• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heaven1/fのブログ一覧

2018年10月08日 イイね!

柿の季節と通行止め

正岡子規が夏目漱石に
「東京に帰るとき、この季節なら奈良に寄ると良い。」と言われて。。。
めんどくさい。
 秋の奈良が良いのは中ボーの頃から知ってるし~~~。
特にね、法隆寺~中宮寺~法輪寺~法起寺にかけての斑鳩一帯は・・・何度かここにアップさせて貰ってるが、1~2時間はぼ~~~っとしたいと思うくらい。
 で、そのあたりは「かきくへば~~~」の柿の名産地でも有るわけだ。

で、「温泉と柿を買いに奈良に~~いやいや、柿は和歌山、九度山やでぇ~~。」「奈良の柿は安くてうまいよ~~」と・・・ めんどくさいやりとりの末、梅干しも買いたいし、ひね鳥も買いたいし。。奈良の斑鳩~姫石の湯~曽爾高原~亀の湯はいつも行ってる、いつでもいける・・・ので、「日本一の柿の里」 九度山町のそのまんま「柿の郷・くどやま」へ れっつご~~。
 九度山の道の駅に行き先を決めたのは梅干しやひね鳥もあるけど、その後で、有田川源流部の「しみず温泉」もあるし、生石高原越ならススキも楽しめるだろうという結構安易な(後でエラい目に遭う、「必ずうまくいかない」)一石二鳥~いや三鳥を狙ってのこと。
 とても賑わってる柿の郷で「富有柿」と「刀根柿」。

梅干しとひね鳥。今日はひね鳥の鍋。うっふっふ。
で、しみず温泉に向けて・・・おっと。この時間、(3時半)、あらぎ島の稲穂も金色できれいやろ。  と、九度山からは二つの峰を越える3つのルートしか無い。
 まずは三谷から丹生津姫神社の横を抜けると(西高野街道)~R370~生石高原のあたりを越えて清水。R370に出たら左へ、高野山を登って大門を右に、花園~清水に抜けるルート。
 もう一つはR370を右に、地蔵峠を左にとって(実はこれが正解)同じく花園~清水。
そして。。今回ハマってしまったR370を下ってから生石高原を越えるルート。

 R370を調子よく下る。程なく ←生石高原 の道へ。
しばらく登ると 「通行禁止」(崖崩れ)
 ・・・・・仕方ないのでUターンして枝分かれしたもう一本の道へ。・・・・
しばらく登ると 「通行止め」(崖崩れ)
 (再生)

・・・・・またまたUターンの末、もう一本海南方の生石高原ルートへ。
上からランクルが下ってくる。 うん。下ってくるクルマが有るんだから登れるだろう。(甘い。。)
的中。

この時点で5時を過ぎ、あらぎ島の黄金の稲穂は諦めモードにシフト。
しかしここは生石高原の直下。しかも北側斜面。景色はとても良い。

コスモスもある。

まぁ、温泉とあらぎ島は残念だったけど。良い景色とコスモスが見られてちょっとHappyやね。
切り返して方向転換。小さなクルマで良かったね。






帰りはほそ~~い道を(対向車が来ないことを良いことに) WRCごっこ。



時々絶景


やっぱり206は泥だらけ。。
お疲れ様。

そうそう、柿、オイシかったですよ。
Posted at 2018/10/08 16:01:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | 下町の空と | 日記
2018年09月02日 イイね!

夏の花・・と


なんじゃもんじゃを見せて頂いた當麻寺から続きって事で・・・。
亀ののろいだなぁ。。。

おいといて
夏にかけてもお花をたくさん見に行きました。
まぁ。。そのこの時期の花ってあじさい~とかしゃくやく~とか出てくるけど、なんじゃもんじゃを筆頭に珍しい花たちを見せに連れ出してくれました。
最初はコレ。

何の花か解りますか。
とても珍しい花ですよ。都会の真ん中で素敵な色の花をめざとく見つけてくれました。
「ハカランダ」=スペイン語 「ジャカランダ」=ポルトガル語、「ブラジリアン・ローズウッド」=「英語」 紫檀の一種です。 アコギ好きなら「ハカランダ」を使ったギターは最高級品。
大阪市の中央区、上汐。谷8(谷町8丁目)のあたりの妙光寺様。バックにビルが入るからちょっとね、もったいないね。の感じは否めませんが6月16日の撮影です。
そして7月。
桃を求めて連週末、和歌山へ。桃を買った後はいろいろ。。
まずは
「今から海に向かっていけば、夕日が見られるかな~? 見たいなぁ。写真撮りたいなぁ。」って言ってくれる人が。
「行きましょう!」二つ返事でノリノリ。正月にMT-01氏と訪れた「ラブラックカフェ」に行こうと決めて走る。
そりゃ、彼女と二人で夕日を見ながらコーヒーなんて、幸せ至極だかんね。
到着は18時03分。 惜しい、ラブラックカフェは18時まで営業だと。残念、 でも、18時じゃ夕日は見れないもんね。と負け惜しみを言いつつ、どこか二人になれる夕日スポットを探す。
 ナビで周辺の地図を見てみると小高い山(有田なので当然みかん山)で西向き斜面を登る細い道を発見。
みかん山の軽トラが上るような超急勾配の超細い道だが。。行ってみよう。
ヘアピンカーブじゃ206でも切り返しをしないといけないほどの細さと急カーブ、急坂、でも行く!
「矢の走るは弓の力、雲の行く事は竜の力、男の仕業は女の力なり」
なのだ。
やはり。絶景が広がるビューポイント。・・・だが、 206が通る幅より狭く草木がはみ出す道。・・・でも良いのだ。



いかがでしょ。「いや、良い色してますね。」
しかし、S16の左サイドは

ひっかき傷という、勲章!が
なぜか似合うと思ってしまうのは・・・ひいき目って恐ろしい。
素晴らしい景色を堪能してこの週の桃買い物ツアーは終了。

で、次の週もやはり桃の買い出し。
実は先週、14時頃に「荒川の桃」桃山に着いたのだが、桃園の方に「週末は午前中に売り切れるんですよ。」との言葉を受けて前泊の後に早めに駆けつけた。が・・・。
二人でゴソゴソしてる間に到着が12時頃になってしまった。とはいえ、先週よりよりよい桃をゲットして、またまた二人で有田へ。今回は夕方までまだまだ間があるので彼女の
「せっかくここまで来たんだから、オイシい魚が食べた~~い」
「矢の走るは弓の力、・・・・・(もうええ)」
海沿いの食堂で一服

 なぜか天ぷらうどんなアタシ。そして先週の味をしめて、密柑山に突入。
やはり絶景。

ひっかる~~海っ、ひっかるおぉゾラ、ひぃかぁるぅ大ぃぃ地ぃ~~。
夏の光が満ちて・・・。だから夏が好きなんだよな。色が素晴らしい。
白~銀色がこんなに鮮やかに出る季節が他にあるかな?
 冬が白などと言うけど、アタシに言わせりゃ、冬なんてグレーだよ。雪だってグレーが有るからだと思うし。
白を白として無彩色の白に鮮やかさを与えてしまうのが夏だと思うんだよね。

反対側はコレですよ。
「良い景色と言うより、良い色やね」って言う彼女の感性も良いよほんとに。
でもって。ここまで来たら

あらぎしま~~~
ね、これも良い色でしょ?。
そして高野龍神スカイラインへ


とうとう夕方。あまりに絵になる場面なので思わず盗撮。

奥の院前の駐車場にて。ここにも花が見えるのは。。。
夏の前半はやはり花の季節でした。
Posted at 2018/09/02 23:17:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 下町の空と | 日記
2018年01月14日 イイね!

ちょっと嬉しい姫石の湯

クルマ好きな人を横に乗せてドライブ、その人がまたちょっとお気に入りの人だとしたら。
これは無類の楽しさがあるね。
幸福感っていうか。

1月7日、新年あけまして。。から一週間も経ってしまった。
気になってた人から「ドライブに連れてって」とのメール。
もう、夕方やん。と思いつつ、『ばうん!ィヤッホゥ!!!』って感じのS16。
「何か美味しいもの、食べさせて下さい。」
桶!!
と、待ち合わせて向かったのは・・・。
曰く。篠山へ「魚」を食べに? Yes!
お気に入りの料理屋さんだそうで。山の中へ魚を食べに行くのも面白かったけど。

それでもなかなかのお刺身。

そしてつぼ焼き。
外は凍える寒さ、でも心はホコホコ。深夜の篠山から~大阪市内へ。
路面凍結もなんのその。食いつきの悪さを感じながらも帰途につきました。
 翌8日はそのまま・・・。
二人で「定番」姫石の湯へ。昼前の出発になったので、のんびり姫石の湯・・・と思ったら。「言ってた 飯高の駅で山菜そば・・。飯高って遠いの?」 まぁ、そこそこムニャムニャ・・。よしっ! 行っちゃうもんね。
 この軽さ。
 だって飯高までの道は何度も言うように。。最高やからね。「高見越え」
 二時間半ほどで飯高に到着。

 目指すは山菜ソバやったけど。。無かった。けど、ソバ自体がおいしいのでそれはそれなりに楽しめた。

 んで、ここから姫石の湯まで。直線距離だと一山越え位なのに、国道368号を通れとの案内。
 そんな罠にかかるアタシでは無い。とんでもない酷道やからね。 松坂~御杖の道。

 距離はあるけどもう一度高見を越えて室生に抜ける道をチョイス。ここも大概悪路やけど、まだ「ターマックステージ」っぽい。

 国道369に入って姫石の湯へ。
 ここの湯は「ぬるい」のに出ても体がポカポカ。はぁ・・幸せ。

 その人が出てくるまでしばし休息室で、ごろ寝も幸せ。
お正月休みの締めくくりはレギュラーな温泉と、あったかドライブで幕を閉じました。

・・・・写真が少ないのは許されて。

 せっかくのクルマブログなのに。。
正月の日の出行、実はあの大晦日の日、ヘッドライトが切れた。
 四万十市のイエローハットは閉店寸前やったけど、H7バルブを買えました。
せっかくなので、今日は片目のまま宿へ、ホテルの駐車場でバルブ交換しました。
 ここで発見。

 S16のウインドウォッシャータンクの注ぎ口が外れるようにできてるのはなぜなのか。ずっと考えてた。が!
 ヘッドライトの裏の蓋を外すときに、コレを外さないと外れないことが判明。なぁルほど。つまらないことでいたく感心した2017年の年の暮れ。

 今年もいろんな気づきがありますように。
Posted at 2018/01/15 22:18:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 下町の空と | 日記
2017年12月23日 イイね!

お帰り。相棒

相棒たちが帰ってきた。
幸せ。


夜にはバイク
Posted at 2017/12/23 22:13:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 下町の空と | 日記
2017年02月12日 イイね!

次の旅

先週はまたまた温泉に「一人で」言ってきました。
 大塔村の夢の湯~奈良県御杖村(道の駅 みつえ)。
お天気も上々、気分も上々。
 大塔村に行くには大阪から千早峠を抜けて五條に至る310号線を経由。
 グリップに不安の有るバイクまでパスしながら。。206のリアサスの挙動を楽しむ。
五條では昔ながらの町並みを抜けて

大塔村まで168号線を走って夢の湯に到着。

空いてる。一人でノンビリ湯に浸かる。
 このまま帰るのもイマイチ惜しい気がする。
 そうや。この間のヒノキの切り株を買いに御杖に行こう。
ナビに御杖村の道の駅を放り込むと、思った通りの道で案内開始。
?80㎞も有るんや。まぁ、ちょうどええか。
16時頃に夢の湯を出発。
 宇陀に入る頃には日暮れが。
 でも、この時間のこの辺りの景色は素晴らしいモノが有るよね。
心がほっこりするっていうか。

 程なく栂坂峠に到着。そうそう。いつもの水車小屋跡に行ってみよう。

わお!この辺は雪が積もってる。

そのまま旧道を登る。
げ!無理や。

恐る恐るU-ターンして元の新道へ。
 あ~~ドキドキ。
 栂坂トンネルを抜けると、程なく道の駅御杖。でも、売店は18:00迄だと。

 え~?今、17時55分やん。
 切り株が並んでいるのを恨めしそうに外から眺めて今日は帰ろ。

 しかし、いつ来てもこの369号線は気持ちいい。
帰りもルンルン気分で206をドライブ。
 しかし、クルマも良いね。
Posted at 2017/02/13 00:48:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 下町の空と | 日記

プロフィール

「う〜ん。
難しいですわ。時間や季節、方角や天気、いろいろな条件に最適なフレーミング、露光、深度。
にしてもiphone のカメラは凄いわ。」
何シテル?   12/12 00:10
大阪府立地球防衛軍キャップです。(Fake)  旧いものが好き。特に80年代はいつでも輝いてます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

久しぶりのオイル交換  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/14 15:32:40
206に306のスカッフプレートを付けてみた。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/14 15:31:43
マルチディスプレイ脱着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/14 15:30:03

お友達

運転が好き。横に乗るのも好き。
バイクも好き。ツーリングが好き。
旅が好き。
お気に入りのクルマが有る。バイクがある。

 元気だけど誰かと一緒にいたい時がある。
んなアタシです。 
 一緒に時を旅しましょう。
25 人のお友達がいます
万葉万葉 * YOSSY~YOSSY~ *
ピアニシモピアニシモ * ヒロ@653ヒロ@653
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 青葉裕紀青葉裕紀

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

BMW K100RS ゆきかぜ (BMW K100RS)
キングオブスポーツツアラー
プジョー 206SW (ワゴン) 雪豹 (プジョー 206SW (ワゴン))
これから躾けます。 2台目の206SW。見た目フツー、走るとドラネコ。
ヤマハ ヤマハ 龍姫 (ヤマハ ヤマハ)
ParadaiseRide! 冬眠中のXZ550。写真は玄龍号。体力が軽さを求めるように ...
ヤマハ SRV250 綾風 (ヤマハ SRV250)
とても良くできたクォーター。 少し弄ればロングツーリングもこなせる。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.