• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nanamaiのブログ一覧

2020年01月30日 イイね!

やっぱり日曜日は青空がいいね!

やっぱり日曜日は青空がいいね!
2020年1月19日(日)。

雪の予報もあった前日は寒かった。

正午の気温が3℃程しかなく雨も。

夜も降り続いたけど日曜は好天に。



どんよりした日が続いた後の晴天は、やはり殊のほか気持ちが明るくなる。

この週は西日本への出張が予定されていたため、あまりに久しぶり過ぎて、

どのカバンに荷物を詰め込むか悩んだり、試してみたりしていると、

いつもなら出かけている時間を随分過ぎてしまった(^_^*)

でもその分いくらか気温が上がって、厳しい寒さとは言えない陽気に♪



まずは、小さな温室からスタートしたんだけど、

この時期は、外気との温度&湿度差で、盛大にレンズが曇り難儀する。

ほぼ20-30分は待たないと、使い物にならないんないんじゃないかなぁ。



そんな温室でたった一輪だけ咲いていた可愛らしいハイビスカス🌺から。
FF-4936

ピンクとホワイトの混合が何とも言えない表情を見せていた。
FF-4937



これは何かというと、パパイヤの花と右下に少しだけ写る実^_^
FF-4939



ピン合わせにメチャ苦労する極小のセンシンレン。
FF-4945



もう終わりかけのウラムラサキ。
FF-4951-2



温室では定番のオオベニウチワ。
FF-4950



こいつもオオベニウチワだけど、ピンクチャンピオンなる品種(笑)
FF-4947



よく咲いていたランの花を2種。
FF-4958-2

FF-4966

FF-4963-2

FF-4967



温室の最後は、初めて咲いているのを確認したような気がするアカキナノキ。
FF-4956

この木の皮はマラリアの特効薬だとか・・・。
FF-4957



ここから戸外に復帰して、ローズマリー。
FF-4988



たくさんの実を付けたピラカンサ。
FF-4977-2



あたりを独特の香りで包むソシンロウバイ。
FF-4983

FF-4984



金豆(キンス)、平たく言うとキンカン。
FF-4980



水仙の季節。。。
FF-4985

FF-4986



林床で鮮やかに@マユミの実。
FF-4974



これも春先まで定番になるクリスマスローズ。
FF-4970

FF-4972



あれ? アレアレ???

なんと気の早い福寿草が一輪だけ顔を覗かせていた! 春近し、か^ ^
FF-4973



最後は、虹色スミレの水滴で。
FF-4989-2

FF-4991

FF-4995



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM X-T3 FUJINON XF80㎜ F2.8 R LM OIS WR Macro


(了)
Posted at 2020/01/30 21:36:26 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 日記
2020年01月28日 イイね!

どんより御苑

どんより御苑
2020年1月16日(木)。

この日は昼過ぎから外出した。

時間調整で御苑をざっと周回。

特に見るべきものはなかった。

天気も芳しくなく、厚い雲に覆われ、

時折気紛れのように陽が射す状態。




※今日は早朝の新幹線で名古屋は栄入り。夕刻に大阪に移動し、梅田の新しいホテルにチェックイン。
 明々後日まで、梅田、淀屋橋、本町、神戸での業務をこなし、金曜日の夜遅く帰京します。




速足でサクサク進んだため、寒さに震えることはなかったけど、

のんびり歩けばおそらく身体が冷え切ってしまっただろう。


お供はGRⅢだったけど、まだ使い方に慣れず、ど素人的捌きの悪さ。

これは初期不良だよね、という不具合も体感して、テンションだだ下がり。


以前記載したけど、200円だった入苑料が500円となり、観るものの少ない時期には高い。

まぁ平日ということもあるけど、外国人比率の高さも相変わらず。


(前半は50㎜クロップ、後半はクロップなしで撮影)

FF-0000018

FF-0000021

FF-0000023

FF-0000024

FF-0000028

FF-0000029

FF-0000030

FF-0000033

FF-0000035

FF-0000038

FF-0000039

FF-0000040

FF-0000043

FF-0000045

FF-0000047

FF-0000049

FF-0000052

FF-0000053

FF-0000055

FF-0000056

FF-0000057

FF-0000058

FF-0000059

FF-0000061



どんより御苑、明日は晴れるといいな^_^



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



RICHO GRⅢ


(了)
Posted at 2020/01/28 22:28:41 | トラックバック(0) | 公園・植物園・庭園・緑道 | 旅行/地域
2020年01月26日 イイね!

コンデジ迷走劇

コンデジ迷走劇
2020年1月13日(祝)。

過去いくつかコンデジを使ってきた。

初めて購入した機種は、今はなき

ミノルタのDimage Xgだつた。。。



その後、リコーの初代GRDに買い替えて、海外出張などにも持参した。

小さく軽いボディと独特の描写が気に入り、相応の期間保有していた。



続いてSonyのRX100Mk2を増車。

使い勝手を考えてズームを備えた機種を入手した。

センサーが1型で画質も悪くないし、小型で高感度耐性もそこそこ優秀。

かなり気に入って、いつしかGRDを使うことはなくなっていった。



そしてついに、GRDを手放し、LeicaのQに手を出してしまった。

当時はフルサイズもMに始まりMonochromeへとLeicaを愛用していたので、

ズミルクス単体の価格でボディも買えるなんてお得じゃん!

と浮世離れした思考で、安易に選択してしまった(//∇//)

しかし、画質はともかく使い勝手がイマイチ以上に悪く、買い揃えつつあった

一連のLeica製品をまとめて売却するのと同時に、Qもドナドナ決定。



で、今度は富士フイルムのX100Fに乗り換え。

これまでのコンデジの中では最も満足度か高かったのだが、

X-Eシリーズなど軽量のデジイチとのサイズ感の優位な差が少なく、

残念ながらこの機種も割りと短期で売却することとなった。

作りや質感・操作系は、慣れもあってスゴく良かったんだけどね〜。



しばらくコンデジを持たないカメラライフが続いていたのだが、

たまたま先日、出張時にGRDで撮ったヴェネチアの写真を見返す機会があり、

15年を経て、独特の画創りにあらためて興味関心を覚え、

代替わりしたGRⅢを再び手にすることになったのだった。

FF-2170-2

FF-2172-2

FF-2175-3

FF-2176

FF-2183-4

FF-2186-4

FF-2188-2

FF-2191-2

FF-2190-2




で、この13日に初めて試写してみたのだが、

どうもファインダーを覗かず撮影することへの違和感は拭えないものの、

サイズ、解像、機能などはほぼ想定どおりの出来で、

しばらくサブ機のサブ機的にぼちぼち使ってみようと思っている。


(GRⅢ 試し撮り。一部50㎜クロップ)
FF-0000003

FF-0000011

FF-0000012

FF-0000004

FF-0000007

FF-0000009

FF-0000008

FF-0000005


FF-0000015

FF-0000017

FF-0000016

FF-0000014

FF-0000013



使い込めば、また何かと許容し難い仕様にぶち当たる可能性はあるが、

初期使用の印象としては、まぁ及第点が付けられる感じだろうか。

シンプルでミニマムで飽きのこないデザインに、

APS-Cのセンサーと独特の画像処理エンジンを隠し持つという、

マニアックな立ち位置に期待しつつ、自然体で対峙していきたい。


果たしてどうなることやらʅ(◞‿◟)ʃ



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM GFX50S FUJINON GF120㎜ F4 R LM OIS WR Macro
RICOH GRⅢ



(了)
Posted at 2020/01/26 19:10:15 | トラックバック(0) | 写真・カメラ・レンズ | 趣味
2020年01月24日 イイね!

山茶花の散るころ

山茶花の散るころ
2020年1月13日(祝)。

神代には山茶花・椿園があるのだが、

正門から遠く滅多に訪れないところ。

ただこの日は蝋梅観賞のついでに♪



山茶花の開花時期は、一般的に12月あたりまでと言われる。

したがって春先に見かける山茶花のような花はほぼ椿になる。

とするとこの時期に見られるのはどちらだろう?と悩むことになる。

何せ双方ともツバキ科で幽体離脱の一卵性双生児風にクリソツだから。

最も有名な見分け方は、開花時期の花の散り方だと言われている。

椿は花ごと落下するので、首を切られるイメージから、武士が嫌った。

一方の山茶花は普通に花弁が1枚ずつ枯れ落ちる、と信じていたけど、

この日よく観察してみると、首から落ちた山茶花もあったようだ。

あとは葉っぱのギザギザの大小や葉脈の色、葉裏なんかもあるけど、

2種を並べて見比べないと、簡単には判別できないだろうと思うなぁ。

丹念に調べ過ぎて、チャドクガ(毛虫)にやられないよう要注意。

そんな山茶花もそろそろ終盤になって、花数が減ってきていた。

そうなると今度は椿の季節、つまり春に向けた準備段階になるわけだ。


FF-2053-2

FF-2126-4

FF-2048-4

FF-2074-3

FF-2167

FF-2055-2

FF-2023-3

FF-2125-3

FF-2115-3

FF-2047-3

FF-2064-2

FF-2083-2

FF-2079-4

FF-2044-4

FF-2090-2

FF-2037-3

FF-2124-3

FF-2062-2

FF-2085-3

FF-2168

FF-2123

FF-2127-4

FF-2041-3

FF-2094-3

FF-2069-2




山茶花の散るころ、1年中で気温が最も下がる時期にもなります。

みなさん、お身体ご自愛いただき、風邪など引かれませんよう。


今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM GFX50S FUJINON GF120㎜ F4 R LM OIS WR Macro


(了)
Posted at 2020/01/24 21:26:07 | トラックバック(0) | 花・樹・草・葉・実 etc. | 日記
2020年01月22日 イイね!

自宅からのダイヤモンド富士 2020年1月

自宅からのダイヤモンド富士 2020年1月
2020年1月13日(祝)。

夕刻になって家内が「見えるかも」と。

何が見えるのか?はダイヤモンド富士。

毎年年末と年明けに頃合いが訪れる。



ただ、雨や雪、雲が多いと見えないし、ドンピシャのタイミングに

自分が自宅にいるとも限らないから、案外目視できる年は少ないのが実情だ。



そんなタイミングが今年はこの3連休にやってきた。

前々日、前日とも雲が出て残念ながら富士山を見通すことはできなかったので、

連休最終日にチャンスが訪れたのは幸いだった(自分は忘れてたけどw)



宮古島から戻った翌々日1/5の朝によく見えた富士山を参考掲載し、

その後にこの日のややぼんやり目のダイヤモンド(?)富士に移行します。

個人的にはダイヤモンド状態より、丸い太陽のストレートな夕景や

夕陽に浮かぶ雲や雪煙に惹かれれてしまうんだけど・・・。

(1/5の富士朝景)
FF-1765-2

FF-1766-3

FF-1767-2

FF-1770-2

FF-1771-4



(1/13富士夕景)
FF-1773-3

FF-1774-3

FF-1776-4

FF-1784-3

FF-1786-3

FF-1788-3

FF-1795-2

FF-1798-3



今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。



FUJIFILM X-H1 FUJINON XF100-400㎜ F4.5-5.6 R LM OIS WR + XF1.4x


(了)

プロフィール

「↑×2 なぜか以前の投稿が再掲されてしまいました。新年早々失礼しましたm(__)m」
何シテル?   01/01 16:57
・原則として「何シテル?」(何故ブログ扱いなのか判らないツイート的なものも)、  同日内の過剰な多投稿、誹謗中傷と思しきものなどは閲覧しておりません。 ・フ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   1 2 34
56 78 910 11
12 1314 1516 1718
19 2021 2223 2425
2627 2829 3031 

愛車一覧

AMG C63 Perfomance Package AMG C63 Perfomance Package
320から500と11年親しんだGクラスから乗り換えました。 C63AMG PPGセダ ...
ミニ MINI ミニ MINI
基本的に家内用 R56クーパーSハッチバック <外装> ペッパーホワイト ブラックル ...
ボルボ クロスカントリー ボルボ クロスカントリー
ワンコ トランスポーター
メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
G320L エメラルドブラック はじめてのGクラスでした。V8の下取りに。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Yahoo Japan Corporation All Rights Reserved.