• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

3yoのブログ一覧

2016年08月02日 イイね!

やっぱコッチだなあ

やっぱコッチだなあこの前、吉祥寺美術館で ”萩尾望都 SF原画展” を見てからというもの、上手くのせられた格好で、40年ぶりの続編「春の夢」ってのが気になる(笑
さてどうしたものか… としばらく悩んでみたけれど
それはどっちかというと、買う買わない ぢゃなくて、自分自身に「買う理由」を納得させる その口実を捜してるだけだったりw
ということで、結局それほどのこともなくポチッと。

いやー、少女マンガを買うなんて、何十年ぶりだろう(笑
よくよく思い出してみると、ザッと 30年ぶりぐらいだと思うんだよなー

で、早速読み進めてみますと


…………………………

……………………

……………

………



うーん。
これは違う。
いや違わないんだが、違う(^^;
まず、この何だか骨太な輪郭のエドガーは…
あの、バラをたしなみ、細い指先からエナジーを掬う、繊細なポーのイメージじゃない。 
えーと、なんちゅうか、これは、佐々木倫子みたいな雰囲気w
(いやいや、佐々木倫子は大好きな漫画家なんですってば ^^)

ストーリーも戦時中とはいえ何だか殺伐としちゃって、あのどこか幻想を抱かせる空気感がない。
まあ、あれから 40年ぶりなんだから、画風や話の組立て方が変わってても当然といえば当然なんだが、やっぱ淋しいモンがありますね。
ということで、久しぶりに本棚の奥から出して読んでみました、ポーの一族。
そうそう、これこれ(^^
この瑞々しさ、紗のかかったようなシーンイメージ、そしてバンパネラの恐ろしさと哀しさ。
やっぱコレだよなあ…
てなことで、逆に 40年前の作品を改めて堪能させていただきました(^^

で、と。
この「春の夢」は前編、さて後編をどうするか…
ってまた、自分を納得させる口実捜しになるんだろうなあw
Posted at 2016/08/08 20:25:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | Books | 日記
2016年07月15日 イイね!

再考しなくても

再考しなくてもここんとこ出張が結構重なったリして
お供の本も底をつきかけてたり。
新幹線の間だけっちゅう時間だから
クルマ雑誌で事足りるっちゃあそうなんだけど
次期スイスポぐらいしか目がいかんし(^^;

てことで、今回のお供は GoodsPress。
"大人の「トミカ」再考" ってテーマで特集が組まれてて、林野火災用消防車で見開きとか、TLV やプレミアムなども取り上げられていて、思いの外読み応えが(^^
ページを繰るに、持ってる車種が結構あって、やっぱヲッサンの年代はそういう風に偏るんだろうなあw と実感。

ただ個人的には、再考しなくても現在進行形ですから(笑
Posted at 2016/07/30 13:06:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | Books | 日記
2016年04月12日 イイね!

リトラは必須

リトラは必須スーパーカーといえばリトラ(クタブル ヘッドライト)。
これは、えーっと… 必要条件? 十分条件?(^^;
(数学が苦手だったヲッサンには難しすぎる命題だw)

マアなんにせよ、ヲッサン的定義では、スーパーカーにはリトラが必須なワケですわ。
故に、リトラが絶滅したとき、スーパーカーも絶滅したのよ。
その後出てきたのは、超高性能スポーツカー、というだけのモノ。

そんな思いを彷彿とさせるこの 1冊。
もちろんスーパーカーだけじゃなくて、往年の国産車もやたらたくさん掲載… ってかソッチのほうが充実してます(^^
なんせ角目 4灯のコスモとかパルサー・エクサとかも載ってるし。
ただ惜しむらくは、メダマの出てる写真が少なめなこと。
やはりどの車種も 1カットはメダマが出ててほしい。
…てのは、無理な相談だったんだろうねえ。

とりあえず、 順番に先へとページをめくるのも結構ワクワクな気分(^^
次はフェンダーミラーなクルマでお願いしますよw
Posted at 2016/05/03 22:43:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | Books | 日記
2015年12月25日 イイね!

いま童夢 - 零がきてるのか?

いま童夢 - 零がきてるのか?ここんとこ、出張に出るのが少なくて
お供の本を買う機会もめっきり減りましたが。
今回 5年ぶり? に金沢方面へと出かけることになりまして
もちろん、北陸新幹線で移動でございます。
さて、お供の本はと物色しますと…

おう、イイのがあるじゃない > 童夢 - 零のすべて

しかし、今頃なんで、こういうのが出るんだー
(別に文句がいいたいわけじゃないw)
いやいや、嬉しいねえ。これで移動時間は退屈しなくて済みそう。

早速見ていくと、半分ぐらいはどこかで読んだネタですが、秘蔵モノも含め写真が多いのがいい。
特に懐かしいのは、特撮にも通ずるマシンの透視図(^^
これだけで、ご飯 3杯はイケますなー(笑
で結局、到着までに読了しましたが、なかなか読み応えアリ、ですな。
オマケに、冠に「傑作スーパーカーシリーズ 第1弾」とあるので、
スーパーカー好きのヲッサンとしては、次作も期待しちゃいますねえ。
Posted at 2015/12/30 18:36:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | Books | 日記
2015年12月23日 イイね!

またもや図書館力を借りて

またもや図書館力を借りて武部本一郎」でまざまざと練馬区の図書館力を見せつけられた 2014年。
今年は、この前見てきた「小松崎茂」で検索です。
武部本一郎があるぐらいだから、小松崎茂はあって当然w と高をくくっておりましたが、予想通りいっぱい出てきました。
すばらしいぞー、練馬区図書館(^^
ということで、先日見た「機械化」と、やはりコレがないと…な「帝国連合艦隊」&「図説 小松崎茂ワールド」と、3冊借りてきました。
さっそく順番にひも解いていきます。

美術館で原画を見るのもいいですが、自宅でのんびりマイペースで見れるのも格別。
判型大きめのムック本という感じで画集という重さはないものの、カラーの図版もたくさん収録されており、また読み物としても結構なボリューム。単なる画集だと絵だけを追うことになりますが、小松崎茂氏の人となりが判る記事も読み応えがあり、逆に画集でなくて良かったねえ(^^ なんて気にも。
いやー堪能させていただきました(^^

とはいえ、この 3冊、ボックスアートとしてはほとんど載ってないので、ちょっぴり残念。
やっぱ「小松崎茂 プラモデルパッケージの世界」も借りてこよっと(^^
Posted at 2015/12/30 00:01:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | Books | 日記

プロフィール

出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.