• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年05月06日

10連休

分かってはいましたが、10日なんてあっという間。明日から何気ない日常へと戻ります。
サラリーマンになってちょうど今年で20年になりますが、毎年ゴールデンウィーク明けというのは本当憂鬱です・・・

連休4日目の30日から一昨日の4日まで、義理の両親が住む富山まで帰省してきました。

今回は時間もあり、高い買い物をした後で、何となく節約ムード!?が漂っていたので、往路はほぼ高速を使わず、ひたすら一般道で向かいます。


約400Km走って、有料道路代は安房トンネルの550円(休日割引)のみ。
休憩を挟みながらとはいえ、14時間近くかかりました(-_-;)
こんなこと、長期の休みじゃないとできないですね・・・
出発時には800Kmだったオドメーターは、途中で1,000Kmに達し、慣らしの呪縛が解かれたのでした(笑)



この日の夕飯はゴーゴーカレー
以前は帰省の時の楽しみだったのですが、関東でもだいぶ店舗が増えてきました。

翌5月1日は、地元高岡の御車山祭でした。(祭の詳細はこちらをご覧ください)
例年5月1日は学校が休みでは無い為、帰省のタイミングで見ることができず、4~5年ぶりの見学となりました。
7基の曳山が高岡の街中を練り歩きます。



曳山には舵がないので、曲がる時は全員で持ち上げます。高さがあるので、電線に接触しないよう気を付けなくてはなりません。
直前まで小雨が降っており、どうなるかと思いましたが、令和初のお祭りは無事に終わることができました。

5月2日、3日と一泊二日で、能登方面へお出かけ。
先ずは輪島へ向かいます。能登半島の道路事情がだいぶ良くなったおかげで、高岡から2時間ほどで輪島に到着。



ちょうど昼時だったので、「漁師の店こだわり」で昼食をとることに。
人気店なのか、30分以上、いや1時間近く並びました。



魚フライ定食。味はなかなかで、フライは勿論、米も美味しかったです。
ただ、人気店にありがちな店員さんの対応が今ひとつだったのが、ちょっと残念。勿体ないなぁ・・・

食事の後は、以前からずっと行ってみたかった千枚田へレヴォーグを走らせます。



ゴールデンウィーク中ということもありますが、田んぼに水を張ったばかりということもあって、多くの人で賑わっていました。駐車場が隣接する道の駅しかないので、駐車場待ちで大渋滞。2キロぐらい先に臨時駐車場があり、そこから無料のシャトルバスが出ているので、シーズン中はそちらに停めた方が良いかもしれません。



子供と二人でほぼ1周を歩いてきました。あと2時間ぐらい粘ればちょうど夕暮れ時で、夕日が田んぼの水面に写って、幻想的なシーンを見ることができましたが、時間の都合で今回は断念。稲が実った頃も1回訪れてみたいです。

白米千枚田から宿泊先のある和倉温泉へと戻ります。
和倉温泉も第1回黒ねこちゃんオフ以来、4年ぶりでした。

5月3日は、最初にのとじま水族館へ行きました。
決して大きい水族館ではないですが、おそらく1年間で一番稼いでいたのではと思われるほど、こちらも大盛況でした。関東だと油壷マリンパークと同じような規模です。



イルカのショーを楽しんだ後は、昼ご飯を食べに能登半島を横断して宝達志水町へ移動します。宝達志水町、そう黒ねこちゃんオフの開催地である千里浜がある町です。
道中、奇しくもお友達と千里浜周辺でハイタッチ。
翌日皆さんで集まったそうで、一日違いを憂いたのでした(笑)



能登島から50キロも走ってきた目的は、何とオムライスでした(^^ゞ
有名な「志お食堂」で一番人気のポークソテーオムライスを注文。
結構なボリュームで、食べ応えがありました。美味かったぁ~
NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」で鶴瓶師匠が訪れたことがあるそうで、店内には写真とサインが飾ってあります。



この後は高岡の実家へと戻り、翌日5月4日は富山を後にして、現実へと戻るのでした。
帰りも松本を経由するのですが、いつもトイレ休憩で立ち寄る神岡の道の駅(宙ドーム神岡)に最近オープンした「カミオカラボ」に行ってみました。
スーパーカミオカンデで近くにあるということで、ニュートリノに関連する展示が色々あったのですが、文系の頭では正直理解するのが大変でした。
入場料は無料で、ゲームみたいなものもあり、難しいながらもそこそこ楽しめますので、ここはおすすめです。

松本では近くにお住いのBHのレガシィに乗っていた頃からのお友達と合流し、お正月以来の再会を楽しみました。
先ずは一度連れて行ってもらい、その後もずっと夫婦で行きたがっていた朝日村の「カフェ・シュトラッセ」でまったりと。実に至福の時間を過ごさせていただきました。許されるなら、閉店までずっといたかったです。

夕飯の時間が近づいていたということもあり、行きの下道ツーリングで店の前を通り、ちょっと気になっていたこちらのお店へと向かいます。
岡谷~諏訪南間は高速を使い、朝日村から1時間ほどで到着。
こちらも人気店みたいで、待つのを覚悟していたのですが並ばずに店内に入れました。



ナポリタン鉄板焼きです。こちらもボリューム満点で、四十を過ぎた胃袋にはちょっときつかったですが、とても美味しかったです。
ここのお店もちょっと愛想は無いかなぁ・・・

まるよしさん、お付き合いのほどありがとうございました。

下道で帰る元気は無く、小淵沢から中央道に乗り、上野原から1時間ほど渋滞につかまりながらも日付が変わる前に自宅に到着。
オドメーターを改めて見ると、1,900キロ近くになっていました。
久しぶりの過走行車になりそうな予感が・・・



最後に今回1,000キロほど走ってみてのE型の感想です。

・アイサイトツーリングアシストは渋滞時にも大活躍。ただし、追従している車が車線変更をした時は要注意。

・ダンブマチックⅡが良い仕事をしているのか、不快な突き上げがだいぶ減った。道路がうねっているところでの最初の突き上げこそ大きいものの、きれいにいなしてくれる。

・高速コーナーでの路面に這いつくばる感じはA型の方があったかも。E型はあたりが柔らかくなった分、ダイレクト感がA型に比べると薄くなった印象。

・ワインディングではE型(STI Sports)の方が回頭性が良い。乗り心地もそうだが、A型(1.6GT-S)との大きな違いは回頭性かも。

・CVTはステップ制御が入ったおかげで、Sモードにいちいち切り替えなくても、アクセルを踏めばそこそこパワーが出る。CVTの特徴である加速時の違和感(エンジンの回転数が先に上がってから車速がついてくる)というのが疑似変速によって、だいぶ抑えられている。A型の時ほどCVTを感じない。

・中低速トルクが太ったような印象で、街中では乗りやすくなったが、エンジンのスペックは特に変わっていないので、高速時では特に違いは無し。
1.6でも十分ではあるが、全体的に上質方向になった分、パワーがあり余っている2リッターの方がクルマのキャラクターに合っているような気がする。
ブログ一覧 | 旅日記 | 日記
Posted at 2019/05/06 23:15:31

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

なぎさドライブウェー
mamemozさん

陽気に誘われて
富山のかわさん

もう一度、走りたい場所
- You -さん

能登半島ドライブの旅(2日目)
散らない枯葉さん

この記事へのコメント

2019/05/07 09:36:34
10連休お疲れ様でした。m(__)m
色々な所へ行かれ
美味しい物を沢山食べ
綺麗な景色を見て羨ましいです。(^-^;

新車でのドライブも満喫され
いい休みになりましたね。

アイサイトの先行車が
車線変更してからの件は
同じ感想です。

CVTもステップ制御や改良のお陰で
大分違和感なく乗れるように
なってると思います。

今日の仕事、頑張ってくださいね。


コメントへの返答
2019/05/07 22:17:32
コメントどうもありがとうございます。
今日は無事!?に会社へ行くことができました。まあ、休み明けは何かと慌ただしく、今日もバタバタして1日が終わってしまいましたが・・・

帰省は年に2~3回はしているのですが、帰省先で泊りで出かけたのは久しぶりで、10連休ならではといった感じでした。時間があれば能登半島を1周してみたかったのですが、もう1泊しないと無理そうです。

それにしても納車から1ヶ月で1,900Kmも走るとは(笑)
A型の時は、みんカラを見直したところ1,000Km到達に1.5ヶ月かかっていたので、10連休とはいえ、過走行車になりそうな予感がしています。

CVTの改良はなかなかのもので、A型で不満だったところの8割ほどは改善されています。スバルもCVTからトルコンATにシフトするなんて噂がありますが、どうなんでしょうねぇ。
BRの初期の頃と比べると、今のリニアトロニックは別物といっても過言ではないですが、ただこれ以上の改良は難しいのかなというの気もしています。
2019/05/07 22:28:05
ワタシがSTI Sports買った理由は2つ、青が欲しかったのとGT-Sの足回りがどうも固く感じられたことです。
ツーリングアシストは思った以上に使えて便利ですが、赤信号を認知してくれればいいですね。
ぐっさんがおっしゃる通り、この車には2.0のパワーがあるほうがキャラ的には正解かと思いますが、2.0買うとほぼ500マソ弱ですから、この価格差は大きすぎますねえ。。。
WRX STIだと500マソ超えますから、スバル車高くなりましたね。
BE5はマッキン+羽根付きで300マソでおつりが来ました。
コメントへの返答
2019/05/07 22:54:31
コメントどうもありがとうございます。

D型以降のGT-Sは逆にマイルドな乗り味になったのではないでしょうか。(C型以降はSTI Sportsしか試乗したことがないので・・・)
A型の時のキャッチフレーズが「リアルスポーツツアラー」でしたので、基本はWRXワゴンだったのが、いつの間にか「GTツアラー」になり、従来のレガシィに近づいていきました。

A型GT-Sと比べて車格が一つ上がったというか、上質になったなぁというのがSTI Sportsに今回買い替えての第一印象でした。高級車までとは言わないまでも、しっとりとした乗り味は、2リッターで乗ってみたいというのが率直なところです。
とはいえ、懐事情がそれを許さずでしたが・・・(^_^;)

20年前に買ったA型のBE5(濃色ガラス+リヤスポ付きのMT)は、たしか込々で270マソだったと記憶しております。A型の在庫処分で値引きも30マソ以上引いてくれたような。
あの頃はカーナビがなかったとはいえ、本当高くなりましたねぇ。270マソではインプレッサの2.0がギリギリ買えるか、アイサイトを含め、装備が増えたので、まあ仕方ないのですが・・・
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「あたたかな魂 http://cvw.jp/b/127580/43838456/
何シテル?   03/26 23:51
1999年5月、スバルオート横浜(現神奈川スバル)金沢営業所でレガシィB4 RSKを契約。 何度も他社に乗り換えようと思いましたが、結局はスバルに落ち着き...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

GUSH村 
カテゴリ:本家
2005/05/15 23:28:16
 

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
A型からE型へ レヴォーグ"おかわり"です♪
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
2014年7月5日契約。 2014年9月28日納車。 まさかこんなに早く買うことになる ...
日産 フーガ 日産 フーガ
実家のクルマです。 5年乗った先代フーガから車検のタイミングで買い替え。 今回は予算の関 ...
スバル エクシーガ スバル エクシーガ
生活環境の変化(結婚)により買い替えを余儀なくされ、インプレッサWRX(GDAF)から買 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.