• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nanamaiのブログ一覧

2015年07月31日 イイね!

7月の夕景 〜暮れなずむ富士と月〜

7月の夕景    〜暮れなずむ富士と月〜
2015年7月21日(火)。


この日は早い時間に退社した。

そのため陽の沈む時刻に帰宅できた。




梅雨明け直後、晴れて、珍しく透明度の高い夕刻。

【1】

Untitled



北西の空が茜色に染まり、黒い雲の塊を浮き立たせていた。

【2】

Untitled



刻々と空は色を、雲は形を変えてゆく。

【3】

Untitled



ほんの僅かな時間、地平線近くで繰り広げられる鮮やかなショー。

【4】

Untitled



久しぶりの夕涼みを愉しむ富士は、遠くシルエットを浮かべていた。

【5】

Untitled





この空を見上げ、ヒトはなにを思うのか。

【6】

Untitled



この空の彼方に、ヒトはなにを願うのか。

【7】

Untitled



この空に向かい、ヒトはなにを誓うのか。

【8】

Untitled



この空と…。

【9】

Untitled





《番外編》


今月半ばで舞が当家に来て丸17年が経過した。

【10】

Untitled



近況は芳しいものではないが、今も一緒にいてくれていることこそが嬉しい。

【11】

Untitled



様々な形で舞を応援してくださる方々に、この場を借りて心から感謝申し上げます。



※EOS 5DMarkⅢ SIGMA Art 35㎜ F1.4 DG HSM【Top/6-9】
 EOS 6D Carl Zeiss Makro-Planar T*2/50㎜ ZE【1-5】
 PhotoFunia【10-11】



(了)
Posted at 2015/07/31 20:19:57 | トラックバック(0) | 雑記・備忘録 | 日記
2015年07月30日 イイね!

Summertime Green

Summertime Green
2015年7月19日(日)。


夏空の下、神代植物公園で

見かけた緑濃い植物たち。




この日はダリアと夏バラを撮ろうと出かけたのだが、

涼しげな姿を見せてくれていた緑の植物に、いつも以上に惹かれるものがあった。

【1】

Untitled



この時期、緑陰にほっとする。

【2】

Untitled



水に浮かぶ姿に涼を感じる。

【3】

Untitled



多彩でなくシンプルな色構成が却って清々しい。

【4】

Untitled



暦は小暑から大暑に移行しつつあった。

【5】

Untitled



1年の中で最も暑い時期に差し掛かっているのだ。

【6】

Untitled



植物たちは、その灼けるような陽を、広げた枝葉で柔らかく変換し地上に投影する。

【7】

Untitled




水分をたっぷりと含んだMIDORIたちは、焦燥に追い立てられる我々の日常を、

【8】

Untitled



フレッシュグリーンの香りで誘い、さりげなく労ってくれているかのようだ。

【9】

Untitled



開発という名の環境破壊が進む時代にあって、

その青々とした、そして瑞々しい花や葉は、

【10】

Untitled



我々のCOCOROをどれだけ癒してくれることか。

【11】

Untitled




梅雨が明けた東京は夏真っ盛り。

【12】

Untitled



ときに木陰でCOCOROを洗濯し、常に新鮮で前向きな気持ちを持ち続けたい。



※Leica Q(Typ116)【Top/2/8/10】
 EOS 5D MarkⅢ EF100-400㎜ F4.5-5.6L IS Ⅱ USM【1/3-7/9/11-12】



(了)
Posted at 2015/07/30 06:58:42 | トラックバック(0) | 雑記・備忘録 | 日記
2015年07月28日 イイね!

蓮は泥より出でて泥に染まらず

蓮は泥より出でて泥に染まらず
先日のブログに続く蓮第二弾。


7/18 東大農場の観蓮会で観た蓮達。

これがシーズン最後の蓮になるだろう。





蓮を国花とする国が幾つかある。

【1】

Untitled



例えばベトナム。

【2】

Untitled



根つまりレンコンは我々にも馴染みが深いが、彼の国では、

蕊をお茶の香り付けに、茎をサラダに、種を砂糖漬けになど、

主に食用として様々な利用をしているようだ。

【3】

Untitled



そう言えば、月餅の成分表示に「ハス」と書いてあったような。

【4】

Untitled




蓮はこうした実用性が備わること以上に、

いわゆる宗教的な「象徴」としての存在感が強い。

【5】

Untitled



ヒンドゥー教延いては密教を含む仏教においても、

【6】

Untitled



蓮=蓮華が仏や教義の象徴として度々用いられる。

【7】

Untitled



共通するのは、濁った泥水の中からスッと立ち上がり、

【8】

Untitled



清廉な花を咲かせる蓮の姿が、何者にも侵されない知恵や慈悲、

【9】

Untitled



そしてそれらの聖性を示す、という解釈だ。

【10】

Untitled



仏像の台座が蓮を形どったものであることからも象徴性が窺える。

【11】

Untitled



一蓮托生という言葉も、まさに蓮をモチーフに極楽浄土を表している。

【12】

Untitled



と考えれば、スリランカやインド、マカオの国(区)花であることも頷ける。

【13】※「蓮は黄色の花を付けない」というが、、、バージニア種のハス

Untitled





蓮はその昔、花托が蜂の巣に見立てられたことから『ハチス』と呼ばれた。

【14】

Untitled



これが経年で転訛し、『ハス』になったと言われる。

【15】

Untitled



このほか「水芙蓉」や「池見草」などと呼ばれることもあるが、

【16】

Untitled



『蓮』が最もその姿かたちを的確に表しているように思える。

【17】

Untitled



蓮は今や、宗教的な意味合いに留まらず、7月の誕生花、

【18】

Untitled



そして夏の代表的な季語となって、我々の生活に根付いているのである。

【19】

Untitled



夏のこの時季、清浄な大輪は、観る者に透明な涼感を運んでくれる。

【20】

Untitled




※EOS 5D MarkⅢ EF100-400㎜ F4.5-5.6L IS Ⅱ USM


(了)
Posted at 2015/07/28 22:32:23 | トラックバック(0) | 街ネタ | 旅行/地域
2015年07月26日 イイね!

井の頭自然文化園 2015年 夏

井の頭自然文化園 2015年 夏
2015年7月20日(祝)。


この日はショートタイムの外出。

吉祥寺駅からもほど近い、

井の頭自然文化園に花子(ゾウ)の

様子を見に行くことにした。




花子は元気な姿で屋外に出ていたが、鼻でホースを掴んでぶらぶらさせていた。

無茶な暑さだったので、水浴びがしたかったのかも知れない。


【1】国内最高齢のゾウ 花子

Untitled




前日に梅雨が明けた東京は、朝から灼けつくような陽射しが注ぎ、

動物たちも屋内に入るか小屋に逃げ込むか、地べたに寝そべるか、

いずれにしても活発に動き回るフォトジェニックなメンバーは少なかった。


【2】

Untitled



ここは、主に子供向けに馴染みのある小動物が多いため、

希少性は思い切り欠けるが、親しみやすいという点では好印象だ。


【3】

Untitled



さらに動物園に彫刻園とちょっとした野草園も併設されており、

目先が変えられる点も悪くない。


【4】

Untitled



園内には武蔵野の森そのものの高木が茂り、木陰では幾分かしのぎやすい。


【5】木陰に咲き残った紫陽花

Untitled




ということで、動物フォトというよりスナップ写真と野草園の花を、

適当に織り交ぜて掲載することにした。


【6】コオニユリ

Untitled



高温多湿の日本の夏は「半分シャッターを閉めてやり過ごそう」的な、

そんな動物たちの暑さ対策という知恵が垣間見える(笑)


【7】半分落ちかけているカピバラ

Untitled



【8】アルゼンチン固有種のマーラ

Untitled



【9】

Untitled



【10】

Untitled



【11】

Untitled



【12】その寝方は明らかに余計暑いと思うが、、、フェネック

Untitled



【13】まったり過ごす若いフェネック

Untitled



【14】

Untitled



【15】久しぶりに活動的なメンバーを発見!リスは元気だ☆

Untitled



【16】

Untitled


【17】ん??

Untitled



【18】

Untitled





夏はまだ始まったばかり。

みんな、飼育員の方の言う事をよく聞いて、

病気にならないようしっかり夏を乗り越えるんだぞ!


って、、、ちゃんと聞いてるかい?

特にそこのキミ!


【19】最もだらけていたリスの兄貴

Untitled



※EOS 5D MarkⅢ EF100-400㎜ F4.5-5.6L IS Ⅱ USM


(了)
Posted at 2015/07/27 06:56:35 | トラックバック(0) | 公園・庭園 | 日記
2015年07月25日 イイね!

夏バラ 〜再会〜

夏バラ    〜再会〜
2015年7月19日(日)。


神代植物公園でバラたちと再会。

今回はいわゆる二番花である。



バラは5月中旬の満開以降、枝を切り戻すと夏にまた花を付ける。

【1】

Untitled



真夏にバラというのもミスマッチなようだが、確かに花を付けていた。

【2】

Untitled



しかしよくよく観察すると、春バラと比べて花が小ぶりでその数も少ない。

【3】

Untitled



花弁も変色があったり、全体に萎れ気味で若干疲労感を湛えている。

【4】

Untitled




バラは四季咲きとも言われ、手入れや環境によっては繰り返し開花する。

【5】

Untitled



だが考えてみると過酷なことだ。

【6】

Untitled



フルスピードで1年間を駆け抜けるのは容易なことではない。

【7】

Untitled



まして最近の異常なまでの酷暑のもとで、蕾を膨らませ花を開くことは、

植物にとっても大きな負担になっているに違いない。

【8】

Untitled




もちろん品種による高温への耐性の違いもあるとは思う。

【9】

Untitled



しかし繰り返すがこの気候である、人間だって具合が悪くなるのだ。

【10】

Untitled



植物にとっては、花どころか株ごと枯れてしまったって不思議ではない。

【11】

Untitled



そんなことを考えながら炎天下で撮影をしていると、

あまりに強い陽射しが段々恨めしく思えてきた。

【12】

Untitled



花弁の一部や蕊に見える変色さえ何だか愛おしく大切に思えてくる。

【13】

Untitled




人間の手によって様々な交配が繰り返されてきたバラ。

【14】

Untitled



丈夫で育てやすく、見た目が麗しく、そして香りの良いものが追求された。

【15】

Untitled



しかしこうして夏バラを見ていると、いずれの品種にも個性を感じるものの、

共通するのは、それぞれが「生きることに真っ直ぐだ」ということだ。

【16】

Untitled




春バラの魅力が伸び伸びとした優雅さにあるとするならば、

夏バラのそれは健気で懸命な咲き姿なのかも知れない。

【17】

Untitled



(補記)未掲載画像が相応に残ったため、後日第二弾を掲載予定

※EOS 5D MarkⅢ EF100-400㎜ F4.5-5.6L IS Ⅱ USM



(了)
Posted at 2015/07/25 21:53:15 | トラックバック(0) | 写真・カメラ・レンズ | 趣味

プロフィール

「@カースさん。こりゃまた粋な場所に!どうぞお気をつけて♪」
何シテル?   09/30 12:49
10年以上Gクラス('01年G320L⇒'04年G500L)に乗っていましたが、 駐車場のクローズにて、泣く泣くパレットに収まるサイズの '13年C63AM...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

AMG 
カテゴリ:クルマ
2014/05/31 05:02:08
 
500px 
カテゴリ:写真
2014/05/31 04:43:24
 

お友達

現在 新規のリクエストは受け付けておりません。
28 人のお友達がいます
カムたくカムたく * よっチよっチ *
紅い眼鏡紅い眼鏡 ろくべ~ろくべ~
iron☆鐡工所Siron☆鐡工所S P.UP.U

ファン

971 人のファンがいます

愛車一覧

AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ MINI ミニ MINI
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G500ロング オプシディアンブラック 残念ながら手放しました(泣) カロ2DIN ...
ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
家内用 OZ 35th アニバーサリー17インチ BIGインタークーラー 1DIN H ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.