• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Takakun_De_Omaのブログ一覧

2013年04月25日 イイね!

Back to TE27~今のトレノが完成するまでの道のり~PARTⅤ

鈑金修理が完了したトレノは、義兄の友人が経営する鈑金屋へ移動し、塗装へと入りました。







ここで、最終チェックを行い、下地処理を完全に終わらせます。

リアガラスも外しました。







純正塗装のオレンジ勿体ない(笑)

でも、仕方ないですね。

フロントガラスを外し、マスキングをして、下地完了。







純正オレンジは、暗いオレンジですが、今回の塗装は、少し明るいオレンジで調合して貰いました。






外したトランクに、ボンネットを塗装していきます。











いよいよ、外装の塗装です。







フロント部分。







明るいオレンジだ~(笑)



錆びてボロボロに朽ち果てていて、作り直した右リアオーバーフェンダー下部も塗装をし、綺麗に復

活しました。







全ての塗装工程を終えたら、いよいよ組立作業の開始。

段々、最終章に近づいてきましたが、この後の続きは、パートⅥで。
Posted at 2013/04/25 22:01:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | TE27 | クルマ
2013年04月24日 イイね!

Back to TE27~今のトレノが完成するまでの道のり~PARTⅣ

約20年振りに、路上復帰をさせる為、トレノの鈑金修理が続きます。

室内のゴミを掃除機で吸い取り、室内清掃完了。







約20年分の埃やゴミが溜まっていましたからね。

画像に写っている、フロアマット裏側の素材も、剥がしました。







外した左ドア。







ドアの下部分は、やはり錆びていましたが、新たに作り直すまでもない範囲だったので、錆びていた

箇所は、錆チェンジャーを塗って仕上げました。

もう1つの右ドアは、左ドアに比べて、錆の傷みが少なかったのが救いでした。

なので、錆びていた部分は、左ドアと同じく、錆チェンジャーを塗って仕上げました。







ドアの修復を終えたら、ボディーにドアを取り付け。







フロントフェンダー内側は、割と程度が良かったので、シーラーを吹き付けて完了。







左リアは、細かい箇所以外、ほぼ完了。







トランク内にある、スペアタイヤ収納箇所は、錆チェンジャーを塗りました。







右リアフェンダーの一部は切り取って、新たに作り直し。







特に酷かったのが、右リアオーバーフェンダー下部。

穴が大きく開き、錆びて朽ち果てていました。







右リアランプ上部も錆びていたので、右リアオーバーフェンダー下部と併せて、新たに作り直しまし

た。

大きな箇所の鈑金修復が、ほぼ終わりに近づいてきたトレノ。







細かい凹み等を再度チェックし、次は、いよいよ塗装です。

この後の続きは、パートⅤで。
Posted at 2013/04/24 22:23:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | TE27 | クルマ
2013年04月23日 イイね!

本厄除けを身に付ける

前にも書きましたが、今年は、本厄です。

厄落としに行った時、手首に巻く数珠を貰いました。







同じ職場に勤める、高校時代の友人に聞いたら、その友人も数珠を貰ったと言っていました。

二人で会話をしていて、身に付けるか付けないか話をしました。

友人は

「身に付けていて、もし切れると縁起が悪いから、付けずに仏壇の中へ置いておく」

と言いました。

自分も同じ考えで、仏壇の見える場所へ、袋に仕舞い置いていました。

ある時、病院に勤める年配の知り合いの人と会い、その事を話したら

「数珠は身に付けてええんやよ」

自分は

「もし、切れたら縁起が悪いやん」

次に帰って来た言葉は

「数珠が切れたら、自分の身に付いていた厄を払ってくれたと言う意味よ。だから、数珠が切れたら、

縁起が悪いとかそんな事はないんやで」

後日、買い物に行った仏具店の主人も同じ事を言っていました。

なので、今は、風呂と寝る時以外は、数珠を手首へ付けています。
Posted at 2013/04/23 22:27:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 暮らし/家族
2013年04月20日 イイね!

空と海と風と… 『泣くんじゃない』

今日の音楽は、1992年にリリースされた、空と海と風と…のファーストアルバム 『泣くんじゃない』

角松敏生が、自身の音楽活動を凍結する前年に、プロデュースしたアルバムです。







メンバーは、写真左から

嶋村 隆:Keyboards+Background Vocal

山口 毅:Bass+Background Vocal

土肥 晃:Drums+Vocal+Background Vocal

浅野“ブッチャー”祥之:Guitar+Background Vocal

鈴木英俊:Guitar+Background Vocal

春名昭治:Sax+Percussion+Background Vocal







ゲストとして

角松敏生:Keyboards+Computer Programing+Background Vocal

山田洋:Computer Manipulater

全15曲収録。







角松の親友である、植竹公和氏が脚本を書き、空と海と風の…のメンバーが参加して、CDの中に

シーン1~4として収録してされています。

更に特筆は、角松がシングルとしてリリースした、「サンタが泣いた日」のインストが、4曲目に収録さ

れていることです。

これは、浅野“ブッチャー”祥之さんが書いた曲へ、角松が詩を付けたそうです。

なぜ、今日、この空と海と風と…のCDを取り上げたのか。

もう、角松ファンなら、御存知ですよね。

今日は、浅野“ブッチャー”祥之さんの命日で、七回忌です。

6年前、新聞記事を見て、驚きました。

だって、亡くなる3ヶ月前、自分はライブハウスで、しかも、目の前で、浅野“ブッチャー”祥之さんのラ

イブを見ていたんですから。

天国で、持ち前の明るいキャラクターを生かし、人を笑わせて、ギターを弾いているのかな。







今夜は、このCDで、鳴きのギターを堪能します。
Posted at 2013/04/20 23:44:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ
2013年04月19日 イイね!

角松敏生 『NO TURNS』

今日は、久し振りに音楽ネタ。

このアルバムは、約2年振りに聴きました。

さて、今回の音楽ネタは、2009年にリリースされた、角松敏生 『NO TURNS』

角松が初めて撮影した、CDジャケットが特徴です。







ここ数年、シングルリリースをしていない角松ですが、このアルバムも、シングル曲がない、アルバム

です。

初回生産限定盤は、Blu-spec CDでした。

そして、期間限定で、「RIMINISCING」の着うたが無料プレゼントで付いていました。

全12曲収録。







前年に、ファンクラブ限定で発売された、「TOSHIKI KADOMATSUⅠ」収録の

1.RIMINISCING

3.木洩れ陽

4.What Do You Think

6.美しいつながり

7.You can go your own way

この5曲が、バンドサウンドで生まれ変わり、収録されています。

そして、ファンクチューンの

8.PANSY

沖縄の凡子とデュエットした

10.鏡の中の二人

AGHARTAサウンドの

11.CAT WALK

角松が夏の夜、信号待ちの交差点で、蝉の鳴き声を聞いて作った

12.夜の蝉


角松は、前年の2008年に「The Beginning of the SEASONⅢ」というコンサートを、東京でしていま

す。

角松曰く、1981年~1993年までをSEASONⅠ、1998年~2007年までをSEASONⅡ、2008

年からは、SEASONⅢと言っています。

アルバムタイトル「NO TURNS」は、過去を振り返らないと言う意味が込められているそうです。

2006年に、82年から角松バンドのレギュラーベーシストだった、青木智仁さんを亡くし、更に、

2007年には、90年から角松バンドのレギュラーギタリストだった、浅野“ブッチャー”祥之さんを亡く

しています。

角松は、2006年~2007年の間に、絶大な信頼を寄せていた両翼を、立て続けに亡くしました。

そんな中、角松は、新たなメンバーと前に進んで行きます。

それが、「The Beginning of the SEASONⅢ」であり、「NO TURNS」なのです。

このアルバムには、角松が今までやってきた、夏サウンド、ファンク、バラード、そして、AGHARTAサ

ウンドを、一度に凝縮しています。
Posted at 2013/04/19 23:13:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「年末恒例 年末洗車その1 http://cvw.jp/b/1282738/39082167/
何シテル?   12/29 23:03
はじめまして。 某企業に勤める、ごく普通の会社員で、仕事内容は、土木設計積算技術職です。 趣味の車や音楽、後、日常の出来事を出来るだけ沢山、更新出来...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

愛車一覧

カワサキ 250TR カワサキ 250TR
元々は義兄が乗っていましたが、義兄が新しく違うバイクを購入する為、自分が平成31年1月3 ...
ホンダ フリードハイブリッド ホンダ フリードハイブリッド
プロナードを手放し、平成31年1月13日に購入しました。 現行フィットRSの6MT、RK ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
旧車が好きで、中期型オレンジの、トヨタ スプリンタートレノ(TE27)を2006年3月~ ...
スズキ バンバン200 スズキ バンバン200
義兄が中古で買い、3年乗っていたのですが、新しいバイクを購入したので、自分に譲って貰いま ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.