• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

もとじのブログ一覧

2013年06月22日 イイね!

XVハイブリッド試乗

XVハイブリッド試乗ディーラーからお声掛かりがあり、出向いてみると
まもなく発売になるXVハイブリッドが置いてあり
試乗しても良いとのことなのでひとっ走りしてきました。

試乗車はイメージカラーでもあるプラズマグリーンパール
でしたがこの色いい感じですね~。

外観は基本的にはXVそのままですが、
ホイールやランプ周り、ドアハンドルなんかが変わっており
ノーマルXVとの差別化が図られています。



室内はメーターが自発光式だったりシートがシルバーアルカンターラだったり、
パネルやスイッチ類の配色も変わっていて
ノーマルXVより1ランク上質な印象を受けました。

エンジンルームはエンジンカバーこそ追加されていますが
他社のHVのような仰々しさはありません。
それもそのはず。XVのモーターユニットはトランスミッションの後方、
車体中央近くにレイアウトされているので
エンジンルームからはその姿が見えないんですね。
違いとしては右サイドにも12Vの補助バッテリーが搭載されていること。
そのためエアクリボックスや補機類の配置も変わっています。



バッテリーはラゲッジルームの床下に搭載。
荷室スペースはGRBのスぺCみたいなもんかな?



バッテリー冷却用のダクトがリヤシート脇に設けられているのが
ハイブリッドの証ですね。



今回はノーマルのXVもあったので、ワインディング含めて
2台での比較試乗をさせてもらいました。



乗り比べるとやはりハイブリッドの方が明らかに力強いです。
SIドライブをSにした時の加速も気持ちいいです。
アイドリングストップからの復帰もハイブリッドの方がマシかな。
ブレーキングは別段違和感はないですけど、ハイブリッドの方は
車重の重さを感じるところはありました。
室内の静粛性はハイブリッドの方が静かでしたね。
EVモードは、クリープでそろそろ走る領域でしか有効にならず
普通に走行しているときはほとんどEVモードになることはないでしょう。

最後にハンドリング。
報道を見るとハイブリッドの方がハンドリングがいいと書いてあって
期待したんですが、ワインディングで2台乗り比べた感じだと
少なくとも私にはその評価は疑問でした。
広報車と普通の試乗車で味付けに違いがあるのかな?

べつにハイブリッドが曲がらないってわけではないんですが
ノーマルXVの方がハンドリングがとにかく自然なんですよ。
ハイブリッドの方は同じ道走ってても最後まで違和感が拭えませんでした。
ノーマルの方は狙ったラインをピタっとトレースできるんですが
ハイブリッドの方は、旋回していくとどんどんアンダー方向に膨れ
ステアリングをイン側に切り足すと今度は急激に鼻が入り
旋回中とにかく修正しっぱなしな感じで、ノーマルXVのように
コーナーリングを楽しむような余裕がありませんでした。

ハイブリッドはノーマルに比べて130kgほど車重が重いそうですが
こうやって同じワインディングに持ち出して乗り比べると
ノーマルがとても軽快に感じるほど、ハイブリッドは重さを感じました。

あくまで一素人の私の感覚ですが、
ハイブリッドはノーマルに対してステアリングギア比がクイックになっているんですが
それにしてはEPSのセッティングが軽すぎると思います。
(ギア比の遅いノーマルXVより明らかに軽い)
ステアリングの中立位置もわかりづらくて、前輪の設地感に乏しい感じ。
ノーマルのXVの方はこのような違和感は全く覚えませんでした。
この2点を改善してもらえると、もっと良くなるのではないかと思いました。


個人の好みではリヤランプもノーマルの方が好きかなぁ。

まあなんだかんだ言っても、運転する楽しさを味わえるという点で
この車はいかにもスバルが作ったハイブリッド車だと思います。
今後、ランチェンや年改を重ねてセッティングを煮詰めていけば
もっともっといい車に仕上がっていくでしょうね。
Posted at 2013/06/22 19:49:38 | コメント(8) | トラックバック(0) | クルマ | 日記
2013年06月15日 イイね!

がんばろう!福島MSCCラリー観戦記 DAY2

明けてデイ2は5時前に起床・・・
手早く支度を整えホテルをチェックアウトし
6時前にはサービスパークに到着しました。



朝のサービスは挨拶だけにとどめ、ラリー車より先回りしてSSの出口へ。









その後、鹿角平観光牧場に設けられたラリーパークに移動しました。









天気もよくロケーションもよく最高でした!



さて、この鹿角平ラリーパークにやってこない車がありました。
それがなんと3位走行中だった勝田選手!
後続の選手からの情報やRallyStreamを見ると、SS12後にストップしてしまった模様です。
ということでスイーパー番場選手のジャンケン大会には参加せず、
勝田号がストップしていると推測される地点に急行しました。



左前のボールジョイントが折れたことにより続行不可能。
残念ながらリタイアです。
我々が到着したころには先着していたチームスタッフの方々による
応急処置がほぼ終わろうとしていました。



ちなみに勝田選手がリタイアしたのは、記憶している限りでは
2009ひむかでデフが壊れて以来、なんと丸4年ぶり。
足立選手とコンビを組んでからは初リタイアだそうで、それもある意味すごいことだなと。
3年連続全日本チャンピオンというのも頷ける気がしました。

回収作業中の勝田号の隣には、SS10で転倒を喫してしまった
青木選手のエボXが、チームスタッフの到着を待っているところでした。



今年のBICCでデビューし、今回のMSCC直前にカラーリングが
完成したばかりのニューマシン。
ステッカーワークを担当した依田さんから、状況確認のメールが私にバンバン飛んできました(^_^;)
車はダメージを負ってしまいましたが、クルーのお二人に怪我がなかったの救いです。

ちなみに青木ご夫妻、このとき初めてお話をさせていただいたのですが
ラリノサウラ経由でなんと私のことをご存知だったそうで恐縮の限りです(^_^;)
またラリー会場でお会いしました時にはよろしくお願いいたしますm(_ _)m

その後、フィニッシュを見届けるべくルネサンス棚倉へ移動。
ほどなくして1号車ADVAN号が帰還しました。



奴田原選手は今季初優勝!
またYOKOHAMAが満を持して国内投入した新型タイヤ
ADVAN A053が見事なデビューウィンを飾りました。



そしてフィニッシュセレモニー。
前日のセレモニアルスタートは残念でしたが、
フィニッシュは綺麗なシャンパンファイトを見ることができました。



2位に入ったのは、こちらもA053を装着する柳澤選手組。
ヤナ様はこれでシリーズポイントでトップに立ちました!



3位に入ったのはGRBにスイッチ後、初ポディウムの福永選手組。
あの熾烈な優勝争いを演じた2011ハイランド以来のポディウムフィニッシュだそうです。



JN3優勝は、前戦久万高原からの二連勝を達成した上原選手組。
ラフグラベルイベントでの圧倒的な強さは実に見事です。



JN2優勝は今季初優勝の川名選手組。
シリーズを争う天野選手が無念のリタイアを喫してしまったため
シリーズポイントでは大きなアドバンテージを得ることが出来ました。



JN1優勝は圧倒的な速さを見せた松岡選手組。
次戦洞爺での宇田選手デミオとの対決が楽しみです。



こんな感じで今年のMSCCラリー観戦も終了。
天気に恵まれたのは幸いですが、観戦イベントとしては
相変わらず安定感にやや欠ける印象を持ちました(^_^;)
三株牧野のギャラステ設定が無くなったのも非常に残念でした。
水面下で難しい事情があったのかはわかりませんが
来年はギャラステとして復活してくれることを望みます。

ということで選手、スタッフ、関係者の皆様、おつかれさまでした。

Posted at 2013/06/15 12:11:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | Rally | 日記
2013年06月13日 イイね!

がんばろう!福島MSCCラリー観戦記 DAY1

前述の通り、全日本ラリー選手権第3戦
がんばろう!福島MSCCラリー2013を観戦してきました。

まずデイ1ですが、1号車スタートが朝6時と早いため
サービスパークの置かれたルネサンス棚倉に行くのはパス。
この日の午前中は三和ラリーパークが設けられていましたが
人が多そうなのと棚倉への移動が大変なのでパス。

ということで例年通り、常磐道いわき湯本ICから古殿リフューエルへ
直行したのですが、こんなとこにギャラリー誰もいないだろうと思ったら
愛知の重鎮御三家と、ふくちゃんさんが居てお互い爆笑。
まったく打ち合わせも何もしてないのに、似たような思考なんですなw

しばらくしてSS2鶴石山を終えたラリーカーがやってきました。







全日本勢をひととおり見送ったところでルネサンス棚倉へ移動。
とりあえずギャラステに場所取りをしてからサービスパークへ。
0カーはじめ上位勢が続々とサービスに戻ってきました。









セレモニアルスタートは例年になくグダグダな感じ(汗)



この後、即SS5がスタートするため、頭の7~8台で切り上げて
急いでギャラステへ移動。
しかし0カーはすでに通り過ぎた後でしたorz

~ギャラステ動画~

SS5の後は夕方までラリーカーは帰ってこないので
ラリーカーを求めて再びリエゾンへ出動。
といっても鮫川、古殿の道はすれ違いもままならないほど狭く、
競技車とカチ合いたくないため、国道経由で迂回して今日2回目のリフューエルへ(^_^;)

今大会、絶好調の奴田原選手。



追う勝田選手はタイヤ交換をして、今日最後の林道SSに臨みます。



スイーパーの通過を確認し、対向で競技車が来なくなったのを確認してから
場所を変え、三株牧野の入り口に移動しました。
このポイントではSSに向かう車と・・・





SSから帰って来る車の両方を見送ることができます。





そのうち雲行きが怪しくなってきたなと思ったら、雷が鳴り夕立が降ってきたので、
速攻で車に乗り込み、ルネサンス棚倉へ戻ることにしました。
クスコ86の後を追いかけるような感じでルネに帰還。
ちょうどデイ1最終サービスが始まっていました。



デイ離脱のインタビューを受けてる高崎くす子号の横を
デイ1を走り切った佐藤りあ号が通過。







こうしてさしたるタイスケ遅れもなくデイ1終了。
宿のある新白河まで移動して、デイ1.5開催ののち明日に備えて就寝。
Posted at 2013/06/13 23:36:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | Rally | 日記
2013年06月11日 イイね!

がんばろう!福島MSCCラリー ギャラステ動画

先週の土曜、日曜と、福島県棚倉町周辺で行われた
全日本ラリー選手権第3戦、がんばろう!福島MSCCラリーを観戦してきました。
取り急ぎギャラリーステージとして設けられた、
SS5ルネサンス1の外撮り動画を公開いたします。

もうまもなくJRCAさんの動画がアップされるでしょうが
それまでの場繋ぎにでもご覧頂ければ幸いです(^_^;)

☆JN4



☆JN3



☆JN2、JN1、イノヴェーションクラス

Posted at 2013/06/11 00:15:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | Rally | 日記

プロフィール

レガシィ乗り継いで3台目になりました。 WRC、全日本ラリー等の観戦記を色々書いています。 ブログ→リンクに掲載してあります。 横向き隊会員NO.00...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

2012 APRC Malaysian Rally 
カテゴリ:観戦記
2012/08/04 09:16:23
 
2010 WRC Rd.10 Rally Japan 
カテゴリ:観戦記
2010/12/22 22:05:40
 
2010 F1GP Rd.16 JAPAN 
カテゴリ:観戦記
2010/10/20 20:52:40
 

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
白のターボに戻りました。 2009年3月29日納車
スバル R2 スバル R2
フェイバリットエディション (スバル発売50周年記念特別仕様車) アジュールブルーパール ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
学生時代BG5GT-Bに憧れてましたが買えるはずも無く、 就職してから必死に金貯めてBH ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
初めて自分のお金で買った車。 初めて乗ったスバル車です。 1999年12月26日納車~ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.