• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

しろっこのブログ一覧

2015年05月06日 イイね!

見た目は大切

と言うわけで、隼をフェンダーレスに、してみました。
左右に伸びたウインカーとデカイ泥除けが納得いかなかったので、ナンバーフレームとウインカーがセットになったものを譲ってもらい装着。
見た目もすっきりして、こっちがかっこいい・・・と思う。

ノーマル


加工後


ノーマル拡大


フェンダーレス拡大

Posted at 2015/05/06 21:38:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | GSX1300R hayabusa | 日記
2015年03月01日 イイね!

雨だったので




クラッチレバーとブレーキレバーの交換。
見た目も距離もいい感じになりました。

そして、昼からA55君とドライブ。



ラーメンうまかった。
Posted at 2015/03/01 18:58:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | GSX1300R hayabusa | 日記
2015年02月28日 イイね!

聖地へ行ってきましたよ

昨日のブログで書いた通り、今日は聖地へ行ってきました。
若桜鉄道の隼駅です。



以前にもTMAXで訪れた時の事は書いてますが、隼で行くと思いも違いますね。



天気は持ってくれたけど気温が低かったので、バイクで訪れたのは自分1人でした。
その他には4輪の方が2名ほどいらっしゃいました。
1人は駅舎を撮影されていたけど、下の写真のように自分の隼が停まっていたので邪魔だったかもしれません・・・
申し訳ないことしました。
でも、この構図でどうしても撮影したかったんです。



で、一通り写真撮影して、缶コーヒーを飲んで凍える寒さの中を帰還。
最初に行く所はここと決めていたので、初志貫徹出来てめでたしめでたし(笑)

Posted at 2015/02/28 18:41:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | GSX1300R hayabusa | 日記
2015年02月27日 イイね!

天気次第だけど

もし雨が降らなければ、聖地に行ってみようと思います。
以前にブログにもアップしたけれど、TMAXで行ったあの駅です。
今度は正真正銘その名のバイクなので、やはり最初に行くならここかなぁと思いまして。
晴れないまでも、降らないことと、寒くないことという、この時期にしては贅沢の条件が揃ってくれることを祈るばかりです。

Posted at 2015/02/27 19:40:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | GSX1300R hayabusa | 日記
2015年02月26日 イイね!

GSX1300R HAYABUSA

ついにやってきました。
今更説明も要らないと思われるバイクです。
と言いながらの、またしてもwikiから転載。

その圧倒的な動力性能とは裏腹に、意外にも扱いやすいメガスポーツバイクとして広く知られている。メーカーでは、スーパースポーツを超える究極のマシンという意味をこめて「アルティメットスポーツ」と呼称している。

名称のハヤブサは、小型の猛禽類であるハヤブサが、300km/h以上の速度で飛ぶことができることや、食物連鎖の頂点に位置していることから、最高速度300km/hを超える性能を持って君臨するようにと名づけられた。最初期モデルはスピードメーターの目盛が350km/hまで刻まれていた。

最大の特徴はなんといっても最高速度であり、それまで量産市販車最速だったホンダ・CBR1100XXスーパーブラックバードの持つ最高速度約300km/h[注釈 1]を大幅に超える312km/hの性能を発揮し、20世紀最速の市販バイクとなった。発売時には二輪マスコミ各社が特集を組み、それまでの最速マシンであったホンダ・CBR1100XXスーパーブラックバードやカワサキ・ZZR1100との比較テストを行ったが、いずれもハヤブサ以外の既存の最速マシン達は300km/hの大台には全く届かず、ハヤブサの圧倒的な勝利であった。

以上の結果、90年代前半よりメーカー各社がしのぎを削ってきた300km/h競争についに決着がついた形となり、また後述する規制問題もあり、その後の各社のフラッグシップモデル開発の方向性に大きな影響を与えることとなった。

2000年にはカワサキからも最高速度300km/h超のニンジャZX-12Rが発表されたが、2001年にEUの行政関係者から、最高速競争は危険であり、規制が必要との意見がEU各国に投げかけられたため、2輪メーカー各社は2001年モデルより最高速度を300km/hに抑えるスピードリミッターの装備とスピードメーターの目盛自粛(目盛を300km/hまでに抑え、かつ300は記さない)という自主規制を実施している。そのため、リミッターなしかつ350km/hメーターを装備するのは1999年式および2000年式のみである(カワサキZX-12Rは2000年式のみ)。なお、ZX-12R発売時に二輪マスコミ各社が同車とハヤブサの性能比較を行い紙面を賑わせたが、加速性能はZX-12Rに軍配が上がったものの最高速はハヤブサに軍配が上がり、世界最速の地位をより一層強固なものとした。


僕が買ったのは、今となっては逆に珍しい?前型になるのだけど、260Kgの車体に175馬力のエンジン、そりゃ速いわ。
気持ち悪い加速をしました。
自制心が必要と言われるけど、恐怖心が勝ってしまう。
そんな感じです。
怖くて、4,000以上開けれない。
慣れることなんてないと思います。
とりあえず、少しクラッチレバー遠いので、社外品に交換したいことと、フェンダーレスキットは組みたいかな。
四輪ではGT-R、二輪では隼、日本が誇る車とバイクに乗れたのはやっぱり幸せだと思います。






Posted at 2015/02/26 22:54:14 | コメント(6) | トラックバック(0) | GSX1300R hayabusa | 日記

プロフィール

「@hasumin くん
だね、カッカとなって事故したらシャレにならんもんねー。」
何シテル?   03/14 20:06
車をイジることも乗ることも大好きな●●才 現在は30プリウスとデリカD:5に乗ってます。 2輪も好きでロードバイク(cannondale→wilier)、大型...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

初めての混浴 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/07 04:30:01
大人になったなぁ・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/03 05:06:30
スライダーも考え物だよね 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/24 23:01:13

愛車一覧

その他 Wilier その他 Wilier
キャノンデールSuperSixの後継としてやってきたイタリアのウィリエールっていうメーカ ...
ドゥカティ ディアベルカーボン ドゥカティ ディアベルカーボン
人生初の外車。 今度は長く乗りたいなぁ。
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
ソリオとの入れ替えでやってきました。 燃費の良さを活かした長距離砲として、自転車を積み込 ...
ヤマハ シグナスX FI ヤマハ シグナスX FI
転倒や錆のほとんどない程度の良い中古が出てきたので即決。 発進加速がトロいことを除けば、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.