• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nanamaiのブログ一覧

2015年10月31日 イイね!

単焦点一本勝負@ホントは単なる散歩『新宿御苑 2015年 初秋』

単焦点一本勝負@ホントは単なる散歩『新宿御苑 2015年 初秋』
10月のある日、短時間だったけど、

久しぶりに新宿御苑をブラついた。


秋の気配が一層深まる公園にて。




今更ながら御苑へのアクセスについて少々。

【1】

Untitled



ここを訪れるには、東京メトロ丸ノ内線の御苑前が便利だとされる。

【2】

Untitled



しかし前々から個人的には微妙な距離感だなと感じていた。

【3】

Untitled



確かに大木戸門を目指すには、御苑前が最適なのだが、

【4】

Untitled



意外と微妙な距離を歩くことになるから。

【5】

Untitled



御苑は、JRや小田急、京王、都営地下鉄などの新宿駅からも歩けなくはない。

【6】

Untitled



同様に西武新宿からも射程圏内だ。

【7】

Untitled



新宿門から入苑するのなら、新宿三丁目がより近い。

【8】

Untitled



総武線の千駄ヶ谷駅側から入る手もある。

【9】

Untitled



まぁ自分のいる位置と苑内の何(何処)を観たいかによって、

【10】

Untitled



アクセス方法を考えれば良いだけの話ではあるのだが。

【11】

Untitled



OHPにアクセスルートもある訳だが、例えば温室に行きたいなら、

【12】

Untitled



大木戸門が便利で、だから御苑前が最寄りだと分かるだろうか。

【13】

Untitled



リピーターや土地鑑のある方には問題なかろうが、

【14】

Untitled



初訪で地図が得意ではない方には、どうだろう。

【15】

Untitled



とにかく苑内は広いので、ある程度効率良く散策のできる情報があると、

【16】

Untitled



より多くの方々がここを訪れ易くなるのではないか。

【17】

Untitled



そんな勝手なことをつらつら考えながら、短くなった秋の日に、

【18】

Untitled



少し足早になりながら、苑内をひと回り。

【19】

Untitled



麗らかな秋の1日は、広い芝生の庭に溶けていった。



※EOS 5D MarkⅢ EF50㎜ F1.2L USM


(了)
Posted at 2015/10/31 21:00:59 | トラックバック(0) | 街ネタ | 旅行/地域
2015年10月30日 イイね!

控えめなハロウィン

控えめなハロウィン
神代植物公園の見所の一つである温室は、

2014年9月からリニューアル工事中で、

再オープンは2016年の春とされている。





ということから、もともと大温室にあった植物の一部は、

園内にある植物会館に仮住まいをしている。

【1】

Untitled



この日の会館には、亜熱帯の植物、

主にランや食虫植物が展示されていたのだが、併せて時節柄、

カボチャや栗など野菜や木の実もあって、控え目なハロウィンを演出していた。

【2】

Untitled



そんな10月の休日の光景。

【3】

Untitled




ランにはやはり華やかな印象を受ける。

【4】

Untitled



もちろん胡蝶蘭の気品ある豪華さを疑うものではないのだが、

種類が異なっても、それぞれの花の優雅さは特筆すべきものだ。

【5】

Untitled



色や形は違えども、この花独特の咲きぶり、

そして香りが、観る者の眼を、鼻を虜にする。

【6】

Untitled



しかしその実、鮮やかな色合いと甘やかな香りを放つ綺麗な萼や

複雑な花弁は、受粉支援者や身を捧げてくれる虫を待つ擬態に過ぎない。

【7】

Untitled



美しくも妖しい南国の艶花なのだ。

【8】

Untitled




そんな中、少し変わったランを見つけた。

パナマの国花にもなっているぺリステリア・エラタ(鳩蘭)だ。

【9】

Untitled



花弁の中に羽を広げた白いハトがいる、なるほど。



食虫植物も少しだけ展示されていた。

【10】

Untitled


結構グロい気もするが、それよりむしろ生きる術に感心する。




季節のディスプレイ。

【11】

Untitled



飾り過ぎない見せ方に好感を覚えた。

【12】

Untitled



土の恩恵、植物の恵みに感謝しないとね。

【13】

Untitled




分割して掲載した神代植物公園〜深大寺〜水生植物園も、

この初秋のシリーズは一旦終了。

【14】

Untitled



いつもお付き合いいただきありがとうございますm(__)m



※EOS 5D MarkⅢ EF100-400㎜ F4.5-5.6L IS Ⅱ USM


(了)
Posted at 2015/10/30 20:02:32 | トラックバック(0) | 街ネタ | 旅行/地域
2015年10月28日 イイね!

武蔵野の森と水生植物園

武蔵野の森と水生植物園
神代には森がある。

武蔵野の森そのものの風情を残す。

そして森を抜け深大寺を越えると、

里山の景色ー水生植物園ーに至る。




今回はそんな深い森の一部と、何気ない水辺の秋を届けたい。

【1】

Untitled



特別な画は何ひとつなく、ただ当たり前の秋景色が並ぶのみだ。

【2】

Untitled




武蔵野の森は、ケヤキ・クスノキ・カツラ・コナラなどから成り立つ。

【3】

Untitled



深い緑陰は、気持ちを鎮め、体内を浄化するようだ。

【4】

Untitled



高い枝葉から、僅かな木漏れ陽が届き、それが一層緑を濃くする。




そして森を抜け、里山の風景に出逢う。

【5】

Untitled



深まりつつある秋の陽を受け、水田や小さな湿地が光っていた。

【6】

Untitled




【7】

Untitled



【8】

Untitled



ススキやアシの穂も開き始め、輝きながら秋風に身を揺らせている。

【9】

Untitled



【10】

Untitled



【11】

Untitled



【12】

Untitled



小川の岸には、控え目な花が静かに咲く。

【13】

Untitled



【14】

Untitled



こんな普通の、ありふれた風景に心和む日。

【15】

Untitled




ふと見れば、ツリフネソウが群れを成して咲いていた。

【16】

Untitled



ホントに形状が舟のようだね。※ちょっとトラフグのようにも見えるけど(笑)

【17】

Untitled



小さいため気付きにくいが、ミゾソバも沢山自生していた。

【18】

Untitled




最後はトンボに見送られ、長閑な秋の休日が暮れていった。

【19】

Untitled



※EOS 5D MarkⅢ EF100-400㎜ F4.5-5.6L IS Ⅱ USM【Top/2/5-19】
 EOS 6D EF11-24㎜ F4L USM【1/3-4】



(了)
Posted at 2015/10/28 23:24:55 | トラックバック(0) | 街ネタ | 旅行/地域
2015年10月27日 イイね!

Green Houseに咲く花たち

Green Houseに咲く花たち
先日Greenのみを掲載した

新宿御苑の温室から、

今回は花たちをPick-up。





御苑の温室は2012年にリニューアルオープンした。

【1】

Untitled



ガラス張りのモダンなデザインなのだが、建築当時の資料を見てみると、これは、

機能や立地条件から検討された結果「葉っぱが捻れた」形になったらしい。

【2】

Untitled



形だけではなく、この温室には、最新の環境技術が盛り込まれている。

【3】

Untitled



例えば、暖房費を抑えるため透明・複層ガラスで出来た外層面を小さくし、

【4】

Untitled



屋根から北側の壁に至る断面は、連続アーチ構造にされている。

【5】

Untitled



例えば、単純梁を並べた水平の屋根と比べて、鉄骨の梁せいを抑えられ、

【6】

Untitled



温室内に陰ができにくいという効果もあると言われている。

【7】

Untitled



例えば、屋根は三角形のフレームを組んだ単層ラチスシェル構造が採用され、

【8】

Untitled



夏季は温室内に熱を溜め込まず、外気温に近づけることができる。

【9】

Untitled



例えば、庭園の広がる温室の南面に、垂直の大きなガラス壁を配置し、

【10】

Untitled



吸気口から風をふんだんに取り込めるように設計されている。

【11】

Untitled



例えば、暑さに弱いランなどの植物も栽培するため、深さ5mほどの地中に

【12】

Untitled



クールチューブを埋設し「冷気溜まり」のできる空間が設けられている。

【13】

Untitled




1つの温室の部屋を仕切らずに環境の異なる空間を作るのも初の試みだった。

【14】

Untitled



その甲斐あってか「夏でも換気だけでほぼ乗り切れる」というのがココの特長なのだ。

【15】

Untitled




栽培される草花たちも、こうした快適空間を楽しんでいるかのように、

【16】

Untitled



鮮やかな葉や花を存分に開き、新宿の一角で亜熱帯の景観を見せてくれていた。

【17】

Untitled



今回は花のコメントではなく、温室の説明書きに終始してしまった(苦笑)

【18】

Untitled




※EOS 5D MarkⅢ EF50㎜ F1.2L USM


(了)
Posted at 2015/10/27 18:03:24 | トラックバック(0) | 街ネタ | 旅行/地域
2015年10月25日 イイね!

新宿御苑の建物について

新宿御苑の建物について
新宿御苑と言えば、広い芝生と

高い樹々と整備された庭園や花と

改修された温室が思い浮かぶ。





しかしもちろん、御苑の魅力はそれだけではない。

【1】

Untitled



植物を見ることに集中していると、存外記憶に残らないのが建物だ。

【2】

Untitled



実は新宿御苑には、なかなか興味深い建物が存在する。

【3】

Untitled



今回はそのうちのいくつかを紹介したいと思う。

【4】

Untitled




■ 旧御涼亭(台湾閣)

1928年に昭和天皇のご成婚記念として建てられたもの。

【5】

Untitled



2004年に東京都の歴史建造物の指定を受けている。

【6】

Untitled



中国南部や台湾の建築様式を取り入れた、

【7】

Untitled



国内では希少な本格的中国風建造物。

【8】

Untitled



日本建築とは全く異なる様式で、

【9】

Untitled



細部に亘って文化の違いが感じられる。

【10】

Untitled



特に窓の凝った意匠が面白い。

【11】

Untitled



この日は結婚式の衣装を纏ったカップルが記念撮影をしており、

【12】

Untitled



外国の方が興味深そうにそれを見つめている姿が印象的だった。




■ 旧洋館御休所

天皇や皇族の休憩所として1896年に創建、

大正時代後半からはクラブハウスとして使用された。

【13】

Untitled



2001年に重要文化財(建築)に指定されている。

【14】

Untitled



19世紀後半にアメリカで流行したスティックスタイルを基調とする。

希少な洋風木造建築だ。

【15】

Untitled



特定日には内部の公開も行なわれる。



■ 茶室「楽羽亭」

日本庭園に鴨場があった明治時代に、皇族の休憩所として建てられた。

【16】

Untitled



1945年の戦災で焼失し、昭和26年に再建されている。

【17】

Untitled





■ 借景

御苑は位置的に西新宿を中心とする高層ビル群がよく見える。

【18】

Untitled



借景というのも可笑しな話だが、ONとOFFが共存する不思議な景色だ。

【19】

Untitled



御苑は、ささくれた気持ちをリフレッシュしてくれる、まさに都心のオアシスだ。

もしも気持ちがちょっぴり波立ったなら、

この広い公園をゆっくり気ままに散策されることをお勧めしたい。



※EOS 5D MarkⅢ EF50㎜ F1.2L USM


(了)
Posted at 2015/10/25 18:20:20 | トラックバック(0) | 街ネタ | 旅行/地域

プロフィール

「↑×2 なぜか以前の投稿が再掲されてしまいました。新年早々失礼しましたm(__)m」
何シテル?   01/01 16:57
10年以上Gクラス('01年G320L⇒'04年G500L)に乗っていましたが、 駐車場のクローズにて、泣く泣くパレットに収まるサイズの '13年C63AM...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

AMG 
カテゴリ:クルマ
2014/05/31 05:02:08
 
500px 
カテゴリ:写真
2014/05/31 04:43:24
 

愛車一覧

AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ MINI ミニ MINI
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G500ロング オプシディアンブラック 残念ながら手放しました(泣) カロ2DIN ...
ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
家内用 OZ 35th アニバーサリー17インチ BIGインタークーラー 1DIN H ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.