• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Mars34の愛車 [スバル レヴォーグ]

シフトスイッチ増設

カテゴリ : 内装 > シフト・スイッチ > 自作・加工
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
作業日 : 2017年06月03日
1
 個人的にレヴォーグ最大の欠点と思っているのが、マニュアルシフトモードでシフトレバー操作による任意シフトアップ/ダウンができないこと。
 「パドルがあるんやからええやないか」という意見もあるかと思いますが、やはりシフトレバー側でも操作できてこそマニュアルシフトの醍醐味だと思います。
 (スバル車はできないものだと割り切れればまだいいんですが、例えばエクシーガクロスオーバーはできるだけに釈然としないものが...)

 ということで、ずっと「そのうち何とか」と思い、エーモンのON-OFF-ON自動戻りスイッチは買い込んでありました。

 ちなみに、昔乗ってたステージアではシフトレバーとステアリングスイッチ(当時はパドルは無かった)の両方でシフトできましたが、ステアリング交換によりスイッチが無くなってしまったので、このエーモンのスイッチをスポーク部に付けることで操作可能にしてました。
2
 さて、パドルシフトの信号をどこから取り出すか...
 配線図を眺めていると、どうやらステアリングコラム内のコネクタ(B68、画像オレンジ丸印、矢印)から取り出せそうです。 
(画像は配線図から引用です)

 そこまでは判ったものの、ステアリングコラム内にアクセスするにはコラム下部のカバーを外したほうが早道ながら、カバーを外すにはまずステアリングを外す必要があるのでなかなか手が付かず...(苦笑)
 幸い? ステアリングを交換する機会があったので、ついでに配線を取り出すところまでは済ませておきました。
3
 ステアリング交換ついでの作業がこちら。
コラム正面のネジを2本外すと、上下はめ込みのカバーを外すことができます。
 オレンジ丸印のコネクタが目的のコネクタです。(画像上)

 画像下のコネクタに結線されている紫/白のケーブル(紫矢印)がシフトアップ側、空色のケーブル(空色矢印)がシフトダウン側です。
4
 各々のケーブルから配線を分岐する訳ですが、エレクトロタップを使うと接触不良はもとよりかさばって邪魔なので、いったん切断後手元にあった細めの平端子(スピーカ用と銘打って売られているもの?)を使って結線しました。なお、分岐させた配線には念のためコルゲーションチューブを巻いておきました。(画像上)

 配線止めテープでぐるぐる巻きにした後コネクタを接続します。 分岐させた配線は、いったんコラム沿いにダッシュボード下へ回した後、センターコンソール下端に挟み込んでシフトレバー脇まで取り回しました。
5
 仮固定なので非常に雑ですが...
 とりあえずシフトレバーにタイラップでスイッチを固縛しました。(固定方法は後日見直します)
 スイッチには3本配線されてますが、中央はアースで、コンソールボックス下のブラケットに接続しました。

 この状態で、親指で前側に弾けばシフトアップ、後ろ側へ弾けばシフトダウンできます。(機能的にはパドルと全く同じなので、Dレンジのままでもこのスイッチ操作によって一時的に変速することもできます)

 見た目はイマイチというか無骨ですが、いちおう目的は達成です。
6
 ところで、もっとコンパクトにできないものか...
 実は画像に示すとおり小型のスイッチも持ってるんですが、小さいだけにストロークが短いうえ操作感がイマイチなので、今回あえて大きめのスイッチを使いました。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

デイライト用リングスイッチ交換

難易度:

シフトノブ

難易度: ★★

Axis-parts ドライカーボン製 シフトノブカバー VM4 レヴォーグ

難易度:

パドルエクステンション取り付け

難易度:

シフトレバー カバー

難易度:

1.6センターコンソールスイッチ流用 サンキューハザード

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

2017/06/04 09:31:56
1.6Lだと、シフトに「D-M」と書いてあって、D位置で右へ(Mの方へ)シフトレバーを倒すとマニュアルシフトできるんですけど、2.0Lではできないんですか?
コメントへの返答
2017/06/04 13:29:04
 ええっとですね。 シフトレバー操作によってマニュアルシフトモードに入れることはできるんですが、その状態でシフトレバーを前後させてのシフトアップ/ダウンはできないですよね。(マニュアルシフトモードではパドルでのみ変速可能)

 これを、シフトレバー側(つまり、左手のみの操作)でも変速できるようにしたかったという次第です。
2017/06/04 14:37:56
なるほどです。
ありがとうございました m(_ _)m
コメントへの返答
2017/06/04 18:29:21
 本当はシフトレバー自体の前後操作で変速できればベストなんですが、欲を言ったらキリがないですしね。(エクシーガクロスオーバーのシフト周りを移植できないかディーラーに相談したら「さすがに無理」と言われました。笑)

 惜しむらくは、構想(イコール購入)から1年半以上経ってからの実現になったので、その間にパドル操作のほうにも慣れてしまったことですかね。 でも、やっぱり左手をシフトレバーに置いたままでも変速できるのは便利だと思います。
2017/06/04 20:36:00
 初めまして、突然のコメント失礼いたします。

 私の場合、過去の車ではシフトレバーはもちろんのこと、パドル左右が各々単独で、つまり3ヶ所で自由にアップとダウンが可能だったので、私もこの部分に最大の不満を持っている者です。

 レヴォーグはパドル左右でアップとダウンが固定されているので、ハンドル操作中でのシフト操作には私の場合使えないと断念しています。 赤信号での減速時のみにパドルを使用している者にとっては貴殿のスキルが羨ましく、思わず投稿いたしました。

 仮固定とのことですが、シフトレバーはPからDレンジと移動するので外に出ている蛇腹で保護されたケーブルが気になりますので、ぜひとも本固定した際の報告(掲載)楽しみにしています。

 長文、失礼いたしました。m(_ _)m
コメントへの返答
2017/06/05 22:51:00
 そうですよね。やはりシフト操作については複数の手段が用意されていて、使い方に応じて好みのやり方を選べるようにしてほしいところですよね。

 さて、仮固定と言いながらも当初の目的は達成できてるので、ずるずるとこのままの状態が続く可能性が無きにしもあらずですが...
 ひとまず、スイッチの位置的には今のシフトレバー脇が最も操作しやすいようです。
 あとはどうやって少しでも見映えをよくするかですね。 タイラップでの固縛はやめて汎用ステー等でブラケットを作ってカッチリ固定したいところです。
 配線は余裕を持たせているので、現状でもP-D-Mとシフトしても干渉等の問題は無いんですが、見映え的にはシフトブーツの中を通して目立たなくしたいところです。
 また手を加えたら追記しておきます。 

プロフィール

「[整備] #レヴォーグ ECUリプロ実施(2.0Lモデル)その2 http://minkara.carview.co.jp/userid/127545/car/2012174/4261236/note.aspx
何シテル?   05/21 16:04
 稀少な34ステ-ジア後期(2駆タ-ボ)→これまたもっと稀少なランエボワゴンときて、次はけっこうな台数があるレヴォーグ... いや、ステーションワゴン自体今や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

19 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
お次のクルマは... またまた懲りずに今や珍しいステーションワゴン(笑) 手頃なサイズ、 ...
三菱 ランサーエボリューションワゴン 三菱 ランサーエボリューションワゴン
次のクルマも...前車34ステージアの面影がある角張ったステーションワゴン(笑) 20 ...
日産 ステージア 日産 ステージア
初年度登録から10年、18万2千km走り込んだWGC34(後期、RB25DET、FR)。 ...
日産 セフィーロ 日産 セフィーロ
昔乗っていたセフィーロ(2台目)です。(中期、ガンメタ、RB20DET、FR、HICAS ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.