• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ねういちのブログ一覧

2014年02月07日 イイね!

ぽんこつクラフトワークス

ぽんこつクラフトワークスご、ごひゅじんしゃまぁあああwww
も、もうらめなのぉぉぉぉ!!!
ぷしゃあぁぁぁwww
んほぉおおぉぉぉ!!!!
見ちゃらめぇぇええぇぇぇwww

──ラジエター終了──

ダメになるとは聞いてたけど
やっぱ本当にダメになるんすねwww
距離伸びてるんで
そのうち来るだろうとは予想してましたがwww

全くドリしない盆栽&ラジエターキャップは低圧
マフラー交換による自然ブーストアップ仕様なんで
ここまでもったんでしょう。
地球4周以上してるしwww

JZ系けっこー台数乗り継いでますけど
実は初めてだったりw
まぁこのコはもう僕のマシンではありませんけれどね。

せっかくなのでその気その時イキオイノッテケ!ノッテケ!的なノリで社外品に交換です。
フィッティングが悪いとあまり評判のよろしくない?BLITZのZSを手配。

適合表を見る限り、
エアクリ純正のままダクトも残せるみたいだし
水温センサーの取り出しに使える1/8PTサービスホール付きだし。

装着は面倒くせぇから車屋さんに丸投げwww
はい、そんで装着完了です。

お~、やっぱアルミはカッコいいね!

でもフィッティングは噂通りクソでした。
ファンシュラウド加工してなんとか付きました。
アッパータンク押さえるステーのトコもきちっと付きません。
メーカー品の割に低クオリティですw

まぁ100と兼用みたいなんで、
ちょっと設計に無理があるんじゃないですかね。
100と110でどう違うか知らんけど。
とりあえずアッパーホース繋ぐ部分(位置)が違うと思います。

そのため社外品のアルミアッパーホースは
使えないと思ったほうがいいです
とりま強引に付けてますがちょっと無理があるかな。
後日、純正アッパーホースに換えます。

ぶっちゃけ純正エアクリとダクトが残せるのと
1/8PTサービスホール付き以外のメリットが見当たりません。
てかそれがメリットなんですけど。

ターボ乗りの方はほとんど
むき出しのエアクリに交換してると思いますんで
GReddyのTWRのほうがいいんじゃないですかね。
あっちはコア厚 50mmみたいですし。(BLITZ ZSは42mm)
TWRも100と110兼用みたいなんで、
もしかしたら同じようなフィッティングかもしれませんけど。

そんな訳でラジエター検討中の方は
JZX100、JZX110の各専用設計品のほうがいいかもです。

でも実売3万程度のラジエターでギャーギャー騒ぐなってねwww

その後試走チェック♪

んほぉおおお!!!
ら、らめぇええぇぇえええ!
アンダーカバーくぱぁしちゃうのおぉぉぉおっ!!
ゴガガガジャーーーーーーwww

あっ、付け忘れてるわてへぺろ(・ω<)☆

俺はお前のヴェロッサから金を貰っていない
つまりそれは責任も取らなくてもいいとゆーコトだ(キリッ
Posted at 2014/02/08 10:41:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 110ヴェロッサ | 日記
2012年02月17日 イイね!

およめにいくヨ!

およめにいくヨ!ヴェロッサを売却しました。
名義変更も完了し、既に他人のモノです。

去年に嫌な出来事が重なり、
そしてクラウンを買った事もあり、
手放す事を決心をしました。


まだ"出来事"の解決には至っていませんが、
4月には自動車税もありますので、ここらが潮時かと。


202ブラック、純正エアロ、サンルーフ、革シート、
純正5速、マルチレス、寒冷地仕様、と
まさに理想通りの仕様で、見つけるまでとても苦労しました。
もう1回探せと言われても無理な気がします(´・ω・`)

色々とイジってきたパーツはほとんど付けたままです。
※車高調もレカロもあるでぇ~(爆)
レー探とオイルフィラーキャップとホーンだけ外しましたw

短い間でしたが、最高のクルマでした。

新しいオーナーの元で可愛がって貰える事を切に願います。
Posted at 2012/02/19 11:23:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 110ヴェロッサ | クルマ
2011年10月15日 イイね!

おもらし!その後

おもらし!その後結論から言うと解決しました。

スーパーGTから帰ってから
車屋に預けてダッシュボードを降ろして見てもらいました。

水漏れの原因は
ユニットの組み合わせ部分に隙間があった事でした。

目視では割れも隙間も確認できなかったそうです。
パッキンもちゃんとハマっていて、水が漏れる意味がわからないのですが
組み合わせ部分から漏れてるので原因がそれ以外考えられず、
液体ガスケットを塗って組みなおしたら漏れは無くなったとの事。
こういうケースははじめてだそうです。

うーん、まぁたまたまハズレの個体だったのでしょうか。
こういうケースが他にもあるとすればゾっとしますね。
フロアカーペットをめくらなければ分からなかったのですから、
オーナーさえその事実を知らず、
そのまま水浸しになったまま廃車になったクルマもあるんでしょうか。
今も人知れずフロアカーペットの下が水浸しになってるクルマがあるかもしれないと思うと
ちょっと怖いです…。

デンソーしっかりしてくれw

それからしばらく様子を見て、大丈夫そうだったので
3連メーターの配線をまとめたり、
ビーコンとB-CASカードリーダーを付け、
フィルムアンテナも貼って、ちゃんと車速信号もとって元に戻しました。

(後日談)
12月になってBluetoothユニットを取り付ける時にも見ましたが
水濡れは無く、ほっとしました。
Posted at 2011/12/23 13:56:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 110ヴェロッサ | クルマ
2011年08月13日 イイね!

おもらし!

おもらし!よーし、ビーコンとB-CASカードリーダーと
フィルムアンテナ付けて
車速信号とっちゃうぞー

う ゎぁぁあああ(AA略)

なんか去年も同じ事あったよーな…

※結局、去年は車屋にも相談に行きましたが
水濡れの原因が分かりませんでした。
ドレーンホースは詰まっても抜けてもありませんでした。
雨天の走行時にドレーンホース車体下部から進入したのでは?という結論に至り
きちんと乾燥させて見なかった事にしました。
そして面倒くさかったのでビーコンもB-CASカードリーダーも
フィルムアンテナも付けず、車速信号もとらずw
約1年が経とうとしていましたw

が、せっかくの盆休みを有効に使おう!という訳で
重い腰をあげてグローブボックスを外し、
フィルムアンテナを貼り、車速信号をとってカーペット下に配線を…と思うと
ビチャビチャに濡れていたのですwww

これには焦りました/(^o^)\ナンテコッタイ
忘れかけていたあの悪夢が((((;゚Д゚))))

あんなに一生懸命乾かしたのに(´・ω・`)
水に浸かるような所も走ってないのに…
それとも洗車場の下部洗浄がいけなかったのか…

乾燥させるためにヒーターをMAX HOTにしてしばらくすると…
まさかのおもらし現場発見キタ━(゚∀゚)━!!!!!

しかし理解できません。
1.漏れてくるのは水(冷却水ではない)
2.冷房では漏れないようである

1.ヒーターコアは無事。そもそも冷却水は減ってない。
2.冷房で出る水はドレーンホースを通って落ちる。

もうやだ(´;ω;`)
Posted at 2011/08/19 12:33:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 110ヴェロッサ | クルマ
2011年06月04日 イイね!

\くぱぁ/

\くぱぁ/あれは焼肉を食べに行った時の事でした。
今度はアンダーカバー外れた
出かける度に何らかのトラブルが起きるよ(´・ω・`)

お前はどこでもアンダーカバーを開く、
はしたない奴になってしまったのか…
このぽんこつめwww

タイラップで縛って応急処置

普通に走れる…
おもったよりたいしたことねーナ…
Posted at 2011/06/16 12:58:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 110ヴェロッサ | クルマ

プロフィール

「ヤフオクみてて僕のパーツレビューの写真が勝手に転載されているのを見つけました。製品購入の参考になればと思い、時間をかけて写真撮ってレビュー書いてます。頭のよろしくない方に手抜き出品していただくために写真を掲載している訳ではありません。残念に思います。」
何シテル?   07/14 11:10
クルマしかないんですヨ── やっぱ。お金よりも女よりもクルマなんですヨ──。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

お友達

おっ けっこー速いねその車
51 人のお友達がいます
湯* 紺色。紺色。 *
2106_F2106_F * NABENABE
直人。直人。 中南海中南海

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 ヨハネチタニウムマイカメタリック (その他 その他)
そうさ負けるわけがねぇ Xゥ コイツとならあ
その他 その他 ことりパールマイカ (その他 その他)
スピードを甘く見るな いつだって突然裏切ろうとしているぞ
その他 その他 その他 その他
天井に窓がついてる。
トヨタ マークII トヨタ マークII
機械とはとても思えない あの絶妙なフィールに オレはこたえられなかった 愚かな一瞬のミス ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.