• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Takakun_De_Omaのブログ一覧

2015年03月29日 イイね!

プロナード後期テール

以前から手に入れたかった、プロナードの後期テールをヤ〇オクで購入しました。

札を競る事無く、そのまま落札。

中古ですが、割れも無く、程度も良い状態。







配線加工や、ちょっとした作業が必要みたいですが、取付け作業は、来月中に出来ればと思ってい

ます。
Posted at 2015/03/29 21:19:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | プロナード | クルマ
2015年03月22日 イイね!

角松敏生meetsアロージャズオーケストラ@ビルボード大阪

昨夜、ビルボード大阪へ行き、角松敏生meetsアロージャズオーケストラのライブを見て来ました。

先月のファンクラブイベントは、人生初の1時間遅刻をしてしまったのですが、今回は、予定通りに

到着(笑)







ビルボード大阪の入口右横には、いつも通り写真とメンバー名が飾られていました。















このライブは2daysで、1st、2nd共にソールドアウト。







順番に入り、今回は、センターより少し右側の席。

ピーチウーロンと五穀米のオムライスを注文。







18時、アロージャズオーケストラのメンバーがステージへ。

続いて、角松が登場。

MCでは

・ジャズバンドをバックに歌うのは人生初。

・4年前の横浜アリーナで30周年ライブをした時、バックバンド17名だったのに、今回、バックバンド

が19名(笑)

・これを東京でやろうとすると、交通費とかの諸経費がかかるけど、そこは地元大阪なので、ライブ

が終わればバックバンドのメンバーは、ホテルに泊まらず帰宅出来る点が良いとか(笑)

・70歳を超えた現役のアーティストでツアーをしているのは、加山雄三さんだけで、自分も70歳まで

は、ライブをしないといけない(※30周年ライブでも言っていた、娘さんが成人するまでは)

※因みに、アロージャズオーケストラのリーダーで、トロンボーンの宗清洋さんは、御年78歳だと
か!


ライブは1時間半で、全10曲。


セットリスト

1.RAIN MAN

2.CAN'T YOU SEE

3.Still know nothing at all

4.Beyond the Sea※角松曰く、人生初で歌ったスウィング曲だそう

5.SINGLE GIRL

6.I'LL CALL YOU ※過去にライブで1回だけ歌った曲
 (セカンドシングル FRIDAY TO SUNDAYのB面で、のちにアルバム『1981~1987』でリテイク再録  音)

7.SHIBUYA

アンコール

8.CARIOCA

9.TAKE YOU TO THE SKY HIGH
小さなライブハウスは、紙飛行機の乱舞!(笑)久し振りに紙飛行機を作って飛ばした(笑)

10.YOU'RE MY ONLY SHININ' STAR※アルバム『TEARS BALLAD』のEnglish Vresion

ジャズオーケストラとのコラボで、1時間半のライブでしたが、普段と違うアレンジで曲が聴けて楽し

めました。







次の角松ライブは、6月の名古屋です。
Posted at 2015/03/22 20:23:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ
2015年03月04日 イイね!

角松敏生 『“He is Back” 1998.05.18 日本武道館』

伝説になっている、あのライブ映像が、今日リリースされました。

今日、取り上げる音楽は、角松敏生『“He is Back” 1998.05.18 日本武道館』







初回限定盤のBDには、このライブ音源CDが付いています。

BD

1.Opening

2.STILL I’M IN LOVE WITH YOU

3.君をこえる日

4.I CAN GIVE YOU MY LOVE

5.飴色の街

6.RAMP IN

7.DESIRE

8.Realize

9.Never Gonna Miss You
  Duet With Rie Yoshizawa

10.もう一度…and then

11.あるがままに

12.GIRL IN THE BOX

13.ILE AIYE~WAになっておどろう(AGHARTA)

14.TAKE YOU TO THE SKY HIGH

15.崩壊の前日



CD1

1.STILL I’M IN LOVE WITH YOU

2.君をこえる日

3.I CAN GIVE YOU MY LOVE

4.飴色の街

5.RAMP IN

6.DESIRE

7.Realize

8.Never Gonna Miss You
  Duet With Rie Yoshizawa

9.もう一度…and then

10.あるがままに


CD2

1.GIRL IN THE BOX

2.ILE AIYE~WAになっておどろう(AGHARTA)

3.TAKE YOU TO THE SKY HIGH

4.崩壊の前日







このライブは、角松が自身の音楽活動を1993年1月27日に、日本武道館でフリーズし、それから

約5年後に解凍宣言を出して、1998年5月18日に日本武道館で解凍ライブを行った映像です。

1998年6月には、当時WOWOWで、このライブ映像が放映されました。

当時、自分はWOWOWに加入していなかったのですが、同じ職場に勤める近所の上の子が、

WOWOWに加入していたので、録画をして貰いました。







今も、このビデオテープ保管していますが、これをDVDに焼いて見たりしていました。







今回の映像は、当時のWOWOWと殆ど同じですが、角松のインタビューで使われている映像が、若

干、当時放映されたものと違っています。


解凍ライブ当時の角松バンドのメンバーも、若く懐かしい顔ぶれで映っています。


Drums:村上“ポンタ”秀一

Bass:青木智仁

Guitar:浅野“ブッチャー”祥之

Keyboards:小林信吾

Keyboards;友成好宏

Percussion:田中倫明

Trumpet:数原晋

Trumpet:小林正弘

Trombone:中川英二郎

Saxophone:本田雅人

Saxophone:春名正治

Background Vocals:高橋“ジャッキー”香代子

Background Vocals:宮浦和美


フリーズ当時と解凍ライブでの、バンドメンバーが相違しているのは、Saxophone:勝田一樹から、

Saxophone:本田雅人に変わっている事です。

今は亡き、ベースの青木さん、ギターのブッチャーさん、バックコーラスのジャッキーさん3人の貴重

な映像が見れ、音と声が聴けます。

しかし、皆さん若い(笑)

個人的には、今のライブで演奏される『GIRL IN THE BOX』より、このライブに収められている演奏の

方が好きですね。

昔、ライブで、このバージョンで、一緒にジャンプしたのが懐かしい(笑)







『TAKE YOU TO THE SKY HIGH』も、このライブに収められている演奏の方が好きですね。

今のライブでは、ベースのスラップ効かせていませんが、やっぱり、ベースのスラップを効かせるの

が、この曲ならわでしょ。







元祖、『WAになっておどろう』







今年は、このBDとCDで楽しめます(笑)

たまには、当時WOWOWで放映されたライブ映像を見るのも良いかも。



Posted at 2015/03/04 22:38:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「年末恒例 年末洗車その1 http://cvw.jp/b/1282738/39082167/
何シテル?   12/29 23:03
はじめまして。 某企業に勤める、ごく普通の会社員で、仕事内容は、土木設計積算技術職です。 趣味の車や音楽、後、日常の出来事を出来るだけ沢山、更新出来...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

ホンダ フリードハイブリッド ホンダ フリードハイブリッド
プロナードを手放し、平成31年1月13日に購入しました。 現行フィットRSの6MT、RK ...
カワサキ 250TR カワサキ 250TR
元々は義兄が乗っていましたが、義兄が新しく違うバイクを購入する為、自分が平成31年1月3 ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
旧車が好きで、中期型オレンジの、トヨタ スプリンタートレノ(TE27)を2006年3月~ ...
ホンダ ライフダンク ホンダ ライフダンク
2005年4月に姉貴から購入し、自分で3オーナー車で、2012年6月まで乗っていました。 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.