• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

緑乃大地のブログ一覧

2012年06月06日 イイね!

REの使い方

REの使い方「発電機付きEV」来年販売=ロータリーエンジン活用―マツダ
時事通信 6月6日(水)3時0分配信

 マツダは5日、走行距離を大幅に伸ばせる発電機付き電気自動車(EV)を来年、官公庁向けにリース販売する方針を明らかにした。工場などで発生した水素を燃料として使い、独自技術のロータリーエンジンで発電、バッテリーを充電する仕組み。同エンジンの新たな活用法として近く開発を終える見通しだ。
 既存のEVがスタンドやコンセントなどから充電して走行するのに対し、このEVは「走りながら充電する」(山内孝会長兼社長)。工場などで発生する水素を集め、ガソリンスタンドのような「水素ステーション」でEVに注入し、燃料とする構想だ。 


まずは、埼玉県から?
県庁舎内に水素ステーションあるし
(HONDA FCXクラリティ採用済み)

今後、新しいHVとして期待大。

これからの技術の進歩によって
水素も扱いやすくなるだろうし
それにともなって、GSのような
水素ステーションも登場するだろう。

電気スタンド(ステーション)では、
充電に確実に時間がとられる。
効率が悪い。

そう考えると、今後一番クリーンで
充填に時間のかからない水素は現実的と思う。
取扱いとインフラ次第かな?

アウディ(A1 e-tron)でも同様な構造のはず。
マツダは今度はアウディとタッグ?

マツダのロータリーの継続開発は
動力源としてのロータリーではなく
発電機としてのロータリーなのか!?

問題は価格ですかね。

いずれにしても、ロータリーの使い方、考え方を変える
今後の動向が楽しみなニュースでした。

以前にも書きましたが、私の終(つい)のクルマは
FCVのクルマかも。
関連情報URL : http://www.mazda.co.jp/
Posted at 2012/06/06 08:10:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | mazda | クルマ

プロフィール

「残暑お見舞い申し上げます http://cvw.jp/b/129318/43141289/
何シテル?   08/11 19:43
堕落(墜落?)した人間ですが、 何とか生きております。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

5年と2か月で 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/26 09:15:36
祝・みんカラ歴14年! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/12 07:35:03
久しぶりの投稿にAutoExeにオートバックス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/11 08:52:54

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
'14.01.25(土) 納車
その他 自転車 その他 自転車
'11.10.08(土) 思いがけず購入。 息子とサイクリング用
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
何だかよくわからないうちに 実家にあって、いつの間にか消えていた 可哀想だったクルマ
マツダ ファミリアS-ワゴン マツダ ファミリアS-ワゴン
丸15年乗って走行距離85,993㎞ 平成26年1月25日 BMアクセラにバトンタッチ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.