• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nanamaiのブログ一覧

2015年06月30日 イイね!

一瞬の輝き

一瞬の輝き
2015年6月28日(日)。


1年ぶりに所沢のユリ園を訪れた。

記録を2回に分けて掲載したい。





ここは以前ユネスコ村があった場所。

今はアッハの森として自然を活かした各種のイベントが開催されている。

【1】

Untitled



この日は、スカシユリの最盛期が過ぎ、ハイブリッドは満開未満と、端境期だった。

【2】

Untitled



それでもなだらかな丘を覆う色とりどりのユリは、眼に栄養を補給してくれた。

【3】

Untitled




梅雨の晴れ間に覗く陽が林の中に射し込むと、何輪かのユリが照らし出される。

【4】

Untitled



薄暗い森をバックに、妖しくも艶やかなユリが浮かび上がる。

【5】

Untitled




一方、丘の頂点に立つ裸木の周りには、カラフルなユリが咲き乱れる。

【6】

Untitled



ファインダーでひとつの花を捉えると、周りの花が万華鏡のように散って、

【7】

Untitled



シャッターを押す瞬間に、景色に淡く溶け込んでいくような、そんな気がした。

【8】

Untitled



それはまるでどこか遠い異国で観た夢の中の光景に似ている。

【9】

Untitled



写真を撮っているのか、ユリに取り込まれているのかさえ段々曖昧になってゆく。

【10】

Untitled




煌めくユリは、甘い香りを放ち、初夏の丘を包み込む。

【11】

Untitled



一瞬の輝きに彩られてゆく。

【12】

Untitled



ユリ咲く丘は、一年中で最も美しい季節を迎えた。

【13】

Untitled



最後までお付き合いいただきありがとうございました。

【14】

Untitled



※EOS 5D MarkⅢ EF100-400㎜ F4.5-5.6L IS Ⅱ USM


(了)
Posted at 2015/06/30 21:27:54 | トラックバック(0) | 街ネタ | 旅行/地域
2015年06月29日 イイね!

初夏の花@again

初夏の花@again
前々回に続き初夏を彩る花々。

総て東京都薬用植物園にて撮影。

ライティングは雨上がりの自然光で、

静かに落ち着いた表情の花たち。。。





サルビアガラニティカ:ドライフラワーに使われるシソ科の花

【1】

Untitled



ナツシロギク:伝統的な薬用ハーブ

【2】

Untitled



タイマツバナ:香りが良いため乾燥させてポプリに使われる

【3】

Untitled



【4】

Untitled



キョウチクトウ:葉が竹に花が桃に似ていることからの命名

【5】

Untitled



セイヨウナツユキソウ:花や葉や根から甘い香りを放ちメドゥスィートと呼ばれる

【6】

Untitled



キョウガノコ:京染の鹿の子絞りに似ていることからこの呼び名に

【7】

Untitled



オカトラノオ:穂の先端がトラの尾のように垂れ下がる独特の形状

【8】

Untitled



【9】

Untitled



【10】

Untitled



【11】

Untitled



【12】

Untitled



【13】

Untitled



【14】

Untitled



ビロードモウズイカ:呼吸器系や肌トラブルの対策薬に使われる帰化植物

【15】

Untitled



ウスベニアオイ:素で青いお茶、レモンを加えるとピンクになるハーブティー原料

【16】

Untitled



アザミゲシ:「葉はアザミに花はケシに似ているから」ってストレート過ぎるが

【17】

Untitled



ハナビシソウ:家紋の花菱に似ていることからこの名の付いた北米産のケシ

【18】

Untitled



【19】

Untitled



※EOS 6D EF100-400㎜ F4.5-5.6L IS Ⅱ USM


(了)
Posted at 2015/06/29 06:51:12 | トラックバック(0) | 写真・カメラ・レンズ | 趣味
2015年06月27日 イイね!

最後の紫陽花

最後の紫陽花
今シーズン最後になるであろう

紫陽花を2回に分けて掲載する。


今回はその前編。





梅雨が深まり雨の匂いが大地に行き渡る頃、

【1】

Untitled



紫陽花はゆっくりと幕を降ろす。

【2】

Untitled



降り始めた雨に、静かに花を開いた日。

【3】

Untitled



明日は辿り来た路を忠実に逆再生するのか。

【4】

Untitled



雨に打たれ、風に晒され、陽に灼かれて、

【5】

Lr-4559-2



身体は満身創痍なのだろう。

【6】

Untitled



しかしまだ、生きるチカラを帯びた樹は、

【7】

Untitled



有りったけの養分を花弁に送り、

【8】

Untitled


健気に小さな花を綻ばせ、萼を広げ、

【9】

Untitled



次代へ掛け替えのない恵みを繫いでいる。

【10】

Untitled



雨の季節とともに訪れ、

【11】

Untitled



入道雲が見えてきたなら、

【12】

Untitled



いつの間にかひっそりと身を隠す。

【13】

Untitled



紫陽花の向こうに夏の光が見えたなら、

【14】

Untitled



間も無く灼熱の日がやって来る。

【15】

Untitled



※EOS 6D EF100-400㎜ F4.5-5.6L IS Ⅱ USM


(了)
Posted at 2015/06/27 09:14:49 | トラックバック(0) | 写真・カメラ・レンズ | 趣味
2015年06月23日 イイね!

小さな宇宙 〜初夏の花たち〜

小さな宇宙    〜初夏の花たち〜
気紛れな梅雨空の下、

都の薬用植物園に行った。

久しぶりに訪れたが、季節も変わり、

咲く花のカラーも格段に増えていた。




ここはお世辞にも派手な植物園ではない上に、

植えられている花は薬用植物に限定されているため、来園者は多くない。

【1】スイレン

Untitled



まして雨上がりのハッキリしない天気のもとでは尚更だった。

【2】マツモトセンノウ:花の形が松本幸四郎の紋所に似ていることからの命名!?

Untitled




しかし自分はココが存外好きだ。

【3】

Untitled



植物の薬用効能に触れられる珍しい機会となることは勿論、

身近な花たちを間近でゆっくり観察できるのは有り難いことだ。

【4】イブキジャコウソウ:芳香があり、伊吹山に群生する

Untitled



ここでしか観ることができない(少なくとも自分の生活圏にはない)

花に稀に出会うこともあって、毎回ちょっとした期待感もある。

【5】

Untitled




この日は雨が僅かに残る中で撮影を始め、天候の回復とともに約1時間半、

地味で控え目な花たちを観察してみた。

【6】アキノベニバナサルビア:香草や薬草に用いられるチェリーセージ

Untitled




雨のあとということもあってか、花たちは瑞々しく、

【7】ケジギタリス:ジギタリスより毒性が弱いが薬効は高いと聞く

Untitled



そして自らの世界に浸っているようにも感じた。

【8】キリンソウ:傷薬の草=キジンソウもしくはキジグサが転訛したと言われる

Untitled




植物は外形上、一ヶ所に留まり言葉を発することなく変化に乏しい。

【9】

Untitled



しかし、それは表層的で片面的なものの見方に過ぎない。

【10】

Untitled



確かに彼らには、我々の日常にある、食事をしたり、睡眠をとったり、

【11】キキョウ

Untitled



暦や時計を見たり、娯楽に興じたり、そんな普通のことが一切ない。

【12】エキナケアパラドクサ:別名イエローコーン、なるほど

Untitled



一切ないが、太陽を捉え、水を集め、風や虫たちに受粉を促し、

【13】エキナセアパリダ:北米先住民族の民間薬

Untitled



昼夜を感じ、季節を感じ、茎を伸ばし、葉を広げ、花をつけ、実を作る。

【14】テリハノイバラ:その名のとおり葉に光沢がある

Untitled



それはまるで、彼ら独自の小宇宙で孤高の旅を楽しんでいるかのようだ。

【15】シナカンゾウ:全てを忘れるほどに蕾が美味と言われるワスレグサ

Untitled



大げさに言えば、ミクロの世界をマクロの宇宙に変換しているかのごとく。

【16】アーティーチョーク:蕾や茎を食用とする大型の多年草

Untitled



それ程までに、植物たちの営みは繊細で壮大で神秘的に見える。

【17】

Untitled




梅雨のこの時期、植物たちの神秘の営みは、あたかも定めらたシナリオのように、

【18】カワラナデシコ:秋の七草の撫子はこの花を指す

Untitled



いまこの瞬間にもまた積み重なりつつある。

【19】グロリオサ

Untitled



※EOS 6D EF100-400㎜ F4.5-5.6L IS Ⅱ USM


(了)
Posted at 2015/06/23 20:48:54 | トラックバック(0) | 写真・カメラ・レンズ | 趣味
2015年06月21日 イイね!

It's Fresh!

It's Fresh!

梅雨真っ盛りの頃。


敢えてシンプルなMIDORIと

僅かな紫陽花のカラーを撮った

とある休日の雨上がりの散歩。






【1】山椒

Untitled



雨滴に濡れた新芽のフレッシュさ。

【2】

Untitled



そして、旬の紫陽花の控えめな色合い。

【3】

Untitled



視覚への直接的なビビッド感はないはずなのに、

【4】ハナイカダ

Untitled



【5】

Untitled



なぜか鮮烈な印象が無意識に刻み込まれる。

【6】

Untitled



【7】

Untitled



風の音も、雨音さえもしない静寂の中、

【8】

Untitled



【9】

Untitled



植物たちは芽吹いた命を雨に広げ、

【10】

Untitled



【11】ラシャカキグサ

Untitled



次世代へのメッセージを送り続けてゆく。

【12】

Untitled



雨の季節は、MIDORIのシーズン。

【13】

Untitled



【14】ラシャカキグサ

Untitled



植物たちの命を育む季節。

【15】

Untitled



※EOS 6D EF100-400㎜ F4.5-5.6L IS Ⅱ USM


(了)
Posted at 2015/06/21 22:05:55 | トラックバック(0) | 雑記・備忘録 | 日記

プロフィール

「↑×2 なぜか以前の投稿が再掲されてしまいました。新年早々失礼しましたm(__)m」
何シテル?   01/01 16:57
10年以上Gクラス('01年G320L⇒'04年G500L)に乗っていましたが、 駐車場のクローズにて、泣く泣くパレットに収まるサイズの '13年C63AM...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

AMG 
カテゴリ:クルマ
2014/05/31 05:02:08
 
500px 
カテゴリ:写真
2014/05/31 04:43:24
 

愛車一覧

AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ MINI ミニ MINI
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G500ロング オプシディアンブラック 残念ながら手放しました(泣) カロ2DIN ...
ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
家内用 OZ 35th アニバーサリー17インチ BIGインタークーラー 1DIN H ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.