• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Jyaianのブログ一覧

2013年02月25日 イイね!

【宇宙兄弟】第42話 日々人の選択

前回からの続き

ようやく充電が完了し出発したビーグル



この時点でまだ日々人達の危機的状況を誰も知りません







その頃、ダミアンの容態に変化が・・・
低体温症を起こしたのか顔色が悪く意識を失っています

「ダミアンの体を温めなければ危ない」
「だがどうやって熱を作り出す?」



今あるもので唯一熱を作り出せるもの
それは最後の照明弾



これを打ち上げれば移動している日々人達の現在位置をヒューストンへ知らせることができる
しかし、打ち上げに使ってしまえばダミアンは死ぬ・・・
究極の選択です



「ダミアンをあの家族の元に帰してやらなければならない」







照明弾を地中に向けて点火する日々人





熱くなった破片や石を生命維持装置の上に固定し、凍り付いた循環水を溶かそうとする日々人



朦朧とした意識の中で暖かさを感じるダミアン





「これでよし」



その頃、ブライアン3号が落下地点へと到着します
クレバスにまっすぐ進入しているバギーの轍



穴の底は真っ暗で何も見えず、状況は判りません
ビーグルが到着するのを待つしかないヒューストン





「クラウドさん」
吾妻が動きます







ようやく到着したビーグル



「よし、2人をウィンチで引き上げるぞ!」
ってもうここにはいないんですけどね・・・



暗闇を進む日々人



遂にクレバスの出口が目前に見え



まばゆい陽光に眼を細める日々人



脱出した2人
しかし、無線は完全に壊れてしまったのか、穴を出ても通じません



ダミアンの体を陽光で温める日々人



日なたの温度は110度以上
日に当てすぎると今度は蒸し焼きになってしまいます



再び断熱シートでくるまれたダミアン



ヒューストンに宇宙服からのアラート信号が届き、2人の位置と状況が判明します



2人の位置は六太が予測した通り、落下地点から20km離れた場所・・・





「JAXAが要請してきたポイントだ・・・」









「大変だ! 日々人の酸素があと10分も残っていない!!」



衝撃が走るヒューストン





ヒューストンから状況が伝わり、2人の現在位置に急行するビーグル







しかし、ビーグルの速度では日々人の酸素が残っているうちに到着することは不可能だ



ギブソンの影で直射日光からダミアンを守る日々人



「ここで救援を待つんだ」



「お前はどうするんだ?」



「前から1人で月面を散歩してみたかったんだ」
とうそぶく日々人



ダミアンから離れて1人死に場所を求める日々人



脳裏に浮かぶのは、クレバスの底で見た満天の星



「あの星を眺めながら最後を迎えるか」





「俺の死体を回収するのが手間になるが、それぐらい勘弁してくれよな」
穴の縁からダイブしようとする日々人





すると別の方向からピカピカ光るものが目に留まります



それは以前から気になっていた謎の発光物体



日々人は穴に落ちるのを止め、発光物体の正体を突き止めに向かいます






眩い陽光を反射して日々人をこの世に引き止めてくれたもの







それは岩の上に立つ小さなブライアン人形でした



続く
Posted at 2013/02/25 23:19:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | アニメ | 音楽/映画/テレビ
2013年02月25日 イイね!

【宇宙兄弟】第41話 あと80分の命

前回からの続き

崖を登る日々人



ライトで照らせるのは目前のみで、今にも暗闇に飲み込まれてしまいそうです



日々人の掴んだ岩が砕ける!



背中から落下する日々人



崖の下で動けないダミアンの眼前に落下します



激しく流出する酸素!
驚愕の表情のダミアン



クレバスから望む星空はあまりに美しく遠い・・・



場面が変わり月面基地



ビートルの充電を待つフレディ船長とバディ
充電完了まであと30分必要です



ヒューストンでは対策会議が開かれている
「全ての可能性を否定せず、最善の策を考えること」



日々人の先輩に当たる日本人宇宙飛行士の吾妻さん
普段は寡黙な彼が口を開きます

「ビートルの充電を待っている間に、今すぐ動かせる無人ローバーを
遠隔操作で現地に向かわせて下さい」
「ギブソン以外の無人探査機」
「それから酸素生成装置のブライアン」
「砂かけマシンのスパイダーでもいい」
「何がどう役に立つか判らないんだ」
「送っておいて損は無い」



「ブライアンは全機走行可能」
「現地に一番近いブライアン3号機を向かわせる」





「探査機のフェンダーは現地から離れすぎているため除外する」
「スパイダーは本ミッションを終えて停止状態のため、今から再充電しても
ビートルの方が早く発進できるため除外」



「ブライアン3号にバギーの轍を辿らせる」









ブライアンのカメラ映像はヒューストンでも確認することができ、日々人達のバギーの轍をはっきりと捉えることができる。



「ブライアンを先に送って正解だったな」



場面は戻り、クレバスの底
落下の衝撃から立ち上がった日々人



日々人の背中を見ていたダミアンの顔が引きつります
「メインタンクに穴が開いている!!」



慌ててモニターをチェックする日々人



「予備タンクに切り替わっている!?」
「メインタンクの酸素残量ゼロ・・・」
「予備タンクの酸素残量は80分」

ダミアンのメインタンクには10時間分の酸素が残っていますが、
仲間に分け与えることができる構造にはなっていないとのこと・・・



「俺は死ぬかも知れない・・・」
己の死を身近に感じた日々人は戦慄する



「やっぱり俺を置いて脱出しろ、日々人!」



日々人はギブソンのところまで崖をよじ登り



電装ウィンチでダミアンを引き上げます



場面が代わり、国際宇宙ステーション



エディ人形を持っているのは、ブライアンの兄エディ





エディの脳裏にはブライアンの事故が・・・







「もう誰も死ななくて済むように祈ろう」
「俺たちにはそれしかできない・・・」



再びクレバスの中
ダミアンの体が崖の上に引き上げられます



「よし!」



バギーのバッテリーによりギブソンの起動に成功した日々人



ダミアンの体をギブソンに縛り付けクレバスの脱出を試みます



場面はJAXA



かぐやの観測データから、クレバスの3Dマップが完成しています
丸印は照明弾の上がった場所



日々人の兄、六太(ムッタ)も到着しています



3Dマップをのぞき込む六太



照明弾の上がった場所では無く、クレバスの端を凝視する六太



そこはクレバスの中で唯一傾斜が緩やかになっている場所



「ヒューストンにビートルの進路を変更して、このクレバスの端に向かわせて貰えませんか?」

「何故だ?」
「そこは落下地点から20kmも離れている」
「遭難したときはその場所に留まるのがルールだ」

「日々人は恐らくじっとしていないからです」
日々人の性格を知り尽くした六太ならではの言葉でしょうか



「JAXAの要請は受け入れられん」
「20kmも離れた場所などナンセンスだ」



ヒューストンはJAXAの要請の却下を決定



無言の吾妻



ヒューストンの決定は六太にも伝えられる



次回に続く・・・
Posted at 2013/02/25 21:24:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | アニメ | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「FD19:岩国基地フレンドシップデー http://cvw.jp/b/1294568/42852779/
何シテル?   05/13 22:42
~~~■P o(^- ^)コーヒーどうぞ 2児(女、男)のパパやってます。 ヲタクとリア充の狭間で生きています(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

アレイからすこじまの夜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/25 23:56:13
Pleasure Racing Service ブレーキパッド MODEL 400 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/28 19:55:54
1月の星空と日の出撮影など【和歌山県・串本】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/25 13:38:27

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
2017/8/7 乗り換えました。 色はダークブルーパールです。 家族4人と荷物満載で ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
2011/10/02納車でした。 この車と家族で新しい思い出を作って行きたいです。 初 ...
トヨタ シエンタ ぶるんた (トヨタ シエンタ)
結婚を機に乗り換えた車 夫婦二人から子供が増え、いつの間にか4人家族に。 家族であちこち ...
トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
結婚前に乗ってた車 嫁との交際時代はこれであちこち旅行に行きました 河原でBBQとか楽し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.