• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かわねこのブログ一覧

2011年11月28日 イイね!

微妙に違ってる?

微妙に違ってる?や、だって他のスペースがいっぱいだったんだもん。(←言い訳
Posted at 2011/11/28 22:33:50 | コメント(16) | トラックバック(0) | 小ネタ | クルマ
2011年11月23日 イイね!

崩壊

崩壊19年に渡る、長い航海でヤレ切っているわがデ・ニーチョ。

昨年から続いていた、ヘッドライト不点灯も、ハーネスの点検で一時小康状態になったと思っていたのですが、ここへ来て再発。
先日再発した時のそれは、いままでと違ってハイビームも点灯せず、しかもしばらくスイッチのON・OFFを繰り返しても覚醒せず。


これはもうダメだな、と、リレーハーネスを取り外し、自作しました

分解してみると、ヘッドライトのバーナーに繋がる、3点ソケットの端子部分がかなり腐っており、これが原因であるらしいことは予想通りでした。
他にも、ロードランプへの電源線の接続を見直したり、リレーをたまたま見つけた、小型軽量で安いものに取り替えたりして一新。


とは言え、本当のところは、ハイビーム側の回路にロードランプのスイッチ線を割り込ませれば、現状のハイビーム連動回路は(リレーはともかく)成立するし、ヘッドライトも昔のようにハイワッテージのハロゲンではなく、35WのHIDなので、リレーハーネスそのものが不要と言えば不要なのですが、中身さえしっかりしていればあった方がいいわけで、今回自己製作と相成りました。


そんなわけで、再度車体に取り付けて、バッテリーを恐る恐る繋ぎます。
昨年、リレーへの配線を勘違いして煙を噴かせてから、トラウマになってますが、幸い今回は何度も事前に確認したので、配線間違いもなく無事点き…


……ヘッドライトは問題ありませんが、ロードランプの左が点灯しません…。


ハーネスはハイビーム側から信号線を引っ張り、途中で分岐して左右に分けているだけなので、そこをばらしてみると、接触はとりあえず大丈夫そうなので、どうも球切れらしい。

球切れだけならさしたることではないのですが、バラしてみると、このPIAAの580、造りが酷いんです。

ボディ左右にビス2本でレンズを止めていますが、ボディ内部のナットにあたる部分が、四角い鉄板にタップを切り、これをレンズユニットに接着剤で止めていたらしく、しかもこの接着剤がかなり弱く2個ともぼろりと落ちてしまいました。

こうなるとビスが止められないので、仕方なく瞬間接着剤で何とか補修。
この角ナットをユニット側に引っかかる構造にしておけば、なんてことないのに。

角ナットがボロボロ落ちるので、なんどかレンズユニットの付け外しを繰り返していると、そのうちレンズが反射鏡から分離して外れました。
レンズが反射鏡から剥がれるなんて信じられません。これも接着剤がかなり弱いようです。

これもとりあえず瞬間接着剤で止めましたが、そのうちレンズが落ちるかも知れません。
もともとこのPIAA580は、レンズカットが甘いので、あまり気に入ったものではありませんでしたが、これは酷すぎる。


なんとかロードランプを修理したと思ったら、今度は時折ヘッドライトの片方が消える症状が出始めました。


消えるのはどうも段差を越えた時など、一定の振動がかかった時で、しかも右だったり左だったりするので、HIDのコントロールユニットが逝きかけているのかも知れません。



…それにしても。

こうも次から次へと来られるとたまったものではありませんね。

いずれも車本体のものではないことや、それぞれにそれなりの年数が経っているとは言え。

わたしは「修理するのが趣味のひと」ではないのだ。

時間的、資金的な問題から手をかけられる部分は自分でやっているに過ぎない。
しかし、いったいどれだけの無駄な時間をこいつの修理に費やしているのだろう。
既に修理する速度よりも崩壊する速度の方が速くなっているんだな。

古いクルマを維持するのは、お金の問題ではなく、時間と気力の問題だ、とよく言われますが、まさしく19年を経過してまごうかたなき「古いクルマ」になってしまったんだなあ。


Posted at 2011/11/23 20:59:47 | コメント(4) | トラックバック(0) | TERRANO | クルマ
2011年11月18日 イイね!

鏡よ鏡

鏡よ鏡なぜか突然気が向いて、レーダー探知機というものを買ってしまいました。
自分用に買うのは初めてです。

でもレー探そのものは使用歴は10年以上になります。というのは、ウチの仕事車、なぜか歴代レーダー探知機が標準装備で、現在のサクシードにもコムテックのナビ機能付きのが乗っかっています。


しかし自分用に買ってこなかった理由は、その有効性に疑問符が付いていたから。

これまでデ・ニーチョに乗っている時には、週末のんびり走るせいか、国家権力の御用になったことがなく、御用になる時は仕事車で(当然仕事中)か、スイスポで帰り路を急ぐ時か、だったので。

仕事車にはレーダーが付いてるんだろうって?はいそうです。でもあれ、白黒パンダのクルマがライトを消して暗闇に潜んでいる時には、それが警報を発した時には既に補足されているんですよね。(泣

それと、これまでの経験では誤報が多くてうるさいとか、どっちか1台に、というわけにもいかず、2台まとめて買わなくてはいけないとか、けっこういい値段するとか…。

というわけで、これまで縁がなかったのですが。


きっかけはひょんなことから。

先日、スイスポに付けているアナログ時計が、大幅に狂ってしまいました。
それは単なる電池切れだったので、ボタン電池を入れ換えて、電波時計なのであとは放っとけば…と思いきや、一向に時刻が合ってくれない。

もう取説なんてどこかへ行方不明なので、調べてみるとどうやらこの時計、電波時計なのはデジタル側のみで、アナログは自分で修正が必要とか。
なのでさっそく修正したのですが…翌朝、また狂っている。

ああ、気に入ってたのにとうとう壊れたか、と諦めてしまい、外気温計にもデジタル時計が付いているけど、やや見にくいこともあって、なにか代わりはないかと物色したのがまずかった。

そこで最近のレー探はGPS装備なので、時計も付いているものが多いことに気付き、さらにミラーレーダーなら目立ず、鏡面にモニターまで付いている。
この手のものは、数万円するものだという先入観があったので、いままで興味もなかったのが、安いものだと一万円を切っているではないか。

もともとワイドミラーを付けていることもあり、ならば試しに付けてみようか、と探してみると、SBのネット特価で安いものを見つけました。

↓コレ
CELLSTAR ASSURA AR-820MT


安いし、表示がシンプル(わたし的に重要)だし、電源コードがヒューズボックス用とシガープラグ用と2セット付いているし、とぽちってみました。



いやあ。なかなか悪くないです。

先日仕事車に仮付けして、札幌の街中を走ってみましたが、最近のものだから、か、メーカーの姿勢でこうなのかはわかりませんが、設定がかなり細かくできるので、意外にうるさくありません。(おねいちゃんの声のせいかw)
警報音も耳障りな音ではないし、表示もシンプルで良し。

ちなみにその後、なぜかアナログ時計は治ってしまいまして。
これでスイスポ車内の時計は3つ、オーディオの時計表示を入れると、4つになってしまいました。(笑





対国家権力向けの他に、事故多発地区や急カーブなどの警報もあるので、遠出をする時に、シガー電源でデ・ニーチョにも付けてもいいかも。


ま、過信しすぎると痛い目に遭うので、基本はあくまで安全運転に尽きますね。^^;




Posted at 2011/11/18 22:57:35 | コメント(9) | トラックバック(0) | スイスポいじり | クルマ
2011年11月15日 イイね!

予告通り

予告通り「スタッドレスに換えたってゆーから、来てやったわよ♪」
byユキちゃん







いや…来て下さいとはひと言も言ってないんですが。(泣







Posted at 2011/11/15 23:00:08 | コメント(6) | トラックバック(0) | 季節の便り | 日記
2011年11月14日 イイね!

来襲に備え

来襲に備え予報通り、ついにそこまで来ているようです。白いアノ子。


こうなるだろうと予想していたので、先週の土曜日は代休を取り、ひさびさにスイスポで今シーズン最後の夏タイヤでの、のんびり旅を満喫してきました。




その顛末はコチラ↓

エクストリーム参拝 其之一

エクストリーム参拝 其之二


↑おちゃらけてネタにしてますが、かなりハードでした。
でもって、歩きながらいろいろ考えさせられましたよ。

最後の夏タイヤ旅



というわけで、この週末、950kmほど走って夏タイヤに別れを告げ、本日とうとうスタッドレスへ履き替え。

…というか、引導を渡してしまいました。

DZ101そのものが、もう終わりです。
ま、22000km以上持ってくれたのでじゅうぶんですが。


これまで純アド→SドラPlayzDZ101と履き替えてきましたが、今のところ最も気に入ったタイヤです。

設計が古いがゆえか、硬質な乗り心地も良し、価格が安めなのも良し、わたし的には重視しているウエット性能も良し、タイヤライフも良し、そして減ってきてもハンドリングや極端なグリップの低下がないのも気に入りました。

ということで、来春もまたDZ101を履く可能性大です。



あ。

ショックの減衰力、落とすのを忘れた…。^^;



Posted at 2011/11/14 23:34:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | かわねこ号 | クルマ

プロフィール

「週明けから出張。ここへ来たからには、これを食わねば。^^」
何シテル?   02/18 18:59
オートバイとクルマと、野遊びが大好きな「おやぢ」です。(^^ゞ 北海道のど田舎に住んでいます。どれくらい田舎かと言うと、地域で乗っている車種を言えば、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

To all the GRANDVITARA users 
カテゴリ:ESCUDO
2013/04/25 00:50:33
 
TREK FIELD 
カテゴリ:震災支援
2011/04/27 21:50:38
 
SSER ORGANISATION 
カテゴリ:震災支援
2011/04/10 23:28:28
 

愛車一覧

スズキ エスクード スズキ エスクード
外遊びの相棒として、約20年乗ったD21テラノの後継機として、2012年8月4日より就航 ...
日産 テラノ 日産 テラノ
19年前、その卓越したシャシー性能と、荒削りなサウンドのVG30に惚れてつきあい始め、1 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
2004年ラリージャパン。SSスタートポイントで、イグニス・スーパー1600を見たのが始 ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
【情報交換用の登録であり、関連情報URLと同一車両です】 2004年ラリージャパン。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.