• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぐっさん@VM4Eのブログ一覧

2016年01月26日 イイね!

2015-2016シーズン スタート

2015-2016シーズン スタート今シーズン初のスキーで、1月23日、24日と長野の志賀高原へ行ってきました。

メンバーは、かつて所属していたレガシィの某クラブの仲間達。
この会も今年で12年目に突入。

ちなみに第1回目の様子はこちら

今回は家族は留守番で、単独での参加のため、レヴォーグは自宅待機となり、仲間のレガシィ(BL5)に同乗して、志賀高原へと向かいます。

23日早朝、埼玉を出発し、7時過ぎに上信越道/信州中野ICへ到着。
ちょうどこの週末は大寒波が襲ってくるとのことでしたが、23日の段階では天気が良く、道中の積雪も例年に比べて少なく路面の凍結箇所も殆どありませんでした。

途中コンビニで朝食を調達し、8時前には定宿に到着。
真裏がゲレンデという絶好の立地条件です。

朝着にも関わらず、チェックインができるのは非常に助かります。
早速部屋に入り、スキーウェアに着替えて、9時過ぎに滑走スタートです。



先ずは、タンネの森で足慣らしをして、高天ヶ原へと向かいます。



例年に比べると、コース内も積雪は少な目。なんでも3分の1とのこと。
一部、土が見えている箇所はあるものの、ここ数日まとまった雪が降っていたということもあり、雪質は悪くありませんでした。

写真の通り、人もそう多くなく、ガンガン滑ります!(^^)!

その後、西舘山へと移り、11時過ぎにちょっと早めの昼食をとりました。



天ぷらうどん(たしか650円也)
スキー場の食堂にしては、良心的な値段だと思います。

午前中はハイテンションで滑っていたものの、休憩を挟むと腰が重くなるのは加齢のせいなのかもしれません(^^;)
20代の頃でしたら、30分も休めば十分だったのですが・・・

1時間ほどでコースへと戻り、午後は東館山→寺子屋へと移ります。



例年は埋もれてしまう東館山神社の鳥居がまだ見えました。



標高2100mの寺子屋はさすがに風が冷たく、寒さに耐えられず、数本滑って、一の瀬方面へと下ることにしました。



そして、反対側の焼額へと向かいます。
プリンスホテル系のコースということもあり、高天ヶ原や西舘山と比べると、ボーダーを中心に賑わっています。
それでも昔みたいにリフト待ち30分なんてことはありませんが、ガラガラに慣れてしまった身としては、ちょっと窮屈ではありました。

今シーズンは稼動していないリフトが多く、焼額から一の瀬へ戻るのも途中歩かなくてはなりません。
そんなわけで、プリンスホテル西館の前から、バスで高天ヶ原へと移動したのでした。
(リフト券を持っているとバスは無料で乗れます)

高天ヶ原へ着いたのが15時過ぎ。2本ほど滑った後、タンネの森で1本滑り、16時過ぎに撤収となりました。



滑走距離は31Kmとのこと。ここ数年では一番滑ったかもしれません。
体重を10Kg近く落としたということもあり、思いの外、元気に滑ることができたのでした。
しかし、その後、間髪入れずに全身が悲鳴を上げることになるとは・・・orz

宿に戻り、風呂に入ってしばらくすると夕食の時間になりました。
毎回、必ず鍋が出るのですが、今年は餃子鍋です♪



その後、部屋に戻り、缶ビール片手に飲み会スタート。
しかし、寄る年波には勝てず、2時間半ほどでお開きに。
その後、朝まで爆睡でした・・・zzz

二日目は寒波の影響でドカ雪を覚悟していたのですが、クルマが見えなくなるほどは積もっておらず、少々肩透かしを喰らったような感じでした。
長野(北信)はそれほどでもなかったみたいです。

今回は諸事情により、二日目の滑りは無し。
10時前に志賀高原を後にして、麓を目指します。
途中お土産を買い、ちょうど昼時になったので、小布施にある「みんなのテンホウ」に寄り、定番の肉揚げラーメンをいただきました。



これで570円はコスパ高しです!

その後、小布施スマートICから上信越道に入り、15時過ぎに埼玉へ到着。
電車に乗り換え、18時には自宅へと戻ってきたのでした。

今シーズン、あと何回行けるだろうか・・・
Posted at 2016/01/26 22:42:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2014年01月19日 イイね!

私がスキーに連れてった

1月18日、19日で今シーズン初のスキーへ行ってきました。
場所はここ10年毎年通っている志賀高原。

自宅を4時前に出発し、渋滞に嵌る前に無事関越を抜けて8時半過ぎに目的地の一の瀬スキー場周辺を到着。

道中アイスバーン路面があり、4シーズン目のスタッドレスは大丈夫かと心配しましたが、問題なく運転することができました。
スタッドレスタイヤを使い始めて15年ぐらいになりますが、買い替えるたびにその進歩に驚かされます。これならあと2~3シーズンは持つかな。

ゲレンデの方は気持ち良いぐらいの快晴で、気温も1月にしては暖かく、まるで春スキーのような感じでした。


一の瀬ダイヤモンドのキッズパークより

子供とキッズパークで遊んだ後、午後からは先に滑っている仲間と合流して今シーズン初のスキーのスタートです。


タンネの森オコジョスキー場より

新雪とチューンナップしたばかりの板ということで、よく滑り、そしてよく曲がります。
思う通りに滑れていたからか、まるで20代の一番ゲレンデに通っていた頃のテンションになっています。昨シーズンは数本滑っただけでお腹がいっぱいになっていたのになぁ・・・


東館山神社の鳥居です。いつの間にかきれいになっていました。

リフト営業終了時間の16時半ギリギリまで滑り、約半日の初滑りは終了。

打って変わって翌日19日は大雪に・・・



滑り足りない気持ちを抑えつつ、さすがにこの天気ではヤバいだろうということで、撤収と相成りました。



駐車場に止めておいたエクシーガはこんな状態です。
1時間ほどの雪かきで無事に発掘作業は終了。

その後、外にいる人と話そうとして運転席側の窓を開けたところ、何と閉まらなくなってしまいました。
かすかにモーターの作動音が聞こえていたので、大事ではないと思っていたのですが、極寒で吹雪いている中、全開で下山するのは気が気でありません。
この状況下、それも家族がいるわけですからこれでレヴォーグが一歩近づいたと甘い期待をしつつも、出発前には復活。ただ凍っただけのようです。

ホワイトアウトで視界ゼロな箇所を超えながら、何とか無事に下山することができました。
麓は朝のうちは雪だったみたいでしたが、自分達が着いた頃にはに溶け出しており、高速道路のチェーン規制も上り側は既に解除。
小布施に立ち寄ろうと思ったのですが、時間的にちょっと厳しく今回は断念することに。
帰りは上信越~関越ルートではなく、更埴から長野道へと進み、途中諏訪で降りて諏訪大社を参拝してきました。折角なので、上社、下社両方行くことに。


下社秋宮です。

諏訪を16時過ぎに出発。中央道は嘘のように空いており、小仏トンネルも渋滞は一切なし。
16号沿いの丸亀製麺で夕食を済ませて、21時前には帰宅しました。

ソリ遊びは今ひとつでしたが、子供は思う存分雪遊びができて、親子共々楽しむことができました。
(ずっと子守な嫁さんは微妙でしたが・・・)

今シーズン、もう1回ぐらい行けるかな?

Posted at 2014/01/26 09:42:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2013年03月10日 イイね!

今シーズン滑り納め? in 志賀高原

有給休暇を使って一昨日、昨日で志賀高原まで行ってきました。
今シーズン2回目のスキーですが、このまま滑り納めになりそうな気が。

目覚まし時計のトラブルにより1時間ほど出発が遅れ、ちょうど通勤ラッシュの時間帯に
出かけることに。ナビの案内どおり、何も捻らずに環八~関越ルートを進みましたが、
年度末の金曜日だけあって環八は大渋滞。自宅から練馬まで2時間以上かかりました。
そこからは順調で、志賀高原へ着いたのはちょうど昼時。この日は長野も気温が高く、
宿の駐車場まで殆ど積雪はありませんでした。

到着後、先ずは子供と一の瀬ダイアモンドにあるキッズゲレンデで遊び、その後単独で
滑りに行くことに。

しかし、この時点で15時を過ぎており、リフトの運行時間を考えると1時間半ほどしか滑れません。
よって今回は一の瀬を中心に、焼額を少し、そして宿の裏にあるタンネの森を滑って終了と
なりました。東館山、寺子屋で滑りたかったのですが、時間切れでままならずでした。



山頂付近はそれなりに寒く、雪質はまあまあです。ですが標高が下がると一気に粗目状態に。
春スキーのコンディションです。



土曜日も午前中だけ滑るつもりでしたが、さすがに嫁、子供を置いてというのもどうかということで、
急遽観光に切り替え、小布施へ立ち寄ってきました。

小布施といえば、栗ということで、有名なこちらのモンブランを買ってみることに。



静かな雰囲気の喫茶店が併設されており、こちらで食べたかったのですが、場の雰囲気を
ぶち壊す怪獣がいたので持ち帰りにして、仕方なく車の中でかぶりつきました。



なかなかの美味だっただけに、慌てて食べたのが実に残念であります。

小布施の後は、長野市内に住んでいる嫁の友達の家へ遊びに行きました。嫁さん的には
雪遊びよりもこちらがメインだったみたいです(^・^)

ちょうど7ヶ月になったばかりの娘さんがいて、こんな可愛い時もあったなぁとつい回想など
してしまいました。そんな我が娘も明日で2歳になります。
まさか生まれてくる寸前に今まで経験したこの無い大地震に見舞われるとは。。。
あれからもう2年になるのかぁ・・・

友達の家の近所のスーパーで野菜とリンゴを買い、帰路に就きます。
帰りも環八の渋滞に巻き込まれ、途中夕食を済ませて23時前に無事に到着。

雪解け水と塩カルでクルマはこんな状態に(^_^;)
どうせ黄砂で汚れると分かっていれば、今朝早起きして洗車などしなかったのに(-_-;)



明日からまた寒くなるみたいなので、新雪が期待できるかもしれません。
やはり、もう1回ぐらい滑りに行こうかなぁ...
Posted at 2013/03/10 22:41:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | スキー | 日記
2013年03月02日 イイね!

今シーズン初滑り in しらかば2in1

今シーズン初滑り in  しらかば2in1こないだの日曜日ですが、漸く今シーズン初のスキーへエクシーガ仲間と出かけてきました。

場所は当初の予定から急遽変更となった「しらかば2in1スキー場」。
前に来たのはたしか10年ぐらい前だったかな?BHの納車直後だったと記憶しております。

早朝4時過ぎに自宅を出発。圏央道が高尾まで延伸したおかげで中央道までのアクセスが気持ち
楽になりました。これで海老名まで開通すると1時間以上は短縮されるかと。

日曜日の朝ということもあり、大きな渋滞に巻き込まれること無く、7時には諏訪のおぎのやに
到着。竜神様の影響か、道中雪が舞い始め、ゲレンデは吹雪いておりました。
晴天率80%が売りのゲレンデなのですが・・・(^_^;)

今回は娘の雪遊びデビューということもあり、先ずはキッズコーナーで遊ぶことに。



これだけたくさんの雪を見たのが初めてということもあり、圧倒されているようでした。
大はしゃぎするだろうと思っていたのですが、放心状態というか半分固まっておりました。



賞味30分ほどで雪遊びは終了。ここからいよいよ父ちゃんの雪遊びがスタートです。
今シーズン初にしてはまあまあ滑れておりましたが、ここ数年、まったく成長しろがありません。
今となって、きちんと基礎スキーを学ばなかったことを激しく後悔しております。
(毎年同じことを書いているような気が・・・)

嫁、子供を置いてずっと遊ぶというわけにもいかず、10本程度滑ったところで、初滑りは終了。
14時半頃には撤収となりました。

参加された皆さん、どうもお疲れ様でした。

また機会がありましたら、ご一緒しましょう♪


おまけ

スキー場で準備中に手が滑って、板を直撃させてしまいました・・・orz
今まで細心の注意を払っていただけに、こんなことやらかしてしまった自分にショックを
受けております。



思いのほかキズが深く、特にバンパーは磨いてもダメでした。2回飲みに行くのを我慢するぐらいで
済めば直すのですが、所詮は5年目ですし、多分放置かと。
時間が解決してくれることでしょう・・・
人様の車ではなく、自分の車だったのがせめてもの救いでした。
Posted at 2013/03/02 00:49:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | スキー | スポーツ
2012年01月29日 イイね!

今年初のグランドツーリング ~志賀高原・富山 その2~

忘れる前に書いておこうと思います(^_^;)

1月22日

1月にしては暖かく、体感的には3月の春スキーに近いものがありました。
朝食と支度を済ませ、9時半より2日目のスキーを開始。
珍しくゲレンデはガスっていましたが、標高が上がるにつれてガスから抜け出し、
山頂付近から見下ろすと、そこには雲海が広がっています。



高天ヶ原、東館山と経由して今年も寺子屋へやってきました。
そういえば東館山神社の鳥居が無くなっていましたが、何かあったのでしょうか。
リフトが減ったり、今まで滑走できたコースが閉鎖になったりと、今シーズンの志賀高原は
ちょっと様子が異なっています。



この日は嫁実家に行く用があった為、自分だけ一足先に11時半過ぎに撤収。
宿に戻り、風呂と片付けをして13時に志賀高原を出発、一路富山へと向かいます。



一晩でこれぐらしか積もらなかったので、雪が少ないというのも分かる気がします。
例年は埋もれるぐらいは積もりますので。

高速に入ってからはクルコンをオンにして、のんびりと走らせていきます。
筋肉痛であちこちが痛み始めた体にはクルコンが大変重宝しました。

ずっと晴天のまま、17時前に実家のある高岡へ到着。
こちらでも雪の少なさにはびっくり。市街地で雪を見ることは殆どありません。
その夜は氷見の寿司屋に義父、義母、義兄と4人で出かけ、義兄と日本酒を3合ほど飲み、
帰宅後は早々と落ちてしまいました・・・zzz

1月23日

夕方までには帰りたかったので、8時過ぎに高岡を出発。
昨日とは打って変わってこの日は雨。天気予報では雪に変わるなんて言ってました。
高速代を浮かそうと、41号線から平湯経由で帰ろうと思いましたが、雪の予報を聞いて
おとなしくオール高速で帰ることに。

富山を過ぎ、立山あたりから雨が霙に変わっていき、路面に薄っすらと積もり始めてきました。
大雨→霙→雪を繰り返しながら北陸道から上信越道へと分岐し、信州中野を過ぎたあたりで
晴れ間が見え始めます。
その後関東に近づくにつれて雲が厚くなり、都内では土砂降り、そして横浜は曇りと
刻々と天気が変わる中を6時間半ほどで駆け抜けてきたのでした。



500マイルまではいきませんでしたが、これに近いツーリングとなりました。
今回みたいなシチュエーションでも安全かつ快適に走れることが10年以上スバル車に
乗り続けている一つの理由かもしれません。

20年も前のCMですが、SVXには今でも惚れ惚れしてしまいます(^・^)
Posted at 2012/01/29 21:56:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | スキー | 日記

プロフィール

「トミカ http://cvw.jp/b/127580/43483359/
何シテル?   11/23 20:37
1999年5月、スバルオート横浜(現神奈川スバル)金沢営業所でレガシィB4 RSKを契約。 何度も他社に乗り換えようと思いましたが、結局はスバルに落ち着き...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

猛暑の休日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/06 06:08:19
点検帰省 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/19 06:21:07
GUSH村 
カテゴリ:本家
2005/05/15 23:28:16
 

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
A型からE型へ レヴォーグ"おかわり"です♪
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
BP登場の3ヶ月前に購入。 叩き売り状態で非常に安く買えました。 BF、BGの時と同じよ ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
就職と同時に頭金9万円、下取り25万円で買った車です(汗) 本当はBD5C(RS)が欲 ...
日産 パルサー 日産 パルサー
母親と兼用で買った車です。 新車での購入でしたが、物凄い値引きで、同時期に友人が 買った ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.