• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nanamaiのブログ一覧

2020年06月23日 イイね!

久しぶりの花まみれ!Part3

久しぶりの花まみれ!Part3
2020年6月7日(日)。

花まみれも3回目で最終回です。

今回も引き続き最寄りの花たち。

愛も変わらずですがよろしければ。



向日葵。
FF-3761-2


ジギタリス。
FF-3810

FF-3809

FF-3807


エキナセア。
FF-3759

FF-3753

FF-3758

FF-3749


アリウム。
FF-3708-2

FF-3710


カリフォルニアポピー (ハナビシソウ)。
FF-3786-2

FF-3785-2


ライ麦。
FF-3812-2


サントリソウ。
FF-3824

FF-3825


シナカンゾウ。
FF-3740-2

FF-3738


サンダーソニア。
FF-3628

FF-3632-2


エリンジューム(ビッグブルー)。
FF-3665-3

FF-3666-3


最後は、エキナセア・サザンベル。
FF-3646

FF-3650-2



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM GFX50S FUJINON GF120㎜ F4 R LM OIS WR Macro


(了)
Posted at 2020/06/23 19:19:19 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 日記
2020年06月21日 イイね!

久しぶりの花まみれ!Part2

久しぶりの花まみれ!Part2
2020年6月7日(日)。

今回も花三昧の章、PART2。

珍しいものはほぼ皆無だったけど、

自粛中の街中とは比べ物にならない。



まず、ゲンペイカズラ。
FF-3637-2


チコリ。
FF-3795-2


アンミマユス。
FF-3801


ベニバナ。
FF-3848-2

FF-3838-2


ヤコウボク。
FF-3643


ヨウシュイブキジャコウソウ。
FF-3707-3


ブルーベリー。
FF-3792-2


ブルーつながりでブルーサルビア。
FF-3763-2


イソトマ。
FF-3668-2


開きかけのアサザ。
FF-3664-2


ペンステモン。
FF-3662-3


紫陽花。
FF-3683-2

FF-3760

FF-3694


ホタルブクロ。
FF-3743-2


鮮やかなキョウガノコ。
FF-3728-2


オニヨメ。ではなくオニユリ。
FF-3730-2


イソギクの仲間(ウラジロギクかなぁ?)
FF-3770


ラベンダー。
FF-3696-2

FF-3697-3


最後は、トウカンゾウ。
FF-3704

FF-3701-2



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Part3につづく・・・。


FUJIFILM GFX50S FUJINON GF120㎜ F4 R LM OIS WR Macro


(了)
Posted at 2020/06/21 07:31:14 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 日記
2020年06月18日 イイね!

久しぶりの花まみれ!Part1

久しぶりの花まみれ!Part1
2020年6月7日(日)。

前日の神代に続き、この日も花散歩。

緊急事態宣言の解除、Stepの進行、

公園などの再開で花も盛り盛りに♪



久しぶりに沢山の花に出会えたため、染之助染太郎並みに多く廻ってしまった。

したがって、結構な品種の画が集まってしまう結果に。

普段ならもう少し吟味するところだけど、リオープン記念に特盛でいきます。

とは言え、それでもややボリューム大のため、順不同の3分割で掲載します。



冒頭は、ラシャカキグサ。
FF-3814-2

花をつけているものもあった。
FF-3816-2


オタネニンジン。
FF-3660


トウキ。
FF-3832-2


ケジギタリス。
FF-3805


エゾヘビイチゴっぽいけど正確には分からない(?)
FF-3651


ドクダミ。
FF-3675


キリンソウ。
FF-3733


サボンソウ。
FF-3813-2


ウツボグサ。
FF-3818-2


イブキトラノオ。
FF-3821-2


カルドン。
FF-3711-3


イブキジャコウソウ。
FF-3706


マドンナリリー。
FF-3652-2


ヒヨス。
FF-3798


ヒロハノレンリソウ。
FF-3656-2


ヒペリカム。
FF-3830-2

FF-3836-2


ランを2種。
FF-3636-2

FF-3645


色違いのシャーレーポピーでPart1終了。
FF-3779

FF-3783

FF-3782



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Part2につづく・・・。



FUJIFILM GFX50S FUJINON GF120㎜ F4 R LM OIS WR Macro


(了)
Posted at 2020/06/18 06:48:24 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 日記
2020年06月06日 イイね!

午後の新緑

午後の新緑
2020年5月24日(日)。

この日も既に定番化している新緑詣で。

しつこいバーチャル森林浴の強要です。

ま、いつもと同じってことですが(苦笑)



コンデジをGRⅢに替えてから、相応にシャッターを切ってきたけど、

割り切り方を学んできたような気もする。

FF-0000556

FF-0000560

FF-0000561

FF-0000562

FF-0000563

FF-0000564



ファインダーを覗かないことで、緻密なピン合わせをせず(できず)、

どちらかといえばスナップ的に撮ることが今までになく多くなった。

いい意味で28ミリという焦点距離が過度な被写界深度への注意を削ぎ、

気軽に撮る、あるがままの素の風景を切り出す、という行為に、

無意識に集中できることにつながったのではないか、と感じている。

FF-0000566

FF-0000567

FF-0000568

(圧巻のシマサルスベリ)
FF-0000571

FF-0000572

FF-0000574



写真の出来で言えば、正直よくない。よくないどころか酷いと思う。

でも、GRで撮ることそのものを楽しめているから、

「それでイイんじゃない」と鷹揚に構えられるようになった。

この小さく、突起が少なく、威圧感のないボディであれば、

街中でもサッと取り出し、人目を気にせず、サクッと撮れるから。

FF-0000590

FF-0000591

FF-0000594

FF-0000595

FF-0000596



もう10数年前、初代のGRDと仕事でミラノ・コモ湖・ベネチアを廻った。

あの頃のGRDは、現行型と比べれば性能・機能面で遠く及ばないハズだ。

にも関わらず、、、元来、強い思い入れはなかったはずなのに、

今あらためて当時の写真を振り返ると、その時の空気感というのか、

聞こえていた音や微かな風の香り、辺りの雰囲気までも鮮明に思い出す。

自分にとってGR(D)はそんな不思議なカメラである。

ちなみに、今でも自分にとって最高(筐体質感/画創り)のコンデジは、

携帯性というただ1点を除けば、高価なLeica Qではなく、

FUJIのX100Fなんだけどね・・・。

そしてこのGRⅢ/GRD。次々点がSony RX100MkⅡ、かな(Qは?)

FF-0000600

FF-0000601

FF-0000602

FF-0000606

FF-0000607



お・ま・け。この日の朝空を1枚だけ。雲が面白かった!

あ、これだけはGFX50Sで撮影。
FF-3424-3



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



RICHO GRⅢ


(了)
Posted at 2020/06/06 19:42:32 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 日記
2020年05月25日 イイね!

…そして花たち

…そして花たち
2020年5月10日(日)。

この日の散歩記録最終回。

前々回の雲、前回の新緑に続き、

今回はこの日見た花たちを掲載。



※北海道や首都圏でも緊急事態宣言の解除が決定しました。(今カビノマスクの方が感情を込めず会見中)
 今日は月曜ということもあって、電車はそこそこの乗車率。明日あるいは来週からどうなるのでしょうかね?やや心配かも(°_°)
 当ブログは相変わらず時差が発生しているため、しばらくは自粛ネタが続きます。ご了承ください。




ヤマボウシの咲く頃・・・。
FF-3291


ヒルザキツキミソウ。
FF-3197


黒蝋梅。
FF-3233


咲き始めたアポロチョコカルミア。
FF-3248

FF-3249-2


ツツジ。
FF-3257-2


新緑が紅!? アカメガシワ。
FF-3265


よく見かける棕梠が花を付けていた。
FF-3228-2

FF-3270


シロダモの新芽。
FF-3273-2


小さな花がびっしりと開花中!
FF-3274


長い実のナガミゲシ。
FF-3278


青空とイボタノキ。
FF-3279


白いモッコウバラかな?
FF-3280


イモカタバミの群生。
FF-3283


ジャーマンアイリス。
FF-3286-2


咲き残ったハクウンボク。
FF-3287-2


ケウツギ。
FF-3289-2


鮮やかなピンクのゼラニウム 。
FF-3294-2


ミヤコワスレ。
FF-3295-2

FF-3313


ゼニアオイ。
FF-3308


石楠花。
FF-3311-2


最後は、イチハツ。
FF-3284-2

FF-3282



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM GFX50S FUJINON GF45-100㎜ f4 R LM OIS WR


(了)
Posted at 2020/05/25 18:34:05 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 日記

プロフィール

「↑×2 なぜか以前の投稿が再掲されてしまいました。新年早々失礼しましたm(__)m」
何シテル?   01/01 16:57
10年以上Gクラス('01年G320L⇒'04年G500L)に乗っていましたが、 駐車場のクローズにて、泣く泣くパレットに収まるサイズの '13年C63AM...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

AMG 
カテゴリ:クルマ
2014/05/31 05:02:08
 
500px 
カテゴリ:写真
2014/05/31 04:43:24
 

愛車一覧

AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ MINI ミニ MINI
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
ボルボ クロスカントリー ボルボ クロスカントリー
ワンコ トランスポーター
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G320L エメラルドブラック はじめてのGクラスでした。V8の下取りに。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.