• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nanamaiのブログ一覧

2019年05月25日 イイね!

GWの神代さんぽ Part2

GWの神代さんぽ Part2
2019年5月5日(日)。

今回も前回に続き神代の花散歩。

ちょっとした盆栽展示があったので、

これらを中心に逝ってみたいと思う。



※今日は15:20に房総を震源とする震度5弱の地震がありましたね。みんカラのみなさんに被害はなかったでしょうか?
 また、箱根方面も地中の活動が活発になっており、噴火警戒レベルも2に上がりました。
 いずれの地方のみなさまも「天災は忘れた頃にやって来る」「備えあれば憂いなし」で。引き続き良い週末を〜♪




冒頭は駐車場で見かけた、雰囲気あるジュリア。

アルファには詳しくないのでよく分からないけど70年代のスーパーかな?

1
FF-8048

メンテはそれなりに大変だろうけど、ちょっと憧れる存在♪

2
FF-8049-2

特にこのリアのスタイルが好きだなぁ〜(笑)

3
FF-8050-2


※オーナーさんがいらっしゃらなかったので無断掲載です。不具合があれば直メでご指摘ください。




さて、早々に通常被写体に戻って、ケウツギ(だと思う)。

4
FF-8019


プランティアスターラベンダー。

5
FF-8020-3

6
FF-8043-2


ヒメウツギ。

7
FF-8022


オルキス・ジェンナリー。

8
FF-8024-2


小さなラン。

9
FF-8026-3


チドリ系(コアニやイワなど)

10
FF-8027

11
FF-8029-2

12
FF-8030-2


エビネ。

13
FF-8031


シロウマアサツキ。

14
FF-8032-3


ミヤマキンポウゲ。

15
FF-8034-2


ムラサキサギゴケ。

16
FF-8038-2


エゾスカシユリ。

17
FF-8040-3


モコトヤマエゾウスユキソウ。

18
FF-8041-2


トウダイグサ。

19
FF-8045


最後は咲き始めたバラの花で。

20
FF-7998

21
FF-8001-2

22
FF-8002-2



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Part1(GWの神代さんぽ Part1)はこちら。



FUJIFILM X-H1 FUJINON XF100-400㎜ F4.5-5.6 R LM OIS WR


(了)
Posted at 2019/05/25 20:26:12 | トラックバック(0) | 公園・庭園 | 日記
2019年05月24日 イイね!

GWの神代さんぽ Part1

GWの神代さんぽ Part1
2019年5月5日(日)。

長いGWもこの日を含め残り2日だ。

高速の渋滞や交通機関の混雑を観て

遠出するチャレンジ精神も完全消失。



そこでやることと言えば・・・?

そう!当然ご近所さんぽしかない!(爆)

ということでいつもと変わらず神代植物公園へと向かう。

冒頭は、相棒。

1
FF-8051



ツツジはもう盛りを過ぎつつあるなぁ。

2
FF-8013

3
FF-8016-3


たくさんの花を付けるハクウンボク。

4
FF-7942-2

5
FF-7944-2


林床のフタリシズカ。

6
FF-7951-2


ひっそりと@ミヤマヨメナ。

7
FF-7947-2


オオデマリ。

8
FF-7954


コデマリ。

9
FF-7955


旬のベニバナトチノキ♪

10
FF-7960

11
FF-7961

12
FF-7962-2

13
FF-7989-3

14
FF-7991-2


咲き残っていた八重藤。

15
FF-7993-2


青つながりでシラー。

16
FF-7983-2


オオアマナ。

17
FF-7973-3


ジャーマンアイリス。

18
FF-7965-2

19
FF-7975-2


セントランサス。

20
FF-7968-2


最後は、ボタン&シャクヤク。

21
FF-8003-2

22
FF-8004

23
FF-8005-3

24
FF-8006-2

25
FF-8007



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Part2に続く…。



FUJIFILM X-H1 FUJINON XF100-400㎜ F4.5-5.6 R LM OIS WR


(了)
Posted at 2019/05/24 20:08:46 | トラックバック(0) | 公園・庭園 | 日記
2019年05月23日 イイね!

武蔵野キスゲの咲く頃

武蔵野キスゲの咲く頃
2019年5月4日(土)。

武蔵野キスゲが咲いているはずだ!

とふと思い出し府中の浅間山へGO。

過去にも何度か訪れているのだが…。




過去ここを訪ねた時は、キスゲが少なくちょっと肩透かしを食った。

FF-1964

それがスタンダードではないのだろうが、今回も花数が少なかった。

FF-1944

自分自身がタイミングを逸しているだけのことなんだろうけどね。

FF-1945-3

キスゲというと日光霧降高原や尾瀬、霧ヶ峰を思い浮かべるよね。

(ヒメシャガ)
FF-1940-4

一面緑の草原にオレンジ色の花が見事に散りばめられた様は…!

FF-1941

あんなイメージが先行してしまうと、浅間山にはやや気の毒だ。

(キンラン)
FF-1926

FF-1925-4

何せ都下とはいえ東京の住宅地にある小山(公園)であって、

元来雄大な景観を売り物にする一大観光地でもないわけだから。

(ハンショウヅル)
FF-1958-2

FF-1955-2

FF-1953-4

そもそも武蔵野キスゲ自体が珍しいんだしね(絶滅危惧Ⅰ類)。

FF-1902-2

もともと冷涼な高原などに咲くニッコウキスゲ(禅庭花)だが、

東北・北海道などの寒冷地では、平地や海岸にも自生している。

FF-1933-2

センダイカンゾウやエゾカンゾウがまさにその代表格と言える。

FF-1923-2

一方、温暖な平地に適応した変種が武蔵野キスゲだと言われている。

FF-1903-2

慣れない土地で健気に種を繋いできた花は、一輪だって貴重な存在。

FF-1911

しかもここは唯一の自生地だと言われているし。

FF-1900-3

植物園などで見られる武蔵野キスゲは総てここから株分けされている。

FF-1946-3

そんな背景を考えれば、花が少ない!なんて文句は言えない。

FF-1919-2

開催されていたキスゲフェスティバル(パネル展示等)を横目に、

浅間山を大きく2周ほどして、今年の武蔵野キスゲ観賞は終了。

FF-1947-3



来年はタイミングを逃さず再訪できるかな!?(笑)

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM X-T3 FUJINON XF50-140㎜ F2.8 R LM OIS WR


(了)
Posted at 2019/05/23 22:02:48 | トラックバック(0) | 公園・庭園 | 旅行/地域
2019年05月22日 イイね!

北海道から戻ると都下は初夏の装いだった Vol.2

北海道から戻ると都下は初夏の装いだった Vol.2
2019年5月2日(木)。

前回に続いてGW中5/2の花記録。

この時季はホントに種類・花数が多い!

だらだらですが引き続きご覧ください。




一気に逝きます♪


1(セントーレア モンタナ)

FF-1720-3

2
FF-1717-3

3(ヒトツバタゴ-なんじゃもんじゃ-)

FF-1835-2

4
FF-1841-2

5
FF-1838

6(シラー「カンパニュラータ」)

FF-1884-2

7(シラー「イングリッシュブルーベル」)

FF-1887-2

8(ガンゼキラン)

FF-1881

9(ジオウ)

FF-1879

10(モチツツジ)

FF-1876-2

11(ハナヒョウタンボク)

FF-1850-2

12
FF-1857-2

13(ハリエニシダ)

FF-1845-2

14(オオアザミ)

FF-1864

15(コレなんだろう?原種系の水仙?)

FF-1896-2

16
FF-1897-3

17(ツキヌキニンドウ)

FF-1734

18(ガザニア)

FF-1811-2

19(桃色タンポポ)

FF-1706-3

20(イキシア)

FF-1709-2

21
FF-1713-2

22(リムナンテス)

FF-1702-3

23
FF-1701-3

24(アルニカ モンタナ)

FF-1744-2

25
FF-1747-2

26(あじさい)

FF-1791-2

27
FF-1794



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM X-T3 FUJINON XF80㎜ F2.8 R LM OIS WR Macro


(了)
Posted at 2019/05/22 20:47:00 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 日記
2019年05月22日 イイね!

北海道から戻ると都下は初夏の装いだった Vol.1

北海道から戻ると都下は初夏の装いだった Vol.1
2019年5月2日(木)。

北海道 札幌から戻った翌日は、

いつもの調子で近隣をブラ散歩。

しかし、流石に気温が高いな(笑)



時代は令和に入ったけど、性格も生活もがらりと変わるわけじゃない。

ましてや植物たちには何の関係もないわけで、

連休前よりちょっぴり花数を増やしてはいたが、

ただ種の存続のためにひたむきに生きる姿に変わりはなかった。

一気に初夏の陽気になった都下の花散歩、今回も2分割でお届けします。

よろしければご覧ください。


1(ハトムギ)

FF-1847-3

2
FF-1848-2

3(藤)

FF-1872-2

4(アメリカアカバナトチノキ)

FF-1828-2

5(オキナグサ)

FF-1729-3

6(セアノサス「マリーブルー」)

FF-1714-2

7(クサタチバナ)

FF-1737

8(シラン)

FF-1778-2

9(ケキツネノボタン)

FF-1771-3

10(トマト)

FF-1806

11(ケウツギ)

FF-1783-2

12(ムギナデシコ)

FF-1776-3

13(オオツユクサ)

FF-1817-2

14(ホソバシャクヤク)

FF-1731-2

15(カザグルマ)

FF-1726-2

16(ベニバナトチノキ)

FF-1843-2

17(ガクウツギ)

FF-1759-2

18(ハマナス)

FF-1765

19(エビネ)

FF-1803-2

20(カリフォルニアポピー)

FF-1825-3

21
FF-1824-2

22(ヒナゲシ)

FF-1822

23(オルレヤ)

FF-1802-2

24(ジャーマンアイリス)

FF-1762

25(イワカラクサ)

FF-1742

26(ブルーサルビア)

FF-1814-2

27(ラベンダー)

FF-1809-2



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM X-T3 FUJINON XF80㎜ F2.8 R LM OIS WR Macro


(了)
Posted at 2019/05/22 20:46:49 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 日記

プロフィール

「↑×2 なぜか以前の投稿が再掲されてしまいました。新年早々失礼しましたm(__)m」
何シテル?   01/01 16:57
10年以上Gクラス('01年G320L⇒'04年G500L)に乗っていましたが、 駐車場のクローズにて、泣く泣くパレットに収まるサイズの '13年C63AM...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

AMG 
カテゴリ:クルマ
2014/05/31 05:02:08
 
500px 
カテゴリ:写真
2014/05/31 04:43:24
 

愛車一覧

AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ MINI ミニ MINI
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G500ロング オプシディアンブラック 残念ながら手放しました(泣) カロ2DIN ...
ミニ MINI Convertible ミニ MINI Convertible
家内用 OZ 35th アニバーサリー17インチ BIGインタークーラー 1DIN H ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.