• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もとじのブログ一覧

2007年06月30日 イイね!

プレイドライブ休刊・・・

プレイドライブ休刊・・・本格的モータースポーツ雑誌プレイドライブが
残念なことに今号を以って休刊となります。

プレイドライブは主に土系、競技者向けといった
色彩の濃い雑誌ではありましたが
ASやR'onでは得られない情報も多々あり
重宝していたので、ちょっと困ったなぁ。

競技者人口の減少、購読数の減少に歯止めが掛からず
このご時世、存続が厳しくなってしまったようです。
そういう私も読むようになったのは04RJ以降。
しかも毎号買っていたわけではないので
大きなことは言えませんが・・・

休刊とは言っても実質廃刊に近いでしょう。
非常に残念です。
Posted at 2007/06/30 21:32:59 | コメント(6) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記
2007年06月30日 イイね!

2012年からの新WRカー規定

前項と同じくFIA世界モータースポーツ評議会において
2012年から導入される、新WRカー規定ついても
正式に決定された。

それによると、WRカーという名称自体は現行のままだが
中身は全く異なり、グループNもしくはS2000をベースに
安価なキットで武装した4WDターボマシンになるそうだ。
この規定の最大の目的はコスト削減で、
目標は現行WRカーの約半値とされている。

スバルと三菱の独占状態にあるグループNマシンと
プジョー、フィアット、シュコダ等、今後隆盛を見せそうな
S2000マシンを融合することによって、
新たなマニュファクチャラーの参入を促し、
トップカテゴリーの台数大幅増を目論んだ
計画であると言っていいだろう。

とりあえず今後もWRCは4WDターボで争われることが決定し
個人的には大変嬉しい。
ただ心配されるのはマシンパフォーマンスの低下による
スペクタクル度の低下だ。
現行のグループNなんかを見てると、WRカーに比べて
圧倒的にパワーが足りなくて、加速もコーナリングも
数段落ちることは否めない。

そこで個人的には低コストでパワーアップできる方法を
提案したいと思う。
それは吸気リストリクター径の拡大だ。

インプレッサやランサーは、市販状態でほぼ300PS、
40kg-m以上といった性能を誇るのに
インターN規定の32φリストリクターを装着すると
240PS程度までパフォーマンスが削がれてしまうのだ。
そこでリストリクター径を拡大することにより
現行のWRカーに近い、300PS、50kg-m程度の性能を
新WRカーには期待したい。

いずれにせよ今回の決定は、今後のWRC界において
明るい兆しが見えたと言っていいだろう。
マシンレギュレーションの詳細については
これからWRC委員会で詰められていくようだが
大いに期待していきたいと思う。

 この記事は「Love WRC People!」にトラックバックしています
Posted at 2007/06/30 12:44:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | WRC | クルマ
2007年06月30日 イイね!

2009年のWRCは全12戦

27日にパリで行われたFIA世界モータースポーツカウンシルで
2009年のWRC開催数についての議決がなされた。

それによると2009年のWRCは全12戦で争われることになる。
現在の年間16戦は、負担が大きすぎると言う
各マニュファクチャラーにとっては、
彼らの主張が受け入れられた形になり歓迎すべき決定かもしれない。
ただ、戦々恐々としているのは、各イベントのオーガナイザーだろう。

現在WRCを開催している16戦の他、WRC昇格や復活を狙っているイベントは
20戦を超える状況なのだ。
ちょっと前までは年間24戦なんて話もあったのに
それが一挙に4戦も減らされるのだから、
当落線上にあるイベントはかなり厳しい状況におかれることとなる。

もっとも歴史的、興行的に重要なイベント数戦については
「エリートイベント」として毎年の開催が確約されるようだ。
モンテやフィンランドのないWRCじゃ、魅力が削がれるからね(^^;
残りのイベントについては隔年開催等の道を模索することとなるだろう。

さて問題はラリージャパンの存在。
過去3年、一応の成功を見せ、スバル、スズキ、三菱等の
マニュファクチャラーも揃っていることから、
現在のラリージャパンは一応シードイベントの方に入っている。
これによって少なくとも2008年までの開催はほぼ間違いない。
しかし年12戦となると、立場は非常に怪しくなってくる。
07、08年は10月末の開催となり、集客が見込め無いことから
一気に劣勢に立たされることが予想されるのだ。

起死回生策としては、やはり札幌開催にして集客力を高め
かつコンパクトなアイテナリーにして、エントラントの負担を
減らし、もっと魅力的なイベントに生まれ変わる必要が
あるのではないかと考える。
いずれにせよ、ラリージャパンに興味があるけど、
まだ見たこと無いという人は、今年か来年までに
行っておいた方が、良いと思います。

2009年開催イベントについての詳細については
10月のFIA世界モータスポーツ評議会で決定されることとなります。

 この記事は「Love WRC People!」にトラックバックしています
Posted at 2007/06/30 11:27:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | WRC | 日記
2007年06月28日 イイね!

圏央道走ってみた

仕事でときどき群馬県太田まで行くのですが
これまでは、厚木→東名→用賀→環八→谷原→関越→東松山
というルートで行っていましたが、
先日、圏央道が開通したので、試しに
東松山→関越→鶴ヶ島→圏央道→八王子→中央道→相模湖東
→R413・R412・宮ヶ瀬→厚木というルートを通ってみました。

鶴ヶ島から圏央道に入ると、気のせいか交通量増えています。
時間帯にもよるでしょうが、今までの2~3倍いるかも?
今まであまり見なかった物流の大型トラックが増えたのが
目に付きます。
ついでに言えば、90km/hリミッター同士の追い越し合戦で
2車線ふさがるという、嬉しくない現象も発生・・・

そして新開通区間ですが、ほとんどトンネルなんですね。
ただ、さすがに出来て幾日も経っていないので
トンネルの内壁がまだ白くてキレイでした(笑)
何ヶ月かしたらあっという間に黒くなるんでしょうけど(^^;

何本目かのトンネルを抜けると、結構な高さのジャンクションを
通って中央道に合流。
距離にしたらわずかですけど、出来たばかりの道路を通るのって
なんだかワクワクしました(笑)

さて結果ですが、距離は両ルートとも意外にもほとんど一緒。
時間的には従来ルートだと、時間帯にもよって2時間半~3時間半
かかっていたのが、新ルートは都内を通らないので
コンスタントに2時間半くらいで行けそうです。
とりあえず使えそうなルートだということは確認できました。
ただ、最後に宮ヶ瀬のワインディングを駆け抜けなければ
ならないのが、疲労度によってはやや苦痛(^^;

早く海老名まで圏央道開通してくれんかな?
Posted at 2007/06/28 23:13:38 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2007年06月27日 イイね!

ラリー北海道エントリーリスト発表

ラリー北海道のシードエントリーリストが発表されました。

コチラ(pdf)

何だかんだ言って、やっぱり新井選手と鎌田卓麻選手が
一歩抜け出してくるのでしょうか。
故郷でビジネスに専念すると言ってSWRTを離脱した
グレン・マクニールが新井さんと組んでるのは
ちょっと謎だなぁ~(^^;
まあかつて新井さんがSWRTからWRカーに乗ってた時の
コンビだから、大きな問題にはならないでしょうが・・・

一方アジパシの優勝争いは、クロッカーが本命かな?
これに田口カツ、バリマキ、柳澤選手が絡んでくる展開でしょう。

全日本の方は、前戦ひむかで素晴らしい走りを見せてくれた
炭山選手と、そろそろ今季初優勝が欲しい奴田原選手の大バトル?
おっと初代ラリホチャンピオン石田正史選手もいたか。
北村隊長も黙って無いだろうし、勝田選手だって取りこぼしはしないはず。

MSCC東京ラリーで大クラッシュしちゃったカマキョウさんも
無事エントリーしてますねぇ。
あ、でも英語版のリスト見ると、エボ5って書いてあるから
以前のマシンを引っ張り出してくるのかな?
やっぱりカマセブンの修理は間に合わなかったか・・・

おいおい、エントリーリスト見てるだけで相当面白そうじゃないの!
くぅ~っ、金とヒマをくれっ!!

Posted at 2007/06/27 00:14:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | Rally | クルマ

プロフィール

レガシィ乗り継いで3台目になりました。 WRC、全日本ラリー等の観戦記を色々書いています。 ブログ→リンクに掲載してあります。 横向き隊会員NO.00...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

2012 APRC Malaysian Rally 
カテゴリ:観戦記
2012/08/04 09:16:23
 
2010 WRC Rd.10 Rally Japan 
カテゴリ:観戦記
2010/12/22 22:05:40
 
2010 F1GP Rd.16 JAPAN 
カテゴリ:観戦記
2010/10/20 20:52:40
 

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
白のターボに戻りました。 2009年3月29日納車
スバル R2 スバル R2
フェイバリットエディション (スバル発売50周年記念特別仕様車) アジュールブルーパール ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
学生時代BG5GT-Bに憧れてましたが買えるはずも無く、 就職してから必死に金貯めてBH ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
初めて自分のお金で買った車。 初めて乗ったスバル車です。 1999年12月26日納車~ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.