• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

遊駿のブログ一覧

2017年06月27日 イイね!

曇天の伊豆半島周遊

曇天の伊豆半島周遊伊豆を巡った梅雨の一日







箱根ターンパイクにて






伊豆スカ、伊豆高原通過しての赤沢温泉














心と身体を清めた後に、細野高原を行く 午後5時。






























































三筋山



















弓ヶ浜




























真下の暗闇からキラーンと光る何かがいっぱい
夜中は鹿の楽園だな仁科峠・・・










松崎から仁科峠、そして修善寺までの間に
コイツら大小含めて3桁匹近く道路で遊んでやがった(笑
なのでずっと35km/hで・・・




















振り出しに戻るw





その後、愛車はハイウェイリスニングルームと化し
朝を迎える(爆


Posted at 2017/06/27 05:15:50 | トラックバック(0) | 日記
2017年06月18日 イイね!

乗鞍に乗ってみる

乗鞍に乗ってみる長野県道84号乗鞍岳線
スカイラインだと思っていたが
乗鞍エコーラインという名称でした。
乗鞍スカイラインってのは岐阜県側からの
県道6号線をそう呼ぶそうです。


山頂付近に見つけた道路らしき雪渓の跡
あそこに行ってみたい欲求に突き動かされ、県道84号線を往く






三本滝駐車場に着く、スキー場のど真ん中な感じ
その先は残念な事にゲートにより閉ざされていた。
自販機で水を買い、しばし情報収集・・・7月1日開通
雪が未だ融けていなそうだもんなぁwもう一つの入口を目指し出発する
あの山の向こう側へ国道185号線を往く・・・これじゃない感が強いw
所々崖の崩落で新たな道路に変わった様だけど、俺の記憶も曖昧。
断崖の上を見上げると道路の橋脚があった・・中部縦貫道開通したら走りたいけど
松本から福井まで高速道路とか胸熱だなと思う
・・・・それまで生きてるかな?(爆
初めて通る安房(あぼう)トンネル、通行料金はETC精算出来た

トンネルを抜けた平湯の大滝入口より







画像はアルプス観光協会より拝借


平湯温泉駐車場のアニキから「朴の木平がいいよ」と聞き移動する
一目でバスターミナルと判る場所に安堵して、時刻表を見に行く
あと5分で発車する事に慌てて準備しバスに乗り込む。



シャトルバスについての詳しくはコチラ



平湯峠ゲート駐車場までは、車で行く事が出来る様だけど
そこからは結局バスに乗る事になるので、ほおのき平がお勧めです。



往路はガイドさん付で乗客は少人数、そしてエアコンの効いた車内は快適空間♪




森林限界を越えバスは行く(^^♪景観が良いです
高所恐怖症の方は窓側に座るのは止めましょう(乗れば判るw








乗鞍スカイラインについて、ガイトさんの興味深い話に耳を傾けた。
この路は観光のためではなく、軍事用道路だったとのこと
高々度を飛ぶ大型爆撃機を迎撃するための航空機用エンジン高地実験場
その高地実験計画のために畳平まで軍道が敷設されたと。
初めて知る事実に興味津々で。
それともう一つ
自転車でヒルクライムされる方が多いので、熊に追われることも暫しあるとかw
この日も数十名の老若男女のクライマーが頑張っていた。










途中、石川県の加賀白山 二千七百二米も見えた。
これからあの高さまで登るんだ…バスで(笑
そう考えると、凄い事なんだなって実感する。

 








畳平バスターミナル駐車場 まずお社へ行き、お山の神様にご挨拶しw
売店、トイレ、他と見て回り色々と思案する。




























Gパン&スニーカーの軽装で行けそうなアソコを目指す
冬用のジャンパーとカメラ&バッグを携え。










階段を調子よく登り始める
西伊豆のアソコと比べたらチョロイかなと高を括っていたら
登り始めてすぐに呼吸がキツイw心臓がww歳喰ったしなぁwww
30時間くらい起きてるしなぁ等と思いながら立ち止まる・・・ヤバイぢゃん
吸気孔20%拡大、酸素置換装置最大戦速等々と脳が指令を出す
要するに薄い空気で  し ん こ き ゅ う 3回(笑 
それと「空気が薄いだけ」という自己暗示で1度目のデッドポイントを乗り切る
どっからどう見ても怪しいジジィ復活するw











一番高そうな頂は乗鞍最高峰 剣が峰 三千二十六米なのか?w
 









お山の詳細リンクは→コチラ







穂高岳三千百九十米と槍ヶ岳三千百八十米を望む









長野県道84号線乗鞍エコーラインの山頂側ゲート
この向こう側が雪渓跡に見えた道路なんだな。




    グーグルマップストビューにて








簡易パノラマ画像 








下りのバスは補助席を出すほどの満員状態でした
荷物を棚に上げ相席となったのは、何故かホットパンツ姿のお姉ちゃんw
彼氏と離れ離れに座った様だ、杖突いた年配の背広姿の方とか
お子様たちとか自分とか、おおよそ登山する格好ではない方でも気軽に?
行く事が出来る3000メートル級の登山、山は舐めたらだめだけど
畳平までのバス旅行なら手軽に来れるね♪
数人で行くならタクシーがお勧めです、途中展望で停車出来るそうです。
実際、年配のご夫婦らしき数組はそうでした。
いつか女房連れて戻ってきたい場所になりました。










国道158号線 安房峠を越えて帰ろう♪
 30年程前に車高を低くした240ZGで通って以来、2度目の峠越えに不安はない。










此処が岐阜と長野の県境にある安房峠









穂高連峰が見える、上高地はその麓にあって、そこからの夜空は星が凄かった
車で行けた頃は数回行ったけど、今はマイカー規制で・・・。




峠の茶屋が無くなっていた、¥100で覗ける望遠鏡ももちろんない・・・
 色々とセンセーショナルなトンネルだ。
今回も日帰りだけど、夜、朝、日中と凄く楽しめた
泊まりも楽しいけど、一夜行これはコレで止められない♪
そうそう、自転車ヒルクライム気持ち良さげでしたよと言ってみる Yさん(笑
 自転車乗りの方達へのリンク


ここまで御熟読お付き合いありがとうございました。
「八ヶ岳を星撮りしようとしたら乗鞍に乗ってしまった」の巻 おしまい♪

Posted at 2017/06/19 15:28:20 | トラックバック(0) | 日記
2017年06月18日 イイね!

梅雨の星空と

梅雨の星空と平沢峠からの夜空が見たくて
先週に引き続き今回も
ブラブラ行ってみた。





着いてすぐは星空が見えていたんだけど
濃霧がやってきて、世界を変えた









八ヶ岳高原ラインを下る路の途上で
見上げた空に銀河・・・これは圧巻だった








高ボッチ高原にて朝を待つ









やってきた朝は微妙w










このまま帰るのが惜しくなったので信州松本からアザレアラインにて












昨夜見ていた八ヶ岳の裏側(っていうのか?)


































































































この時点で朝7時













未だ帰りたくないので、乗鞍スカイラインを遊ぶ













乗鞍スカイエコーラインは長野県から岐阜県へ乗鞍岳を越え行く道路
今はマイカー規制で通行できないことは周知の事実だけど
「何処までいけるんだろう?」と、行ってみた







雪渓を横断している跡はどう見ても道路。

「あそこにいこうよ♪」声が聞こえたようなw




次回乗鞍に乗る。


Posted at 2017/06/18 13:58:53 | トラックバック(0) | 日記
2017年06月12日 イイね!

フォトショップなら消去できる

フォトショップなら消去できる フォトショの広告をお借りしますw



























Macbook pro使いの娘にやって貰いました(5分位でチョイチョイっとやっていた)
 パロ画像は自分で出来たw








フォトショって使えるようになったら色々と凄いね

ジジィだから自分で 覚 え る 気 は な い (キッパリw)と言ってみる。



Posted at 2017/06/12 18:28:53 | トラックバック(0) | 日記
2017年06月10日 イイね!

梅雨の中休みに

梅雨の中休みに6月7日に関東も入梅したとの発表が
気象庁から発表されたばかりですが
早速の中休み突入を受けまして



月明り&星明りを期待していろいろと・・・
真夜中から遊び倒してきました。






まずは野辺山高原へ。平沢峠からの八ヶ岳は雲中で撃沈w
なので次回持越し,峠画像はナシの方向で










JR最高地点石碑と







さて、この後の事を決めていなかった
中央高速 須玉ICへR141を駆け下りながら考える
日本海へ向かうか、太平洋へ出るか(笑
 長野県の小諸から静岡県清水を繋ぐ計画道路「中部横断自動車道」に
途中の六郷まで乗り、身延の峡谷を富士川に沿ってR52を南下し清水を目指す


目指した場所は以前に真夜中の雲海を撮った場所、吉原だ









夜が明けてしまった



















下段から頂上までの間に、十数名のアマ?カメラマンが撮影をされていました
ので、自分も参加してみました。











綺麗に焼けた朝でした。














建設途中の中部横断道と












早朝5時 清水港をブラブラと
東京瓦斯のLNG(液化天然ガス)船













フェリーに乗り、駿河湾を渡り西伊豆へ行こう






第1便の出船は2時間後・・・マテネェ

待っていられないので、待つことにした(意味不明w

待っている間に、相変らずのショボい朝食(昼食とも言う)を済ます










清水港を出船し土肥港まで65分の船旅したかったなぁ
と思いつつ先回りし、土肥港にてお待ちしておりました(爆








途中、戸田にて休憩






















土肥から西天城高原道路を・・・遊べない












西伊豆スカイラインを戻りつつ










あそこに見えるのは一躍有名になった場所 「アクサダイレクトコーナー」
じゃありませんかっw堤さん





じわっと汗ばむ初夏の日差しと睡魔に負け
戸田の道の駅を訪ね、かけ流しの湯につかり、ごろ寝w
冷房の効いた休憩室で30分爆睡。

クリックでリンク先参照願います
道の駅くるら戸田


朝8時前に通過した際には準備中だった看板も降りている頃だろうと
コーヒードーデスカの看板につられて行ってみましたが、未だ・・・





今回も入店ならずw










東伊豆で鯵の開き買って帰ろう♪と思いつつ
伊豆スカイラインを遊ぶ(^^♪








熱海で小休止し、やっと帰路に着く









またしても耐久ドライブになってしまったけど、楽しい1日でした。

休憩は大切ですね、ではまた^^



Posted at 2017/06/10 02:40:13 | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

Fairlady Zが大好きです。                       
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

お友達

3 人のお友達がいます
ぽんストぽんスト only bluesonly blues
きらまこときらまこと

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
V-ST 7AT
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
240ZG 錆で床に穴空いてましたよ(笑
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
AC PWな快適仕様
その他 画像 その他 画像
適当にフォトギャラリーのみです。 クルマ写真はタブンないです(

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.