• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

水野蒼のブログ一覧

2018年04月16日 イイね!

革小物というより革張り

前々からずっと気になっていたところ。
キャンバストップのロックレバー
こんなパーツ (画像はお借りしました)


キャンバストップをバタンと倒して前の方にグイッと固定するだけの
簡単なレバーです。
これが経年劣化で、あちこち塗装が禿げてボロボロ;;
外してサンドペーパーを掛けて塗り直しました。
艶アリ塗料だったので、ツルンとし過ぎてなんだかなぁ…
で、中央の窪んだ箇所にシボ革を張ってみました。

完成品 (お手本はレトロなカメラ)


取り付けたとこ


言われなければ気がつかない小さなパーツだけど、
気分気分(笑)
すると気になったのが、ミラーのステーにいかにもって
感じでついているプラカバー(赤い四角で囲ったとこ)

外したとこ(なんてことない安っぽいプラ^^;


じゃーん! これも革張りしてみました。
真ん中が開いてグイッと押し込むので、中央の切れ目部分の左側は内側へ織り込み。
右側は一端巻き込んでから左の下まで伸ばしているので、隙間も革生地が見えるようになっています。
外から見てもラインが綺麗にでていて良かった。



取り付けた写真をまたまた忘れたので次回^^;
本当にちょこっとDIYモディですが、品良くできたと自己満足です^^
Posted at 2018/04/16 21:34:05 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月25日 イイね!

革モノとワイパー

すっかりご無沙汰しておりました。
最近、チンク乗りさんの間で人気の
napdesignさんの革モノシリーズ。
シフトブ−ツカバー
サイドブレーキカバー
それにサンバイザーカバー
どれも手縫いの本革仕様で各種オーダーも受け付けて下さいます。
シンプルなチンクなので、こんな素敵装備があると嬉しいですよね

私も細かい所を何とか出来ないかと(言われなければ気がつかない箇所)
レザークラフトに挑戦! できたのが…。

コラムスイッチのプラスチックのカバー


(使っていないキースイッチにリラコインのコンチョも貼り付け)


チョーク、スターターレバーのカバー




三角窓開閉ノブのカバー


黒のバックサドル革なので、殆ど目立ちません(笑)
でも、滑り止めの実用もあるし、少し品が良くなって大満足でした^^

もう一つ
うちのチンクさんは納車された時から、ワイパーのスイッチをOFFにすると
切った位置でワイパーが止まります。
他のチンクと比較できなかったので、そういう仕様だと思い込んでいました。
なので、ちゃんと下のポジションに戻すにはタイミング勝負。
やっとその仕様にも慣れてきた昨今、偶然旧チンクのワイパーは
ちゃんとオートポジションが出来るのが正常だということを知りました(がーんっ)

調べてみると、どうやらワイパーモーターのギヤにカムがついていて
回転しながら板バネスイッチを押し下げることでスイッチをOFFにしても
カムが板バネを押し続けている間(ワイパーが元の位置まで戻る間)は
電流が流れる仕組み。そのバネが折れたり、スイッチに接触不良があるのが原因らしい。

チェックするにはワイパーモータとリンケージを外す必要があるのですが
簡単に取り出せる位置にはありません(泣)
こんな奥まった位置…↓


ちゃんと戻るのが分かった以上、そのままなのは気持ち悪くて
意を決して分解しました。
まずは燃料タンクが空に近い時を見計らって邪魔なタンクを外します。
その為には電磁ポンプ、燃料計のケーブル、アース、燃料ホース
取り出したら、他の邪魔なケーブルを避けて…。どうしても外せないところは
思い切ってぶった切り、後でギボシ接続すればいい! 
(必至だったので写真を撮る余裕がありませんでした;;)
取りあえず全部外し終えた時に思ったことは、「これ戻せるのかしら…」

もう引き返せないので、外したケーブルとネジにマーキング。
やっと外せたリンケージ付きモーターは埃と油と錆びまみれ;;
綺麗に洗浄して、油を射して、分解したら板バネは健在。カムも大丈夫。
カプラーの端子と板バネスイッチまでの通電をチェックすると…不通
殆どの端子が腐食していたので、全部磨いて接点復活剤。
通電を確認してから組み上げてシールを貼ったのがコレ。ピカピカ!
(もとは黄銅色なのがアルミの地に剥けました 笑)



これで動かなかったらモーターを買うしか無いと腹をくくり
必死で元に戻して(ついでにお掃除とケーブルを綺麗に纏めました)
ワイパースイッチを入れると、ちゃんと動いて元の位置へ戻りました!!(ばんざーい)
そして、用意しておいた「ミツバ ワイパーコントロールスイッチ」を取り付け。
事前に下調べしていたので(bianco500様参考にさせて頂きました)
ありがとうございました。
ケーブルを切ったり貼ったりして完成。
位置は開いている左側、ハザードスイッチのおとなり。



作動も完璧! 2秒から20秒まで間欠コントロールできます。
これで、手動ワイパースイッチから解放されます
ちゃんと下調べして、準備して、作業手順をしっかりすれば出来るものですね。
またひとつチンクさんと仲良しになれました^^

そうそうメーターも磨いて、プラモデル用のデカールを文字盤に貼りました
燃料計のとこはLongines^^



今日は桜が満開です



Posted at 2018/03/25 19:01:12 | コメント(6) | トラックバック(0) | チンク | クルマ
2018年01月08日 イイね!

あれこれ

みなさま、本年も宜しくお願いいたしますm(__)m
年末の大掃除も2日間かけて徹底的にいたしました^^
チンクさんも最後のおめかし。

メーターの針が時々戻らなくなる不調があったので
ヤフオクで500L用のメーターを入手して、中身を入れ替え
外したものはステアリングと一緒に飾ってみました^^
(革トランクはキャリアに載せようと思って買ったけど、大袈裟なので^^; )


運転するときは高いヒールを履きませんが、
チンクのマットは安っぽい化繊の起毛なので、
踵が当たる部分が直ぐにモケモケになってしまいます;;
それが嫌だったので、擦れる部分にアルミプレートを貼ってみました。
付属していた「カシメ」だと貫通できなかったので「組ネジ」で固定


リアキャリアのクタクタになった革ベルト^^;

革用のオイルで磨いて綺麗にしたり、バックルの錆びを落としたり
それはそれでヤレた感じも良かったのですが、
思い切って作り直してみました。



で、このキャリアに何かモノを積むことは無かったけど、
(革トランクはディスプレイ行き)
何かアクセントになるものはと思って見つけたのが弾薬ボックス(笑)
通常のオリーブ色じゃなくて、蓋が黒、ケース本体がレンガ色で共に艶消し塗装、
ナンバリングやマーキングはステンシルの白塗装、飾りのダイモテープも良い感じ。


キャリアに積んでみるとこんな感じ
(もともと付いていたベルトを加工してとりつけ)
小ぶりなので、タミヤのステッカーを貼ったら玩具っぽくなって可愛い^^


最後にエンジン
エンジンを包むシュラウドの元はエアークリーナーケースがあった場所

この円形の部分が殺風景で、何か貼りたいなぁとウズウズ。
普通アバルトやジャンニーニのロゴが定番だと思いますが…。
何故かアンブレラ社!(笑)バイオハザード好きという訳ではありませんが、
シンボライズされたアンブレラのロゴが可愛くて><
アルミにエンボス加工されたステッカーで引き締まった感じ(自己満足)


昨年中にしたいことは殆どできたので、
今年は綺麗に維持していくことを目標に頑張ります^^
みなさま、今年も素敵なカーライフをお過ごしくださいませ

Posted at 2018/01/08 18:57:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | チンク | 日記
2017年12月17日 イイね!

La 500 : piccola grandiosa

日曜日の今日、銀座の画廊「Basement GINZA」で
チンクの写真展を観てまいりました。



今回の為に撮り下ろされた写真を含め、
イタリアを元気に走り回っているチンク達は
生き生きとしてとても素敵でした。
やっぱりイタリアの街にチンクはお似合いです☆



遠く離れた日本でわたしと生活しているチンクさんも
彼等のように幸せだといいな^^

そして、機嫌良く回っているオルタネーター君(笑)
良かった良かった^^


ついでにアーシングの図 
本当はフロントのバッテリーの(−)から引くべきだと思いますが
とても無理なので、オルタネーター→エンジンヘッド→ボディーへ


始動前点検で、ゲージ上MaxとMinの中間よりちょっと下だったので
減った分のエンジンオイルも追加しました。
来週も元気よく走れますように^^

Posted at 2017/12/17 17:40:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | チンク | クルマ
2017年12月16日 イイね!

オルタネーター(マレリー製)結果

電圧異常の件について、アドバイスをくださった皆様
ありがとうございましたm(__)m

結果ご報告:
状態を確認するためオルタネーターからブラシassyを外そうと
ブラシに接続されているケーブル4本を抜いて、ボルトを緩めようとすると
ブラシを固定している2本のボルトがゆるゆる!指で軽く回ってしまいます。
結局、ボルトが緩んでいたせいで、ブラシを押し下げるバネがAssyごと斜め上に
持ち上げていたことによるものでした。
(一応外してチェックしてみましたが、端子のカシメ、ブラシのバネが入っている
ケースにもクラック等は無く、ブラシ本体にも片減りなどはありませんでした。)

またまた下手な図解でスミマセン^^;
大げさな図ですけれど、イメージはこんな感じです。


教訓 : 「症状として現れる結果には必ず原因がある!」
今回はアナログ電圧計を取り付けていたお陰で、幸運にも
電圧異常 → オルタネーターかな? → 端子浮き発見 → 質問
→ ブラシ取り付け不良発見 問題箇所を特定できました。

旧車には異常を知らせてくれるセンサーはアナログで数も少なく、
車載コンピューターなどはないので、始業点検を怠らず
五感を研ぎ澄ませ、何か違和感を感じたら思い当たる箇所を特定出来るよう
日頃から車の構造をしっかり覚えておく必要を痛感いたしました。
またひとつチンクと仲良くなれた気が致します^^

追伸 :
きっちりブラシを押し込んで、ボルトを締めようと思ったら
なんと!手持ちのレンチもソケットもサイズが合いません;;
7mmってセット工具に含まれていないんですね orz
ソケットだけを追加で購入するか悩みましたが、思い切って
精度が高く、小ぶりで使い勝手が良さそうなコレを購入しました。


小さくて車載にも場所に困らず、ソケットレンチと
ドライバーグリップもきっちりケースに収まり
とっても素敵なツールでした^^

それから一緒に購入した小数点下2桁をデジタル表示できる電圧計
始動前はバッテリーの状態、始動後はオルタネーター発電量
バッテリーの充電状態をグラフとLEDで表示。


旧車には?な所もあるけど、アナログメーターと比較出来るし
オルタネーターの状況を常に管理出来るのは安心です

Posted at 2017/12/16 17:11:21 | コメント(7) | トラックバック(0) | チンク | クルマ

プロフィール

「革小物というより革張り http://cvw.jp/b/1290906/41360520/
何シテル?   04/16 21:34
アマゾンKindle版で発売中 ^^ http://goo.gl/dnjlsu 「ナローポルシェの夢魔は嫉妬する」 「クルマのある風景」 ケイマンの...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

SEV対アルミテープ対HADOO対戦選手紹介! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/23 07:46:44
Audi R8 / Star man 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/10 07:32:26

お友達

ファン

132 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ケイマン ポルシェ ケイマン
ポルシェ ケイマンに乗ることになりました。
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
FIAT NUOVA 500 LUSSO 1972 ずっと憧れていた念願のチンク ちょ ...
アウディ TT クーペ TT君 (アウディ TT クーペ)
とっても賢くてスマートだったTT君 なのに、可愛がってあげられなくてゴメンね;;
ケータハム その他 ケータハム その他
走る、曲がる、止まる楽しさを教えてくれたクルマ セヴンの中でもメンテナンスフリーで、女の ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.