• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もとじのブログ一覧

2005年07月31日 イイね!

折り方わかんね(^^;

本日ディーラーへアイスコーヒーを飲みに行ってきました(←×)
するとWRCステーションという物々しい名前のついたPOPボードが。
なんでもラリージャパン優勝祈願の折鶴をみんなで折ろうとのことで、
これらの折鶴が全国から集められ千羽鶴となってSWRTへ届けられるらしい。
まあ外国人スタッフが千羽鶴の意味をわかるのかは不明だけど・・・

てなわけで私も折鶴にチャレンジしたのですが、折り方がさっぱりわからない(^^;
同行の広島出身の後輩に教わりながら、黄色を青と一対で折ってきました。

後輩曰く、広島の子供達は夏になるといつも折鶴を折らされるので
折り方が身体に染み付いているそうだがホントかしらん?
Posted at 2005/07/31 21:34:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2005年07月30日 イイね!

ボッタクリ!

ラリージャパンのチケット情報が発表されましたが、
ひとこと・・・

ボッタクリ!!

昨年の価格に比べ、札内をのぞき軒並み値上げ。
具体的には、林道6000円(04年)→7000円(今年)
陸別4000円→7000円。サービスパークに至っては、
去年はSS券があればタダ、無くても一日1000円だったのが、
今年は一律一日2000円。

私の去年の観戦スケジュールでシミュレートしてみると、
木曜:シェイクダウン、レグ1:札内、サービス、レグ2:陸別、
レグ3:札内スタンド、フィニッシュ と回ったわけなんですが
チケット代は、0円+4000円+4000円+8000円の合計12000円。
それが今年の価格に当てはめると、
2000円+4000円+2000円+7000円+8000円+2000円で合計25000円。

なんと去年の2倍以上になっているではありませんか!(怒)

ちなみにスーパーGTが2日間通しで5000円、今年のラリー北海道が2日間通しで5500円、
F1日本GPでさえ、自由席なら3日間通しで9000円だ!

オーガナイザーは去年の運営を成功だと勘違いしているのか?
初年度にしてはとりあえず無事終ったというだけで、
決して成功と言えるレベルでは無かったぞ。
去年は観る側もお互い協力しあったからあの雰囲気が生まれたわけで
今年この値段を取るのであれば、こちらも相応のサービスレベルを要求するぞ!
チケット代に見合ったコストパフォーマンスを提供できるのでしょうな?

去年の観客動員を見て金儲けの匂いを嗅ぎ取ったのか?
それとも本音は観客があふれて欲しくないため敷居を高くしたのか?

とりあえずこんな運営じゃラリージャパンの将来も明るくはないですね。
去年の好評と、6大ワークス参戦で今年はそこそこの動員を見込めるかもしれないが、
来年以降はわかったもんじゃない。
私自身も来年行くかは疑問ですね。

まあ今年は買うしかないんだけどさ・・・orz
Posted at 2005/07/30 11:18:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | RJ2005 | 日記
2005年07月29日 イイね!

ちがってた・・・

ちがってた・・・先日のブログで、眺望抜群のSSと紹介した
ラリー北海道のシルペケレ。
このステージが逆走になって
ラリージャパンで使われるのですが、
そのステージ予想をSS18ヌプリパケと読みましたが、
正しくはSS4/8シピリカキムの間違いでした(^^;
RJ、RH双方のルートマップとRHの観戦ガイドを
よく読んでたら間違いに気づきましたm(_ _)m
結局私はこのステージには行かないつもりですが、
お金に余裕があれば行っても悪くはなさそうです。
Posted at 2005/07/30 11:36:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | RJ2005 | 日記
2005年07月28日 イイね!

それでも速い!

それでも速い!昨日のブログでもちょこっと触れましたが、
先日のラリー北海道でのアジパシと全日本の
タイム差について。

アジパシ優勝の田口カツ選手の優勝タイムが
2時間40分6秒。
それに対して全日本優勝の鎌田タクマ選手が
2時間22分46秒。

17分20秒も全日本の方が速いんですね!

不思議に思って色々調べてたら理由が簡単に見つかりました。
答えはなんてこたぁ無い、全日本だけSS2がキャンセルになってたんです(^▽^;

今回のラリホでは、まずアジパシ勢が走行した後、
スイーパー(主催者側の追い上げ車)が走って、
その後全日本の走行となっていたそうです。
ところがSS2では全日本先頭走者の奴田原選手が、
なんと前を行くスイーパーに追いついてしまったそうな!!
危険なためそこでSSキャンセルになったというオチだそうです。

さてモータースポーツの世界では「タラレバ」はご法度なのですが、
それを承知で、もしSS2がキャンセルされなかったらどうなるか想像してみました。
SS2クンネイワリバース22.32kmは、SS6でもリピートステージとして使用されています。
その時のタイムを見ると、アジパシベストの新井選手が13分37秒、
対して全日本ベストのタクマ選手が13分40秒。
両者にほとんど差は無いんですね。
そこでSS2のアジパシ勢のタイムを見ると、ベストの柳澤選手が13分48秒、
3番手のバリマキが14分3秒といったところ。
全日本トップのタクマ選手がSS2を14分程度でクリアしたと仮定し、
総合タイムに14分を加算してみると・・・

何とそれでも田口カツ選手を抑えて鎌田タクマ選手の総合優勝となっていたかもしれませんでした!

まあアジパシ勢に有力選手が少なかったということもあるかもしれませんが、
いくら地元ということを差し引いても、全日本トップランカーって
なかなか速いんだなぁというのを感じました。

そうなると今年のラリージャパン、PCWRC勢と全日本勢でかなりの
好バトルが展開される可能性が十分あります!
かなりマニアックな見方かも知れませんけど、楽しめそうなヨカーン♪
Posted at 2005/07/28 23:31:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | Rally | 日記
2005年07月27日 イイね!

悩みます・・・

悩みます・・・先日、今年のラリージャパンの観戦方法について
同行予定者と打ち合わせをしてきて、
観戦SS等もほぼ決めてきたのですが、
ここへ来て迷いが出てしまいました・・・

発端はマイとかちさんのラリー北海道のレポートを
読んだこと。
ここに新設ステージのシルペケレの観戦レポ
載っていたのですが、ここのロケーションが素晴らしく、
見晴らしの良い広大な牧草地の中を
ラリー車が全力で駆け上がってくるというモノなのです。
画像を見る限り、これぞ十勝!これぞ道東!!これぞ北海道!!!ってな感じの場所なんです。
去年のパウセカムイなどと違って、このステージは観戦エリアと
コースがわりと近めな感じ(に見えた)。
私の中で一度行ってみたいリストに追加されてしまいました。。。φ(..)

と、ここまで盛り上がっておきながら、ラリージャパンのアイテナリーを
見ると、シルペケレは使用されてない・・・_| ̄|○
ルートマップと照らし合わせてみると、ラリージャパンでは
どうやらSS18ヌプリパケが同じ場所を通るようです。
しかしながらヌプリパケはシルペケレの逆走。
そうなると山を駆け下りて行くラリー車を見送るシチュエーションになりそな悪寒。
しかしながらグラベルラリーでのラリー車通過後は、
砂埃だらけで車なんてとても見てられない・・・_| ̄|○

牧草地でのSSを見たいという気持ちは捨て難いので、どうしたものか。
情報が少ないだけに非常に迷います。
公式サイトはさっさと観戦情報を出して欲しいものです。
Posted at 2005/07/27 22:34:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | RJ2005 | 日記

プロフィール

レガシィ乗り継いで3台目になりました。 WRC、全日本ラリー等の観戦記を色々書いています。 ブログ→リンクに掲載してあります。 横向き隊会員NO.00...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2005/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

2012 APRC Malaysian Rally 
カテゴリ:観戦記
2012/08/04 09:16:23
 
2010 WRC Rd.10 Rally Japan 
カテゴリ:観戦記
2010/12/22 22:05:40
 
2010 F1GP Rd.16 JAPAN 
カテゴリ:観戦記
2010/10/20 20:52:40
 

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
白のターボに戻りました。 2009年3月29日納車
スバル R2 スバル R2
フェイバリットエディション (スバル発売50周年記念特別仕様車) アジュールブルーパール ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
学生時代BG5GT-Bに憧れてましたが買えるはずも無く、 就職してから必死に金貯めてBH ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
初めて自分のお金で買った車。 初めて乗ったスバル車です。 1999年12月26日納車~ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.