に数冊出ていたんだとか














いいものだけを世界から  ヤナセです













Posted at 2014/04/28 20:33:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2014年04月27日 イイね!

今日は

この記事は、ミレーニアシンポジウムについて書いています。





国際ミレーニアシンポジウム開催



「ミレーニアはどうあるべきか~マツダアンフィニ期の探究を目指して~」


主催:ユーハチ・マツダアンフィニ総合研究所


マツダアンフィニ総合研究所では、その発足を記念し平成26年4月に全国のミレーニア

研究員らとの共催により各研究資料に関する国際ミレーニアシンポジウムが開催された。

今回のシンポジウムでは、内外の学識経験者及び所有、使用する実運行者が主な参加者に

なり これからのミレーニアの維持、運用に関する議論を活発に行うのが目的




第1講演「購入、運用そして維持管理」 


パネル1 「マツダアンフィニ期におけるミレーニアの役割」



第2講演「欧州クセドス政策の展開史」


パネル2 「事業活動と販売政策」


パネル3 「技術革新におけるユーノス期との比較」




このシンポジウムに参加の為 全国から5台ものミレーニアが集まり 往時のUカーセンターの

裏手を彷彿とさせる景色が見られ 参加者の間からはため息が漏れる一幕も

またミレーニアのみにとどまらず クレフの同時参加を呼びかけた事は大きな反響を呼び

今後が非常に注目されるシンポジウムとなりそうだ  主催のユーハチ氏は会終了後


「大きな反響がありとても驚いている これからもミレーニアの研究を続け 最終的には

マツダアンフィニ期の取扱車両のみでディーラーを借り切り 往時を現出させ研究に

役立てたい」



とコメントしている




















さて  某  泣きの遅参で間もなく下野に向けて出発致す(T¥T )






まあ後の事は若武者に任せ  風呂敷背負ってのんびり奥州街道を上りましょうかね♪




















それではまた後ほど どちら様もどうか良き連休をm(^¥^)m


Posted at 2014/04/27 20:33:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2014年04月26日 イイね!

今日は

今日は













長野の戦国武将  木曾義昌の忌日  享年55歳  病死しています



長野県木曾町出身  源氏の子孫で源平合戦の木曾義仲の子孫と見られています



が 



「って言ったってこんな山奥じゃよお・・・・(- -;)」




今でも山地で知られる木曽 450年前となると相当の山の民 あまり勢力拡大ともいかず

武田信玄の圧力に負けて臣従  対織田家の最前線基地にされてしまいます   が



「信玄が死んだ!?いつだよ!?(-Д-;)」



信玄が死んでしまい武田が落ち目になると織田の圧力に負け 武田家に預けた親と長男長女を

見捨てる格好で織田に寝返り 親と子供の命と引き換えに武田との心中を避けますが直後に

今度は本能寺の変  今度は豊臣秀吉に従い ホームの木曾で徳川家康に勝利したりしていま

すが 評価は上がらず後に千葉に大左遷  これで体調崩したらしくて五年後に病死しています

子孫は更に徳川時代に入ると一回勝利してしまったのが響いてリストラ 愛媛に流れたようですが

もうあとはうやむやです  遺骨安置場所も江戸時代に造成工事されてうやむやになっています




最近の言葉を使えば木曾は織田と武田の間にいるって段階で常人には無理ゲー








中学生の時 信州マニアの両親に木曾まで連れられてクルマで行った事があります

宿場町の旅館泊まって 木曽路の石碑見ていやスゴイ山地だなと驚いたのを覚えています  

ほんと宇都宮って野っ原 中部や西国の人に見せたいくらい原っぱです 


しかし北関東道どころか上信越道さえ無い時代に宇都宮から木曽だと  一度八王子まで出て

そこから中央道で中津川 帰りは中山道で松本まで行って軽井沢行ってそこから碓氷峠抜けて

群馬入って50号から奥州街道 約九十里を総て国道で帰宅なんだから何考えてたんだうちの親









話題が無いので親と行ったドライブの愚痴話を




何かしらないけど信濃に行きたがるんです もう木曽だけじゃない  北関東道も上信越も

無い時代に10回は付き合わされてます 最悪は山形 勿論長野や山形そのものが良いとか

悪いとかじゃないんです 遠いんですよ まだ山形道が無い時代 せめて仙台まで出れば

良いのに何を思うのか会津から入っていくんです それもまた磐越道が無いんです

えっちらおっちら国道を徹夜で走るんです でまた景色でもあればいいのですが こんなの

もう山また山 山を越えて山 福島から入って寒河江まで延々 これ初めて途中で泣き入れ

たドライブでした  さくらんぼが何で高いか子供心にも骨身にしみました で 私が免許取ったら

練習だってなって行った先が奥飛騨だっつったもん しかも越後側から入って鬼の国道7号

で飛騨に着いたら今度は安房峠で松本入り  当然安房トンネルなんかまだ開通前

(悲惨な峠道、と言うか間道 旧286号と争う次元 で松本からまた碓氷峠)


シルビア買った時は近場のナラシだなんて言われて行ったのが湯西川 本当に県内なのかと

言いたくなるような山の中 霧降峠の先に人界があるとは知らなかった 鹿肉食べて帰ってきた

んですがこれも参った 一般道延々で着いたら残雪だらけで カウンターが出来てない 何キロ

FR乗ってんだ なんて文句言われて







勿論ナビなど無し  全部地図と青看板



おかげで仙台~宇都宮を国道4号なんて屁みたいなものです  ヒマなだけ




アクセラ時代 宇都宮から摂津大槻まで国道で行きました 中山道完徹の上に近江は安土経由

バカは遺伝しています あとは八王子から大菩薩峠抜けて甲斐とか 帰りは画伯亭に転がり

こんでいます  首都圏にあんな峠があるとは思いませなんだ



「もう無理( _ _)        暖かいご飯を出してあげよう( - -)」




手ぶらと言うところに切迫具合を感じて下さったのか歓待して頂きました いやお恥ずかしい





次は水を求めて貴方の玄関先に転がり込んでくるかも知れません







諸将方は一般道だけでどこからどこまで行った事ありますか?(^ ^)







































  
Posted at 2014/04/26 20:22:49 | コメント(7) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「セルが回らない」
何シテル?   12/16 07:30
良き物は長く  そうで無いものはしぶとく 下野生れの田舎者ですがひとつ宜しく<(_ _)>

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/4 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

見付けてしまったので・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/11 21:46:19
なんと倍でございますか…(汗) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/31 03:26:14

お友達

目に余る放置車両はレッカー移動します(- -)
44 人のお友達がいます
ダブクラダブクラ * nadia777nadia777 *
おて~~く。(・∀・∩)おて~~く。(・∀・∩) * JR120XEJR120XE *
mario0470mario0470 * TOSHIくんTOSHIくん *

ファン

67 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ミレーニア 嘘八百 (マツダ ミレーニア)
ユーノス800化を目指してちまちまと
ホンダ シビック ホンダ シビック
超掘り出し物 地味だけど(^ ^;)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.