• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

marusouのブログ一覧

2017年06月30日 イイね!

大河原 もちぶた館 とんとんの丘 手ぶらBBQ 食べ放題!

image
写真がコレしかなかったまるそうデス。背負ってBBQ。

 というわけで、新たな食べ放題を求めて西へ東へ移動しつつも、実はこの日は食べ放題するツモリじゃなかったのが、コチラ。

 大河原 もちぶた館 とんとんの丘

 元々は豚の飼育施設だったと思うのですが、気が付けば、販売所に温泉に動物園にアスレチックにBBQ施設まで併設されて、ちょっとしたアミューズメント施設になっているのが、もちぶた館です。

 数年前に火災があり、一時閉鎖されておりましたが、無事に復旧。現在ではすべての施設が稼働しております。

image

 で、この日は、この通常BBQメニューを頼むツモリだったのですが、土壇場で嫁さんが「コレ足りなくね?。どうせオカワリするなら・・・」と、

image

 ・・・あの、その、奥様、今月の食費はもう大変な事になっているのですが(滝汗)。

 が、頼んでしまったものはしょうがない(棒読み)。ガッツリ行きます。

 BBQは販売所に併設されたホールで行います。ビニールハウス以上サンルーム未満という感じの建物で、屋根も壁もあるので、雨でも安心してBBQできます♪。飲み物用の冷水のタンクが設置されており、お冷はご自由に。

 BBQを頼むとまずは四角い七輪(というのか?)に入って焼けた炭が運ばれてきます。そして、食べ放題だと、最初に通常BBQのBセットが出てきます。これが、肉2種、野菜+ウィンナー、ホルモン、レバーの4皿に分かれて出てきて、空になった皿をカウンターに持っていくと、対応するお肉が追加される、というシステムでした。

 とんとんの丘は豚屋さんなので、出てくるお肉ももち豚です。しっとりとしつつ甘味のお肉大変おいしいです♪。

 が、しかし、豚屋さんなので、豚オンリー(汗)。確かに1200円のBBQセットでは満たされませんが、2000円の食べ放題を選んでもお肉にレパートリーが少なく、他にチョイスが無いというのが辛い所。焼肉のタレもまぁ普通のタレで特筆する事もなく、徐々に飽きが来ます。

 お腹がいっぱいになる前に、どこか耐久レースを感じさせる雰囲気に。いゃ、なんか、我慢して食べてるって感じが・・・。

 BBQ施設としては全天候型で安心して楽しめるし、食べ放題だから量的に不足するという事はありません。でも、どこか、今は亡き「幸せになれない食べ放題」を彷彿とさせるのはなぜでしょうか。

 この日は平日だったという事もあり、広大なホールに居たのはワタクシ達ともう一組のみ。そのおかげが思ったよりも煙等には悩まされる事もなく快適なBBQではありましたヨ!。

 というわけで、食べ放題のリピは多分ないと思いますが、1200円で炭焼きBBQが楽しめるというんもアトラクションとしてはアリかと思いますし、温泉施設内のお食事処でももち豚を使ったおいしい定食を楽しめます。併設のちいさな動物園もアスレチックも無料で楽しめますので、是非一度お試しアレ!。

 帰りの車中では沈黙の中、「スタタロ、強いね」という一言が漏れたのでした。

Posted at 2017/06/30 07:51:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日々のつれづれ | 日記
2017年06月29日 イイね!

[趣味レーター] VR86BRZレース in オートポリス ランキング変動

image
シムとMR-Sと空腹に負けてブログ更新が空いちゃったまるそうデス。忙しかったり不調だとどうしても(汗)。

 というわけで、縦横G体感ドライビングシミュレーター「趣味レーター」タイムアタックランキングの今月のお題VR 86BRZレース オートポリスはお肉食べ放題もかかった重要な一戦です。その挑戦者がお二人現れました。

 が、走行する前に、どのようなお肉食べ放題かを確認する必要がある!、という事でワタクシを含め3人で一路山形のかかしさんへ。いゃー、男3人だと肉が進むね!。

 こっそり村田ICから福島方面に向かっちゃったのは秘密です(はぁと)。白石ICの出口で係員さんに事情を話して、特別転回をさせて頂きました。はじめて~。

 さて、肉もたっぷり補充したところで、お二人タイムアタックです。・・・ソレはいらんハンデを自らしょい込んだような気がしないでもナイですが(汗)。

image

 まずは某A氏1号。過去のタイムアタックランキングでは優勝経験もあるので期待ができます!。でも、さすがに初日一発では厳しいかー。

 やはり中途半端な所で現れるCPUカーに翻弄されつつ、なかなかアタックを決める事ができません。また、趣味レーターの3日前には怪我を負っていた(貰涙)事もあってハンドルさばきにいつものキレが無い。初チャレンジとしては21秒台はかなり立派な数値ですが、本人的には不満足。身体が万全になったらまたチャレンジしてください!。

image

 続いてのアタッカーは新車が焼肉臭になっていないか心配な某A氏2号!。前回さらりとコースの予習は済ませて、今回が2度目のアタックです。

 しかし、若さって素晴らしいねぇ。新しいものへの適合がやっぱり早い。平面的な複雑さに加えて上下角度のいらやしさ全開のオートポリスですが、徐々に柔軟に飲み込んで行きます。

 焼肉道中の話題に「将棋のプロになるには年齢制限がある」なんて話が出ましたが、こういった柔軟な若さを見せつけられるとある意味納得です。

 タイムの方も一気に4秒近くジャンプアップ!。焼肉条件である某氏のタイムまであと1秒ちょっと!。これはイケちゃう?!。



 が、それとも肉を食べちゃってハングリーさが失われたのか、若さゆえの前のめりさが空回りにつながったのか、それとも疲労による集中力か、これで決めます!という最後の一本に限ってタイムが出せず。某氏のタイムに肉薄はしたものの、わずかに届かぬ結果となりました。

 そんな6月のお題、VR 86BRZレース オートポリスですが、残り期間もあと僅か!。ただ、せっかく週末もあるので、ちょっとだけ期間を延長して7/2(日)まで受付を行う事にしました。ヤツを打ち破って肉ゲットを目指すもよし、頂上に立って賞金を狙うもよし、イヤラシさ全開のオートポリスを攻略してください!。

Posted at 2017/06/29 07:39:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | シミュレーター | 日記
2017年06月26日 イイね!

パフォーマンスボックスの分析ソフトがMACやiOSに対応!

image
ドライビングの見直しの効率化にはお勧めのまるそうデス。すっかり値上がりしましたが(汗)。

 というわけで、うちでもお勧めのGPSデータロガー Racelogicのパフォーマンスボックス、およびドリフトボックスですが、その分析ソフトCircuit Toolsがいつの間にやらマックやiOSに対応しておりました♪。

 GPSデータロガーとは、GPS衛星を使って車の位置を時系列を追って記録し続け、車速や走行ライン、発生Gなどを走行後に分析する事ができるアイテムです。パフォーマンスボックスは、高精度にログが取れ、本体に表示部があり、記録はSDカードで、車両取り付けの吸盤から電源ケーブルまでセットになっているのが特徴です。

 その分析ソフトはこれまでWindows用しか用意されておりませんでしたが、マックOSやiOSでも分析ソフトが使えるようになりました♪。無料でコチラからダウンロードできます。

Racelogicの分析ソフトCTはカメラのついてる上位モデルだと、動画も合わせて分析可能な便利なソフトなのです。が、他社メーカーのカメラだと動画の組み合わせができないのがちょっとネック。ただいま、ソレを市販のカメラでも合成できないか検討しておりますます。概ね法則は把握したので、あとはどうファイル変換を行うかを調整中です。こちらもお楽しみに。

image

 ちなみに、パフォーマンスボックスは輸入品のため為替の影響を受けてかなり値上がりしました(遠い目)。ちょっと気軽には手が出せない価格になっちゃいましたが、新品にこだわらない方には動作確認済み品の在庫がありますので、お値打ちにご提供も可能です。GPSロガーをご検討中の方はお気軽にお問い合わせください♪。

Posted at 2017/06/26 19:40:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のつれづれ | 日記
2017年06月24日 イイね!

T500RS/T300RS用実車ステアリング装着アダプタ 試作中!

image
実用上は問題ないけどやっぱり何とかしたいまるそうデス。もうひと押し。

 というわけで、アルテさんにかかりっぱなしで作業が滞り気味だった、スラストマスター製ステアリングコントローラー T500RS/T300RSに、実車用ステアリングを装着可能とするアダプタの試作を進めております。

 スラストマスター製のコントローラーといえば、シフターであるTH8A/TH8RS用のショートストロークロッドや、5速のつもりが7速入っちゃった病を防止するプレートをご用意しております。が、シフターのみならず、ステアリングコントローラー T500RSやT300RS用の追加パーツも開発中だったりしました。

 その第一弾が、こちらの実車用ステアリングを装着可能とするアダプタです。

 ゲーム用ステアリングコントローラーといえば、実車のステアリングよりもだいぶ径が小さく、実車の間隔でステアリングを切り込むと、切り込み過ぎになってしまう事が大半です。また、スイッチが多すぎてごちゃごちゃしていたり、プラスチッキーな素材感がやはり気持ちを萎えさせてしまう事。

 そこで、本当に車で使うステアリングをコントローラーに接続できるようにしたのがコチラ♪。しかも、純正のステアリング交換システムを活用しているので、本体側に一切の加工をする必要がありません♪。

 この実車ステアリングアダプタ、現在試作品をいくつか作成しているのですが、デザインの変更をしてみたり、仕上がりが微妙に気泡が入るなどなかなか製品版にたどり着けていません。うーん、実用上には問題の無い気泡なんだけど、見てくれ的にちょっとなぁ。

 ちなみに、試作品の方はうちの趣味レーターに装着して耐久テストをしてみたり、試作品でもイイから早く欲しい!という方に使ってみて頂いていたりします。

 ともあれ、完成品を目指して型を起こしなおして、試作品を作って、修正を入れてと、悪戦苦闘中です。もうちょっとなのですが・・・。

 そんなスラストマスター製T500RS/T300RS用実車用ステアリング装着アダプター、近日ローンチ予定ですのでお楽しみに!。

Posted at 2017/06/24 20:05:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のつれづれ | 日記
2017年06月23日 イイね!

食洗器の真実?! 楽です。

image
とりあえず3ヶ月使ってみたまるそうデス。言われているほどエコロジーでのエコノミーでも無いケド楽なのは間違いなし。

 というわけで、こっそり買っていました食洗器。日本ではマーケットが狭いのか、現在では据え置き式はパナソニックしか作っていないというありさまな滅びつつある家電です。でも、子供にも手をかかるし、朝方ため息をつきながらシンクに溜まった食器をワタクシが洗うのが切なくなって導入しました♪。

image

 さて、食洗器といえばメーカーさん的にはWエコ、エコノミーかつエコロジーだとうたっていますが3ヶ月使ってみた感触では、

 まぁ、それほどでも無い感じです(爆)。

image
 特に水道代金についてはちょっと期待していたのですが、

水道 2016年 vs 2017年
4月 4698円 vs 4698円 Draw
5月 4158円 vs 4698円 Lose
6月 4698円 vs 3888円 Win!

 という感じで誤差の範疇(笑)。しかし、村田、水道代高い気がするのは気のせいか?。

image
 逆に心配した電気代は、

電気 2016年 vs 2017年
4月 9958円 vs 12006円 Lose
5月 12248円 vs 12230円 Win!
6月 10067円 vs 10603円 Lose

 4月は結構差が付きましたが、5,6月を見るとやはりこちらも誤差の範疇でしょうか。

image
 あと、ランニングコストとしては、食器用洗剤が食洗器専用となるのがポイント。こちらがちょっと高め。安いものを探しても1袋300円ぐらいが加減。650g入りで1回に6g前後使いますので、3食あらうと概ね1ヶ月に1袋という感じ。

 ただ、うちの場合は使い方がちょっと条件にあって無いかもしれません。

image

 6人分の食器45個を同時にあらえる機種ですが、二人+赤ちゃん1人のため、一回に洗うのはこの程度。鍋とかも一緒にブチ込んで洗っていますが、機種が想定する量の半分程度かと。

 45個の食器を洗うとすれば手洗いに対して1/10程度の水量で済むのかもしれませんが、食器が少なくてもそれほど水の利用量は変わらないようです。特にうちの食洗器はそこら辺を自動で判別するエコナビなる機能がついていますが、最大でも20%程度の差異しかないそうですので。

 ただ、その分というか、乾燥機能は使っていません。量が大した事ないので、洗い終わった後に食洗器の蓋を開けておけば、余熱で結構綺麗に乾きますので。電気代がそれほど上がらなかったのはソレもあるかも?。

 という訳で、ウチの場合はWエコ的にはそれほど大きなメリットもデメリットも無かった食洗器ですが、なんといっても楽!。ブチこんで洗剤入れてスイッチ一つで勝手に洗ってくれるというのがホントに楽。これは間違いなしです。

 また、洗いあがりはかなり綺麗です。特に透明なガラスコップは驚くほど綺麗に洗いあがります。熱湯による洗浄のため、こびりつき系の汚れには効きませんが、油汚れはものすごく綺麗に落ちます。

image

 ついでに、思わぬ効能としてシンクの排水溝のヌメヌメがすっごく減りました。多分、熱湯を頻繁にシンクに流すせいかと思います。ゴミ出しが楽になりました♪。

 騒音的には聞こえない訳ではないけど、それほど気にならない、という感じです。ウチは居室と台所がガラス戸で仕切られているだけで、シンクは居室とは逆側の壁にあります。防音的には結構ユルイ方かと思いますが、洗っている音が苦痛になるような事はなさそうです。というか、手洗いの時の騒音と比べても大きな差はない感じです。

image image

 導入時のイニシャルコストですが、ざっくり8万ぐらいでした。本体が6万ぐらい。さらに、うちの蛇口は給水口を追加できないタイプで、蛇口ごと交換が必要でした。ちょうど蛇口のノブが締めても外れちゃう事が多かったでしたし。蛇口自体は1.5万ぐらいで、作業はDIY。というか、給水口買うより給水口がついた蛇口の方が安いってどういうコト?(笑)。

 決して安いとは言えませんが、洗う食器の数によっては水道代的にもメリットが出るでしょうし、洗いあがりも綺麗ですし、時間もかかりませんし、朝のシンクを見てため息をつく事もなくなりました。あとは壊れなければいい買い物だったと言えそうです♪。

Posted at 2017/06/23 18:07:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日々のつれづれ | 日記

プロフィール

「AIM SOLOとQstarzとデジスパイスからRacelogicへ変換 http://cvw.jp/b/1276506/41525218/
何シテル?   05/26 08:30
スポーツランドSUGOの近くに生息するmarusouと申します。 初心者ですので、是非色々教えてください! 語尾が「デス」になる癖があります。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

RDMW / Raccoon Digital Media Works オリジナルアンダーパネル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/01 22:44:00
平たくすると2.5% 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/16 22:24:59
第30回大崎バルーンフェスティバル。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 08:09:10

お友達

メルセデス、アルファロメオ、トヨタ、マツダ、三菱と節操無く乗ってます。

ライトチューンなくるまでサーキット走行しとります。サーキット好き、サーキット走行に興味がある方は是非お声掛け下さい!。
165 人のお友達がいます
Kei SatoKei Sato * だいずぱぱだいずぱぱ *
ゼロ・村雨@sonic300ゼロ・村雨@sonic300 * es355es355 *
ZAKKIRONIZAKKIRONI * ばくまるばくまる *

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 趣味レーター1号機 (その他 その他)
横G縦Gを体感できちゃうドライビングシミュレーター”稼動式プレイングシート 趣味レーター ...
トヨタ MR-S MR-Sさん (トヨタ MR-S)
新耐久車両としてアルテさんよりも軽量で後輪駆動の車、というので白羽の矢が立ちました。 ...
トヨタ アルテッツァ アルテさん (トヨタ アルテッツァ)
ひょんな経緯で譲り受けました。 みんなで耐久レースとか出れたらいいな~と思ってます。 ...
スズキ アルトラパン スズキ アルトラパン
日常の足用にラパンをゲットです。 黒ヴィッツ君のマスィーン化に伴って、日常生活用として ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.