• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

「こだま」のブログ一覧

2007年05月01日 イイね!

ALPINA BlackWheel ・・・

 先日のツーリングに参加の皆さんはご存知だと思いますが・・・

 久々に、純正のミシュラン・パイロットスポーツ2に戻したついでに、あの上品な 「アルピナ・クラシック・ホイール」掟破りかもしれませんが(汗)、ボディ同色に塗装してしまいました!



 これが、塗装前の上品な「アルピナ・クラシック・ホイール」です・・・



 で、塗るとこうなりました・・・



 ボディ同色なので、黒よりは少し明るい色目なのですが・・・



 個人的には、精悍さが増して気に入っているのですが・・・



 実は、今回の塗装の原点は、このレガシィB4のホイールです。スタッドレス用に使っているのですが、一つ前の純正ホイールをボディ同色に塗っているのです。これが意外と評判がよくて、純正ホイールだと気付かれません。

 ただ一つ難点が・・・真っ黒だと実際の大きさよりホイールが小さく見えてしまうのです。



 そこで、今回はリムの内側をフェラーリ・レッドで塗ってもらいました。そのため、タイヤとホイールの隙間から「赤」が少しだけ覗いてアクセントになって、小さく見えるのが防げるかなぁ~と・・・まあ、自己満足の世界なのですが・・・



 最期にダメ押し・・・ホイールのアルピナエンブレムをカーボン加工して、少しだけ立体感を・・・

 アルピナ・エンブレムの「赤」は情熱「青」は知性を表しているのですが、古くからのアルピナファンの方には、これには「知性」のかけらもないと怒られそうですが・・・安心してください。もちろん、保険として普通の塗っていないホイールはありますから。

Posted at 2007/05/02 21:43:09 | コメント(8) | トラックバック(0) | モディファイ | クルマ
2007年04月18日 イイね!

カーボンパーツ・・・

 このブログを書き始めたときには、アルピナのモディファイは一通り終わっていたので、今までは中々紹介する機会がありませんでした。

 しかし、今回、 「PS2」に履き替えるために「TAS」にお邪魔した時に、プチ・モディをしたのでついでに紹介しておきます・・・

 以前から、TASの「Schon Carbon」加工をした部品をアルピナにチョコチョコと付けています。これは、リアルカーボンでは無いのですが、純正部品をカーボン調に変えるので、もちろん完璧にフィットするのと、仕上がりが非常に美しいので、アクセントとして重宝しています。



 まずは、定番の「エンブレム」のカーボン化です。しかも、黒いボディを引き立たせる為に掟破りの「白・黒」バージョンです。



 次に、 「キドニーグリル」です。



 エンブレムと合わせると統一感がでて、エンブレムのカーボンに嫌味がなくなる気が・・・



 関連でもう一つ。目立たないのですが、地味な純正の「ヘッドライトのインナーカバー」もカーボン化です。これで、フロント周りはガラッと雰囲気が変ると思います。
 綺麗な色のカーボンなので、ギリギリ、アルピナの上品さを失ってはいないと自分では勝手に思っています(汗)・・・



 次はサイド部分。定番の「ピラー」のカーボン化ですが、メリットとして経年変化で汚れとシミが目立ちやすい場所なので、そこを綺麗に保てることがあります。よく、アフターパーツで、ピラーの上に貼るのがありますが、細かい部分のフィット感がイマイチです。これは、純正部品を外してカーボン化するので、まったく純正と一緒です。

 

 よく手抜きで忘れ去られている、 「リアドアのピラー」もしっかり加工します。このピラーの部分も面積は小さいですが、効果的な部分だと思います。



 さて、次に紹介するのは世界で1台だと思う、ドアミラーの 「淵」のカーボン化です。全体のカーボン化の中で、一番気に入っているところでもあります。
 
 アルピナのミラーはM3と違って、普通のBMWと共通のドアミラーが使われています(何でだろう?)。かといって、M3ミラーを移設するのも何となく気が引けていました。よく、ミラーのカバーの部分をカーボン化している人はいるのですが、面積が大きくピラーと合わせると、下品になりそうなので、「淵」だけにしたのです。



 これを実現するのは、とても大変だったそうで物凄い技術と時間が掛かったそうです。しかし、その甲斐があって、すごく気に入る仕上がりになりました。ほんの小さな面積なのですが、ドアミラーは運転しながら常に目に入る場所なので、その意味でも効果が大きい場所だと思います。
 しかも、ココなら万が一ミラーをぶつけても、カバーだけ変えられるので安心です・・・



 次に、リア周りですが、まずココもフロントと同じように、 「エンブレム」を換えてあります。



 もう一つ、リアガーニッシュです。ここは、思ったほど目立ちませんが、全体の統一感を出すには必要な場所です。


 ふぅ~、これで今まで施工していたカーボンパーツの説明が終わりました。クルマ全体に一周、ほぼ同じ高さに同じ色の「カーボン」少ない面積で囲んでいるので、しつこくない仕上がりになっていると思うのですが・・・


 で、ココからが本番。今回、前からしたかった場所を久々に「カーボン化」しました。これで、「カーボン化」は無事終了(のはず:笑)です。

 その場所の目玉が、これ「ドアノブ」です。



 前からしたかったのですが、時間と手間がかかるので辞めていました。



 今回は、一つだけ秘密があります。この写真をみてわかりますか?ヒント、私のクルマは左ハンドルです。・・・そう、鍵穴を無くしたのです。無謀ですが(汗)、買ってから今まで一度も鍵で開けたことがないので、見た目重視ということで・・・そう、右ハンドル用のカバーを取り寄せて、左に付けたのです。あースッキリ。鍵穴掃除するの嫌いなのです。



 そして、最期にのはボンネット部分。一つは「ワイパーアーム」 ここも、経年変化で雨シミになりやすいところなので、前からしたかったところですが、やはり時間と手間がかかる所でもあります。



 地味な場所かと思っていたのですが、加工してみると、思った以上に目立って意外といいかも・・・次にワイパーアームとの相性を狙ってウォッシャーノズルの「ボンネットダクト」です。



 ここは、形が複雑で見た目以上に加工が大変だと思ったのですが、流石!綺麗に加工してあります。ココをしているのも世界で私だけかも・・・



おしまいっと・・・ふぅ~疲れたぁ





Posted at 2007/04/19 16:53:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | モディファイ | クルマ
2007年03月12日 イイね!

夜遊び・・・

夜遊び・・・「天使のZ」の相方、「EVATiter」さんから夕方メールが入りました・・・

「今日は珍しく早く帰れそうなので、そっち行きたいのですが・・・」→普段、ホントに忙しい人なので、ヒマな私はもちろんOKです。ちょうど、フィンランドのお土産も渡したかったし・・・

で、夕食を食べ終わった頃、スーパーM3が到着です。

で、クルマから出てくるは、出てくるは工具の山です。実は、EVAさんは最近サーキット走行の時に、ビデオ撮影して自分の走りを研究しているのですが、それを取り付けるビデオカメラステーの位置探しに来たのでした。

「天使のZ」はロールバーが入っているので、以前そこへステーを付けようとしましたが、ロールバーが太過ぎてうまく噛まなかったのです。2人であれこれ、話しているうちに、ウチにある材料でとりあえずステーをつくり、ロールバーに固定してみよう!ということになり、この物凄く冷え込んだ夜にいい年をした大人が2人、ドリルや高速カッターまで使って何とか形になりました・・・

いや~、寒かったけど楽しかったです・・・

その後は、もちろん2人で映像の写りを確認しに、夜中の中央道に「軽く」走りに行きました!
Posted at 2007/03/13 11:47:45 | コメント(6) | トラックバック(1) | モディファイ | クルマ
2007年01月20日 イイね!

カー・オーディオ

カー・オーディオ 昔、ホームオーディオにそれなりに力を入れていた時期がありました・・・

 お金が無かったので、家にある、それなりのシステムで如何にいい音で鳴らすかを工夫するのが、楽しかったのです。「原音再生」などと言われていた時期でした。故・長岡鉄男氏の著書を読んだりもしていました。

 オーディオの世界は、クルマの世界とよく似ていて、お金をかければ幾らでも、良いものが手に入ります。例えば500万のスピーカーなんて結構あったりします。また、外国製が憧れの世界だったりします。しかし、一般人はやはり、国産の安くて性能のよい製品を買って、好きな人はそれをチューニングします・・・

 ある時期から、音楽をじっくり聴く時間が無くなり、レコードやCDをジックリ聞くより、DVDで映画を見るほうが多くなりました。アンプも自然に多チャンネル+サラウンドに変わり、画面も大画面になってきました。レコードを買ってきて、初めて針を落とす時は、何とも言えない嬉しさがあったものです・・・今は、オンキョーの30何万もしたアンプに60インチの画面でスピーカーは9本もありますが、その時の感激は味わえません。

 いい音はある程度、大音量で聞かないと、その良さは堪能できません。今では、余程の広い家か専用のオーディオルームが無ければ、隣の家の人に刺されかねません(笑)・・・で、やっとカー・オーディオの話です。

 今、クルマの中が最高のオーディオルームになっています。一人で何時間も乗ることがあるクルマは、家の手伝いも、仕事の電話も(携帯を切れば)何も届かない唯一の空間です。しかも、大音量で音楽を聴いても大丈夫と最高の環境です。

 なので、永く乗る予定のアルピナには、自分の予算で出来る範囲で、最高の音が出るようにしてあります。(ちなみに、BMWmag.という雑誌で取材されました)「クルマはエンジンの音が一番」という意見も頷けます。私も、真剣に走るときはオーディオを切りますが・・・やはり、私にとってクルマと音楽は切っても切れない関係にあります。

 ※製作の模様をアップしようとしましたが、100枚以上写真があるので、面倒で断念しました・・・一部は載せました→フォト1・ フォト2
関連情報URL : http://www.caraudio.co.jp/
Posted at 2007/01/20 11:52:03 | コメント(6) | トラックバック(0) | モディファイ | クルマ
2006年12月13日 イイね!

DUNLOP LE MANS LM703・・・

DUNLOP LE MANS LM703・・・ ホイールの写真つながりで、いま、試しているタイヤを紹介します・・・

 今年の5月から、定期的に(比較的グリップのよいタイヤが付いている、鍛造軽量ホイールと交換しながら)履いていて、かれこれ、5000kmぐらい走って、大体の印象が固まったので報告します。

 タイヤの銘柄は、ダンロップのル・マンLM703。例の、スマップの中居くんが、デジタイヤ+吸音スポンジ・・・と一時派手な宣伝をしていたので、ご存知の方もいると思います。

 単純に、吸音スポンジへの興味と、一度、履いてみたかったコンフォート系のタイヤ(今まで一度も履いたことがありませんでした)、値段の安さ等もあって、試すことにしたのです。

 まず、値段の安さ。これは、比較的生産量が多いのとサイズが豊富(これは結構大事で、アルピナのリア「255/35/18」はコンフォート系だと、サイズが無い場合があります)なので、オークション等でも比較的手に入りやすいタイヤだということです。アルピナ純正のミシュランのPS2と比べると、3分の2程度の価格で手に入ります。

 次に、このタイヤの「売り」である静かさ。これは、ホントに静かです。静かさだけなら、レグノより静かかもしれません。ロードノイズだけでなく、道路の継ぎ目を越えた音なども「ゴトッ」から「コトッ」に変ります。これは、大満足な結果です。

 で、肝心な走りに関してですが、「意外にいいなぁ・・・」という感想です。もちろん、値段とコンフォート系ということを前提とした評価ですが、300ps以上のアルピナで履いても何とかなります。当たりが柔らかいなぁという印象です。逆にいうと、シビアなライン取りには向いていないとも言えます。

 アルピナは、しなやかな脚なのに(だからこそ?)、狙ったラインは外しません。しかし、それは、ミシュランのPS2があってのセッティングなのだとこのタイヤを履いて逆にわかります。高速をかなり、速いペースで走っていると、自分のイメージより外側へ少しずれるのです。決して、危ないということではありません・・・

 では、このタイヤはダメなのかというとそんなことはありません。普段履きと割り切れば、アルピナでも履けますし(同乗者にはかえって好評かもしれません)、ましてや、レガシィB4(2.0R)には、次回履かせてみたいと思っています。BMWでいうと、鼻が軽い4気筒や、街乗りと高速メインの方なら330にもオススメできます。

 また、比較的、燃費の良いタイヤなので、クルマを通勤に使用している方にもオススメです。ダンロップ、しかも、スポンジ入り等は、今まで見向きもしなかった方も多いかと思いますが、侮れませんよ~~
Posted at 2006/12/13 11:33:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | モディファイ | クルマ

プロフィール

身の回りのクルマの話題やアルピナB3Sのメンテ・モデファイを中心に日常の様々な出来事を徒然なるままに書いていきます・・・
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

【コーディング】DRL/DRL輝度/MMI隠し設定/バッテリ残量/ニードルスイープ/ラップタイマー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/29 09:51:24
逆指名 S1/S1SB "VOLKRACING ZE40 17inch"限定生産 決定ッ!!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/27 11:15:53

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

BMWアルピナ B3 S BMWアルピナ B3 S
2004年12月25日~ 2005年式のE46の最終モデルのB3Sです。 かれこれ20 ...
アウディ S1 スポーツバック アウディ S1 スポーツバック
2015.9〜 早いもので5台目(S8、R8、A6arq、A4arq)のアウディです・・ ...
アウディ A4オールロード クワトロ アウディ A4オールロード クワトロ
2012.9〜
アウディ R8 (クーペ) アウディ R8 (クーペ)
2010.12〜

過去のブログ

2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.