• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月16日

Ryzen第2世代を迎える前に

今週はAMDから新型CPU、Ryzen 2000シリーズが発売される予定です。昨年はRyzenの1000シリーズと対応したAM4マザーボードを入手するために深夜まで並ぶ羽目になりました。どちらかというとRyzenよりもAM4マザーボードがかなり品薄で、確実に入手するためには並ぶしかありませんでしたからね。

新しいRyzen 2000シリーズに対応したAM4マザーボードも各社から発表されていますが、これといった新機能はほとんどありません。さらに、既存のAM4マザーボードでもRyzen 2000シリーズを動かせるので、あまり注目されていないように見えます。

しかし、Ryzenとマザーボードを1年間使ってきていくつか気づいた点がありますので、書いておこうと思います。

■X370チップセットはUSBが不安定

発売当初から言われていたことですが、X370チップセットを搭載したAM4マザーボードではUSBの接続が安定しません。すべての機器で安定しないのではなく、特定の機器の場合のみ接続と切断を延々と繰り返したりします。BIOSのアップデートをすれば問題が解消するのでは? と考えられていましたが、結局解消しませんでした。

わたしの場合はハンディカムとパイオニアのサイバーナビのハードディスクが不安定になったため、USBカードを増設する羽目になりました。

B350チップセットではこの問題は報告されていないので、X370チップセットの問題です。Ryzen 2000シリーズ用のX470チップセットで問題が解消されているといいのですが…。

■搭載メモリのクロック上限はマザーボードに依存する

DDR4-3200などのオーバークロックメモリを搭載して動かしたいところですが、そうはうまくいきません。メモリとマザーボードの相性もありますが、どちらかというとマザーボードによってメモリのクロック上限は決まります。

X370チップセットだから高クロックで動かせるというわけでもなく、たとえばASRock X370 Gaming K4ではDDR4-2999までが限界です。じゃあB350チップセットならもっと低クロックかというと、DDR4-3200で動くマザーボードもあります。

マザーボードに搭載されている機能の豊富さとメモリクロックは無関係です。高クロックのメモリを搭載したいなら、よく対応メモリ一覧を見て調べることです。

■最新BIOSが最良とは限らない

マザーボードのBIOSを更新すれば問題が解決するように考えがちですが、必ずしもそうとは限りません。わたしの使用しているASRock X370 Gaming K4だと、問題なく動くのはBIOS 2.40までです。BIOS 2.50以降に書き換えると、動画を高速シークするとブルースクリーンで落ちます。BIOS 2.50でAGESA to 1.0.0.6に対応してメモリ周りの制限が緩和されたそうなのですが、逆効果になる場合もあるようです。

■一瞬止まるときがある

特にアプリケーションを限定せず、ピタッと止まることがあります。動画だと音と一緒に「ブー」といったまま止まるし、ゲームだと画面がピタッと止まるし、ブラウザだとマウスポインタも含めてピタッと止まります。

「あー、このままブルースクリーンで落ちるのかな?」という雰囲気がまんまんですが、5秒ぐらいすると何事もなかったように元通りに動きます。

Ryzenが問題なのか、チップセットが問題なのか見当が付きません。SSDのプチフリが問題という話もありましたが、少なくともIntel系のCPUとチップセットでは遭遇していません。あれだけ止まってよく落ちないな~と思いますが…。

■そのほか

各社のX470マザーボードですが、USBが問題なく動くならX370マザーボードからの買い換えもアリかな~と思います。

わたしがちょっとだけ注目しているのは、PS/2ポートの有無です。

たとえば、ASUSはX370でPS/2ポートを排除しましたが、今回のX470で復活させています。逆に、GigabyteはX370でPS/2ポートがありましたが、X470で排除しています。

無駄なコストのかかるレガシーデバイスは排除したいはずですが、復活させるということは、それなりにPS/2を搭載して欲しいという要望なりがあったのかな? と。

わたしの場合はPS/2キーボードをいまだに使用しているので、できればPS/2ポートのあるマザーボードかな~。

PS/2キーボードなら、Windows 7のインストールで困らないしね!
ブログ一覧 | パソコン | パソコン/インターネット
Posted at 2018/04/16 22:07:38

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

AMD Ryzen 7 1800X ...
イケぽんさん

メモリのオーバークロック
イケぽんさん

Ryzen用X370マザーボードに ...
イケぽんさん

PCとかカメラとか
valley artsさん

とりあえずPC電源を買いに
gankun33さん

自作パソコン☆その1
sakbomさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

東京都出身のイケぽんです。 WRX STI スペックC 17インチモデルでクルマは4台目。月1回のミニサーキット走行を楽しんでいます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お友達

のんびりのんびり。
109 人のお友達がいます
塒* ポン太@スエシビポン太@スエシビ *
HIDE-SPEC-CHIDE-SPEC-C * わた☆ぼうわた☆ぼう
kara30kara30 やす@JW5やす@JW5

ファン

113 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
WRX STI スペックC 17インチタイヤ仕様。GVBのD型です。 エアコンはオプショ ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
DC5インテグラType R 後期型です。色はビビッドブルー・パール。前期型よりやや淡い ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
色はブルーマイカメタリック。セリカの青色は台数限定の特別仕様でしか選択できませんでしたか ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
トヨタ初のVVT-i機構を搭載。カタログでは200馬力でしたが、シャシダイ計測で164馬 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.