• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FJ@Mitakaのブログ一覧

2008年08月31日 イイね!

不具合、その後。

不具合、その後。先般ご報告したレガシィの不具合ですが、恐怖の診断結果が下されました。

(1)リア・ゲート水漏れ: フィニッシャーランプから浸水していることが判明。要ランプアッシー交換で、4諭吉コース。

(2)リア・テールランプ片方玉切れ: (1)の交換作業で結果的に解決。

(3)足回りからガタガタ音: フロント・スタビリンク(社外品)が怪しいとの見解。

(4)タンデム・サンルーフのフロント部分の、ガラスに密着する枠(シールド)の割れ: 既にマップランプあたりから水漏れの形跡あり。関連部品の脱着交換で、これは5諭吉コース。

(5)CDプレーヤー読み取りエラー、(6)ナビの液晶モニターの輝度が不安定: ナビ/オーディオともDラーでは診断不可、取り外してメーカーに修理発注が必要とのこと。

(7)ヘッドライト内部の曇り: ヘッドランプアッシー脱着交換で、13諭吉コース。

と言うわけで、現在判明しているだけで修理総額は22諭吉。もし(5)(6)が修理不能ならば、ナビ/オーディオ新品購入で更に20諭吉は必要か? 全部で42諭吉?どうする??どうする???どうするのぉ!!

と検討の結果、新車の購入を・・・




考えましたが家族会議で却下され(汗)、最低限の修理で乗り切り、来年の車検時に代替の方針となりました。
最低限の修理とは、既に実害のある(1)(4)の脱着交換と、(3)で怪しいとされるフロントスタビリンクの交換です。これだけでも10諭吉は掛かりますが。
(5)(6)は放置、(7)は様子を見て、もう駄目!ってことになった時点で修理をすることにしました。

しかし、本当に痛い出費です。いずれも経年劣化が原因で、個体差はあるでしょうけど発症が早いような気がします。やはり野ざらし保管はリスクが高いようですね、長く乗る場合には。

写真はリアゲートを上げた途端に落ちてきた水滴。良く見るとバルブのソケットを伝って垂れていて、ランプの中に溜まった水が出てきているのが分かります。実際はどこからランプ内部に水が浸入したかは不明ですが、サイド側(ウインカーランプ側)の圧着が緩んで浸入するケースが多いそうです。
2008年08月24日 イイね!

無欲の一等賞ゲット

無欲の一等賞ゲットというわけで東京スバル○蔵○営業所にレガシィを持って行き、フロントのおねーさんとお話をしようとしたら、お客様感謝DAYを実施中で、これより豪華景品が当たる抽選会を実施するとか。

早く帰りたいし、殆ど興味が無かったのですが、ショールームのおねーさんが番号札を持ってきてくれたので、取り合えず参加することにしました。

で、フロントのおねーさんに不具合の話を終えて帰ろうとした頃に、またショールームのおねーさんが来て、
「おめでとうございます!当選でーっす」と言って持ってきたのが写真のラジコンカー。
驚きました。どうも一等賞らしい。これまでこの手の抽選会で大物を当てたことが無かったので、単純に嬉しいと感じてしましました。

商品はGDBインプレッサのWRCカー2007年ペターモデル。1/20スケールですが、ステッカーやデカールはかなり正確です。ボンピンも付いてるし。フルアクションとかウェーブコーダーとか機能の説明がありますが、私はラジコンには詳しくないので省略。

しかし、まさしく無欲の商品ゲットですが、私はこれで遊んだりしないかな。
でも、こうなると2008年モデルも欲しくなるのが悲しい性。(笑

それより、こんな所で運を使うと、大事なBIGや宝くじの当選が遠くなる様な気がするのは杞憂でしょうか?
Posted at 2008/08/24 22:21:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | 出来事 | 日記
2008年08月24日 イイね!

最近の不具合など

最近の不具合など車検から一年経過し、本日、レガシィを法定点検に出すために見てもらう所をメモしていたら・・・何だか沢山あって少しブルーになりました。

(1)リア・ゲート水漏れ: 噴射式洗車機の使用や豪雨の後などで、ゲートを開けると内装の隙間から垂れてきます。何所から浸水してくるのか不明。ルーフエンド・スポイラーの接続部分か?

(2)リア・テールランプ片方玉切れ。

(3)足回りからガタガタ音: 主に足回りが冷えている時に発症。以前から現象はありましたが、気にならないレベルだったのが最近はかなり音が大きくなりました。アッパーマウント上部や各所増し締めが必要?車高調が原因なら諦めるしかないか・・・

(4)タンデム・サンルーフのフロント部分の、ガラスに密着する枠(シールド)の割れ。これも水漏れの原因になりそうです。

(5)CDプレーヤー読み取りエラー: 以前はCD-Rでたまに発症していましたが、最近は普通の市販の音楽CDもアウト。レンズクリーナーを3種類ぐらい試しましたが、完治はせず。

(6)ナビの液晶モニターの輝度が不安定: 主に起動時から10分ぐらいの間で、明るくなったり暗くなったりが断続的に発生。液晶の寿命ってあるんでしょうか?

(7)ヘッドライト内部の曇り: これも噴射式洗車機に入れた後に発症し、最近は曇りが取れません。経年劣化でランプユニットの密閉性が緩んできたのでしょうけど、何とかならないかな・・・

ということで、先ほどDラーに入庫しました。多分、詳細な現車確認は火曜日だと思いますが、部品交換や工賃の見積もりがちょっと不安。ナビ&オーディオシステムの全交換などという事態は避けたいと言うか、使えなくても放置しようと考えている私でした。(汗)
2008年08月17日 イイね!

100mで脅威の世界新記録

100mで脅威の世界新記録北京オリンピックの陸上競技が始まり色々と注目しているのですが、驚いたのは男子100m決勝の優勝者ウサイン・ボルトの走りでした。

---北京・石井朗生】北京五輪は第9日の16日、当地で陸上男子百メートルの決勝を行い、21歳のウサイン・ボルト(ジャマイカ)が自身の持つ世界記録を更新する9秒69で優勝。この種目でジャマイカに初の金メダルをもたらし、米国勢の3連覇を阻んだ。(毎日新聞)---

世界レベルの男子100m決勝で、これほど大きな差がついたレースがあったでしょうか?スタートは横一線でしたが、30mから50mあたりの驚異的な中間加速。そして更に驚いたのは、70mぐらいで他者を約2m引き離して勝利を確信したボルトは、走りながら喜びを爆発。腕を広げたり胸を叩いたりしてゴールするのです。

100m決勝となれば、誰もが少しでも早くゴールしようと最後まで懸命に走るもの。それがオリンピックのファイナルともなれば尚更の話なのですが、ボルトは明らかに力をゆるめています。それでも脅威の世界新記録。何だか本当に凄いものを目撃したような気がします。

こうなると期待したいのは、彼の専門種目である200m。更に凄いことが起こりそうな気がしますし、起こしてほしいですね。危惧されるとすれば、フライングや怪我などのアクシデント、あるいはドーピング違反かな。ベン・ジョンソンの金メダル剥奪は記憶に新しいところです。

まだ21歳と若い彼は、今後も記録を更新出来る筈。これで更に陸上競技が注目されるなら、陸上ファンの私としては嬉しい話です。
Posted at 2008/08/17 10:54:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | 独り言 | スポーツ
2008年08月13日 イイね!

三鷹にバッタを見た

三鷹にバッタを見た自宅のネコの額ほどの庭の草むしりをしていたら、バッタを発見したので撮影しました。擬態と言うのでしょうか、草の中にいると本当に草と見分けがつきませんね。あとで調べたら、ショウリョウバッタという種類のようです。バッタを見たなんて、子供の頃以来かな?

ふと思い出したのは、なぎら健壱の歌。知ってる人はいないと思うけど、タイトルがヒントです。下町の人情とペーソス、そして多少の皮肉が盛り込まれた名曲?です。
Posted at 2008/08/13 00:16:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | 出来事 | 日記

プロフィール

年齢は高目ですが精神年齢は低目? 現在は遊び用に03年式のフェアレディZ、仕事用でサンバーに乗っています。ブログは趣味情報を中心に不定期で発信中。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ESWM 
カテゴリ:加入オーナーズクラブ
2005/10/09 21:06:33
 
六連星 
カテゴリ:加入オーナーズクラブ
2005/10/07 01:05:20
 

お友達

楽しくやりとり出来る方であれば誰でもOKです。同じ車種の方なら更にOK。
28 人のお友達がいます
jackyBD5jackyBD5 みや@EBNみや@EBN
ぜろれーさーぜろれーさー kazu(ベストな6rin)kazu(ベストな6rin)
ヘーベル君ヘーベル君 さをとめさをとめ

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
現行の1つ前、五代目フェアレディZのバージョンTを入手しました。2003年10月製で型式 ...
スバル サンバー スバル サンバー
仕事用に購入した軽バン、スバル サンバー トランスポーターです。 貨物規格の軽自動車で ...
スバル R2 スバル R2
2006年製のスバルのR2、グレードはiです。2012年の夏に、妻の実家で不要になったた ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
先々代の、販売当時は新世紀レガシィと呼ばれた三代目レガシィBHの98年式A型で、グレード ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.