• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ちゃげの愛車 [スバル レヴォーグ]

パワーアンプ carrozzeria PRS- D800 の取付(その1)

カテゴリ : オーディオビジュアル > カーオーディオ、ビジュアル > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間6時間以内
作業日 : 2018年02月04日
1
去年の暮れ、新しいスピーカー(TS-V173S)に交換しました。鳴っている音は良くなったのですが、人間欲深いもので更にその先を見たくなりました (汗)

これまで乗ったクルマに関しては ■ヘッドユニット ~ ■スピーカー の交換で留まっていたのですが、自分にとっては禁断!?の ■パワーアンプ を導入したくなったのです。

取付に関する概念と配線図はなんとなくわかったのですが、実際施工するとなるとわからないことだらけです。

近くの自動後退の方がDラーの営業さんと知り合いとのことで、ざっくばらんな相談をしに行きました。いろいろ相談にのって頂いた最後に価格の話をするとそれなりに値引いてくれたので、ちょっと悩んだ後に購入してしまいました。


購入したものは

■パワーアンプ carrozzeria PRS- D800

■RCAケーブル audio-technica AT- RS250 (2.0m)

■audio-technica TPK-800 パワーケーブルキット (・電源用 赤 8ゲージ 5.5m ・ヒューズ60A ・アース用 透明 8ゲージ 1.0m ・リモート用 青 5.0m)

の3点です。


一応ごにょごにょですが、税込43,000円で出してくれました。今後はもう無さそうです。
2
まず悩んだのは電源等の配線ケーブルの太さです。ネット等でいろいろ見ているとかなり太い配線を使っているようなので、ぶっちゃけ8ゲージ(≒8sqらしい)ではどうなのでしょうか?という質問から始まりました。(PRS-D800は250W×2)

当初はアンプを2台(枚?)同時に設置するつもりだったので、どれだけ必要なのかと思っていたのですが、それでも8ゲージあれば大丈夫なようです。(コレより太くなると持っている圧着ペンチでは作業が出来なくなるので・・・)

上記の様に、60Aのヒューズの併用でスタートすることになりました。ちなみにヒューズの位置はバッテリーから45cm以内に設置するように言われました。

昔、さんざんやったアーシングの施工を思い出します (笑)
3
次に悩んだのが、バルクヘッドのどの場所から室内側に配線を通すのか?です。 実は前日に買い置きしてあった ■ナビ本体用の電源ケーブル を通そうとして挫折しています。助手席側のそれっぽい場所に挿してみたのですが、歯が立ちませんでした。

その後ネットで調べて(<遅い)運転席側インタークーラー奥のグロメットが外せることを知りました (汗)

まだ間に合っていない貫通部の防水処理はこれからやります (大汗)

周囲のジャマなモノを外して、何とか貫通することが出来ました。赤がパワーアンプ電源用の8ゲージで黄色が ■ナビ本体用の電源ケーブル です。

大活躍!?はエーモンの配線通しです(黄色いワイヤー状の「■1161 配線ガイド」とステンレス?棒状の「■配線コードガイド」の両方) これらはこの後に作業した内装配線でも役に立っているので、クルマをぼちぼち弄る方は購入しておくことをお薦めします。

グロメットの穴は■3mmのハンドドリル~■ハンドリーマーで拡げました。
4
ケーブルを車内に取り込んだ後は、ある意味気合いと根性!?の反復作業です。

各所の内装パネルを外し、引っ張り込んだケーブルをしかるべき場所に収め結線をし、今まで使っていた後引きのスピーカーケーブル(カナレ4S6)をナビ本体から外し、パワーアンプ用に繋ぎ直します。(左上のまとまっているケーブル)

写真は作業中のナビ本体裏側です。本体用の電源ケーブルを同時に施工しているので、面倒くささが倍増です(笑) こちらは時間切れ(配線を間違えて動作せず)で後日再施工します。
5
ナビ本体の裏側やセンターコンソール下部を通して、シート下まで配線しました。(パワーアンプは助手席下部に設置する予定)

結局かなりのパネルを外すことになったので大変でした。途中で戻した後に再度外す必要があったりでメゲています(笑) ちなみにシートは外していません。

この手の作業を開始する時は。まず最初にバッテリーのマイナスターミナルを外すのがセオリーですが、このようにシート位置の移動等の手順があったので外していません。お薦め出来ませんが・・・
6
パワーアンプ本体の電源ケーブル側の接続です。赤 5.5mの電源ケーブルを繋ぎました(まだ長さに余裕があるのでこれから調整します)

透明な被覆のケーブル(アース) 1.0m を何処に留めようかを悩んだ結果、センターコンソール下部のシャーシに直接繋がっているボルトにしました。シートのボルトは径が太すぎで留められませんでした。

一番接続を悩んだリモートのケーブル(結局ナビ本体の青線に接続>取付説明書では青/白と書かれていたので)は長すぎなのでビニールテープでまとめてあります。
7
同じくパワーアンプの反対側の接続です。これまでバイアンプ対応のネットワーク接続にしていたのですが、とりあえず2chのアンプにしたのでノーマルの接続に戻します。

RCAケーブルはナビ本体裏から引っ張っているのですが、抜けるのが不安なのでナビ本体側だけはビニールテープで巻いておきました。

スピーカーケーブルもこのスピーカー(TS-V173S)からパッシブネットワークが別体になったので2本に分配する必要があるのですが、これまでがバイアンプ対応の接続でしたので現在別配線になっています。なので新しいケーブルを引く必要はありません。

スピーカー付属品の振り分けケーブルが細くて心許なかったので、両方ともアンプまで引いてまとめます。スピーカーケーブルそのもの(カナレ4S6)が4本の縒り線なので 2+2=4本をまとめてそれぞれを端子に留めました。被覆を剥くのが面倒でした。

結局、現在はバイワイヤリング接続(スピーカーのツイーターとウーファーを別々のケーブルで接続する方法)になったということです。この辺は今後の展開(バージョンアップ)も絡めて、どうしようか考えたいと思います。
8
とっちらかった内装パネルをある程度戻し、最後にエンジンルームでヒューズをセットして、エンジンをかけました。パワーアンプからプツッという電源の入る音がして、上部のインジケーターが点灯してまずはほっとしました。

更にiphoneをナビにつなげて音が出た時・・・とりあえず安心しました。


よかった。 (^_^;)


自分的には久しぶりの大技!?というか未知の作業でしたので面白かったです。これから細かいところは調整して行きます。

音そのものはさくっと聴いた感じスケールが拡がったように感じます。最もまだスピーカーもエージング中ですし、サイバーナビのAUTO TA&EQ. オートタイムアライメント だけは設定し直してみたのですが、正直云ってよくわかりません。

今後どうなっていくのかが楽しみです。



追記 ほぼ1か月後にもう1基のアンプを導入しました。整備日記(その2)を書いたので、もしよろしければそちらも見てやって下さい。

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

デッドニング分解編その2

難易度:

HDMIコネクター取付

難易度: ★★

センタコンソールデッドニング。20180505

難易度:

ソリューションLabo・R スバル車用チューンUPツィーター

難易度:

現在のシステム

難易度: ★★★

サービスホール塞ぎ

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「@おしびさん

道中ご無事をお祈りしております。」
何シテル?   09/22 08:48
2017年2月までBP9アウトバックに乗っていましたが、VM4レヴォーグに乗り換えました。懲りず!?に4台目のスバルのワゴンとなりました(汗) 近年頻度が...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ダイソーシリコンケーキ焼型小13cm 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/23 08:50:04
BRAGA プレミアムネックパッド[ブラック2個]低反発ウレタン/牛革製パンチング/ブラガ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/17 09:46:03
k2GEARニーパッド 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/13 20:12:47

ファン

15 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
2017年2月19日に納車となりました。C型の1.6 STI スポーツです。(契約から納 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
次期愛車のレヴォーグVM4に乗り継ぐまで、9年間で15.7万㌔を共にしました。沖縄県を除 ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
この頃からインターネットで様々な情報を入手出来るようになったので、いろいろと弄ってみまし ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
日産シルビアS13からの乗り換えです。FRで雪山で立ち往生したのと、大きい荷物(楽器)を ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.