• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

aero-centuryのブログ一覧

2017年01月31日 イイね!

トラフィックアクシデント


昨晩お客がきた
我が親父殿の知人のおばちゃんだ


体格が良くて声もでかい
典型的な大阪のオバハンを想像すれば
大抵当たっている
違いは言葉が東北弁である事だな


珍しいな…
あまり夜は出歩かない人なのに
年を取り目が悪くなり
夜はあまり運転したくない…
よく言っていたからな!


『なにしたのや?元気ねーな?』


親父殿が言う
するとおばちゃん


『事故にあってさやぁ…』
『なぬや!?』


あ?事故?交通事故か?


『んだがら…』
『ぶつけだのが!?ぶつけらいだのが!?』


このおばちゃん
結構ぶつけはつけが多い
自分でぶつける事もあるが
ぶつけられる事も多い


何台も車を駄目にした


ぶつけるのは自分が悪いからだが
ぶつけられるのは…しかも何度も


ううむ…確かに不思議だな
車はダイハツのアプローズ スズキのエリオ スズキのカルタス
いずれもマイナーな車たち


エリオのハッチバックなんて
見たこと無い人もいるんじゃ?
カルタスはそこそこ走っていたが…


だが上記3台 いずれも事故により失われた
おばちゃんは奇跡的に怪我も後遺症もないのが救い


そのあとはトヨタのアレックス
今までの車と違う~!と質感が段違いなのを喜んでいたのだが…
アレックスは震災により轟沈した


次がスバルのプレオの安いやつ(中古)
ピンクのパールメタリックがかわいい
しかし…ハズレを引いてしまったのか
エンジンがさっぱりで 坂道で止まってしまったり…


今は日産のマーチに乗っている


そのマーチ…背後から追突されたという
むち打ちの心配があった
やはり不意討ち的な追突であるから首をやってしまった


肩から足にかけて痺れがあるという


T字路で 一時停止を守っていただけなのに…
ぶつけた運転手は気がつかなかったという


目の前にいるのに?


だが…それが事故
人は目で見えていても脳が認識しなければ
見えていないも同じ


多分そうなんだろう


真っ赤な車にするか 我がマスィーンみたいにややデカイのにするか…
おばちゃんは我がマスィーンみたいな重いデカイのは嫌だという


…まぁ そうなるな…


赤はちょっと…だそうな


ぶつけられやすい人
現実にいるのだ

Posted at 2017/01/31 08:33:01 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年01月30日 イイね!

紫園 恵理さん

私は夕方の道をひた走っていた
黄昏時は誰そ彼…イチバン危ない時間帯のひとつ
真っ暗ならむしろ警戒する


真っ暗ではない うすらぼんやり見える
だからこそ誰そ彼
誰かいるのは分かるが誰かはわからない暗さ


ヘッドライトの光が世界を照らす



青白い眩しいプロジェクターキセノンヘッドライトと これまた青白い眩しいリフレクターキセノンフォグランプの車が後ろから来た
そしてあっという間に追い越していく


正体はホンダのエリシオン


ホンダの大きめミニバンはオデッセイしかなかった
ラグレイトは一般的じゃないしな…
余りにデカ過ぎともいえるかしら?


1度だけ乗る機会があったが
確かにラグレイトは凄い…でかくてなぁ…
アメリカンな雰囲気…豪華ではない


広さではステップワゴンもあるが…
やはりクラスが違う


トヨタの最強ミニバン
アルファード/エスティマの2枚看板
そしてトヨタを本気にさせてしまった
日産のゴージャスミニバン エルグランド


こいつらを迎え撃つにはいささか厳しい


待望の大型ミニバンのエリシオン
端正なスタイルのフロント部
豪華絢爛を標榜する他社ミニバン群とは
明確に違う


初代ストリームもだけど
品が良かった
厚塗りしない薄化粧のような感じ


素地の良さがあった


しかし


このクラスに乗る方々は…押し出しの強いのがいいのだろう
はっきり言って 走行性能はライバルより抜きん出ていたと思う


でも…


流れから脱落…
薄化粧の品の良い姿では駄目だった


ならばと…排気量は最強の3.5リッターを設定!!
リアもライバルと比べ弱かったが
ガーニッシュをつけ分厚く表現
さらにフロントマスクはもはや別の車みたいになった


メーカー公式最高出力280馬力突破した初の車 カタログに300馬力の表示
見かけ上とはいえ スカイラインGTRやスープラなど
名だたるスポーツカーたちが280馬力で止められた壁


でも…駄目だった
端正な顔をゴージャスにしたのに
(プレステージ)


走行性能は目には見えない
実際に運転しないとわからない
いくら走りが良いと言っても
わからない


スタートダッシュにしくじったのが
ずっと響いたのか…


結局1代限りのブランドとなってしまった


オデッセイに統合されてしまったが
むしろその姿はエリシオンそのもの
皮肉な話である


ブランドが消えて数年
不人気ゆえに中古車価格は安めか
比較的人気で価格の高いエスティマよりは
さらに人気で高いアルファード系より
床の高い先代までのエルグランドより


エリシオンが狙い目ではないだろうか
必要にして十分の2.4リッターもいい
ライバルより滑らかと言われた3.0リッターでもいい
そして…ハイパワーなミニバンがいい…
走行性能が高めのミニバンがいいなら


敢えてエリシオンプレステージという選択肢も…アリではないだろうか!?


なんて妄想してしまった
維持管理はハードであるが…




Posted at 2017/01/30 09:53:00 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年01月29日 イイね!

考える

最近仕事が遅く コンビニに立ち寄る事も無かった
しかし昨日は久々に早くシャドー&ディープ㈱から解放された


どれ…あったかいコーヒーを堪能しようではないか!
本当ならきちんとしたコーヒーメーカーで1滴1滴待つのが醍醐味なんだろうが…


今日は違うトコで休むか…


普段使わないコンビニ
私自身コンビニにこだわりはない
どこでも構わないスタンスである


コーヒーはシンプルであるセブンイレブンを好むが…


じゃがりこロングサラダとコーヒーでひと休み…
あまりお菓子を食べると晩飯が食えなくなるからな


結構混んでいる


私の右隣には2代目RAV4ショート
その隣にはレクサスHS
いやはやこの2台 最近は見なかったなぁ…


RAV4はモデルが古いから仕方がないが
HSは…不人気極まったからなぁ…


などと考えていたらRAV4が動き出す
前向き駐車であるからバックで道路まで出なければならない
私は後ろ向き駐車である


ふと…


ん?そのコース…前…隣に引っ掛けるんじゃ…?
ハンドルきるの早すぎじゃね?


ボゴ…ベキ…


え?うそ…マジか?


見事?HSのリアバンパーサイドに引っ掛けた
HSには50代ぐらいのおんつぁんが乗っていた


RAV4には30代ぐらいの人が


すぐさま降りてきて すいません!!
と…
艶々の白いHSのバンパーサイドに黒っぽい傷がついていた


HSのおんつぁんも降りてきたが
実に落ち着いていた
ぶつけた方はひたすら謝っている


怒鳴るでもない…むしろもう頭を下げる必要はない的な…


何か確認をして車に乗り込むおんつぁん
住所や電話番号などを交換したのだろうか
ぶつけた方も車に乗り込み
再度窓をあけて頭を下げ去っていった


おんつぁんは窓をあけ 煙草を吸い
一服?つけてからゆったりと去っていった


最近中高年がキレる事件が多いが
どっしりと構えたHSのおんつぁんは
凄かった


もし自分のマスィーンがぶつけられたら
私はあんな落ち着いて構えていられるだろうか…


車も落ち着いた車種だから…乗っていたおんつぁんもナイスミドルだったのだろうか?


だが!
ぶつけるぶつけられる
明日は我が身である


決して他人事(ひとごと)ではない


私自身幸いにして交通事故は起こしてはいないが
それは運が良いだけなのかもしれない
間一髪だった事は何度かあるのだから


次は激突するかもしれないし
間一髪で終わるかもしれない


事故は突然足元に開く冥府の穴
落ちればその先の人生が闇に包まれる
二度と這い上がれない
漆黒の穴


自分が気をつけても
穴を避けても…
他人が背後から押してくることもある


一連の出来事を目の当たりにし
私は暫く考え込んでしまった
Posted at 2017/01/29 07:53:35 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年01月28日 イイね!

高級とは…


朝 燃えるゴミの日
私はゴミ集積所へと足を運ぶ


全く…お金はたまらないのに
ゴミはたまる!
何でこんなに…30リッターではとても足りない!
必然的に45リッターの袋になる


このごみが…お金ならなぁ…


朝から妄想全開である!
ゴミを集積所に放り投げ私は戻る


ふと…目に入る黒い影
現行型ハリアーである
最近ここにとまっている 誰か買ったのか?


いつも艶々にしている
派手なエアロとか G'sみたいな特装車ではない
ごくふつうの姿だ


ううむ


2.0リッターか…2.5リッターハイブリッドか…
どちらなんだろうか?


…まぁ どっちでもいいんだがね
誰が乗っているのかすらわからないんだもの


路駐だからなぁ この辺りはハンターが周回軌道に乗ってやってきたりする
前も近所の人が餌食になりかけた
ただ ハンターは満腹だったのだろう


見逃してくれた


夜 ご近所さんに貰い物をお裾分けするために歩いていた
例の車付近に人影があるが…
暗いからわからない


すると 突然真っ白な光が背後から私を照らし出す!


うおっ!?


4つの光点がまばゆい光を放つ
LEDヘッドライトとLEDフォグである


動き出した
その瞬間


シュルル…ガァァァァァァ!!!


!?


間違いなくトヨタ謹製 最新のハイブリッドシステム
直列4気筒2.5リッターエンジン搭載
出力より燃費側に重きを置いたタイプ


とはいえフル加速すれば並みのエンジンでは太刀打ちできない速さはある


しかし…


私の横をハイブリッドハリアーが通過する
う~ん…



ハイブリッドの特性上
速度とエンジン回転がリンクしないのは仕方がない…


でも…


プリウスやアクアはまだエンジンが小さいから目立たないが
ハイブリッドハリアーは2.5リッターと
大排気量の部類になる


ちょっと…なぁ…
一応高級を謳うんだし
もうちょい…こう 遮音というか…
あまりこだわると今度は重量がかさむか…


もちろん車内は遮音対策は万全だろう


もっとも 夜の住宅街
騒音など皆無
ゆえに余計音が大きく聞こえてしまったのだろうがね


Posted at 2017/01/28 07:26:42 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年01月27日 イイね!

夜の…


私の前マスィーンと今のマスィーンには
トヨタ純正マルチAVステーションシリーズが搭載されていた


この車の数あるオプション群の中でも
非常に高額な部類に入る
不要な人には無用の長物ではあるが…


初代型は標準でカラー液晶モニターが付く
2代目はオプションになる
3代目は知らん…


私が乗った初代型はCDチェンジャー
CDナビ ラジオ テレビ カセットテープ!!を集中操作可能
エアコンや空調の操作も一括管理するとかで 開発も得意げだったような…


…カセットテープか…
今の車じゃまず無いよな…
後期型からはカセットテープが消え
代わりにMDになったのだが
2代目もその流れをくんでいる


今はMDも消え去り
iナンチャラとか接続するタイプが主流になりつつある
時代を感じるわ~…


テレビははっきり言って使っていなかった
ゼロではないが…
メーカー純正であるから 必ず停車中に
サイトブレーキが掛かっている事が条件になる


ちょっとでもタイヤが回転した事を感知すると 画面が消え
停車中に視ろやごるぁ!!
と…出る


まぁ当然だよな
メーカー自ら事故を誘発するような真似
やるわけない
色んなショップとかで解除して
運転中にも視聴可能にする人が多い


我がマスィーン…のテレビ
残念ながら今はもうただの砂嵐しか視る事叶わぬ…
世の中アナログからデジタルに移行


我がマスィーンはアナログテレビゆえ
チューナーが無い限り視聴は不可能
でも私的にはテレビ機能は
はっきり言っていらん


今の時代…
特にミニバンなどは 後席用のテレビがあったりする


あれ
結構目立つ


昼間でも外から見えるのだ
セクシーなのを流しているのを見た時
びっくりした…
後席用はモニターも大型だからな
余計見えやすい


車内は閉ざされた空間
外界と遮断された自分だけの世界…
だが…窓が多く面積も大きいからね
隔絶されたものとばかり思っても
実際はそうでもない



昼間で目立つのだから夜はなおさら


タラタラ走ると思ったら
テレビを見ながら走っていたりする
さらにスマートフォンまで取りだし
操作している



でも…ハンターにしたら格好の獲物だ
知人のおばちゃんが
運転中に着信がありガラパゴスを開き
通話した


そして信号で止まったら窓をコンコンされて 会えなく御用
きっちり見ていたのだ
背後から丸見えだったそうな


ガラパゴスの小さな画面でも
背後からは見えるのよ?
今をときめくスマートフォンならなおさら見える!





運転中のテレビや電話…
昼間より目立つ


ハンターは見逃さない







Posted at 2017/01/27 06:25:02 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「@しんじょん 現行型!?いっちゃうんすか!?すげー!!」
何シテル?   10/09 13:02
aero-centuryです。 車弄りは全くしません…つーか絶望的に手が不器用ですので やりたくても出来ないのです 色々知ってる風な感じですが!!実は...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

NDロードスターで学ぶ「ギア比」と「最終減速比(ファイナル)」 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/07 19:07:43
煽り運転の対応 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/21 19:45:46
お知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/08 15:52:40

お友達

楽しくみんカラやりましょう!
17 人のお友達がいます
s-sights-sight * ソラノム・コウソラノム・コウ *
オートマのペターオートマのペター * せっきぃ(555せっきぃ(555
YOURSYOURSみんカラ公認 うっつあんうっつあん

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ハリアー トヨタ ハリアー
ある時 トヨタが新しいジャンルとして発表した車 先には自社のRAV4があり 他社ホン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.