• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FJ@Mitakaのブログ一覧

2012年12月31日 イイね!

インプレッサXVを確認

インプレッサXVを確認今の仕事は年末が超多忙と理解してはいるのですが、それにしても去年の1.5倍ぐらいの物量で大忙し、それに加えてノロにも罹り踏んだり蹴ったり…
またしても一ヵ月以上放置してしまったので、来年の目標はブログの週一アップにしようかと…(汗

さて、ネタは色々と溜まっているので、ニュース性は一切無視した年末駆込みブログUPを敢行します。

まずはインプレッサのSUV版「XV」。
イメージカラーのオレンジ色がVWのクロスポロを連想させるのが辛い。

でもね、何度も見ているうちに良いスタイルだと思うようになりました。

フロントタイヤはハミタイかと思うほどのツライチ。展示車はワイドに見せようとしてスペーサーでも使っているのかな?(なことはしないと思うけど)

あ、そういえば新しいフォレスターも見ましたけど、これも良いスタイルですね、とりあえずここが変だと思うディティールが無い。ただ、新しいスバル車(レガシィ、インプレッサ、フォレスター)のフロントフェイスはどれも同じに見えて区別がつかない私でした。
Posted at 2012/12/31 14:13:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 新車 | クルマ
2012年11月25日 イイね!

BRZ試乗

BRZ試乗話のタネに乗ってみましたが、
・低いという着座位置はBHレガシィと大差なし
・ほどほどの加速感、本当に200馬力あるのかな?高回転でのサウンドは良好。
・ハンドリングやブレーキのタッチも普通なような…
と、GDB(インプレッサSTI)に初めて乗った時のような驚きは無し。

まあ、街中で頻繁にゴーストップを繰り返すような試乗コースでは、きっと良さが分からないクルマなのでしょう。

あ、久し振りのマニュアルミッションでしたがエンストはしませんでしたよ(笑
Posted at 2012/11/25 23:07:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 新車 | クルマ
2010年08月01日 イイね!

最近気になるクルマ 日産ジューク

最近気になるクルマ 日産ジュークジュークは6月9日に日産から発売されたクロスオーバーSUVです。ベースのプラットフォームはマーチと同じなのでコンパクトなサイズですが、特徴はそのアグレッシブなデザイン。

切れ長と円形の四つ目フェイス、フェンダーの大胆な膨らみと大径タイヤ、小さくて低いキャビンと、かなり独創的な造形です。

そんなデザインが奏功したのか、単に価格が安いからか、発売以来一ヶ月弱で既に一万台以上を売上げたそうです。右へ倣えのデザインが多い中、良し悪しはともかくユニークで個性的なのは大切なことかも。

あ、気になると言っても決して購入したいわけではありません、気になったのはそのフロントフェイス。

四つ目の内、上の切れ長ライトがヘッドライトとなるのが自然だと思うのですが、実際は下の丸目がヘッドライト。上の切れ長ライトはコンビランプ&ターンシグナルだそうです。どうしても生理的に納得出来ません(笑。

ついでにリアのテールランプはまんまファレディZ同然のブーメランデザイン(ボルボがオリジナルか?)ですが、日産のイメージリーダーカーたるファレディZのアイデンティティを安易に頂戴するというのは如何なものか?ここまで奇抜なデザインなら最後までオリジナリティに拘ってほしかった。画竜点睛を欠いたようで残念です。


少し前ならジュークと言えば「あの紙ヒコーキ くもり空わって」ですよね・・・
Posted at 2010/08/01 21:56:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 新車 | クルマ
2010年07月06日 イイね!

スバルビルにてWRX STI 4ドアを確認

スバルビルにてWRX STI 4ドアを確認本日、所用のついでに新宿スバルビルの本社ショールームに行ってきました。

現在の展示車両は、インプレッサWRX STI A-Line 4ドアレガシィ ツーリングワゴン 2.5GT tS の2台です。

インプレッサを見て驚いたのはボディカラー。新色のプラズマブルー・シリカと言うそうですが、その紫と紺の中間色は、私のレガシィのバイオレットブルーマイカに限りなく近い色。何だかとっても親しみが湧いてしまいました。

4ドアのスタイリングは、アネシスの頃から感じていましたが、トランクの後付け感がなく、全体のバランスが良くて好印象。

でも羽(リアスポイラー)が付いてないと落ち着かないですね。見た目に気を配る展示車両に羽が付いていないのは珍しいかも。A-Lineにはオプション装着だからでしょうか・・・ カタログの写真も羽無しが多いようなので、そういうイメージを売りにするのかな?

GDBインプレッサ発売当初は、4ドアのWRX・STIは出さないとメーカーの誰かが言っていたような記憶があります。それを聞いて仕方なく5ドアを買った人も多いはず。4ドアが出て悔しがっている人がいるかもしれません。

斯く言う私は、もし選ぶなら5ドアです。トレッドや室内の広さ、車重は変わらないようなので、取り回しし易い短い全長、ラゲッジルームの利便性を優先します。価格も同一のようですし。

ショールームにいたおねーさん(スバルスターズですね)は一人だけでしたが、ちょっとした質問をしたり価格表をもらったりと会話させていただきました♪ 接客マナーや身のこなしが洗練されていて、良く教育されているなあという印象。美しい方だったので、贔屓目に見てしまったのかもしれませんが・・・

あ、レガシィの方は殆ど見ませんでした、車両価格的に購入不能なので。(爆
Posted at 2010/07/06 23:29:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | 新車 | 日記
2010年01月27日 イイね!

R205よりタイプS

R205よりタイプS久し振りにスバル新宿本社ショールームへ行ってみたら、インプレッサR205が置いてありました。

インプレッサには、WRX STIというスポーツ性能を大きく高めた車種がありますが(なことは皆様先刻ご承知かと思いますが)、このR205は更にその上をいく究極のスポーツモデル。先日の東京オートサロンでもSTIブースに置いてありました。

これまでこのシリーズはS203、S204とネーミングされていましたので、今回はS205となるかと思いきや何故かR205。メーカーのニュースリリースを見ると、内外装の加飾を控え、走りに特化し性能を磨き上げたモデルとして「ロードスポーツ」を意味する「R」を車名に採り入れたそうな。至高のS20シリーズより更に上を行く、究極のコンプリートカーという位置付けでしょうか。

まあ、495万円という高価格(奢られたチューニングパーツを考えれば充分お買得らしいが)を含めて私の購入対象とはなり得ませんが、クルマ好きには大いに気になるモデルなのは間違いないでしょうね。

購入対象と考えるなら、同時期にローンチされたインプレッサWRX STI Aライン タイプS(しかし長いモデル名ですね)の方が現実的な選択です。AタイプとはミッションがATであることを示していますが、これはFJ家にとっては重要な条件。更にタイプSではレカロシートを選択出来るようになりましたから、鬼に金棒的なモデルです、個人的には。

と、何となく呟いてみましたが、今だプー太郎には夢物語です、悪しからず。
Posted at 2010/01/27 01:43:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | 新車 | クルマ

プロフィール

年齢は高目ですが精神年齢は低目? 現在は遊び用に03年式のフェアレディZ、仕事用でサンバーに乗っています。ブログは趣味情報を中心に不定期で発信中。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

ESWM 
カテゴリ:加入オーナーズクラブ
2005/10/09 21:06:33
 
六連星 
カテゴリ:加入オーナーズクラブ
2005/10/07 01:05:20
 

お友達

楽しくやりとり出来る方であれば誰でもOKです。同じ車種の方なら更にOK。
28 人のお友達がいます
jackyBD5jackyBD5 ひろパパ@okayamaひろパパ@okayama
みや@EBNみや@EBN ぜろれーさーぜろれーさー
YOS@あきYOS@あき /////ALPINE/////ALPINEみんカラ公認

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
現行の1つ前、五代目フェアレディZのバージョンTを入手しました。2003年10月製で型式 ...
スバル サンバー スバル サンバー
仕事用に購入した軽バン、スバル サンバー トランスポーターです。 貨物規格の軽自動車で ...
スバル R2 スバル R2
2006年製のスバルのR2、グレードはiです。2012年の夏に、妻の実家で不要になったた ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
先々代の、販売当時は新世紀レガシィと呼ばれた三代目レガシィBHの98年式A型で、グレード ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.