• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nanamaiのブログ一覧

2014年12月31日 イイね!

幻想のシルエット

幻想のシルエット
2014年のラストブログは、

幻想的な富士山の画にて。

すべてこの冬12月の撮影。




たとえ小さくしか見えなくても、富士山の存在感は特別だと思う。

【1】





中でも夕闇に溶けこむ直前の姿は、別格だ。

【2】





まさに暮れようとする空に、黒く影を残して。

【3】





刻々と移る夕景に、強烈な単独峰の個性を放つ。

【4】





時間帯や遠望の角度を変える毎に、また違った表情をあらわす。

【5】





富士は、美しい幻想のシルエットを伴って僕等の心を捉え、

そこに逞しく聳え続ける、永遠に。

【6】






ご覧いただいた総ての方に良い年が訪れますよう。


今年1年間お付き合いいただき、ありがとうございました。

明年もまた引き続きよろしくお願いします。



※EOS 6D
  +TAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC【Top/4-6】
  +SIGMA Art 35㎜ F1.4 DG HSM【1】
  +Canon EF 70-200㎜ F2.8L IS Ⅱ USM【2-3】



(了)
Posted at 2014/12/31 21:01:18 | トラックバック(0) | 写真・カメラ・レンズ | 日記
2014年12月30日 イイね!

雨上がりのバラとツバキ

雨上がりのバラとツバキ
2014年12月21日(日)。

雨の止んだ神代植物公園に出かけた。

バラはとっくにシーズンオフを迎えているが、

一部遅咲きの花が未だ花弁を小さく広げていた。

ツバキはこれからが開花の時期になる。

漸く幾つかが花を付け始めたところだった。



雨の雫がそこかしこに残る花キャベツ。

【1】




なかなか魅力的な被写体であることを初めて認識した。

【2】





そして、花を残すバラ。

【3】





一輪ずつが距離をあけて、寂しそうに、でも凛として天に向かっていた。

【4】





雨粒を花びらに残し、陽のヒカリを存分に受け止めて。

【5】





気高く、

【6】





優雅に、青を覗かせた空を従える。

【7】





ツバキも、柔らかな花弁を雨に濡らしていた。

【8】





雫の行列が面白い。

【9】





まだら模様も新鮮に。

【10】





白いツバキは一層「和」のテイストが感じられる気がする。

【11】





花数も少ない雨あがりの公園は人に出会うことも少なく、ゆっくりと草木を鑑賞できる。

シーズン終わりの花とこれからシーズンが始まる花の競演も楽しいものだ。


清々しい冬の朝の公園は「何をみて、何を感じるか」 を端的に問いかけてくる。

自分は気持ちの赴くままに、そこに「在るもの」を写真の中に素直に残すのみだ。

【12】





今年の業務は本日で終了。暫しの休息。



※EOS 6D SIGMA APO MACRO 150㎜ F2.8 EX DG OS HSM【Top/1-2/5-12】
 EOS 5D MarkⅢ SIGMA Art 50㎜ F1.4 DG HSM【3-4】



(了)
Posted at 2014/12/30 20:20:41 | トラックバック(0) | 街ネタ | 旅行/地域
2014年12月28日 イイね!

旧芝離宮恩賜庭園 〜十月桜と雪吊りのある風景〜

旧芝離宮恩賜庭園 〜十月桜と雪吊りのある風景〜
2014年12月25日(木)。

会社はクリスマス休暇。

自分は業務都合で浜松町の提携先へ。





しかし大江戸線ができて便利になった。

都庁前から1本で大門まで行けてしまう。


空いた時間で旧芝離宮をぐるりと廻った。

ここへ来るといつも「周りのビルとこの空間がアンバランスだな」と思う。

しかしなぜか今回はその思いが意外に薄かった。

【1】




【2】





ここでも雪吊りが施されていた。

【3】





奥に薄いピンクが愛らしい十月桜が咲いていた。

【4】




【5】




【6】





そして日本水仙も群生していた。

【7】





雪吊りを見上げて。

【8】




【9】





仕事は年内あと2日(29日&30日)。

年始は曜日の関係で4日が休みになることを救いに、もう少しだけ頑張ろう。

【10】





※EOS 6D SIGMA Art 35㎜ F1.4 DG HSM


(了)
Posted at 2014/12/28 17:54:41 | トラックバック(0) | 街ネタ | 旅行/地域
2014年12月27日 イイね!

冬の深大寺

冬の深大寺
2014年12月21日(日)。

久しぶりに深大寺を訪ねた。

冬の参詣は初めてかも知れない。




苔むす山門。

【1】





元山大師堂。

【2】





釈迦堂に安置される白鳳仏。

【3】





元山大師堂と本堂を結ぶ回廊。

【4】





鐘楼。

【5】





枝垂れカツラ。

【6】





苔に覆われる狛犬。

【7】





五大尊池の灯籠。

【8】





水盤を埋める落葉。

【9】





明け方の雨で落ち葉が瓦に。

【10】





開山堂の薬師如来。

【11】





秋がわずかに残る境内。

【12】





水路の底にも秋なごり。

【13】






深大寺は門前のそばで有名だが、境内にも見所が多い。

シーズンオフの冬であるにも関わらず、観光客が大勢訪れていた。

寺の歴史や堂の作り、由緒、縁起などガイドさんの解説を熱心に聞いていたのは、

実はその殆どが外国の方だったことが印象深い。

【14】





寺はこの数日で年始に向けた準備を全て整え、来る年の参詣者を迎え入れる。。。



※EOS 6D SIGMA APO MACRO 150㎜ F2.8 EX DG OS HSM


(了)
関連情報URL : http://www.jindaiji.or.jp
Posted at 2014/12/27 08:56:51 | トラックバック(0) | 街ネタ | 旅行/地域
2014年12月25日 イイね!

もうひとつのクリスマス

もうひとつのクリスマス
昨晩は都心のホテルに飾られた

ツリーやリースを掲載したが、

今夜はより親しみ易い被写体を。





公園の片隅に飾られた花たちとささやかなツリー。



ポインセチアの赤と緑は、まさにクリスマスカラーだね。

【1】





小さな花が精一杯持てる色を放ち、それ自体がまるで輝くオーナメント。

【2】





そう言えば、ポインセチアの赤は、サンタクロースの衣裳の色でもあった。

【3】





沢山の花と木の緑とシンプルな飾りは、万華鏡のような鮮やかさ。

【4】





色違いのポインセチアは、また別の気高さを伝えてくる。

【5】





そして丸い飾りは気持ちもまぁるくしてくれるようだ。

【6】






流行りのヒカリを纏った大きくお洒落なツリーも素晴らしいけど、

こんな小さなクリスマスに、なぜか暖かな気持ちにさせられる。

【7】





豪華でもなく話題性もないけれど、手づくりの優しいクリスマスにはきっと聖夜が訪う。

もうひとつのクリスマスは、誰もが心に刻む暖かな記憶・・・。

【8】





※EOS 5D MarkⅢ SIGMA Art 50㎜ F1.4 DG HSM【Top/2/4/6】
 EOS 6D SIGMA APO MACRO 150㎜ F2.8 EX DG OS HSM【1/3/5/7-8】



(了)
Posted at 2014/12/25 22:37:27 | トラックバック(0) | イベント | 日記

プロフィール

「↑×2 なぜか以前の投稿が再掲されてしまいました。新年早々失礼しましたm(__)m」
何シテル?   01/01 16:57
10年以上Gクラス('01年G320L⇒'04年G500L)に乗っていましたが、 駐車場のクローズにて、泣く泣くパレットに収まるサイズの '13年C63AM...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

AMG 
カテゴリ:クルマ
2014/05/31 05:02:08
 
500px 
カテゴリ:写真
2014/05/31 04:43:24
 

愛車一覧

AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ MINI ミニ MINI
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G500ロング オプシディアンブラック 残念ながら手放しました(泣) カロ2DIN ...
ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
家内用 OZ 35th アニバーサリー17インチ BIGインタークーラー 1DIN H ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.