• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

3yoのブログ一覧

2015年05月27日 イイね!

時間配分をミスったなあ

時間配分をミスったなあ次はちゃんと日本新聞博物館へ行かなきゃ、ということで駅まで戻ろうとした途中で発見。
実は日本大通駅 3番出口の右手側が横浜都市発展記念館、そして左手側が日本新聞博物館だったのでした。
要は節穴だった、ということですわ(^^;
まあ、見つかって良かった良かったw

残された時間はあまりないので、巻き巻きしながら見ていかなきゃ。
で、受付でもらったパンフもよく見ずに、サクサクと改札をくぐって中へ。
2F は企画展で Cool Japan を漫画で表現ってお題。
ま、コレは流し見でいいでしょ… 次、次。
危うくそのまま出てしまいそうになる、出口らしくない出口の脇にあるエスカレータで 3Fへ。
実際、上の階があるの知らなかったら、十中八九出てしまうと思うなあ…

その 3Fは、新聞の歴史ゾーン。
こっからは撮影 OK なので、遠慮なくパチパチと。
流石に「新聞」カテゴリー、江戸時代のかわら版などはチラッと紹介されている程度。そういやこれまであまり意識したこともなかったが、新聞ってのが発刊されたのは幕末なのね。
にしても、大新聞とか小新聞って何? エラく極彩色な多色刷で刃傷沙汰を描いた錦絵はいいけど、どれだけ刷れたの? とか、新聞に付録? など記事の内容もさることながら、基本的なところがあまり掴めなくて、はてなマークがイッパイ(^^;
多分どこかに解説されてるんだろうけど、時間があまりないので、拾い読みしか出来ないんだよなあ(^^;
おかげで何やらシアターがあったりしても、残念ながらスルー。
くーっ、節穴のツケが回ってきてる…

結構気持ちは焦りつつも、護身用の拳銃の広告を見つけてジックリ読んだり、活字組版や写研の電算写植機の前で思わず足が止まったり、と実際のとこナカナカ前に進みません。正直小中学校の社会科見学で見に来るようなとこでしょ… という思い込みだったんですが、情報量の多いこと。流石新聞ですね(笑
結局 3Fをひと通り見終えた頃には、移動を考えての残り時間 あと 10分程度。
ふう、なんとか見終えたか。
さあて、じゃあ次の予定先に移動… とエスカレータに乗ろうとしたら、まだ上があるじゃない orz
こっからは文字通り駆け足で見学。はあぁ、失敗したなあ。
とりあえず、見たと言えなくもない程度に見て回って、きっかり 10分で終了。
やっぱ、場所含めてちゃんと調べて来ないとダメですな(^^;

■フォトギャラリー 歴史ゾーン / 新聞関連の機械とか
Posted at 2015/06/06 07:52:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2015年05月27日 イイね!

日本大通をちょっと ふらり

日本大通をちょっと ふらりスゴく大層な名前の、日本大通に今日はふらりと。
時間調整に、前から行ってみたいと思ってた
新聞博物館に寄れそうじゃない、ということで(^^

3番出口から直結と書いてあったので階段を上ってくと、あれっ 普通の出口。おっかしいなあ… と辺りを見回すと → 横浜都市発展記念館とある。えーと、新聞博物館じゃなかったっけ?
ま いっか、別に新聞博物館じゃなきゃダメなワケでもないし(^^;
早速受付へと進むと、今は企画展で「時計屋さんの昭和日記」を開催中。
ちなみに下階には横浜ユーラシア文化館ってのもあって、ソッチもあわせて見れるみたい。プラス 100円だし、もともと入館料が安いから一緒に見ときましょ。

まず最初は都市発展記念館から。
順番に展示を見ていきますが、横浜という地域にそれほど思い入れもないので、ふうーん… へえぇー… という程度(^^; というか、こういうとこに、スゲェってのを求めるのが間違いか(笑
そのまま階下の企画展へ。
こちらは写真と書簡で綴る昭和期という感じで、特に戦争に関わる資料が多めかな。
時計屋さんという視点からか、あまり悲惨さを感じさせず、当時の暮らしや復興などが淡々と綴られていて、陶器製のガスコンロなど鉄がない時期の代用品を今見ると、逆に新鮮に感じる。思いの外当時の写真も多く、結構裕福だったんじゃないかなあ… なんて気もしますね。

そして最後に、ユーラシア文化館へ
ここには文字通りのアジアンな文化を彩る資料がイロイロと並んでいて、特に陶磁器や装身具が目を惹く。
遊牧民などのイメージを良く伝える衣類の他にも、ヨーロッパや中国の古いガラス器や装身具などがならび、暗めのライティングも相まって、小さいながらもナカナカに雰囲気のある展示。これは予想外に良かったなあ(^^

とか見てるうちに、結構時間を使っちゃった。
さてと、あまり時間は無くなったが、新聞博物館も捜してみようかいのう。

■フォトギャラリー
Posted at 2015/05/31 19:21:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2015年05月23日 イイね!

竹と垣根の見本市か(笑

竹と垣根の見本市か(笑折角関西に来たので、らしいところにも寄っとこうと
八幡にある松花堂庭園へ。
あの松花堂弁当の発祥の地、というからどんだけメジャーな場所かと思ったら、交通の便がよろしくない。
クルマだとそうでもないんだろうが、今回は公共交通機関なので、電車 → バスと乗り継いでやってきましたが、30分に 1本のバスといい時間に余裕がある時でないと行きにくい場所ですね。

庭園は有料で今回美術館とセットで入りましたが、正直庭園だけで良かったかなあ…と(^^;
それはさて置き、園内へと進んでいきます。
のっけから風雅な竹垣と、その向こうには竹やぶ。
まあ京都といえば竹林というイメージだし、ここらは本家本元だしね。

生け垣風のツツジを横目に、石畳を進んでいきますと、何やら建物が見えてきます。
こういうとこだからまあ茶室なんでしょう。
そこへと導く小径には、これまた竹で作られた小粋な垣根。
ちょうど天気は薄曇りで、気温もちょうどイイ感じ(^^
おかげで歩いては止まりとノンビリぶらぶら巡っていきますが、さっきからアチコチで目につく名称パネル。
一体何ですかい? と読んでみると、竹枝穂垣と。
ほう、垣根の名称ですかな。

ここで先ほどまでスルーしてたパネルを改めて見ていくと、「手すり垣」「建仁寺垣」「黒文字垣」「金閣寺垣」「あやめ垣」… 他にもまだまだ色々とあって、まあ種類の多いこと。英語にすると、垣根も囲いも塀も柵もみんなフェンス(fence)になっちまうので、ここでも日本人らしさがにじみ出てるよなあ、とか思いはヘンな方向へ。
そっから先は庭園や茶室もさることながら、目についた垣根をチェック(笑
都合見つけただけでも 20種類ほどが園内に立てられています。
もう、これだけ揃うと、庭園というより垣根の見本市会場かいっw て気にもなりますね。

そう思いつつも、一応外園・内園はひと通り巡って、最後に美術館でシメ。
気持ち的には敷地内にある吉兆で、といきたいとこですが、流石にそんな財力ないしね(^^;

■フォトギャラリー
Posted at 2015/05/25 22:23:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ふらり | 日記
2015年05月23日 イイね!

今回の新幹線のお供は

今回の新幹線のお供は今週はバラ園へいこうと決めてたんだが
西から思わぬ連絡がはいったので
取るものも取り敢えず、新幹線で関西へ。

バタバタと慌ただしく出てきたため、イヤフォンは忘れるわ、カバンの中には文庫本が 1冊のみだわ。
時間をつぶすネタがねえ… ということで
いきおい本屋さんで雑誌を物色 →「スズキ大特集!!」と銘打たれたベストカープラスを発見。
別段特別な内容が載ってるんじゃないけれど、久方ぶりに HT81S の記事を紙面で見ることが出来たのが何だかウレシい(^^

その日は結局実家に泊めてもらったものの、コッチもコッチで母親が 38.5℃ の熱で寝こんでた。
良くないことは続くなあ。
結果、いうほどの看病をしたわけでもないですが
24日には大分熱も引いたので、無理すんなよー と後をオトトに託し退散です。
コレを災い転じて… というのかどうか判りませんが、まあパートタイムの親孝行は出来たかねぇ(^^;
Posted at 2015/05/24 22:18:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 出来事 | 日記
2015年05月21日 イイね!

もってけドロボーはいいけれど

もってけドロボーはいいけれど二束三文ならいざ知らず
100万越えなんて、カンタンに持ってけないでしょ
> AZ-1

ワンオーナー 30,000km とスゲーヨサゲで、余裕があったらセカンドカーとして欲しいのは山々なんだけど、よく考えるとウチの旧スポくんの定価とほぼ同じ値段ぢゃね…

そう思うと、そんな贅沢、全くもって不可能。
取りあえずはミニカーでガマンしとくか(笑
Posted at 2015/05/21 19:57:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 出来事:クルマ | 日記

プロフィール

出かけた先で見たこと感じたことを、徒然なるままに書きなぐっています(^^;(実際のとこ「フォトギャラリー」がメインコンテンツという気がしないでもありませんが) ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2015/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフト スズキ スイフト
スクラッチが楽しい、オトナの 1/1 プラモデルですね!
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
※みんカラ 仕様変更に合わせて車種登録を変えたら、本家がスイフトカテゴリーにはいっちゃっ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
04/7/25ドナドナされていきました。雨の日だとすぐホイールスピンする軽量・ドッカンな ...
トヨタ スプリンター トヨタ スプリンター
親の通勤用車でした。 土日に借りて乗ってましたが、MX(ディーゼル)だったので、レッドゾ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.