• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

いがちゃん2の"普段使いのクラシックカー" [ボルボ アマゾン]

アマゾンのオリジナルシートの座面はデカくて前に滑るので隙間をつめるアレを色々買ってみてる件

カテゴリ : 内装 > シート・シートカバー > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2018年03月13日
1
前の話で、アマゾンのシートをオリジナルのものに戻しました。セミバケットシートと比べると、大きいしゆったりして座りやすい。ソファーに掛けてるみたいなのだけど。コーナーごとに体が左へ右へ投げ出されてる感。

果たして運転というのはソファーなのか作業椅子なのか。峠道などではピッタリホールドしてくれるシートが疲れないでしょう。延々と伸びるビーチロードやハイウエイなどではソファーの方がいいのかもしれません。

それにしても座面が広くて大きいのは945なんかにも共通で腰から膝までの長さが短い短足の私にはなかなかフィットしない。

このたびリクライニング機構を追加したのでシートを前に寄せて背もたれは倒す事ができるようになったのですが、なんか前に寄ってくる。

先輩に聞くと「ランバーサポート色々あるよ」という事で、色はともかくまずは機能的にはそれはありなのかをチェックしてみようと。硬いの、柔らかいの、網の、色々買ってたり、貸してもらったりしながらテストしてみることに。

これは少し固めのもの。
2
こちらはめちゃフニャフニャの奴で、隙間を埋めてるって感じ。上下もこれでいいのかどうかなど。

使用感はそのうちレポートします。

続報 やわやわのをつけて練馬から成田往復したら翌日から腰痛になった。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

シートアンコの検討のために100均のウレタンを入れて検討

難易度:

配線の整理少し

難易度:

バキュームコントローラー外し

難易度:

ブローバイのオイルと水がかなり出るので採取のためにペットボトルでオイルキャッチ ...

難易度:

ブローバイ配管の再構成

難易度:

もしや純正シートオプションのフルリクライニング機構では?!

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「ボルボ アマゾン 122S 1970 完全復活への道のり(5)※エンジン周り https://minkara.carview.co.jp/summary/2327/
何シテル?   05/16 17:45
igachan2です。なるべくなら自分で修理しながら乗りつづけたいと思い、八重洲出版の本を読みふけっています。よろしくお願いします。友達申請歓迎です。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

オイルキャッチタンクをペットボトルで2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/14 21:12:28
ホイール塗装しました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/24 08:19:25
エンジンオイル交換 フィルター製作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/22 14:06:16

お友達

古い車が好きな方どうぞよろしくお願いします。
123 人のお友達がいます
z50zz50z * macモフモフmacモフモフ *
パパンダパパンダ * ライトバン59ライトバン59 *
ドライブへ行こうドライブへ行こう * dora1958dora1958 *

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

ボルボ アマゾン 普段使いのクラシックカー (ボルボ アマゾン)
1950年代にアメリカ市場を狙ってヤン=ウィルスガールドがデザインしたコンパクト=アメリ ...
スバル S-211A ハミングバード (スバル S-211A)
実家に置いたままになっている愛車。板野町の久米啓司君から3万円で買った。久米君の父君が乗 ...
ホンダ SL350K ホンダ SL350K
解体屋に出ていたのをいただいてきた。八千円だったかな。初期型なので珍しいと思う。左のサイ ...
ホンダ エルシノア ホンダ エルシノア
確か、小谷村のチャコの元彼から2万円で買ってあげた。その後ずっと乗っていたが、盗まれた。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.