• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

としぽっちのブログ一覧

2018年01月17日 イイね!

これって保証じゃないの?

これって保証じゃないの?かみさんの職場での話。

5日ほど前、
朝、職場で社用車のアクアを使おうとしたら、ブレーキ警告灯がつきっぱで発信できなくなったとのこと。

職場に車に詳しい人がいないんで俺に電話かかってきたんですが、

警告灯つきっぱってことは、「サイドを下ろしていない」と思い伝えると「いや、降ろしているが消えない」とのこと。

その日は氷点下10℃くらいの最低気温だったんで、「エアコンマックスで少し様子見て」と伝えたものの、10分経っても改善せず。

「マフラーの熱で凍結したブレーキが解けるかなと思ったけど」と伝えて、ディーラーに連絡いれさせました。

んで、ディーラーに運ばれたが「原因分からない」と言われ、「いや、サイドブレーキの固着でしょ?」とかみさん言ったら昨日ようやっと「左後ろのドラムブレーキが固着している」との返答。

で、驚いたのはここから。

「ドラムブレーキ内に水が混入して完全に凍りついていた。
こんなことは初めてで原因究明に手間取った。
修理は保険でよろしいか?」

と。

いやいやいや、はじめから「ブレーキ固着してる」って伝えているのになんなのよ。
しかも、納車してから一年半(リース)の車でこんなことある?

自分は未だかつて経験したことない!


ドラムをヒットしていて、壊れたとこから水が侵入して来たのならわかるが、ぶつけたことはないらしい。
というか、そんなの下に潜れば一発で分かるのに。


かみさんの職場なんで、口を出すことが出来ないんですが、このディーラー駄目ですわな(;´Д`)
Posted at 2018/01/17 13:09:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車ネタ | 日記
2018年01月11日 イイね!

厳しいと思う、エクリプスクロス

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。
ブログは気が向いた時に上げていくつもりなので、数ヶ月に一度くらいのペースかと思います。

『エクリプスクロス』、1/5に実車を見てきました。
見た感想は デカイ!
展示車がホライトカラーということを差し引いてもデカイです。

C-HRやヴェゼルよりも大きい気がします。

なんと車幅はアウトランダーよりも5mm大きい1,805mm。
全長は290mm短い4,405mmとなっていでビッグサイズ。
スタイルに似合わずラゲッジはそこそこの容量を備えてあるので実用的で驚きましたが、デカイw

私的に、車の一番の売りはスタイリングだと思います。
キャラクタラーラインが深く、エッジが立っており今流行のデザインでかっこいい。
オプションのエアロなんかもいいですね。

ただ、高い。
4WDの一番上のグレードは300万。
装備的に考えると決して高くはないのだけど、アウトランダーガソリンモデルの4WD上級グレードで320万なんです。

PHEVは対抗車種にはならないんでさておき、アウトランダーは7人乗りでエクリプスクロスは5人乗りというとこくらいしか相違点が見当たらない・・・・・・

燃費はガソリンランダーは4WDで14.km/L(JOC08)。で、営業の話しだとこれと大した変わらないとのこと。

そらそうだ。1.5Lのロープレッシャーターボ。低速のトルク不足を補うだけだから、さして燃費が伸びるわけない。
とどめに、欧州仕様だとガソリンランダーと車重がほとんど変わらないw
ガソリンランダーの最も重いモデルで1,570kgで、エクリプスクロスは1,550kg。

ちなみにアウトランダーのパワーは169psで220Nm。エクリプスクロスが163psで250Nm。
動力性能ほぼ変わりません。

・・・・・・。

ま、まぁこの車の本命はディーゼル!

例の欧州で問題になったディーゼルエンジンの問題で一悶着ありましたが、欧州モデルでは2.2のディーゼルエンジンを搭載していますが、150psで400Nm

ふつーです

大きさはいいとして、300万の車がポンポン売れる時代ではない。
上級グレードでも250万くらいだとよかったのにね・・・・・・

三菱は4年ぶりの新型車!
なんて鼻息荒いですが、ユーザー目線で見ればそれは恥ずかしいことw

4年も新車出してなかったのかよ・・・_| ̄|○

んで、ちょっとズレてるかなー

日産からハイブリッド技術パクってもいいと思う。
もしくは、ノートe-powerみたいな仕様で出せば面白かった。

新車だけど、特に新しい取り組みは感じられず正直残念。

おそらくRVRはもう少ししたら消えるだろうから、実質アウトランダーとこいつで三菱を引っ張っていくんでしょうが、PHEV以外の三菱の売りがわからないのが残念、というのが正直な感想です。

外見はかっこいいけどね。
あと、めっちゃスポーティーな外観だけど走ればふつーだと思うw
Posted at 2018/01/11 10:22:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車ネタ | 日記
2016年05月13日 イイね!

昨日の会見はゴーンの通訳さんが無双状態でした

昨日ニコ生でゴーン、益子両社長の会見を視聴しました。

いやー、ゴーンの通訳が面白すぎて内容が入ってこない!
タイムシフトがあるかわかりませんが、とにかく通訳のテンションが高い。
終始早口でしゃべりまくり、まさにマシンガントークでした。

冗談はさておき、朝に報道があったとおり日産が三菱に出資で資本提携を結ぶとのこと。
ブランドは維持して、立て直すということでした。

記者たちからは「前々からあった話なのか?」「共同開発と言っておきながら三菱に責任を押し付けた罪滅ぼしなのか?」との質問もあったが否定。

前々からあった話でなければこんな早さで2000億もの金が動くわけないし、世界シェアを伸ばしたい日産と、どうにもこうにもならない三菱の思惑が合致ということでしょう。

正直三菱にはもう自浄能力が皆無なので、日産の人材が入るのは良いことなんでしょう。
ただ、やっぱり日産に不信感が・・・・・・

例の燃費問題。
ek、デイズを開発した共同出資外車のNMKVの遠藤淳一社長は日産出身のはず。
燃費計測は三菱の子会社がやったというが、彼が一度も会見に現れないのはなんでなんですかねぇ・・・

今回の会見は日産が三菱に出資ということなので関係がありませんが、このまま一度も登場しないってのはおかしいですよね。
設計、開発したんだから大体どの程度の燃費が出るかわかってるはずでしょう。

まだまだ長引きそうなこの問題ですが、会見の最後に益子が笑いながらゴーンと握手してたのには怒りを覚えました。

お前、笑ってられる状況かよ!

追伸、会見で益子は
「自動車を良く知っているところと仕事をすることで変えることができるのではないかと思うことがたくさんある。とくに技術開発部門については人を頂きたいと思っているので、開発部門は大きく変えるきっかけをこれでつくれるのではないかと思っている。その点は大きく期待している」

と話していたが、変わらなきゃいけないのはお前ら経営陣のほうだろうとわたしは思う。
下に責任をなすりつける典型的なクズの発言の極みに思うのはわたしだけだろうか。
Posted at 2016/05/13 11:28:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車ネタ | 日記
2016年05月12日 イイね!

日産が三菱に出資

日産が三菱に2000億円出資で経営支援のニュースが入ったかと思ったら、今度は傘下入りのニュースも。

出資は日産が語ったことなので事実なのだが、傘下入りについては三菱が否定。
ただ、いずれも本日の取締役会ではっきりする予定らしい。

さて、このニュースどう考えるか。
1.「被害者ぶっていたけど、共同開発っていってたから尻拭いはするよ」という話なのか。

2.「やったぜ!三菱もらった!軽自動車につづいてPHEVも共同開発と銘打ってノウハウもらうわ!」

個人的には2だと感じるが、どうなんでしょうね。

日産がしたたかなのか、三菱がアホなのか。
おそらく両方なんでしょうが、こんなことで自動車メーカーの再編が起こるとは思いもしませんでした。

いずれにせよ、イメージは良くない。三菱も日産もだ。
個人的にゴーンが嫌いだから余計イメージが良くない。
ルノーにしゃぶるだけしゃぶられて、捨てられなきゃ良いが、ルノー的には三菱を得てもメリットがないような気がするし、主にアジア圏での三菱の販売網が日産には魅力的なのかなぁ?
トヨタとスバルと同じ業務資本提携なのだから、あんな関係になるのだろうか?

にしても、三菱グループから見放された?
ある程度距離を取らなければ経営陣が根本的に変わることはないとは思うのだが、どうなんでしょうね。


話変わって、同じく不正で会社の存続の危機となっているVW。なんとこちらは銀行13行から総額200億ユーロ(約2兆6000億円)を借入れたらしい。

銀行が貸した、ということは返済の見込みがあったから貸したんだろうか?ただし、返済の期限は一年後で、返済不可能となれば、ランボルギーニかベントレーを売却する可能性があるらしい。


さて、三菱の行く末も気になりますが、まずは燃費データ改ざん問題。
ほぼ全車種っていってたけど、PHEV、ミラージュ、D:5は対象外らしい。
実データとの差額保証、なんて話もありますが我が家では過去アウトランダーを8年、ガソリンアイ9年乗っておりました。もちろん保証になるんでしょうね?

いずれもディーラー購入なので履歴はあるはず。
そういった新車購入した過去所有の車両にも保証があって然るべきだと、個人的には考えますがそういった人の総ユーザー数、いったいどれほどになるのか・・・・・・。

日産が三菱を吸収で 「日三(にっさん)」。
『ひさん』にだけはならないでほしいものです(;´Д`)
Posted at 2016/05/12 10:42:54 | コメント(4) | トラックバック(0) | 車ネタ | 日記
2016年04月21日 イイね!

また他メーカーに波及するのか

ekワゴンなどの四車種で燃費データの改ざんがあったと報道があり、みんカラでも特に三菱ユーザーの形がブログに取り上げています。

日産側からの追求で社内調査したところこの改ざんが発覚したそうですが、大した驚かなかった人も多いのではないでしょうか。

この、ekシリーズ。
様々なメーカーの後発として発表されましたが褒めるべき点がありません。
デザインも技術も特出したものはありませんが、三菱からスタイリッシュな車が出たというので一部の人には歓迎され、一番のニュースとしては「日産が自社開発で軽自動車を販売した」といこと。

実際は三菱が開発した車なのですが、日産も自社開発を全面に押し出してたんで、なんだかなぁと思ったりもしますが(;´Д`)

わたしはこの車のNA、ターボどちらも運転したことがありますが、感想は「走らない」この一点。
NAだと時速40km、60kmで息継ぎをする。
加速時には通常よりも濃い燃料をエンジン内に噴射して燃焼させるのだが、明らかにそれが足りない。アクセルを踏めども加速しない。
変速機もCVTなのにギクシャク。NAもターボも滑らかさにかけるよって、導かれた感想は一つ。

「ああ、技術力がなくて燃費稼げないんだな」

そう感じていたらこれです。
あまりにも走らなすぎて、ECUの修正プログラムが複数回アップデートされた経緯もあります。
なお、修正プログラムを適応すると走りは改善しますが、燃費は悪化するそうです。

ただ、この燃費データ偽造、ほんとうに三菱だけなのか疑問。
今回は数値にして10~15%ということですが、ekの燃費はNAで22km/L。それの15%を引いた数値は18.7km/Lとなります。

カタログ値で20Km/Lを超えると見栄えがいいので、そこを狙ってきたんでしょうが、実燃費をみるとみんカラではおおよそ14Km/L。
他メーカーの軽自動車も見るとワゴンRクラスはおおよそそんな感じ。
最新モデルになるとカタログ値は30Km/Lを超えているものの、実燃費は20Km/Lくらいです。

過去、10.15モードの燃費計算が現実とあまりにもかけ離れていたため、JC08という計測方法に変わり、幾分現実に近づいたとはいいますがそれでも大きく開きがあります。

再度言うけど、本当に三菱だけなの?

ふそうのリコール隠しのあと、三菱自動車にかぎらずこぞって他メーカーがリコールを開始した例もあります。

今回の不正に関して言えば、タカタのエアバッグ問題のような人命に関わることではありませんが、VWの不正プログラムのように誰が損をしたのか意味がわからない部分もあります。

ぶっちゃけ、ek、デイズを燃費で選んだ購入者はいるのか?

燃費が良い車なら他に山のようにありますよ。
いるとしたら、アホかとその人に言いたい。
さらに実燃費はカタログ値よりも少ないことは周知の事実なので、実害を被った人はいないはずです。

が、不正は良くない。
そして三菱は危機感がなさすぎる。ふそうのリコール隠しであれだけ辛酸なめたのに、この体たらく。

自動車産業は日本の基幹産業であり、もっとも国からの支援を受けている産業だと個人的には思います。多額の税金が投入されているのだから、なおのこと国民を欺くことは決して許されません。

個人的には、今回の不正が過剰なカタログ燃費に一石を投じるようになればよいと思いますが、どうなんでしょうね。

Posted at 2016/04/21 10:34:41 | コメント(5) | トラックバック(0) | 車ネタ | 日記

プロフィール

「仔猫を保護した http://cvw.jp/b/131272/42175955/
何シテル?   11/12 11:36
子育て中のおっさん。 犬と鳥、日本酒とカメラをこよなく愛します。 夏はキャンプ、冬は犬ぞりレース観戦が楽しみ。 車は基本ノーマルで。 ☆犬二...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アウトランダーPHEV 三菱 アウトランダーPHEV
G セーフティーパッケージ <オプション> ・100V AC電源 ・急速充電 ・リモー ...
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
アイからの乗り換え。 我が家はPHEVとi-MiEVの二台体制となります。 オプション ...
スズキ その他 スズキ その他
SUZUKI STREET MAGICⅡC50 形式:BB-CA1LB 全長、全幅、全高 ...
ホンダ その他 ホンダ その他
7.2PSの2ストモデル♪ 通称名 Dio ZX 車名・型式 ホンダA-AF35 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.