• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

なたくの"ナタク号(三代目)" [マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)]

整備手帳

作業日:2012年4月14日

DefiBFブーストメーターの取り付け

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度
作業時間 3時間以内
1
まずはエンジンルームの作業から
リサーキュレーションバルブに付いている配管をニッパーでカットして配管の分岐をします。
T字配管を付けてからタイラップで締めて抜け防止にします。
2
次に、センサーの固定ですが、エンジンルームを見渡したんですが手頃なボルト共締めでの固定箇所が見当たらなかったんでヘッドライト裏の穴にタイラップでセンサーを固定しました。
3
次はセンサーからの配線をバルクヘッドに通します。
通過箇所は以前サブウーファーのバッ直線を引き込んだパッキンを使用します。
詳しくはサブウーファー取り付けの項を参照してください。
ここの穴にラジオペンチを差し込んで広げてあげてから配線を差し込みます。
なお、少しでも小さな穴で通せるように配線のカプラーは外して配線のみにしてからビニテで捲いて通しやすく配線を処理しておきました。
今回は一人作業だったんで片手でペンチを広げつつもう片手で配線を引き込むのにかなり苦労しましたσ(^◇^;)
二人でやったらかなり楽かもですね。
4
コントロールユニットはメンテナンス性重視で埋め込みなどの処置をせずにグローブボックスにマジックテープで固定
まぁ、PEAKの確認とワーイングの設定くらいしかいじることはないんで隠しておいても問題はないかなと。
配線はクリップを使ってグローブボックス上面に固定してます。
5
最後にメーター本体ですが、視界を狭くしたくないということでメーターフードにはつけずにセンターのエアコン吹き出し口の所に固定しました。
配線はドリルでパネルに穴を開けて引き込み
ここも大きな穴は開けたくなかったんで、配線のカプラーを外して最小限の穴径で加工
φ5のドリルで開けると丁度でした。
6
後は配線をコントロールユニットに繋いで、オーディオ裏からACC/バックアップ/イルミネーション/アースの4本の配線を延長してユニットの電力を確保したら終了です。
バルクヘッドの通し作業がなければ一時間もあれば終わりそうですね。

関連パーツレビュー

イイね!0件




関連整備ピックアップ

45W/55W HIDパワーアップキット専用バルブ プロジェクタータイプ 60 ...

難易度:

見知らぬスリ傷...

難易度:

【作業記録】夏タイヤ交換

難易度:

スポンジ 静音化

難易度:

やらかした

難易度: ★★

Pivot DUAL GAUGE PRO ブースト計 SKYACTIV-D用 ...

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

北海道でマツダスピードアクセラ(BK3P)に乗っているなたくと申します。 運転はもちろん、少しですが整備やDIYも好きで少しずつ頑張って自分色の車作りを楽しん...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) ナタク号(三代目) (マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック))
北海道でストーミーブルーマイカのマツダスピードアクセラ(BK3P)に乗っています。 運転 ...
ホンダ プレリュード ナタク号(二代目) (ホンダ プレリュード)
スターレットを事故で失ってから乗り換えたのがホンダ プレリュード 走りからDIYまでやり ...
トヨタ スターレット ナタク号(初代) (トヨタ スターレット)
ナタクが初めて就職して購入した、初代ナタク号 初めは走ればいいくらいの感じで車に思い入れ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.