• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FJ@Mitakaのブログ一覧

2009年02月22日 イイね!

バブルジェッツのライブに行きました

バブルジェッツのライブに行きました現在進行形のグループサウンズ、バブルジェッツのライブを見に、新橋ZZに行ってきました。今回は2回目です、前回のご報告はこちら

イベント前半は、元GSのビーバーズ成田賢のトークショー。ビーバーズ解散後はソロでアルバムを2枚?出し(70年代前半の日本語のロック創世期の頃ですね、ラジオで聞いた覚えが・・・)、その後はアニメソングやCMソングを歌い、長期休業の後、最近復活した方です。波乱万丈のミュージシャン人生を面白可笑しくお話されていましたが、内容がコア過ぎるのでここでは割愛。(汗

で、後半がバブルジェッツのステージ。ちなみに当日のセットリストは次のような感じで、前回と半分以上の曲を入れ替えています。

テンプターズ/帰らなかったケーン
ゴールデンカップス/陽はまた昇る
テンプターズ/雨よふらないで
テンプターズ/秘密の合言葉
ビーバーズ/ホワイ・ベイビー・ホワイ
ジェノバ/サハリンの灯は消えず
ゴールデンカップス/銀色のグラス
テンプターズ/おかあさん
ビーバーズ/君なき世界 With 成田賢
ライオンズ/すてきなエルザ
ラブ/ワンス・アゲイン 
テンプターズ/ストップ・ザ・ミュージック 
テンプターズ/エメラルドの伝説
ヤンガーズ/離したくない
カーナビーツ/モニー・モニー 
*アンコール~
カーナビーツ/恋をしようよジェニー
タイガース/美しき愛の掟
スパイダース/ギミ・サム・ラビン   
全18曲

この選曲で感じるのは、見事にマイナーな曲を並べたな~ということ。GSヒット曲ベスト10に入るのは、「エメラルドの伝説」ぐらいでしょうか。元々彼らのレパートリーはマイナーな曲が多いのですが、演奏したい曲を選んだら必然的にこうなったのかな?

但しこれらの曲には、メジャーなヒット曲(心地よいメロディでさわやか路線のお行儀が良い曲)には少ない、ロック的なエッセンス(R&Bやブリティッシュロックなど洋楽の影響、渋味のきいたサウンド、玄人受け、不良性、悲壮感、未完成感など)が詰まっています。ロックギタリストの友人が、GSで演りたい曲として選んだものと、ほぼ一致するのが興味深い所です。

そして、オリジナルが多少チープなB級品でも、彼らの手に掛かると抜群のドライブ感、いわゆるノリの良さという新たな魅力を身に着けてしまいます。それは個々の技量の高さと、バンドとしてのまとまりの良さが成せる技でしょうね。

ボーカルのカズーは相変わらず素晴らしい歌唱と振付のパフォーマンスです。その動きを真似したいのですが、どうしても出来ません・・・ というか、もし真似出来ても私には三曲が限度の激しさかな?

ライブ終了後の即売会で、昨年の8月に発売されたCD「バブルジェッツ・オン・ステージ」を購入してしましました。今回は何と、4曲入りCDR(非売品)のオマケ付きです。得した気分~(笑

というわけで、今回も充分に楽しませて頂きました。後は失神シーンを目撃しないとね。来月も新橋に足を運びそうな気配です。
Posted at 2009/02/22 22:39:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ
2009年02月22日 イイね!

連想ゲーム:ドイツメーカー

連想ゲーム:ドイツメーカー暇だったので連想ゲームをしてみました。お題はドイツの自動車メーカー。1分ぐらいで20項目ぐらい思い付きましたけど、15項目ぐらいに絞りました。昔の事柄が多いのは歳の所為です悪しからず。

大体は雑誌等で読んだ印象と、身近なことを思い浮かべてしまいましたが、皆様のひらめき・印象と比べて、どうのように違いますでしょうか?





お題その1:「メルセデス・ベンツ」

高性能 
高価格 
ステータス 
裏街道の方々 
でかい  
ロリンザー
アーマーゲー(本来の発音ではないが揶揄も込めて) 
富裕層 
押出し感 
弟が以前所有していたSLK230
昭和57年ごろ曙橋で見た井上順が駆る450SLあたりのオープン
20年ぐらい前はクラウンからベンツに乗り換える人が多かった
300SLのミニカー 
へら鹿テスト


お題その2:「BMW」

スポーティ 
高価格 
ミュンヘンの本社ビル(実際に見たよ~) 
プレミアム 
高級車 
ベンツのライバル
シルキータッチな直6 
六本木のカローラ 
アルピナ 
ハルトゲ 
キドニーグリルはブタ鼻と紙一重 
スキー場の駐車場前の坂でスタックしてる318iが邪魔だった
ベンベー
実は乗ったことが無い(汗


お題その3:「ワーゲン」

友人が乗っていた黄色いビートル
水平対向エンジン
友人が乗っていた黄緑の初代ゴルフ
近所に停まってるワーゲンT2
サンタナは日産ディーラーで販売
ゴルフは個性ないけど国産車のお手本
ゴルフは徳大寺氏絶賛
質実剛健 
弟が所有しているEOS 
ワーゲン エクスポートのミニカー
お友達のLionさん
DSGとTSI
Posted at 2009/02/22 18:59:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ Others | クルマ
2009年02月18日 イイね!

ランニングシューズを購入

ランニングシューズを購入2足あるナイキのジョギング用シューズの内、一足の靴底が大分減ってきました。
実はジョギング中に、靴の中で何かが転がっているようでコトコトと音がし出したんです。インソールに何かが紛れ込んだのなら直ぐ分かる筈ですが違うんです、靴底自体から聞こえる妙なコトコト音。歩くと音がする子供用のおもちゃの靴のよう。

で、確認したところ、踵のエアカプセルに穴が開いていて、その中に小石が入り、足の動きに合わせて踊ってました。

しかし、ナイキのエアソールって、空気を閉じ込めたエアカプセルでクッション性能を高めているんですよね?これが破けたら空気が漏れてクッション性能が損なわれると思うのですが、全く判りませんでした。(滝汗
私って鈍感??

というわけで新しいランニングシューズを購入しました。

武蔵境の某スーパーでスポーツ用品コーナーを覗いたら、かなりお安くなっていたのでほぼ衝動買いです。モノはナイキのエアマックス トーチ3なる商品。カタログ落ちの旧モデルでサイズも展示品のみ、定価8,400円が半額でした。

別にアシックスでもプーマでも機能性に大きな違いは無いと思いますが、エアマックス神話が未だに頭から消し去れない私は、まず最初にナイキのシューズを手に取り、試し履きをした時点で決めてしまうため、これまで(10年前にジョギングを始めて以降)ナイキ以外のランニングシューズを履いたことがありません。

ランニングシューズはそれこそピンキリあり、レースに出るほどタイムが上がれば道具にも拘るのでしょうけど、消耗品と割り切っている私はピンの範囲で最低限のクオリティがあればOKです。

さて、新しい靴をおろす時はいつも喜びと不安が交錯します。新しくて気持ちが引き締まるけど、果たして私の足にフィットしてくれるのかという心配。その答えは今度の土曜日に分かるかな?
2009年02月08日 イイね!

GT-RスペックVに思うこと

GT-RスペックVに思うこと日産はGT-Rをマイナーチェンジし、同時にその進化版であるスペックVを1月8日に発表、2月2日から販売開始しました。価格は1,575万円。すでにメディアでは大々的に取り上げられていて今更の感はありますが、ちょっと思うことを。

このクルマ、詳細はこちらをご覧頂くとして、簡単に言えば(開発者の言葉を借りると)標準車のマルチパフォーマンスの一部を切り捨て、サーキットやワインディングでのスポーツ走行に特化すべく開発されたクルマです。そのために専用のチューンナップが施され、奢られた数々の高性能パーツは極めて高価で贅沢な逸品。

某クルマ雑誌によると、その専用装備の合計金額は1,300万円強とか。例えば199万円のチタンエキゾーストシステム、例えば114万円のレカロベースのカーボンシェルシート、例えば4本で165万円の専用タイヤ&アルミホイール、極めつけは493万円のカーボンセラミックローター&ブレーキパッドセット(写真)。

驚くべき内容ですが、このブレーキローター&パッドはレーシングカーに装備されるものより高性能らしい。日産は本気で一般道も走れるレーシングカーをカタログモデルにするようです。

ちなみに標準車の価格がマイナーチェンジで861万円になっていますが、専用パーツ代を加算すると2,161万円。スペックVの車両価格は1,575万円ですから、単純計算では586万円もお徳な超バーゲンプライス!  ・・・なのか?

日産GT-Rの発売について書いたのはもう一年以上も前ですが、その時は高価なメンテ費用やカスタマイズに関する厳しい規制に驚きつつも、一念発起すれば一般人でも購入可能かと思いました。しかしスペックVは、もはや小市民には購入出来ません。

これはおそらく、GT-Rブランドを醸成させようとするメーカーの戦略なのでしょう。簡単に購入できない高価格がプレミアム感を生み、憧憬の対象として存在するクルマにさせる。簡単に手に入らないから暴走族が駆る改造車にはならず、社会的地位があり財布に余裕のあるエリートのみが乗ることが出来るクルマになる。
PやFのマーケティングと似ていると言えば、それまでですが。

しかし。

殆どサーキットでそのパフォーマンスが発揮されるクルマでありながら、サーキットを走るとメーカー保証が失効するというジレンマ。
深刻な経済不況と環境問題に逆行するかのように、これほどまでのスポーツカーを売るという時代錯誤感。(勇気と称えたい気もするが)
小市民的には、信号待ちでスペックVに並ばれた時の、標準仕様GT-Rの敗北感。
このあたりは気になりますね。

環境問題に逆行の件はメーカーも気にしているらしく、「環境を重視した車も重要だが、GT-Rのように“生きる力”となる車を提供することも、日産のようなマルチなメーカーが果たすべき使命」と開発者は語っています。都合の良い言い訳にも聞こえますが、もうこうなったら後戻りや妥協はせず、本当にこの「使命」を全うして頂きたいと思います。

でもね、頑張れば購入可能だったRの赤バッチが遠くなって行くのは寂しい限り。オヤジの戯言ですが・・・
Posted at 2009/02/08 02:19:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | 新車 | クルマ

プロフィール

年齢は高目ですが精神年齢は低目? 現在は遊び用に03年式のフェアレディZ、仕事用でサンバーに乗っています。ブログは趣味情報を中心に不定期で発信中。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

リンク・クリップ

ESWM 
カテゴリ:加入オーナーズクラブ
2005/10/09 21:06:33
 
六連星 
カテゴリ:加入オーナーズクラブ
2005/10/07 01:05:20
 

お友達

楽しくやりとり出来る方であれば誰でもOKです。同じ車種の方なら更にOK。
28 人のお友達がいます
jackyBD5jackyBD5 みや@EBNみや@EBN
ぜろれーさーぜろれーさー YOS@あきYOS@あき
ひろパパ@okayamaひろパパ@okayama /////ALPINE/////ALPINEみんカラ公認

ファン

6 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
現行の1つ前、五代目フェアレディZのバージョンTを入手しました。2003年10月製で型式 ...
スバル サンバー スバル サンバー
仕事用に購入した軽バン、スバル サンバー トランスポーターです。 貨物規格の軽自動車で ...
スバル R2 スバル R2
2006年製のスバルのR2、グレードはiです。2012年の夏に、妻の実家で不要になったた ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
先々代の、販売当時は新世紀レガシィと呼ばれた三代目レガシィBHの98年式A型で、グレード ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.