• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もとじのブログ一覧

2013年05月12日 イイね!

GW四国旅行記

GW四国旅行記ご案内のとおりGW後半5日間は四国愛媛まで
久万高原ラリーを観戦しに行ったわけですが、
ラリー観戦だけで往復1600kmも走るのは
さすがに勿体無い(^_^;)
ということで丸一日は観光に充てました。
なお道中の供は
←の副音声・・・

ということで必然、どうでしょう色の濃い旅となります(笑)

渋滞を避けるため2日の午後に出発し、翌早朝に淡路島到着。



ちょうど大阪へ向う阪九フェリーが明石海峡大橋の下を通過していきました。



鳴門海峡を渡っていよいよ四国上陸です。



四国といえばやはり八十八ヶ所巡礼。
もちろん信仰心は希薄ですし、全部廻る気は毛頭ないですが
通り道に一番札所があったら素通りするわけにはいきませんよね?(^_^;)



ということで一番、霊山寺!



二番、極楽寺!



三番、金泉寺!



四番、大日寺!



五番、地蔵寺!
餅撒きはしてませんでした(笑)



六番、安楽寺!



七番、十楽寺!



八番、熊谷寺!



九番、法輪寺!
この辺りから道がわかりにくくなってきた・・・



十番、切幡寺~!
ここは330段の険しい階段を登ります。
そして境内からは早くも絶景が望めます(笑)



ここから一気にワープして、八十八番、大窪寺!



まあ地図を見ればわかるんですが、十番札所から八十八番札所までは
車で30分もかからない距離なんですよ(^_^;)
ただどうでしょう班は、絵ハガキの旅でこのズルをやったがために
この後、3回も八十八ヶ所を廻る羽目に陥っていますから
私もいずれは四国に引き戻されるかもしれません(怖)

八十八番まで廻った後は、本場の讃岐うどんを食べに行きました。
しかしどうでしょう班イチオシの山越さんは、GWということもあり
駐車場に車を止めるだけでも何時間掛かるかわからない程の行列。
なので山越は諦めて、こちらもD陣おすすめのなかむらに向いました。
こちらはかろうじて車は止められたものの、ご覧の行列・・・



ここまで来た以上、半ば意地で並びましたが、これが遅々として進まず
結局うどんにたどり着くまで100分を要しましたorz

でも出てきたうどんは旨かった!!



なかむらさんは丁度、讃岐富士のすぐそばに在ります。



少し移動して善通寺へ。ここは弘法大師のご生誕地とのことなので
素通りするわけにはいかないかなと思った次第。



ちょうどこの連休中、重文の五重塔が一般公開されていたので
貴重な機会ですから五重塔に登ってきました。



また少し移動して、寛永通宝の銭型砂絵が描かれている琴弾公園へ。
子供の頃、テレビの銭型平次で見て、いつか行きたいと思ってましたが
やっと実物を見れました(笑)



琴弾公園のすぐそばには、一ヶ所に二つの札所があるラッキーポイント、
六十八番、神恵院と六十九番、観音寺があります。



ここから高速でガッツリ移動して、夕暮れ時に今治城到着。



この城を築いた藤堂高虎像と天守閣。



この城は濠に海水を引いているのが特徴です。
それにしても美しい城ですね。



ちなみにバリィさんの存在を知ったのは帰宅後のこと(^_^;)
知ってればなんかグッズ買ってきたのになぁ。

これで松山入りして観光モードはほぼ終了。
翌日と翌々日はラリー観戦モードに入ったのですが、
ラリーが行われた久万高原町には、四十四番と四十五番札所があります。
四十五番、岩屋寺は、昨年参詣済みでしたので、
今年はラリーの合間を縫って四十四番、大宝寺を参詣してきました。



久万高原ラリーも終わり、5日の夕方、自宅へ向けて出発。
ちょうど日が暮れた頃に瀬戸大橋を渡りました。



絵ハガキの旅で大泉先生が「ちゃ~んこちゃんこちゃんこ♪」と歌った
あの光景です(笑)

6日未明、山陽道三木SAにて休憩中の某キャリアカーに遭遇。



夜通し走り、一夜明けて新東名、駿河湾沼津SAに到着。
自宅まではあともうひとっ走りです。



久万高原ラリーのベース、美川スキー場を出てから17時間、
860kmの道のりを経て自宅に到着しました。



総走行距離は1920km。平均燃費は13km/Lを軽々超えました。
長距離運転しても疲労は少ないし、パワーはあり余ってるし
BPレガシィは本当にいい車ですね。
というわけでお疲れ様でした。
Posted at 2013/05/12 18:22:20 | コメント(4) | トラックバック(0) | どうでしょう | 日記
2013年05月06日 イイね!

浄瑠璃寺への近道

浄瑠璃寺への近道この項はどうでしょう藩士のみお読みくださいw
それも、四国八十八か所IIをご覧になった方のみお読みくださいwww

「ありがたい」ことで高名な四十五番岩屋寺と四十四番大宝寺は
全日本ラリーが開催される久万高原町にあるのです。
なので昨年は岩屋寺、今年は大宝寺を参詣してきました。
そして岩屋寺から四十六番浄瑠璃寺への遍路道は
ラリー観戦時に松山市内から毎朝晩通る道なんです。
なので、どうでしょうを見ていると、見覚えのある景色が見れるわけです。

それを踏まえて、画像の道がどこだかおわかりでしょうか?
四国IIで、浄瑠璃寺へ向かう途中、どうでしょう班が近道したあの道です。
ここを通るとプリウスが脱輪して、その後、パンクに見舞われますwww

そのような恐ろしい道ですから、私は写真撮っただけで速攻引き返してきました。
Uターンするだけでも大変でしたけどねw
Posted at 2013/05/06 21:06:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | どうでしょう | 日記
2011年10月10日 イイね!

東日本ラリーDVD

東日本ラリーDVD水曜どうでしょうの名作、原付東日本縦断ラリーとシェフ大泉の夏野菜スペシャルのDVDを受け取ってきました、って話ですが何か?w
間違いなく不朽の名作のこの2作品。
ってことで天気がいいのに昼間から部屋に引きこもってDVD見てます冷や汗

※やはりサウラに載ったか。
 って実は数ヶ月前から狙ってたんだよねw
 あとはBC地区の方からクレームが来ないことを祈るwww
Posted at 2011/10/10 13:32:37 | コメント(4) | トラックバック(0) | どうでしょう | モブログ
2011年06月06日 イイね!

もしドラ

見てきちゃいました。


あ。


あっちゃん推しでは無くて自分、洋ちゃん推しですwww


しかしあれですな、大先生の演技ってのは
去年の大河ドラマの時にも感じたんですが
どうでしょうのリアクションにしか見えないところが
多々見受けられるのは否めないですな(^^;
これは大先生の一生の宿命になっちゃうんだろうなw

ところで最近、大先生もついに人の子の親になりましたが
なんでも天下の前田敦子から出産祝いを頂いたそうな。
ほほぅ、大先生もご出世されたもんですなぁ・・・

こらぁもうあれだな、藤やんの日記にもありますように
「ジャングルでふじむらの誕生日パーティー」を
来年は是非実行してもらいたいもんですなwww
Posted at 2011/06/06 21:49:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | どうでしょう | 日記
2010年07月27日 イイね!

4年ぶり!

ヨーロッパ20ヶ国より実に4年ぶり!
久々にあの4人組が旅に出たようです!!

ってことは、龍馬伝での近藤長次郎の録り分が
終わったってことなんでしょうね。
まさかこの時期に収録が終わる役柄を
CUEさんの方で指定したわけじゃないよね(笑)

それにしても今回はどこ行ったのかなぁ?
今朝方、HTBの駐車場で企画発表して
そのまま千歳からフライトしたって感じかな。

いまごろ大泉先生はぼやいているのかなぁ?
それとも機内で呑んだくれているのか?
それともまさか、さっそく深夜バスでやられているとか!?

今まさにこの時、リアルタイムにどうでしょうが展開されていると思うと
ワクワクして夜も眠れませんな(笑)

放送は来春くらいになるんでしょうかねぇ?
そろそろテレ朝で全国同時ネットとかしてくれないですかね(^_^;)
Posted at 2010/07/27 20:52:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | どうでしょう | 日記

プロフィール

レガシィ乗り継いで3台目になりました。 WRC、全日本ラリー等の観戦記を色々書いています。 ブログ→リンクに掲載してあります。 横向き隊会員NO.00...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

2012 APRC Malaysian Rally 
カテゴリ:観戦記
2012/08/04 09:16:23
 
2010 WRC Rd.10 Rally Japan 
カテゴリ:観戦記
2010/12/22 22:05:40
 
2010 F1GP Rd.16 JAPAN 
カテゴリ:観戦記
2010/10/20 20:52:40
 

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
白のターボに戻りました。 2009年3月29日納車
スバル R2 スバル R2
フェイバリットエディション (スバル発売50周年記念特別仕様車) アジュールブルーパール ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
学生時代BG5GT-Bに憧れてましたが買えるはずも無く、 就職してから必死に金貯めてBH ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
初めて自分のお金で買った車。 初めて乗ったスバル車です。 1999年12月26日納車~ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.