• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かわねこのブログ一覧

2017年11月26日 イイね!

諦め時

諦め時 一週間前に降った雪が「どーせ融けるだろう」という見込みも空しく、日差しで多少嵩こそ減ったものの、融け切る気配がありません。
 今年はどうもこのまま根雪になってしまいそうな、雰囲気がぷんぷんです。
 いちおうまだ、11月なんだけどなあ。


 てなことを嘆いていても、融けないモノは融けないので、諦めてオートバイを冬眠させることにしました。
 なにせガレージシャッター前も、この状態です。


 シェルパくんは、二週間前の給油時に、たぶんこのまま冬眠と思っていたので、キャブのガソリンを抜き、バッテリーを外すのみ。
 いつの間にか、オドメーターが1万6000㎞を越えていました。今シーズンは、1,456kmの走行で、数年ぶりの1,000km越え。これは13年前に導入して以来、歴代3位の距離。今年は覚醒が7月末と遅かったのですが、今季の主力機であったため、比較的走った方です。半年しか乗れない北海道で、1,000km越えって、けっこう難しいです。

 一方、ちびくろのオドメーターは、ちょうど7,000km越え。26年持っていますが、大きさ的に近隣専用車であることと、休眠していた時期が何年かあるので、こんなものです。
 それでも今季はちょうど1,100kmの走行でした。特段記録を取ってはいませんが、間違いなく過去最高距離。
 なにせ居住環境が変わって、シティ・コミューターとして大活躍だったので。

 先日、洗車をしてからは悪天候時に走っていないので、さして汚れていないことから洗車せずに、こちらもキャブのガソリン抜きと、バッテリーの取り外しで冬眠準備完了。

 ほんとうは、チェーンのメンテナンスをすべきですが、どうせ来シーズンの初めには、チェーンとスプロケの交換が必要なので、これもこのままです。

 2台とも、趣味性だけではなく、実用性の側面もあるので、本当に活躍してくれました。


 2台を格納している第2ガレージは、ガレージ奥にオートバイを集中させるために、配置換えも行い、冬仕様になりました。

 と、作業したのが昨日。
 で、今日もまた降ってしまったので、やはり諦め時だったようです。^^;


Posted at 2017/11/26 17:53:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | オートバイ | クルマ
2017年11月23日 イイね!

聖地巡礼後…

聖地巡礼後… スズキ乗りの聖地巡礼後、その日の宿である豊川市まで、まっすぐ行って休みたい、と言う気持ちも少しあったのですが(この時既に体調不調でした)、天気が良いのと、せっかくここまで来たのだから、もうこの次はいつ来られるかわからない、という思いで、少し走ることにしました。

 行き先は、伊良湖。二十代の若かりし関西在住時代、なんどか訪れた思い出の地なので、懐かしかったですね。


 上記のように、この日は豊川のビジホ泊まりでしたが、本州にしてはそこそこに冷え込んだ夜なのに、なんと暖房がなく、冷房のみ。切替が明日からと言われて、寒い部屋でひと晩過ごす羽目になってしまいました。
 北海道人って、外の寒さには比較的強いけど、暖房が充実した家屋に住んでいるので、部屋が寒いのには弱いのです。^^;

 これで風邪が悪化し、翌日はけっこうしんどいものとなりましたが、ラリーパーク見たさに、新城までがんばりました。(笑

 実は当初は、トヨタ博物館を見に行くことも検討しましたが、豊川からけっこう遠いのと、展示車が多いため、観るのにかなり時間がかかると聞いたので、やむなく断念。しかし、新城のラリーパークには昼過ぎに行く予定だったので、少し時間があることから、モンスター磐田店へ寄ってみることにしたのです。


 てことで、まあ、おまけなんですが、気は心で。内容は↓で。(←今日も手抜き)

 おまけ・伊良湖とモンスター磐田

 ああもう1年も前なんですねえ…。何もかもみな懐かしい…。(笑





Posted at 2017/11/23 21:00:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 遠征 | クルマ
2017年11月22日 イイね!

スズキの聖地

スズキの聖地 いわゆる聖地巡礼に行って来ました。スズキ乗りの聖地に。

 はい。去年の話です。(汗)
 2016年の新城ラリー観戦に行った際、比較的近かったことから、スズキ歴史館に寄ることにしたのです。
 当時乗っていたスイスポでの、最後の遠征になるので、里帰りをさせてやりたいという思いもありました。

 名古屋港でフェリーを降り、一路浜松市を目指します。
 歴史館はスズキの本社前にあり、本社ビルだけに、大きな通りに面しているのかと思いきや、意外に細い通り沿いにあったのは、スズキの歴史が長く、広大な工場面積を確保するために、当時は郊外に建てたものが、いつしか大きな街になったのだろうと想像します。

 てことで、内容は↓で。(←いつもの手抜き)

 スズキ歴史館 2輪編
 スズキ歴史館 4輪編
 スズキ歴史館 クルマづくり編




 思ったより敷地面積が狭く、かなり詰め込んでいる感はありましたが、じっくり見て回ったので、結局3時間ほど楽しませてもらいました。



 ああもう1年も前なのか…。何もかもみな懐かしい…。(笑





Posted at 2017/11/22 22:11:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | 遠征 | クルマ
2017年11月10日 イイね!

グラベル走行後と思えばいいのかいや良くない

グラベル走行後と思えばいいのかいや良くない 「まだ乗ってるんですか?!」と、よく言われる昨今ですが、未だにちびくろで走り回っています。^^;
 実はしっかり着込んでいるので、乗らない人が思うほど寒くはないのですが、さすがにジェットヘルだと、あごがちょっと寒いかな、という時も出始めました。もっとも、だからと言ってフルフェイスをかぶるくらいなら、クルマに乗る方がいいか、と、日和る程度でもあります。

 が、一昨日は降らない予報だったのに、それも帰りの時間にがっちり降られてしまいました。

 今週の十勝はぜんたいに暖かい日が続いていたので、寒さの点ではこの時の寒行に比べればずっと楽でしたが、さすがに雨は心折れます。
 とは言え、これも乗る方はカッパさえ着込めば、ツーリングならともかく、30分程度の走行ならノープロブレムですが、問題なのが車体の方。


 ちびくろは、タイヤが小径の上に、アップなのでフェンダーが本来の仕事をまったくしません。(泣
 この時は、雨自体は止んでいたのですが、しっとり濡れた路面でフロントタイヤが盛大に巻き上げる泥水が、ヘルメットの位置まで上がってきました。


 フロントがそうならリア側も似たようなもので、テールボックスがこの状態。
 ただ、メーカーのGIVIは「防水ではない」と明言していますが、浸水しないのはさすが。


 エンジン周りは何をか言わんや。

 これ、シェルパくんだったら、まだここまで酷くはなかったんですが。
 車体がこんな状態なので、乗ってる方も頭から泥水だらけで、帰りに買い物すらできず、さすがにまっすぐ基地へ帰投。

 翌日も頼まれ仕事だったのですが、快晴だったので、シェルパくんで出勤。(←懲りてない)
 ひさびさに乗りましたが、加速はいいし、いやあ乗りやすいのなんの。^^

 LEDのヘッドライトも調子よいです。


 てなことで、ちびくろも戦線復帰してもらわないと困るので、今日は午後から洗車してやりました。

 車体の汚れもそうですが、オートバイの場合、チェーンのメンテナンスも重要です。

 チェーンクリーナーで掃除してから、チェーンオイルを給油し、伸びてもいたので張り調整も。
 まあ、チェーンもスプロケットもかなり摩耗してきているので、来シーズンは交換かな。

 それと、雨に濡れたまま駐車していると、キーを抜いているのに、ニュートラルランプが点くのに気付きました。
 ひょっとするとこの時の後遺症なのかもしれません。フラマグ点火なので、バッテリーがあがってもエンジンはかかりますが、気持ちのいいものではなく、点検しても特に配線や端子の露出が確認できなかったので、メインスイッチからの浸水ではないかと、こんなキャップをしてみました。


 驚くほどピッタリ。(笑

 この状態で、ケルヒャーで洗車しても症状が出なかったので、これからはこれを装備することにします。^^;


 などと言っていても。さすがに来週は、いよいよ白いアノ子の予報がちらほらなので、冬眠も秒読みかも知れません。





Posted at 2017/11/10 20:50:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | オートバイ | 日記
2017年11月05日 イイね!

冬支度・仕上げ

冬支度・仕上げ ちなみにトップ画像は去年撮ったやつなので、イメージです。^^;


 日中は、新城ラリーのライブ中継に釘付けになってしまい、PC前から離れらない…のを理由に、だらだらと、ダメ人間していました。
 そこ!いつもだろ、とか言わない!


 まあ、エスクの冬支度はほぼ終わっているので、最後の仕上げにかかりました。

 洗車の時に外した、スペアタイヤカバーのカバー。^^;

 乾かしてみると、やっぱりかなりヤレています。
 裂け目が何カ所か入っているほかに、陽に透かしてみると、あちこち穴も空いています。


 これ、使い始めたのが、2014年の2月で、ボロくなっていちど交換していますが、今のももう1年以上は使っているはず。
 4枚セットで1,500円もしないので、年当たり375円と考えると、安いものなので、この機会に交換することにしました。


 比べてみると、この通り。
 左の古いカバーは、かなり色も褪せて艶も薄れ、樹脂も硬化してパリパリになっています。そら裂けるわ。

 ただこのカバー、ちょっと一工夫必要で、全体が大きめに作られている関係上、少し下側がたるみます。
 締め付けのゴムはけっこう丈夫なので、カバーをしたまま走行しても外れることはありません。

 が、たるむ関係上、雨や雪がカバーの下に溜まるので、あらかじめ水抜き穴を開けておく必要があります。

 写真ボケボケですいません。切り方もかなり大ざっぱですが、水さえ抜ければいいので。


 まあ、替えたところで、ぱっと見わかりませんが。(笑


 装着時に、水抜き穴が下になるように、方向を示すステッカーを貼りました。
 でもこのカバー、材質の関係かステッカーの乗りが良くないので、いつまで付いててくれるかわかりませんが。^^;


 仕上げに車内を掃除機掛けと拭き掃除。
 真冬になると、濡れ雑巾は端から凍って、車内清掃がしづらくなるので、今のうちに多少でも。
 ま、気休めですが。^^;




 
 





Posted at 2017/11/05 20:29:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | ESCUDO | 日記

プロフィール

「青空に誘われて、今日も走ってしまいました。もうあといくらも走れないから、を、言い訳に。(笑」
何シテル?   10/14 17:05
オートバイとクルマと、野遊びが大好きな「おやぢ」です。(^^ゞ 北海道のど田舎に住んでいます。どれくらい田舎かと言うと、地域で乗っている車種を言えば、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

To all the GRANDVITARA users 
カテゴリ:ESCUDO
2013/04/25 00:50:33
 
TREK FIELD 
カテゴリ:震災支援
2011/04/27 21:50:38
 
SSER ORGANISATION 
カテゴリ:震災支援
2011/04/10 23:28:28
 

お友達

照れ屋なので、自分から特に募集はいたしませんが、お誘いいただければ、謹んでお受けします。
m(_ _)m
ただし、基本的にはオフ等でお会いしている方、またはブログ等でなんどかコメントのやりとりを経た方とさせていただいておりますので、いきなりの申し込みはご遠慮願います。
138 人のお友達がいます
ヒロ君の老いぼれ酔歩徒ヒロ君の老いぼれ酔歩徒 * paje-kenpaje-ken *
hatigomaruhatigomaru * YacchiYacchi *
森興業81森興業81 * S.HABARAS.HABARA

ファン

54 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ エスクード スズキ エスクード
外遊びの相棒として、約20年乗ったD21テラノの後継機として、2012年8月4日より就航 ...
日産 テラノ 日産 テラノ
19年前、その卓越したシャシー性能と、荒削りなサウンドのVG30に惚れてつきあい始め、1 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
2004年ラリージャパン。SSスタートポイントで、イグニス・スーパー1600を見たのが始 ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
【情報交換用の登録であり、関連情報URLと同一車両です】 2004年ラリージャパン。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.