• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Espressoのブログ一覧

2015年09月14日 イイね!

Summer vacation (最終日)

Summer vacation (最終日)












とうとう、最終日になっていまいました。
飛行機は、シャルル・ド・ゴール空港発21時頃だったので、チェックインは19時頃。
ホテルから空港まではシャトルバスで約1時間。
余裕をみて、17時発のバスに乗ることにしました。
なので、ほぼ1日遊べます。
ということで、ディズニーランドに隣接しているウォルト・ディズニー・スタジオへ行きました。

ここは、ディズニー映画をテーマにしたテーマパークです。ディズニー版ユニバーサルスタジオって
感じです。広さはディズニーランドの半分位しかなく、アトラクションも少ないのですが、
世界のディズニーランドでもここにしかないアトラクションがいくつかあります。




まずは、開園とともに、ラタトゥイユ(レミーのおいしいレストラン)へ行きましたが、長蛇の列。
これは、ここにしかないアトラクションなので大人気です。
周りはフランスの町並みを再現してあります。
とりあえずファストパスチケットをゲット。




待ち時間に、スタジオ・トラム・ツアーに行きました。
トラムに乗って、映画のセットを見てまわるものです。途中で地震や大洪水のシーンが
体験できます。













次に、ロックンロールコースターに乗りました。
エアロスミスの音楽とともに疾走するローラーコースター。
ロケットスタートとともに宙返りを繰り返します。なかなかの迫力でした。


そして、いよいよラタトゥイユへ。
ネズミのレミーと同じ大きさになってレストラン「グストー」のキッチンを大冒険します。
3Dグラスをかけてネズミ型ライドに乗り込んで、ネズミ視点の世界が体験できます。





USJのアメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド に似ていますが、
あそこまで激しくはありません。
一度乗ったあと、シングルライダーが空いていたので、もう一回乗りました。

他の人気アトラクションはどれも約60分待ちくらいだったので、妻は早々に退散し、
買い物に行ってしまいました。

私と子供はせっかくなので、イロイロ乗ることに。

まず、クラッシュ・コースターへ。
映画「ファインディング・ニモ」に登場するクラッシュの甲羅に乗って海の中を回転しながら
疾走するローラーコースターです。
これも、ここにしかないアトラクションのため、大人気でした。
ただ、亀の甲羅の上に座席がついていて、これが回転するため、ローラーコースターの進行方向
に対して横を向いたり後ろを向いたりと、グルグル回され、少し酔いました。






次に、トワイライト・ゾーン・タワー・オブ・テラーへ。
これは、TDSにあるタワー・オブ・テラーと基本的には同じですが、ストーリーhが異なります。
ロサンゼルスでNo.1の高級ホテル「ハリウッド・タワー・ホテル」を落雷が襲い、
エレベーターのワイヤーが切れ落下する事故が発生。
そのエレベーターの乗客は謎の失踪を遂げた。この事がきっかけでホテルは閉鎖。
そして現在、電気が止まっているホテルでエレベーターが動き出す怪現象が発生。
そのエレベーターは存在しない13階で止まるというというストーリーです。
TDSより落下回数が多く、動きが激しかったです。








そして、最後にスティッチ・ライブに行きました。
スティッチと楽しくおしゃべりができるシアター型アトラクションです。
この夏、TDLにもできたみたいですが、TDLはファストパス対応で、すごく混んでいるようですが、
パリでは全然混んでいませんでした。
フランス語と英語のショーを15分間隔で交互にやっていたので、英語のショーへいきました。
子供向けなので、何となく内容は理解できました。

楽しんでいるうちに、16時頃になったので、ホテルへ戻り、シャトルバスに乗って空港へ。

帰りの飛行機も非常口があるシートだったので、足を伸ばすことができて楽でした。
帰りも結局飛行機の中で眠れず、半沢直樹をずーっと見てました。

そして、羽田に到着。



妻と娘は、羽田からセントレアへの乗継便にのるため、国内線へ。
乗り継ぎ時間が1時間しかないので心配していましたが、さすがANAです。
ちゃんと係員が誘導してくれました。

私は、所用で実家の横浜に行きました。

楽しかったけど、とっても疲れた一週間でした。



Posted at 2015/09/14 23:10:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2015年09月13日 イイね!

Summer vacation (滞在5日目)

Summer vacation (滞在5日目)













この日は、パリ市内散策でした。

まず、前日休館で見れなかったルーブル美術館にリベンジ。
開館前に到着したら長蛇の列・・・
パリ・ミュージアムパスを持っていたので、近くにいた係員に、「パスを持っているんだけど、
この列に並ばなければいけないか?」と聞いたところ、「この列はチケット購入者の列だから、
入口に行けばいいよ。」といわれたので、ミュージアム入口に行ったら、すんなり入場できました。
ミュージアムパス持っていて良かったです。
これを持っていれば、パリにあるほとんどの美術館・博物館に入ることができます。
(ヴェルサイユ宮殿もこれで入れました。)



ミュージアム入口。


とにかく広大な美術館なので、どこに何があって何を見るかを先に決めておかないと、
いくら時間があってもたりません。

とりあえず、有名どころを周りました。

まず、「目には目で、歯には歯で」の記述で有名なハンムラビ法典。



次に、ラムセスⅡ世像。




小さいスフィンクスがいくつかありました。






ミロのヴィーナス。すごい人だかりでした。世界的に有名なんですね。




サモトラケのニケ 船の舳先に置かれていた勝利の勝利の女神像




そして、モナ・リザ。 ここは超満員でした。



ナポレオン1世の戴冠式と皇妃ジョセフィーヌの戴冠

ナポレオンがパリのノートルダム大聖堂で皇帝として戴冠した直後に、皇后に冠を授ける
歴史的な場面を描いたもの。




とりあえず、有名どころは押さえたので、ルーブルは終わり。

外には小さな凱旋門(カルーゼル凱旋門)があります。




その後、エトワール凱旋門へ行きました。




凱旋門に登るまえに、シャンゼリゼ通りにあるカフェで腹ごしらえ。
カフェからの風景がオシャレです。



シャンゼリゼ通りをしばし散策。



シャンゼリゼから凱旋門をのぞむ。



いよいよ凱旋門の中へ。



螺旋階段を登って行きます。



中はこんな感じ。お土産屋さんもトイレもありました。



展望台からの景色

道路が放射状に綺麗に伸びています。








凱旋門見学終了時点で、午後4時ごろ。
あとは、ノートルダム大聖堂を見て、パリ最後の夜は、どこか美味しいレストランでディナーを
食べようかと思っていました。
娘がまたもや「だりー、めんどくせー、もう歩くのヤダ」を連発しだしたので、結局ホテルに
帰ることに。

ホテルに帰って、少し休憩してから、ディズニーランドホテルのレストランでディナーを食べました。
本場のフレンチ食べたかったんですがね・・・


Posted at 2015/09/13 22:50:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2015年09月07日 イイね!

Summer vacation (滞在4日目)

Summer vacation (滞在4日目)













前日のモン・サン・ミッシェル ツアーの帰りが遅かったので、この日はほぼ午後から活動開始。

とりあえずルーブル美術館に行きました。やけにすいてるなーと思ったら、なんと休館日でした。




気を取り直して、目的地変更。ヴェルサイユ宮殿に向かいました。
しかし、ここでもまたRER C線が工事中で地下鉄を乗り継ぐ事になりました。
なんでパリはこうも鉄道の工事が多いんでしょうか・・・

なんとか、ヴェルサイユ宮殿の最寄りの駅に到着。
10分くらい歩きます。






ヴェルサイユ宮殿に到着。すごい人です。入場まで1時間待ち。








ようやく中に入れました。







とにかく全てが豪華絢爛。








鏡の回廊 
王族の結婚式など、華やかな祝典の舞台となった場所です。
1919年6月28日 第一次世界大戦の終了を告げるヴェルサイユ条約も
ここで調印されました。





庭が広い!!




マリーアントワネット




外に出ました。






庭がとにかく広い。電動カートを借りて、庭を散策。











庭園にあるマリーアントワネットの離宮。



とにかくスケールが大きくて、すごいの一言です。やはり自分の目で見るのは違いますね。

このあとパリに戻って日本食のレストランへ行き、久々に日本食を食べました。
Posted at 2015/09/07 22:18:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2015年09月03日 イイね!

Summer vacation (滞在3日目)

Summer vacation (滞在3日目)












この日は、妻の希望でモン・サン・ミッシェルへ行きました。
日本でツアーを予約しておいたので、安心して旅ができました。

ただ、集合時間が朝8時20分と早く、我々のホテルはディズニーランドの近くだったので、
パリ市内からは約1時間とやや時間がかかるため、集合までに集合場所に行けるのかが
若干不安でした。
まあ、RER A4線だけでオベールまで行って、そこから数分で集合場所(オペラ座の近く)
だったので、案外わかりやすかったです。
(でも、地下から出て、地図をみてもどこかわからなかったので、道路にいた人にたずねました。)

若干、時間より早く集合場所につきました。



オペラ座です。





定刻通り8:30分に出発。
車窓から凱旋門が見えました。





バスはこんな感じです。デラックスタイプで、飛行機よりリクライニングしてフットレスともあるので
快適でした。



日本人向けのツアーなので、周りは全て日本人です。久しぶりに日本語聞いた。
最初の休憩が終わってからガイドさんがモン・サン・ミッシェルについていろいろ説明してくれました。

ガイドさんはフランス人なのですが、とても日本語が上手で、しかも日本の歴史を
よく知っていました。
「モン・サン・ミッシェルが最初にできたのが708年で、この2年後の710年には日本では平城京に
遷都されましたね。」というように、モン・サン・ミッシェルの歴史的イベントがあった時期の
日本の歴史的イベントを引き出し、同年代の日仏の比較をしていました。

あとで聞いたのですが、筑波大で勉強していたそうです。道理で日本のことをよく知っているはずだ。
ガイドさん、もう500回近くモン・サン・ミッシェルに言っているそうで、熟知していました。



道中、どこをとっても絵になる景色です。











パリ市内からモン・サン・ミッシェルまでは、約400kmで名古屋-横浜位の距離があります。
これを1日で往復するから大変です。デラックスバスにして正解でした。

さて、長旅を終え、ようやくモン・サン・ミッシェルへ到着。

バスを降りて、シャトルバスに乗り換え。しかし、シャトルバスが混んでいて、なかなか乗れない・・・

ようやく、モン・サン・ミッシェルの近くまで来ました。







まずは、メール・プラールというオムレツで有名なお店で昼食タイムです。
このツアーにはこのお店での食事が含まれているので良かったですが、さすが有名店だけに
一般の人は外に行列を作っていました。





オムレツはふわふわであわあわなのですが、味がない・・・ケチャップほしい。
レストランの2階から見る景色はこんな感じです。





昼食も終わり、いよいよモン・サン・ミッシェル見学です。



表通りはとても混んでいたので裏から回ることになりました。

長い階段と坂道を歩き続けます。





途中休憩をはさみつつ









ようやく入口







テラスからの眺め





メインの修道院付属の教会









屋根は船大工が作ったとのこと。







美しい中庭





食堂





迎賓の間 身分の高い訪問者を迎えた場所だそうです。



しかし、よくもまあこんな岩山の上にこんものを作ったものだと感心しました。

見学後、パリへの帰り道の途中でレストランに寄り、夕食を食べ、再び長距離バスの旅。

パリについたのは12時近くでした。電車は結構遅くまで運行していたので良かったです。
ホテルについたのは1時すぎ。
風呂に入ってすぐに床につきました。
Posted at 2015/09/03 21:59:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域
2015年09月01日 イイね!

Summer vacation (滞在2日目)

Summer vacation (滞在2日目)













この日は、娘の希望でディズニーランド・パリに行きました。

その前に、ディズニーランドホテルはこの日で最後だったので、ホテル内を記念撮影。
チェックアウトして、荷物を預けておきました。











ディズニーランド・パリの営業時間は10:00からなのですが、ディズニー系列のホテル宿泊者は
Easy-Passというのがもらえます。
これがあると、エキストラマジックアワーという一般オープン前の8時から入園できるのです。
まあ、このエキストラマジックアワーの時間帯はファンタジーランドとディスカバリーランドの
一部のアトラクションしか動いていないのですが、それでもお得感はあります。

当然この恩恵を受けるべく、8時から入園。あいにくの小雨でした。
チケットは日本のディズニーランドと同じようなものですね。ホテルで購入できました。




とりあえずマップを片手に園内を散策。
東京ディズニーランドとほぼ同じ大きさで、アトラクションもほぼ同じです。



まずは、バズライトイヤー レーザーブラストに乗りました。待ち時間5分。東京ディズニーランドだと
60分以上待たなければならないのに・・・内容はほぼ一緒でした。
あまりの待ち時間の短さに、2回連続で乗りました。

本来なら稼働しているはずの、スペースマウンテンが調整中で稼働していなかったので、
ファンタジーランドへ行きました。

ちなみに、ディズニーランド・パリの中心には、眠れる森の美女のお城があります。
シンデレラ城ではないんですよね。



ピンクのカワイイお城です。



内部はこんな感じ。




ファンタジーランドは子供向けのアトラクションが稼働していました

ここで乗ったのは、ピーターパン フライト。もちろん待ち時間なし。
日本にあるもの同じです。日本でも人気がありますが、こちらではファストパス対応です。

結局、時間を持て余し、妻はカフェに行くと言い出したので、娘と私はバズライトイヤーの
無限ループに。

途中でスペースマウンテンが動き出したので、乗ってみました。
日本のものよりスリリングです。真っ暗闇で回転しまくる。首をしっかり固定していないと、
耳がヘッドレストにぶつかり、もげそうで痛かったです。

10時近くなってきて、人が多くなってきました。雨が上がったのでラッキー。

10時になってフロンティアランドとアドベンチャーランドがオープンしたのでそちらへ移動。

ビッグサンダーマウンテンはすぐに長蛇の列が出来ていたので、ファストパスをゲットし、
アドベンチャーランドの奥にあるインディ-ジョーンズ Temple of Peril へ。
これは、ディズニーシーのレイジングスピリッツト同じ、トロッコのローラーコースターです。
これも朝一だったので待ち時間ほぼなし。

その後、パイレーツ・オブ・カリビアンに乗りました。これも東京ディズニーランドと同じ。
ただ、ジャック・スパロウはいません。

そして、ビッグサンダーマウンテンへ。これも東京ディズニーランドとあまり変わりませんが、
東京ディズニーランドの方が、装飾が凝っています。



その後、ファントム・メナス(東京ディズニーランドでは、ホーンテッドマンション)に乗りました。



さらに、妻がスペースマウンテンに乗りたいというので、スペースマウンテンへ。
2度目はしっかりヘッドレストに頭を固定していたので、耳は大丈夫でした。

そして、スターツアーズに。



東京ディズニーランドのスターツアーズは内容が一新されたようですが、こちらのは古いまま。
やはり古さは否めません。フランス語でしたが、日本で何度も乗ったことがあるのでストーリーは
よくわかっています。

ほぼ乗りたいアトラクションは制覇したし、若干どのアトラクションも待ち時間が長くなってきたので
一旦ホテルに戻り、荷物をピックアップして別のホテルに移動しました。

移動は駅からシャトルバス。シャトルバスはディズニーキャラクター一色です。



この日からの宿泊先は、ディズニー系列のニューポートベイホテルです。

チェックインで確認したら、やっぱりダブルベッド2台の部屋だとのこと。
エキストラベッドはあるかと聞いたら、ないとのことだったが、ソファーベッドのある部屋ならあるとの
ことで、部屋をチェンジしてもらいました。



ちょっと休むつもりが、長居してしまい、午後7時すぎになってしまいました。
そこから再度ディズニーランドへ繰り出しました。閉園は11時ですから。
午後8時前でもまだ明るいし。

園内に再入場して、ビッグサンダーマウンテンに乗ろうとしましたが、60分待ち
くらいだったので、ホテルでもらったファストパスを使うことにしました。

もう一度、ファストパスを使用して乗ろうと思ったのですが、何故かファストパス
エントランスがクローズしています。
スタッフに聞いたら、ファストパスの発券が8時までだから、ファストパス
エントランスはクローズしたとのこと・・・そんなの聞いてないし。

ホテルでもらったファストパスが無駄になっちゃいました。
まあ、乗りたいアトラクションは全部乗ったからいいかと気分を切替え、ショッピングへ。

結構時間が経つのが早いもので、閉園時間近くになってきました。
閉園15分前に花火とアナと雪の女王のプロジェクションマッピングのショーが始まりました。
そのあと、アナウンスがあり、あと15分後にDisney Dreamsがはじまるとのこと。

Disney Dreamsとはパリディズニーが誇る超豪華プロジェクション・マッピング・ショーです。





ショーが始まると無法地帯です。日本では考えられないマナーの悪さ。
前の人は立つし、子供を肩車し出す始末。さすが外国。

まあ、ちょっと邪魔でしたが、楽しめました。
とにかくプロジェクションマッピングと花火と噴水のコンビネーションがすごい。
これだけでもフランスまで来た甲斐がありました。

ストーリーとしては、ピーターパンのシャドウ(影)が逃げ出して、それを追いかけながら様々なディズニー映画の世界を冒険するという感じです。










というわけで、ディズニーランド・パリを満喫しました。

しかし、閉園が午後11時なのに、11時からショーやるって(それも約30分も)
結構時間にアバウトです。

おまけ ダッフィー

Posted at 2015/09/01 23:38:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 旅行/地域

プロフィール

「応募します フロアマット http://cvw.jp/b/1309137/40838512/
何シテル?   12/11 23:02
Espressoです。よろしくお願いします。 アコードワゴンSir T4 スポーティアに乗っていました。 以前はCF6スポーティアに乗っていたのですが、AT...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

色々と検討の結果① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/23 23:40:55
プチオフ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/08 02:25:09
F-TYPEのホイールは・・・。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/08 02:21:49

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
Eyesightの機能にすっかり魅了されました。 アフターパーツが豊富なので、パワフルで ...
日産 ジューク 日産 ジューク
嫁さんの車です。 ちょっと奮発してターボ付きです。190馬力ありますので、十分パワフルで ...
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
ホンダ アコードワゴンCL2 Sir スポーティア T4に乗っていました。 CF6のミッ ...
ホンダ アコードツアラー ホンダ アコードツアラー
コバルトブルーのツアラーに惚れました。 2012年2月に納車されました。 最低10年は乗 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.