• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nanamaiのブログ一覧

2015年11月19日 イイね!

三鷹 八幡大神社

三鷹 八幡大神社
三鷹通りと連雀通りの

交差点にある古い社。

それが八幡大神社だ。





この一帯はもともと明暦の大火(1657年)によって、

【1】

Untitled



神田連雀町の住民に与えられた代替地であった。

【2】

Untitled



【3】

Untitled



連雀新田と言われた当地に、後に三鷹の名刹となる黄檗宗禅林寺に退転する

【4】

Untitled



築地本願寺の寺中松之坊を招き、八幡大神社を拓いたとされる。

【5】

Untitled



【6】

Untitled



御祭神は、応神天皇である。

【7】

Untitled



【8】

Untitled



【9】

Untitled




さて、土曜日のこの日は、徹夜明けから洗車に出掛けた後の突発的行動で、

【10】

Untitled



何の予備知識もなく、場当たり的にここに寄るという暴挙だった。

【11】

Untitled



【12】

Untitled



眠気もあって、動きに精彩を欠いた気がするが、

【13】

Untitled



参拝をしているうちに徐々に凝りが解れたようだった。

【14】

Untitled



【15】

Untitled



100㎜のマクロプラナーのみを持参していたため、

【16】

Untitled



被写体との距離は自力で調整するしかなく、却ってそれが良かったのか。

【17】

Untitled



【18】

Untitled



【19】

Untitled




紅葉が始まるとも始まらないとも言えない曖昧な季節が、

【20】

Untitled



社と三鷹の街を薄っすらと包み込み、微かに雨を匂わす風を運んでいた。

【21】

Untitled



※EOS 5D MarkⅢ Carl Zeiss Makro Planar T*2/100㎜ ZE


(了)
Posted at 2015/11/19 20:34:00 | トラックバック(0) | 街ネタ | 旅行/地域
2015年11月17日 イイね!

秋の花を85Debuで ②

秋の花を85Debuで ②
今回は85Debuの2回目である。


相変わらず捉えどころが難しい。

特にこうした花撮りにおいては。。。





85Debuの特徴はそのずんぐりしたボディから繰り出される明るさだろう。

【1】

Untitled



【2】

Untitled



F1.2は現行CanonのLレンズでも最高位の明るさだ。

【3】

Untitled



【4】

Untitled



したがってピンは極薄、至近距離での撮影には細心の注意が必要だ。

【5】

Untitled



【6】

Untitled



しかし、ピンの合った部分のシャープさは設計の古さをあまり感じさせず、

【7】

Untitled



【8】

Untitled



キレがあるのにどこか柔らかい、チューニングされたオールドレンズのようだ。

【9】

Untitled



【10】

Untitled



巷で言われるAFスピードについては、やはりパワーがないともっさり感じる。

【11】

Untitled



【12】

Untitled




無論例によって使いこなせてはいないのだが、

【13】

Untitled



【14】

Untitled



只者ではない描写を吐き出すポテンシャルのあることは紛れもない。

【15】

Untitled



【16】

Untitled



一方持ち重りのする極太のボディは、気軽に振り回す類のものとも言えず、

【17】

Untitled



【18】

Untitled



一大決心をしない限り、カメラバッグに入れて出かけることもない現実。

【19】

Untitled



【20】

Untitled



描写と携帯性の両立は、やはりなかなか難しいのだろうか・・・。

【21】

Untitled



【22】

Untitled




前回に続き、類稀なこのレンズで切り取った足元の光景を掲載した。

【23】

Untitled



【24】

Untitled



被写体との組み合わせに難しい面もあったが、135より引いた目で、

【25】

Untitled



その場の空気を切り出す能力を、あらためて実感することになった。

【26】

Untitled



85Debuの最大の魅力は、実はそこにあるのかも知れない・・・。



※EOS 5D MarkⅢ EF85㎜ F1.2L Ⅱ USM【Top/1-25】
 Leica Q(Typ116)【26】



(了)
Posted at 2015/11/17 21:02:33 | トラックバック(0) | 写真・カメラ・レンズ | 趣味
2015年11月15日 イイね!

秋の花を85Debu(+Leica Q)で ①

秋の花を85Debu(+Leica Q)で ①
50Debu(EF50㎜ F1.2L USM)

と並ぶ、明るく重い太っちょレンズ。

焦点距離の長い分、こちらの方が、

よりBMIが高くメタボ気味(笑)




85DebuことEF85㎜ F1.2L Ⅱ USMを公園に持ち出した。

この日は、保険をかけてLeica Qにも同行願った。

まず、Leica Qの画から。

【1】

Untitled



【2】

Untitled



【3】

Untitled



【4】

Untitled



【5】

Untitled



【6】

Untitled



【7】

Untitled



【8】

Untitled



【9】

Untitled



【10】

Untitled



【11】

Untitled





Apo Sonnar同様ポートレートに向く焦点距離と言われるが、

自分の撮影スタイルでは持ち出す機会があまりない。

【12】

Untitled



感覚的に50㎜ほどでないにせよ、やはりなかなかにじゃじゃ馬で、

腕の問題もあるだろうが、気楽に撮ったものは歩留まりがそう高くない。

【13】

Untitled



しかし、開放でのフォーカスポイント外の蕩け方は半端ではない。

【14】

Untitled



良くも悪くもさすがF1.2というだけのボケ具合が堪能できる。

【15】

Untitled



それだけに、極薄のピントには必要以上に気を遣うことになるのだが。

【16】

Untitled




最短撮影距離が長いため、本来小さな被写体向きではないのだが、

それなりに大きさのある花や少し広範に複数の花を入れたりするには

【17】

Untitled



何とか使えなくはないし、ボケとの対比で被写体の魅力を際立たせる

ことも出来るので、要は工夫次第、腕と使い方によるということだろう。

【18】

Untitled




その不得意とされる花、しかも小さめのものをメインに撮影したため、

Apo Sonnarに比べると、主役の引き寄せ方にインパクトがない。

【19】

Untitled



その分、バックのモノとしての主張を消し、本当に単なる「背景」として

幾何学的な模様のように変換できる点は侮れない。

【20】

Untitled




だからよく言われるTPOに応じた「使い分け」が最良なのだと思うが、

【21】

Untitled



いつ訪れるか判らないチャンスのために、重いDebuを絶えず携行する

【22】

Untitled



わけにもいかず、これまでも長い間、手放すべきかを考えてきた。

【23】

Untitled



しかし「手放す前にもう一度だけ撮ってみよう」とフィールドに持ち出すと、

【24】

Untitled



「あれ?存外イイじゃんか」となって、また防湿庫の奥に眠ることに。

【25】

Untitled



そんなことを何度か繰り返してきている・・・。

【26】

Untitled




今回も結論は「棚上げ」が濃厚な感じ、かな(笑)



※EOS 5D MarkⅢ EF85㎜ F1.2L Ⅱ USM【Top/12-26】
 Leica Q(Typ116)【1-11】



(了)
Posted at 2015/11/15 19:41:30 | トラックバック(0) | 写真・カメラ・レンズ | 趣味
2015年11月13日 イイね!

幻想のネオ・バロック 〜もうひとつの赤坂離宮 迎賓館〜

幻想のネオ・バロック 〜もうひとつの赤坂離宮 迎賓館〜
迎賓館の一般公開に出かけたことは、

先のブログに記載した。

サブ機としてLeica Qを持参したので、

遊びで加工用の写真を撮ってきた。



そもそもQの色調は、Leicaらしくない味付けだと思う。

設定の問題かも知れないが、らしくないこってりした画を見せてくる。

そこで、その濃いめの画を使って、モノクロ+αで撮影し、

現像時に少し手を加えてみた。

【1】

Untitled



思った以上にアンダーでDeepな出来になってしまったが、

不思議な存在感も醸し出していたので、ブログアップしてみる。

【2】

Untitled



邪道は十分承知の上、解説は省略し、幻想にも似た光景を掲載したい。

暫しお付き合いのほど。

【3】

Untitled



【4】

Untitled



【5】

Untitled



【6】

Untitled



【7】

Untitled



【8】

Untitled



【9】

Untitled



【10】

Untitled



【11】

Untitled




果たしてこれらの画の根幹は、稀なる洋館の為せる技か、

秋の快晴の青空がもたらす恩恵か、それとも…。

【12】

Untitled




※Leica Q(Typ116)


(了)
Posted at 2015/11/13 19:39:22 | トラックバック(0) | 街ネタ | 旅行/地域
2015年11月11日 イイね!

Apo Sonnarで撮る秋の花たち②

Apo Sonnarで撮る秋の花たち②
同題名2回シリーズの2回目。


COSINA製Carl Zeiss Apo Sonnar

T*2/135㎜ ZEでの花撮影。






【1】

Untitled



このレンズの特徴の1つはワーキングディスタンスが短いこと。

【2】

Untitled



【3】

Untitled



おそらく70センチ弱だと思う。

【4】

Untitled



【5】

Untitled




マクロのようにはいかないまでも、近づいて手元に引き寄せることができる。

【6】

Untitled



【7】

Untitled



解像も色のりも程よく、大きさ(太さ・長さ・重さ)を除けば申し分ない。

【8】

Untitled



【9】

Untitled



開放付近で撮れば、中望遠特有のボケが出現し、主役に味を添える。

【10】

Untitled



【11】

Untitled



フォーカスリングの滑らかで適度なトルク感は比類なく、

いわば精密機械・工芸品両方の魅力を感じさせてくれる。

【12】

Untitled



【13】

Untitled



つまり撮影上の武器としてのみならず、

所有物としての満足感をも与えてくれる、魅力的なレンズなのである。

【14】

Untitled



【15】

Untitled




しかし、自分の場合、残念ながら活躍させる場が少ない。

【16】

Untitled



【17】

Untitled



花撮りが多いため、普段は、ハーフを含むマクロ、望遠ズームが主となって、

このズシリとした骨太の感触から遠ざかってしまっている。

【18】

Untitled



【19】

Untitled




久しぶりに秋の野に持ち込んで、ひやりと持ち重りのする鏡胴を支持すると、

「もう少し使ってみようか」という気にさせられる。

【20】

Untitled



【21】

Untitled




ちなみに、COSINAのOHPにはこのレンズの解説に、

『被写体の息づかいや感情まで写し取る』と記載されていた。

【22】

Untitled



【23】

Untitled



その域まで達することは土台無理だけれど、もう少し付き合いを深めるか・・・。

【24】

Untitled



※EOS 6D Carl Zeiss Apo Sonnar T*2/135㎜ ZE


(了)
Posted at 2015/11/11 21:25:34 | トラックバック(0) | 写真・カメラ・レンズ | 趣味

プロフィール

「↑×2 なぜか以前の投稿が再掲されてしまいました。新年早々失礼しましたm(__)m」
何シテル?   01/01 16:57
10年以上Gクラス('01年G320L⇒'04年G500L)に乗っていましたが、 駐車場のクローズにて、泣く泣くパレットに収まるサイズの '13年C63AM...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

AMG 
カテゴリ:クルマ
2014/05/31 05:02:08
 
500px 
カテゴリ:写真
2014/05/31 04:43:24
 

愛車一覧

AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ MINI ミニ MINI
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G500ロング オプシディアンブラック 残念ながら手放しました(泣) カロ2DIN ...
ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
家内用 OZ 35th アニバーサリー17インチ BIGインタークーラー 1DIN H ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.