• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

marusouのブログ一覧

2018年03月29日 イイね!

ついに投入の秘密兵器! MR-SさんでSUGOハウマッチ走行会

image
挙動は劇的に変わったけどタイムは縮まなかったまるそうデス。またタラレバだ(恥)。

 というわけで、本日SUGOで行われたハウマッチ走行会にMR-Sさんで参加してまいりました♪。ご一緒していただいた皆様、ありがとうございまーっす♪。

 ちなみに、MR-Sさんが走るイベントは5/2のサーキットゲーム。その前に一度チェック走行をしたいので4/30のハウマッチ当たりで調整かなーと思っていたのです。が、嫁さんが子供と共に実家に遊びに行ってくるとの事ですので、快く送り出した後にちゃっと準備して午後の枠に参加してきました♪。

 が、今日の仕様は本来予定とは大きなズレが(汗)。もともとの段取りでは、タイヤを16インチから15インチに、幅を205から195に落としてスペックダウンを試みる予定でした。

 が、しかし、実際に取り付けてみようとすると、ホイールのハブ径は64mm、スペーサーのハブ径が66mm。・・・入らねぇ~(汗)。しかも、オフセット的にスペーサーを抜いちゃうとタイヤとサスペンションが干渉してしまう。インチダウン計画は今日は断念する事に。

 もう旧仕様のままでいいかー。でも、せっかく走るんだし何かテストをしたい。そういえばMR-Sさん、最終コーナーでオーバーステアが出て、ピクピクカウンター当てながら登っていくんだよなー。アレなんとかならんかしら?。・・・ウィングか。

image

 まず考えたのは、アルテさんからの移植。ウィングのサイズ的にもちょうとイイ感じ。アルテさんとMR-Sさんが同時走行する時はちょっと困るけど、まぁ実験だし。

 が、しかし、ウィングステーがちょうどMR-Sさんのエンジンフードのスリット上にかかってしまう事が判明。うーん、さすがにスリット上にウィング固定するのはダメだよなー。

image

 というわけで、黒FDさんからウィングを徴収して取り付ける事に。久々登場の黒FDさん。でも、部品取り扱い(涙)。しかも、黒FDさんのウィングは幅が1700mm。MR-Sさんの車幅1695mmだから、微妙にはみ出ちゃう。まぁ、サーキット専用車だしいっか!。

  image

 グイーン、ギュルーン、ガガガッ!と作業をして装着!。うん、デカイ!(汗)。でも、ウィングの真下にエンジンフードのスリットがあるから、エンジンルーム内の熱気を吸い出してくれそう♪。熱的に苦しいMR-Sにはそういう意味でもイイカモ?。

 そうしてSUGOのピットで走行前作業をしていると、お友達の車が登場!。

image

 エリーゼ111R!。

image

 ナニ、この、MR-Sさんのニセモノ感(涙)。嗚呼、ロータス、かっちょええ~。

 そんなひがみはさておき、新兵器GT-wingのテストに入ります。

 まず気づいたのは、最終コーナーでのスタビリティーの向上が目覚ましい事です。羽無しMR-Sさんは最終コーナー中でもカウンターを当てる必要がありましたが、羽有だと非常にびっしりとリアが落ち着きます。安心してアクセルを踏んでいけます。

 また、ブレーキの制動感がUPしました。もともと制動距離には強いMR-Sさんでしたが、さらに減速Gを高く上げられるようになりました。やっぱりウィングはブレーキ強化パーツですね~。

 が、いいことばかりかと言うとそうでもなく、

image

 最高速はやや低下しました。SUGOの最高速計測ポイントで、羽無しが178km/h程度だったのに対して、羽有だと173km/h。概ね5km/h程度は羽のドラッグに喰われています。これをタイムに換算するとバックストレートで0.3秒秒近く失っている事に。

 また、アンダーステアが強くなる事が心配されました。が、低速区間ではウィングの効力が薄いせいか、1,2,4,ハイポイントコーナー等ではほとんど悪化を感じる事がありませんでした。むしろレインボーコーナーではオーバーステアが顔を出すほど。

 総評として、ネガが全くないわけではありませんが、最終コーナーでカウンターを必要としないのはすごく大きなメリット。安心感が違います。コレはベスト更新間違いなしじゃね!。



 去年から9/100秒更新しました(遠い目)。いゃ、その、仕様変更にワタクシがまだマッチングを出せずにいる感じです。もうちょっと走り込みが必要そう。

 また当日のベストラップは上の周なのですが、これ今日の前半に出たタイムです。GTウィングは角度調整が可能なので、アレヤコレやと調整していろいろ走ったトコロ、最終走行でいい感じの仕上がりに。

image

この周(青)、前半区間は実は今日のベストラップ(赤)よりも0.7秒程速かったりします。

image

 が、途中他車に遭遇しベストラップ更新はナラズ。



 よーし、じゃぁ、この次の周でベスト更新だ!。と鼻息荒く1コーナーに飛び込んだのですが、

プスン
 1コーナー脱出で燃料の空吸いが発生。ガソリンが尽きてました(涙)。

 慌てて確認した燃料ゲージは、最後の1ブロックの半分程度でした。MR-Sさんはこのあたりが危険ポイントのようです。1コーナーで出るってことは右側にポンプがあるのかなー。

 ガソリンが尽きたと同時にワタクシの気力も尽きて、走行はここまでに。ベスト更新は次回に持ち越しとなりました。

 意外だったのは、ウィングの角度と加速性能の相関でした。事前には、角度をつければつけるほど最高速は落ちるのか、と思っていたのですが、実際には、中段ぐらいの角度が一番加速が落ち、最も羽に角度をつけた場合が最下位ではなかった事でしょうか。今回利用したGTウィングが3次元タイプのものだったので、効率的に働く角度、というのがあるのかもしれません。

image

 しかし、「ぱっと見はおとなしいMR-Sさん」を目指していたハズが、ボンネットを交換した辺りから怪しくなり、GTウィングをはやしてしまった事でさらに申し開きできないビジュアルになりつつあります(汗)。どこで間違えちゃったんだろう・・・。

 と、ともあれ、MR-Sさん、見た目はがっつり、パフォーマンスはちょびっと(涙)進化です!。今後も活躍にご期待ください♪

 また、安定性が増した事で、この状態なら他の人に乗っていただく事も可能そう。耐久2ndチームの編成もあるか?!。

Posted at 2018/03/29 19:46:35 | コメント(4) | トラックバック(0) | ZZW30 | 日記
2018年03月27日 イイね!

[嫁語録] 四文字熟語と心理テストと超肉食系嫁

まさかのジャストミートで驚いたまるそうデス。肉なだけに爆)。

 というわけで、嫁に質問されました。

 「簡単な心理テストです。四文字熟語を二つ思い浮かべてください。」

 なにやら嫁さんと嫁友さんとの集会での話題の一つだそうです。んー、と考えてワタクシの脳裏に思い浮かんだのは、一つ目が「質実剛健」、二つ目が「百花繚乱」。

 ちなみに、心理テストの中身としては、一つ目に思い浮かんだのはその人の人生観、二つ目に浮かんだのは恋愛観だとか。

 一つ目はまだしも、二つ目はワタクシの実態とは似ても似つかぬモノなんデスが(汗)。

 で、嫁さんが「私のは何だったと思う?」と聞いてくるので、「二つ目はわかんないけど、一つ目はわかる」と即答、

焼肉定食

なんでわかったの?!

 ・・・、いゃ、さすが、フランス行き前の某氏がお越しいただいたときに「自分の息子を見ると、焼肉喰いたくなるわぁ」というセリフを吐き出して、その場に戦慄を走らせた人は違うナァ(遠い目)。

 ちなみに、皆様は何の四文字熟語を思い浮かべましたか?。
Posted at 2018/03/27 20:23:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日々のつれづれ | 日記
2018年03月22日 イイね!

SUGO体感180min耐久2018第1戦にアルテさんで参戦してきました!

image
よもやの幕切れてびっくりだったまるそうデス。無事に完走できて何よりです。

 というわけで、昨日SUGOで行われた体感180min耐久にアルテッツァさんにて参戦してまいりました!。ご一緒していただいた皆様ありがとうございまーっす♪。

 SUGO体感180minと言えば、車両の入れ替えがOK!というのが特徴の耐久レースになっております。3時間の長丁場ですが車の入れ替えが可能なので、比較的ライトに楽しめるイベントかと。

image

 が、せっかく耐久なんだから耐久っぽいことをしよう!、とRDMWでは敢えての1台体制での参戦をしております。ガツガツに勝ちを狙いに行くというよりは、ドライビングの見直しや耐久レースの空気を体験することを主眼に置いての参戦です。

 車はアルテさんことトヨタ アルテッツァ SXE10 6MTです。アルテさんはFRではありますが、またほどほどの馬力とほどほどの重量でほどほどのディメンジョンを持ち、怖いほど速くなく退屈なほど遅くありません。みんなでワイワイとドラテクの練習をするには悪くない素材かと思います。

image

 そんな趣旨にご賛同いただいて、今回参加して頂くのはこちらの5人(息子は応援です;笑)。

 ファーストドライバーを務めていただくのは、サーキットゲームに「午後から現れる」常連の某氏!。メインの愛車はFFですが、FRでのレース経験もあり。またカート経験も豊富なあの方。

 2ndドライバーはアルテ耐久も3戦目な某氏。チーム内ではアルテさんに最も乗りこんでいるせいか、なんかちょっとアルテッツァが欲しくなっているとか。今回は愛機の35万km越えMR車でSUGOまでお越しいただきました♪。

 3rdドライバーはチーム内最年少の某氏!。アルテさんは今回が2戦目ですが、ブランクが1年ほど空いたのが不安要素ですが、普段の交通網のストレスをここで発散できるのか?。

 4thドライバーは、うちのG体感型シミュレーター 趣味レーターのタイムアタックランキングでも上位常連な某氏!。事前に実車での練習ができませんでしたが、趣味レーターの腕前を実車でも発揮できるのかが見どころです!。

 そして、最後はワタクシが担当させていただく事に。

image

 が、まずはミーティング。耐久ではいろんな役割 ― ドライバー、乗り降りサポート、記録、時間管理、通信、給油、消火器等など ― がありますが、耐久体感を目的としているので、役割を徐々に交代していっておおむねすべて作業を順に担当していただきます。その担当順と各種作業の内容を確認します。

image

 お次は練習!。車は止めたままドライバー交代作業をシミュレート。乗ったり降りたり、ベルト締めたり緩めたり等をチェックです。

image

 遊んでませんヨ(笑)。給油作業の練習です。本番はヘルメットも被ります。

image

 一回り済んだところで、練習走行に。今回の練習走行は70分。ドライバーは5人いるけど、予選アタック担当の1stドライバーさんは予選時間を練習時間に割り当てていただく事にして、4人で70分を等分。一人17分程度の走行時間で練習します。もちろん、ドライバーチェンジ・給油作業も本番と同様に。

image

 練習走行中のベストタイムは趣味レーターランキングトップの某氏!。アルテさんは今日が初走行だったので、ワタクシの分の練習時間も使っていただいて車になじんでいただきました。が、わずかな練習時間の中で素早くアルテさんのキャラクターをつかんでながらに46秒台前半まで詰めてくれました!。さすが~。

image

 練習走行が終わると次は予選!。体感耐久では1stドライバーが予選を担当する縛りがあるので、予選に向かう某氏をお見送りします!。

 予選担当の某氏は先週のハウマッチで練習走行をしていただいたのですが、その際のベストタイムは46秒台終盤。練習会では走行台数が少なくクリアラップが取り放題でしたが、今日はエントリー少な目とはいえ全チームがアタックをかけるためややコンディション的には難しくなります。

image

 が、なんと自己ベストも更新して46秒台前半に!。この男、本番に強い!。見事なアタックラップを決めてくれました♪。

 戻ってきた某氏を囲みワイワイしつつも、実は結構時間がないので慌てて給油作業に入ります。

image

 ・・・なんでドヤ顔やねん、うちの子(爆)。

 給油は10Lづつ入れてはメーターの針の位置を確認します。これでレース中に大まかに何L残っているかの再確認ができる、と思ったのですが、かなりノンリニアに針が動く事が判明(汗)。こりゃ、あんまり当てにできなさそうだ・・・。

image

 給油作業を終えて、SUGOさん振る舞いのミネストローネをすすったところでコースIN時間に。ピットロードはバック禁止なので、みんなで押してピット前まで車を出してコースIN。

image

 ここから長丁場なレースが始まります。

image

 今回はスマホを車内に固定。無線代わりに使うとともに、車内の映像も転送。ピットからも車両側の状況が確認できるようにセットアップをしました。どこで何が起きているか確認ができるのが便利です♪。

 が、思わぬ事態が(汗)。

 開始早々、うちのチームにペナルティーが出てます。なんで?!、と思ったらジャンプスタートとの事。んなハズ無い!と思いつつも指示が出たなら従うしかありません。ドライブスルーペナルティーを消化します。



 確認してみると、フォーメーションラップ序盤にスローダウンした前方車両を追い抜いています。その後、その車両が復帰を待ったのですが順番が変わる事なく、グリッド順とスタート順に相違が出てしまった事が原因のようでした。これは確かに判断の難しいトコロ・・・。

 そんなトラブルがあったものの、挽回するべくアタックを続ける某氏。予選で出した自己ベストをさらに上回るタイムで周回を重ね、スティントを走り切りました。

image

 そして2番手ドライバーにチェンジ!。初回ピット作業では給油をしないので、ドライバー交代だけを行います。左右からサポート要員も加わって、ぎゅっと!。

 2ndドライバーも某氏も安定した走りで周回を続けます。耐久と言えば途中にセーフティーカ―が入ることもよくあるのですが、今回は総エントリー数が18チームとやや少なかった事もあって、終始順調にレースが展開しました。

 180分のレース時間を5人で分担するので、一人当たりの走行時間は36分。今回は基本的には時間で区切っての走行区分としました。その2人目の持ち時間を走りきったところで再びピットイン。

image

 2度目のピットインは給油もあります。給油作業中は車に対するあらゆる作業が禁止されますので、せめてタイヤの状態をチェック!。

image

 給油後には3rdドライバーの某氏に乗り込んでいただいて、サポート要員がベルトを締め付け、発進です!。

 が、しかし、順調なレース展開もここまで。3人目が走り出すと、徐々に雨脚が強まってきます。っていうか、コレ、雨じゃなくて、雪じゃね?(滝汗)。

 ドライバーからの無線もグリップ低下の報告があがります。そして、S字脱出ではよもやのドリフト状態に!。が、ドライバーさんの見事なリカバリーでハーフスピン手前できちんと復帰!。あー、こりゃヤヴァイと思っていると、

 赤旗が提示されました。

 走行時間にして1時間40分少々、悪天候に伴ってレースはここで終了に。

image

 もう3月も終盤だというのに、前日は20度近くまで気温が上がったというのに、よもやのピンポイントでの降雪。ぱらりとちらつくぐらいかなー、という予想を裏切って、

image

 グリーンがホワイトになるぐらいには降ってしまいました。途中中断は残念でしたが、確かにこのまま続けていたら重大事故を招きかねない状況でした。正しい判断かと。

 というわけで、最終的なリザルトは、予選12番手、決勝12番手となりました。順位的には振るわなかったですが、無事に完走できたのはチームの皆様、応援に来ていただいた皆様のおかげです。本当にありがとうございました!。

 惜しむらくは、せっかくエントリーしていただいた某氏にバトンが回る前にレースが中止となってしまった事でしょうか。秘密のままの秘密兵器に・・・。

 ともあれ、ご一緒していただいた皆様、ありがとうございました。また次回も参戦予定ですので、ぜひよろしくお付き合いお願いいたします。



 ・・・、アレ、練習枠は譲って決勝枠は最終ドライバーだったワタクシ、もしかして1周も乗ってないジャネ?(遠い目)。まぁ、じゃんけん大会で息子がラ・フェラーリのRCをもらってきたからイイことにします(笑)。

Posted at 2018/03/23 15:22:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | SXE10 | 日記
2018年03月14日 イイね!

アルテさんVER.2018年 シェイクダウン! SUGOハウマッチ

image
快晴の下走れて気持ちよかったまるそうデス。今日はクリア取りまくりでしたね~。

 というわけで、本日行われたSUGOハウマッチ走行会に3/21の体感耐久に参戦予定のアルテッツァさんにて参加してまいりました♪。ご一緒していただいた皆様、ありがとうございまーっす♪。

 1週間ちょっと前にはまだまだ氷点下が見えた気温ですが、今日は写真の通りの快晴!。風は少しあったものの、汗ばむほどの陽気の元、SUGOを満喫してきました♪。

 時期柄か、平日だったからか、参加者は合計でも20人ちょっとと劇少!。時間にとらわれずコースIN、ピットINが自由なハウマッチ走行会なだけあって、コース上はガラガラでした~。

image

 去年からセットアップを変更したアルテさんも、ほどほどいい方向にまとまった感じでした♪。もうちょっと詰めていいような気もするなー。

 午後からは3/21に耐久をご一緒する方々にアルテさんを練習していただきました♪。去年乗った方も、今年初めて乗っていただく方もかなりいいペースで走行が進み、来週の耐久がさらに楽しみに♪。

image

 さらに今回は、サーキットに設置されている定点カメラの映像を録画しようと、トリプルチューナー内蔵のHDDレコーダーを用意してみました。これで、カメラ3台分の映像は録画できるぞぉー、と接続してみたら、

 SUGOはコース映像が1chしか流していない、というアリサマ。せっかくトリプルチューナー買ったのに意味ないじゃーん(涙)。そっか、FSWとかモテギとかのイメージでいたワタクシが悪かったのか(遠い目)。

 ちなみに、我が家にはTVアンテナが設置されておりません。TV見ない人なので、ワタクシ。・・・、このトリプルチューナー付きHDDレコーダー、何に使えば・・・(遠い目)。いゃ、きっとイベント時にはもっと多チャンネルで配信してくれるに違いない!。

 そんな悲喜こもごもな今年の初SUGO走行でした!。来週は体感耐久180minにこのアルテさんにて参戦予定です。応援よろしくお願いします!。

Posted at 2018/03/14 23:28:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | SXE10 | 日記
2018年03月11日 イイね!

お好み焼き屋に肉を喰いに行くとはコレ如何に?

image
ボリューム感たっぷりでおなか一杯なまるそうデス。今月の食費残高7522円(滝汗)。

 というわけで、圧倒的肉食系な奥様のリクエストで肉を食べに行きました。

 お好み焼き本舗へ。

image

 なぜ肉なのにお好み焼き屋へ行ったかといいますと、お好み焼き本舗さんには鉄板焼きメニューもあって、その中の熟成リブロースステーキが狙いです。400gで2980円(外税)。

image

 お値段はかなり貼るのですが、誇張なしにこんな感じの肉の塊がドーンと提供されます。厚みは3cmぐらい?。そして、まだ赤身が残るミディアムレアな状態でいただけます。これでもかーというぐらい肉!。しかも、ナイフじゃなくても鉄板焼きのコテで切れちゃうぐらいに柔らかい。

 が、しかし、お値段2980円。いくら何でも1品の値段としては高すぎる。が、しかし、

image

 お好み焼き本舗さんには3種類の食べ放題コースがあるのですが、その最上位であるプレミアムコースには、なんと、この熟成リブロースステーキが含まれちゃう!。にもかかわらず、お値段2980円(外税)。

 単品で頼んでも2980円、それを含む食べ放題コースを頼んでも2980円。そりゃもう食べ放題するしかないでしょう(笑)。

image

 というわけで、食べ散らかしてきました(笑)。食べるの精いっぱいで写真はほとんどありませんが。思わずご飯ものにお好み焼きまで頼んじゃって、終盤はぱっつんぱっつんでした(笑)。

 思う存分肉を喰らって甘いもので締めて奥様も満足そうでした。でも、明日には「肉喰いてぇ~」と言い出すでしょう(遠い目)。

 さて、お好み焼き本舗の食べ放題プレミアムコース2980円(外税)ですが、その存在価値はやっぱりリブロースステーキにかかっていると言ってよいでしょう。単品を2980円で頼むかと言われればナイですが、これを含む食べ放題が2980円なら、ゴージャスなモノが喰いたい!というときにはアリのような気がします。また、ステーキ以外にも鉄板焼きやお好み焼き、焼きそば、甘味も選べますので、いろいろ食べれます。

 お好み焼き本舗さんには、1480円から選べるランチ食べ放題などもあるのですが、残念ながらリブロースステーキが含まれるのは2980円のコースのみ。1480円コースも悪くないのですが、ワタクシの不動のベンチマークであるスタミナ太郎青葉店の平日ランチ990円と比べるとやはり一歩届かない感があります(個人的見解ですが)。

 ちなみに、我が家の大人二人の食費は月額30000円(外食含む)。おこほんプレミアムをしてしまうと、月の食費の実に1/5以上が吹き飛ぶという無茶ブリになります(遠い目)。先月の食費がだいぶ節約できたので、今回はソレを割り当てての豪遊でした。

 そんなお好み焼き本舗の食べ放題プレミアムコース、熟成リブロースステーキ400gがお勧めですので、ぜひお試しあれ!。

Posted at 2018/03/11 22:02:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日々のつれづれ | 日記

プロフィール

「AIM SOLOとQstarzとデジスパイスからRacelogicへ変換 http://cvw.jp/b/1276506/41525218/
何シテル?   05/26 08:30
スポーツランドSUGOの近くに生息するmarusouと申します。 初心者ですので、是非色々教えてください! 語尾が「デス」になる癖があります。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

RDMW / Raccoon Digital Media Works オリジナルアンダーパネル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/01 22:44:00
平たくすると2.5% 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/16 22:24:59
第30回大崎バルーンフェスティバル。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/25 08:09:10

お友達

メルセデス、アルファロメオ、トヨタ、マツダ、三菱と節操無く乗ってます。

ライトチューンなくるまでサーキット走行しとります。サーキット好き、サーキット走行に興味がある方は是非お声掛け下さい!。
165 人のお友達がいます
ゼロ・村雨@sonic300ゼロ・村雨@sonic300 * es355es355 *
ZAKKIRONIZAKKIRONI * ばくまるばくまる *
TKPnTKPn * ふくしまヒデふくしまヒデ *

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

その他 その他 趣味レーター1号機 (その他 その他)
横G縦Gを体感できちゃうドライビングシミュレーター”稼動式プレイングシート 趣味レーター ...
トヨタ MR-S MR-Sさん (トヨタ MR-S)
新耐久車両としてアルテさんよりも軽量で後輪駆動の車、というので白羽の矢が立ちました。 ...
トヨタ アルテッツァ アルテさん (トヨタ アルテッツァ)
ひょんな経緯で譲り受けました。 みんなで耐久レースとか出れたらいいな~と思ってます。 ...
スズキ アルトラパン スズキ アルトラパン
日常の足用にラパンをゲットです。 黒ヴィッツ君のマスィーン化に伴って、日常生活用として ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.