• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Espressoのブログ一覧

2014年12月13日 イイね!

Fの咆哮

Fの咆哮











先日からすっかりRC&RC Fに憑かれてしまい、どうしてもRC Fに乗ってみたくなり、
とうとう隣県のディーラーに試乗に行って来ました。
田舎とは違って、大都市にはRC Fの試乗車があるんですね。
取り敢えずウエブサイトから試乗の予約をしたところ、快くOKの返事をいただきました。
しかも、高速走行をリクエストしたところ、それもOKとのことでした。
というわけで、早速、試乗に出かけてきました。

予約時間10分前には到着し、受付で名前を告げると、前のお客さんがまだ試乗中とのことで、
しばらく展示車を見て待っていました。
さすがレクサスですね。ホテルみたいな受付にクリーンなショールーム。
オーナー専用ラウンジまであって、他の国産メーカーとは一線を画しています。
まあ、その分、クルマの価格に反映されているんでしょうけど。

待つこと数分、玄関前にまずはブルーのRC350 F SPORTが準備されていました。





うーん、カッコイイじゃないか。やっぱり買うならブルーだな。(買えないけど。)
取り敢えず外観を一周して、試乗車に乗り込み、早速試乗コースへ。
RC350 F SPORTは先日市街地を試乗したので、高速を走行に期待していたのですが、
通常の市街地試乗ルートで終了・・・まじか??

まさかRC Fも市街地走行だけ??という嫌な予感が。





取り敢えず、RC Fに乗り込み、エンジンスタート。
エンジンスタート時のサウンドがとても気持ちいい!!
アクティブサウンドコントロール(ASC)なるものが装備されていて、エンジンサウンドを
よりスポーティに響かせるそうです。
シートはバケットタイプでしっかり体をホールドしてくれます。

取り敢えず、さっきと同じコースを走らせました。

足回りもガチガチに硬いわけではなく、程よい硬さでした。
アクセルをちょっと踏むだけでグーンと加速していくので、運転していてニヤニヤしてしまいました。

今度こど約束通り高速を走行させてくれるだろうなと思いきや、市街地試乗だけで終了・・・

話が違うだろーと思いつつ、まあ、買わないから仕方ないなと文句も言えずそのディーラーをあとにしました。

しかし、やっぱりRC Fでの高速走行が諦められなかったので、別のディーラーに試乗予約しました。
RC350 F SPORT とRC Fの両方の高速試乗をリクエストしたところ、高速試乗はどちらか片方だけとのことだったので、RC Fにしました。

そして、いざディーラーへ。
約束の時間より少し早く着いてしまったので、しばらく店内をウロウロ。





NXは人気があるようですね。グレードによっては、いま発注しても納車は来年の夏頃だとか。

お茶とお菓子を頂いている間に試乗の準備ができたとのことで、玄関先に案内されました。



今回は、ブルーのRC FとレッドのRC350 F SPORTです。

まず、RC Fから試乗とのこと。



インテリアはホワイト。ブルーのボディにホワイトのインテリアがとても似合っていました。
ただ、汚れが心配だなー。





Fの象徴であるフェンダーとボンネットのエアスクープがいいアクセントになっています。

さて、早速乗り込み、エンジンスタート。ちょっと音が小さいですが、こんな感じです。



ブロロロロローと低く心地良い音が室内の響きます。

さて、試乗に出発。ステアリングの太さにちょっと興奮。
試乗開始後すぐに、セールス氏より「高速試乗がご希望ですよね。」との質問が。
キタキターと思いつつ、「はい」と答えると、近くの高速道路の入口へ誘導されました。

高速合流でアクセルをグッと踏み込むとあっという間に法定速度に達してしまいます。
「うおーすげー」の連発でした。4000回転を超えるとエンジン音が変わります。
でもエンジンサウンドは心地良く、他のロードノイズは一切気にならないほど
静粛性は良かったです。

さらに、コーナーでは、オーバースピードで突っ込んだかと思いきや、TVDのおかげでスーっと
曲がれるという、まさにオン・ザ・レールという感じを体験できました。

いやー本当に高速走行が楽しいクルマでした。

エンジンサウンドはこれがいいかも。


さて、次はRC350 F SPORTです。今回はレッド。


事前説明では、高速試乗はRC Fだけとのことでしたが、急遽、「RC350 F SPORTも
高速試乗をさせてもらえることに。

とりあえす、エンジン始動。


比べてはいけませんが、RC Fほど迫力はありません。

やっぱり、乗った順番が間違っていましたね。
本来、RC350 F SPORTでも十分すごいのに、先にRC Fに乗ったのでRC350 F SPORTが
霞んでしまいました・・・






並べると違いがわかるのですが、グリルのクビレの一やヘッドライト下から
フェンダーへのラインの処理が違っています。





RC350はライト下の線(面)を上手くフェンダーアーチに繋げているように感じます。





エアスクープは無いと寂しい気がします。





サイドスカートのデザインも若干違っています。
さらにRC Fにはリアフェンダーに小さなオーバーフェンダーが付いています。

まあ、今回の試乗で、やっぱりRC Fはステキだなと感じました。
新車ではとても買えないので、数年後中古でも良いので欲しいなぁと思ってしまいました。

おまけ

Posted at 2014/12/13 22:07:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「応募します フロアマット http://cvw.jp/b/1309137/40838512/
何シテル?   12/11 23:02
Espressoです。よろしくお願いします。 アコードワゴンSir T4 スポーティアに乗っていました。 以前はCF6スポーティアに乗っていたのですが、AT...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

色々と検討の結果① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/23 23:40:55
プチオフ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/08 02:25:09
F-TYPEのホイールは・・・。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/08 02:21:49

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
Eyesightの機能にすっかり魅了されました。 アフターパーツが豊富なので、パワフルで ...
日産 ジューク 日産 ジューク
嫁さんの車です。 ちょっと奮発してターボ付きです。190馬力ありますので、十分パワフルで ...
ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
ホンダ アコードワゴンCL2 Sir スポーティア T4に乗っていました。 CF6のミッ ...
ホンダ アコードツアラー ホンダ アコードツアラー
コバルトブルーのツアラーに惚れました。 2012年2月に納車されました。 最低10年は乗 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.