• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heaven1/fのブログ一覧

2018年09月30日 イイね!

念願の

HID化
実はデスねぇ。
6月24日。
某ヤフオクでHIDを購入し、小躍りしながら206のHID化をやってみたと思って下さい。
簡単簡単・・・・40分ほどでHID化完了。
ヘッドライトのカバーの下にちょっとだけ切り欠きを入れて、

バーナーからの配線、(4本ある)を通して完成・・・したかと思ったのだが。
夜になってライトオン! いきなり ABSの警告灯がアラーム音と共に点灯。
しばらくするとブレーキシステムの異常を示すワーニングがディスプレイに。
インパネには赤い文字で「STOP」 すぐにクルマを止めてディーラーに見せよと。
・・・・クルマを止めたらディーラーまで行かれへんし。とツッコミもむなしく。。。
まぁ、ミスインジケートは欧州車のお家芸やから大丈夫やろ。
 いつものように大阪北部の知り合いの家に。
夕方からちらほら雨も降り出している。
お嬢を乗せていざアタシの家に! 
 やっぱりABSの警告灯、ブレーキシステムの異常、STOPの警告灯。・・・・おや?
スピードメーターが動いてない。。。。
 ってことは ECUが逝かれてるかHIDのバラストが何らかの影響してるのね。
雨の中、近くのスタンドでもう一度通常のバルブに交換。・・・・全くの正常に戻ったのでECUは大丈夫。けど、HIDは諦めるのか。。。

で、諦めきれないアタシ。明るいとかはどうでも良いけど35Wは旧車に優しいもんね。
・・・・しかもプジョーのヘッドライトは純正でも結構明るいから、HIDにすればめちゃんこ明るいやろうね。・・・って事で
 みんカラで検索してみると206をHID化してる人は結構いる。
なんでアタシだけダメなんだろう。
 いろいろ考えてみる。HIDのバーナー自体はもちろん、放電管なのでノイズ大きいとは思うけど、ECUとか離れてるし、バラストか! 
 9月に入ったある日、ボンネットを開けてバラストを取り付けていたところを検証してみると、

↑右はECUの取り付けボルトにバラストのベースを取り付けているし、左はライト裏のカバーに直付けしているけど、ABSのアクチェーターと5ミリも離れていない。
あぁ・・・これか。

解れば話は簡単。左右ともECUやABS、電気仕掛けの装置から絶縁して距離をとってやれば。。。

ほうぅらこの通り!
白すぎる光は雨になるとからっきしダメなので「4300K」(純正色)。
喜んで十三峠へ!お!雨の中なのに、アタシが行くとやはり・・・雲が切れて夜景!

ん~~~こんな時はロマンチックになれる人と一緒なら。。(チラッ)

 話が変わって・・・久しぶりにロドスタのステアを握らせて貰った。

ど!ノーマルNB(しかもAT)だけど、ロドスタはロドスタやねぇ。
フルオープンにするとどれだけ気持ちが良いか。。エアロボードとかも無くて、でも気持ちは良くて。
 「どこに手を入れるの?」とそのオーナー代理からの質問がくる。
「毒キノコとしゃこ調、それにホイール、たこ足に松田速度あたりのマフリャー本体、エアロボードとかはお好みで。タワーバーにサブフレーム・・・は入ってるのかなぁ。ステアとか、シフトノブとかもお好みで。」
「??????」
お楽しみ下さいませ。
Posted at 2018/09/30 22:55:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | SW206 | 日記
2018年03月30日 イイね!

龍に逢いに

川西の「満願寺」さんに。
3月21日。
 10日も前ね。

 久しぶりの雨模様やね。ドラ猫に語りかけてみるが・・・寒いの好きな206は飼い主の心配をよそに川西能勢口駅からの急勾配を元気いっぱい駆け上がる。
 ・・・フロントグラスの向こうに空が見える。大学の校舎も見える。
急角度で上る飛行機気分。
 4時前に境内に到着。

 ここに来るには訳がある。
この上の「満願寺」と言うお寺の秘仏が 春のお彼岸のこの時期だけ公開(開帳)されるらしい。名前は千手観世音菩薩立像。
 珍しい秘密があるらしい。
 おまけに観音堂には 龍の天井画があるらしい。

 う~む 寺社仏閣オタクにはたまらない。
ここの観世音菩薩立像は結構特殊。千手観音とはいえ、頭には11面の観音菩薩。
 11面千手観音である。仏像オタクのアタシでも初めて拝ませて頂いた。

さて。。雨も上がった。ちょっと走りますか。
さてさて今度は豪快なダウンヒル。
 
 向こうには大阪平野を跨いで二上山、遠くは高見山まで見える。
ほんっとに電線って邪魔。。
雨上がりの空気は透明で・・・良いもんやね、と同乗者と思わずクルマを止めてしばし。。
「里山街道って良いんだよ」 「んじゃ、行きましょ~」 ん~~~っと。
最高のカントリーロード。暗くなってきたけど良いんだぁ。
 気分は最高。←久しぶりのドライブではしゃいでる。。

 三田の近くの海鮮ファミレスでご飯の後は・・・帰りましょうか。
「え~~~~もう帰る?良い道があるんだけど。六甲回って帰るとか?」
 嬉しいね。んじゃ、行きましょ。
 コンディションは最悪。雨、霧、落ち葉。
いやぁ・・・でも欧州のアルペンステージだと思えば楽しいのさっ。
なぁに。。ドラ猫なら登りのウェットコーナーでも楽しい・・・はず。
2↔3↔4 の繰り返しで・・・気持ちいいどころか・・必死でステアを動かしてる。
 グリップは無いわ、霧で道は見えないわ。
 ステアを切るたびに「よっ!はっ!と!」 「こわ~~~~~!」の連続。

隣では結構楽しんでるのが約1名。
それでも4~5000回転でのワインディングは緊張と・・・
そうだ・・・ガソリンが無いんや。そんなブン回してる余裕は無い・・・のか?
頂上の六甲山牧場のあたりで気がついて。
プジョーの燃料計は結構シビアなので、アラートが点灯してから4~50㎞で空っ穴になる。ツーリングコンピュータは残り53㎞との表示にはなってる。・・・家まで帰れない。お金が無い(笑)
 さすがにアラートは・・・まだ点いてないけど。
いやいや、ここからは下り一辺倒。なんとかなるさ。
 雨の下りでフルスロットルくれる勇気は無いもんね。

 六甲を8割方縦走して・・珍しく「どこ走ってるのか解らん。」(笑)
方向感覚だけはしっかりしてるので行くべき方角は分かるけど。
いつもいつもの自慢話。 お聞き流しを。
206はアルペンルートが似合うね。

うん、姿も、走ることも。
雨もまたよし。

 こいつを雨の夜の六甲に連れ出してくれた「同乗者」に感謝。
Posted at 2018/03/31 11:18:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | SW206 | 日記
2018年03月14日 イイね!

最後の峠

意味深なサブジェクションではあるが。
 要は最近まで知らなかった峠があったってこと。

大阪~和歌山。この間の峠は東が紀伊見峠~西は大川峠 と全て踏破したつもりだった。
 それどころか、奈良~和歌山の西の橋、加太の大川峠まで、踏破していない道は無いと思ってた。
 
 盲点だった。
 孝子峠~大川峠まで農道を除いて峠は無いと思ってたのだが、一本、深日~西ノ庄って言ってもなかなかローカルだけれども、大川峠の少し東側に「猿坂峠」って道を発見した。しかも 府道751~県道146 と、地方主要道。
 土曜日、朝の雨も上がって、帰り道。
 クルマで会社に来た日は帰りは少しの寄り道をするのだが、この日は「少し」では済まなくなった。
 ナビに上の「猿坂峠」の頂上を行き先指定してみると、45,7㎞と出た。
 ま、のんびり走って一時間ちょいかな?

 で、着いた。

 真っ暗。。。
遠くに和歌山市内の灯が見える。
 多分これで、大阪~和歌山間の峠を全て踏破・・・したような。

 ちょっと満足のお散歩。

 206のハンドリングは不可思議。
登りコーナーでアクセルを踏み込むと、前輪のトラクションが無くなるのは当然だけど、ふつうのFF車なら前輪のトラクションが無くなると、強アンダーステアでコーナー外のガードレールに一直線! なのだけど、こいつは違う。
 前輪トラクションが無くなっても横方向のグリップが残ってる感じ。内外輪、どちらのトラクションも無くなってるのに、クルマは曲がっていこうとする。
 うん。アンダーが出たタックイン????
 んだから、意識的にちょこっとタックインさせると、FR車のような挙動をする。

 なんか。。妙な感じやけど、運転好きにはたまらない。
コーナー出口にステアを(前輪の方向)向けてやると、否が応でも曲がってしまう。
 多分、ダートに入るともっと顕著なんだろね。

 などとニンマリしながらのお帰り散歩は結局120㎞。

 貧乏タレの私の負け惜しみで、「いやぁ。。長く乗りますよ。」。。新車なんて買えないもんね。

 自己満自己満・・・。
Posted at 2018/03/16 00:14:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | SW206 | 日記
2018年02月04日 イイね!

結局・・・

変態と言われればそれまでかも。(笑)
 なんでもね、自分の愛するものがだだを捏ねて機嫌が悪いのは可愛いもんなんだわ。
 
 今日のテニスの帰り、駐車場を出た途端、爆音仕様の我が愛車、206。
周りの目を気にしながら路肩に止めてのぞき込むと・・・

触媒の後ろでスポっと抜けてるセンターマフラー。
 まぁ、折れたりしてなくて、バンドを工夫すれば自分でも直せそうやし。
ただし、家まで乗って帰るのは社会的、道義的にマズいのでは。。。

 と言うことで、初めてのJAF・・・では無かった、けど、クルマでは初めてかな。
でワクワクして待つこと1時間。
クルマ好きの兄ちゃんがレッカー車で到着。
斯く斯く然々・・・説明すると。この場で継いでみましょうかとなった。
潜り込み兄ちゃん。

簡単に入った。

・・・・と言うことは、また簡単に抜けるって事。
 近距離とはいえ、帰る途中でまた 206WRC仕様(音だけ)になっても恥ずかしいので、引っ張って貰うことに。

 う~~ん何だか嬉しいぞ。
とっても近くなのでベラベラしゃべっているウチに到着。
我が狭いガレージにピタリと収めた兄ちゃん。さすがプロフェッショナル!

 ここまで来れば後は少々爆音仕様になっても、いけるもんね。

 実はマフラー(タイコ)の方は買ってあるんやけど、センターパイプの方がいかれるとは思わなんだ。
 ま、バンドは別に純正使わなくてええし、なんか代用品があるやろ。
それより、さび付いたバンドを外す方が骨が折れるんちゃうかなぁ。

 てんで、2月いっぱいで契約が切れるガレージに舞い戻った206。
来週はマフリャーの整備だな。こりゃ。 考えるだけでもワクワクする。

 寝板も欲しいなぁ。。ヤフーのポイントで鉄ウマ買おうかなぁ。。

 好きなものはこんなもんです。
好き、嫌いに 故障するとか人が乗ると狭いとか。関係ない。
 人も同じ。
 意地クソ悪い言葉を吐いても、ね。好きになるまでは時間かかるかもしれん。
義務感、責任感から離れられない時もある。
 でもね、そうして接しているウチに「一緒にいる事」が暖かくなってくる。
頭で考える必要も無い。こんなこと考えてる、なんてまっぴらごめん。そんな暇有ったら思えよ。

 裏切られることもあるよ。そりゃ。 責めたさ。なじったさ。
拗ねてたたきのめしたことも有る。恥ずかしいのは解ってるが。
 でも裏切りほど自分が成長できる機会も無いからね。
男女の間でも。 うらぎりとまでいかなくても。
離れなければならないこともある。みんカラの中で大好きになった人とも、どうしても別れなければならなかったこともある。人も車も。遠い昔、前のIDの時やけど。
 知ってる人がいると恥ずかしいなぁ。。
 でもそれが今のアタシを作っている。(あれ。雲行きが怪しく・・・)
  去って行った友も。別れたヨメ、彼女も。
亡くなったカミさん達も。愛の、感謝の心が今のアタシを作ってる。
 みんな大切な過去。誰にも侵すことはできないワタシの心。

なんて思ってると、ロードスター(NA)が愛車紹介に入ってなくてびっくり。

 追加しときます~~~。懐かしいでしょ。

愛するもの達に囲まれてるんだよ。この年になるとね。
自然とそういう人たち、ものが集まってくる。集めてる。

 とは言え、ちょっと大変なことになってる事もありぃので・・・。どうなるんやろ。
Posted at 2018/02/04 23:53:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | SW206 | 日記
2017年12月25日 イイね!

余談ですが・・・2

世間ではクリスマスイブなんだと。
 まぁ、なんだか良い感じ。
一気に年の瀬やね。

 一人のアタシにもサンタがやってきた。

と、フロンティア小林さんの店長がサンタのカッコしてお菓子をくれた。
 結構、嬉しい。
 この心遣い。
Posted at 2017/12/25 00:20:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | SW206 | 日記

プロフィール

「@soramizu
ありがとう。」
何シテル?   10/19 19:59
大阪府立地球防衛軍キャップです。(Fake)  旧いものが好き。特に80年代はいつでも輝いてます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

久しぶりのオイル交換  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/14 15:32:40
206に306のスカッフプレートを付けてみた。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/14 15:31:43
マルチディスプレイ脱着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/14 15:30:03

お友達

運転が好き。横に乗るのも好き。
バイクも好き。ツーリングが好き。
旅が好き。
お気に入りのクルマが有る。バイクがある。

 元気だけど誰かと一緒にいたい時がある。
んなアタシです。 
 一緒に時を旅しましょう。
25 人のお友達がいます
アライグマのアライアライグマのアライ * YOSSY~YOSSY~ *
ピアニシモピアニシモ * 青葉裕紀青葉裕紀
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 サンデー・パパサンデー・パパ

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

BMW K100RS ゆきかぜ (BMW K100RS)
キングオブスポーツツアラー
プジョー 206SW (ワゴン) 雪豹 (プジョー 206SW (ワゴン))
これから躾けます。 2台目の206SW。見た目フツー、走るとドラネコ。
ヤマハ ヤマハ 龍姫 (ヤマハ ヤマハ)
ParadaiseRide! 冬眠中のXZ550。写真は玄龍号。体力が軽さを求めるように ...
ヤマハ SRV250 綾風 (ヤマハ SRV250)
とても良くできたクォーター。 少し弄ればロングツーリングもこなせる。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.