• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

としぽっちのブログ一覧

2010年01月18日 イイね!

Avatar見てきた

Avatar見てきた週末家族で見てきましたよ。

3Dは見たあとに具合が悪くなったり、目が痛むという話を聞いていたので、子どもが小さいこともあり通常放映のものを見てきました。

以下、ネタバレを含むので注意。












~ストーリー~
地球から約6年ほどの航行距離のある惑星「パンドラ」に特殊鉱石を採掘するために人間が降り立った。
原住民との対話がうまくいかず、日に日に関係は悪化。
人間のDNAと原住民のDNAで作ったアバターボディを使って原住民との対話を進めたい科学者グループと、力でねじ伏せたい海兵隊崩れ連中の力関係の渦の中に主人公は立たされる。
主人公はアバターボディを使って原住民の村に潜入、村の下に埋蔵される特殊鉱物を掘り出すために原住民たちを他の場所に誘導する任務を受けるが、原住民の娘と恋に落ち、地球人と戦う道を選び、それに勝利。
地球人たちは撤退し、最後は地球人の体を捨てて原住民と生きる道を選ぶというもの。



多少の紆余曲折はあるものの、主人公は鼻から地球に興味がない。
それよりもなによりも海兵隊員だったころに脊椎を損傷し、車椅子生活をしいられていたのだが、アバターボディを手に入れてからは自由に走り回れる快感を覚え、恋だのなんだのの前に不自由な体には戻りたくない、という印象をうけた。

ストーリーは古典的なヒロイックストーリーなのだが、いまいち主人公に感情移入できないのが映画を見ての感想でした。
感情の高ぶりや苦悩がないのが主な要因か?

CGをフルに使った画期的な撮影方法は息を飲むくらいキレイなのだが、アニメでも実写でもない中途半端な印象を受けた。

CGアニメならアニメさを残すし、実写なら、CGは特殊な背景や演出に使う。
しかしこれは始終CG。
地球人たちが映るシーンはもちろん生身の人間が映るのだが、逆にそれに違和感があったりとちぐはぐな印象をうけた。
もちろん違和感のないくらいの合成映像なのだが、個人的にはこれはしっくりきませんでした。


ストーリーは上記した通りで、古典的。個人的には地球人VS原住民で、両方にライバル的な主人公がいて...なんて王道中の王道のストーリー展開の方が楽しめた気が...

とまぁ、そんな感じです

結論。
この映画は映像演出につきます。
その映像美の中に魅力ある惑星パンドラがあるわけですが、これを第一作として派生物語というのも楽しいような気がしました。

Posted at 2010/01/18 12:11:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2009年12月07日 イイね!

カールじいさんの空飛ぶ家

カールじいさんの空飛ぶ家

先週だったかな?
朝の情報番組のスッキリで「カールじいさんの空飛ぶ家」の冒頭、8分23秒をノーカットで放送したんだけど、それを見たら...

目から汁が止まりませんでした。・゚・(ノ∀`)・゚・。

だもんで、週末家族で見ましたよ~。

以下ネタバレ



























で、やっぱりはじめの8分23秒で、オレの涙腺欠壊!!

カールじいさんと奥さんの幼少時代から結婚、そして奥さんが亡くなるまでの話なんだけど、あれは妻帯者にはたまらないですよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。


で、そこから家に風船つけて奥さんが小さいときに行きたい!といっていた南米の伝説の滝に向かうんですが...

そこからはドタバタの
 アクション映画に
 ...( ゚Д゚)ポカーン


間違って家にくっついてきた男の子と、南米で遭遇した変な鳥と変な犬との冒険劇の始まりですよw

じいさんが憧れていた冒険者と遭遇してバトルしたりとか、もうなんだかw




結論!

はじめの8分23秒で泣いて帰れ!!



子どもたちは楽しかったようですけど、はじめに流したオレとかみさんの涙っていったい...






Posted at 2009/12/07 11:52:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2009年09月24日 イイね!

ワイルドスピード MAX見た。

ワイルドスピード MAX見た。ワイルドスピード MAX。

アメリカでは「The Fast and The Furious」という題名ですが、日本ではワイルドスピード4といったほうがわかりやすいかと思います。

本国では4月に放映され、日本では10月9日から放映されるのですが、7月26日に本国ではDVDが発売になっているんですねw

で、それを友だちに送ってもらって自宅で見ましたよ~。
※リージョンコードの兼ね合いがありますが、PCでなんとかなりますw






以下、ネタバレを禿げしく展開するので、( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!な人は見ないようにw




















今回の大きな見所としては、1作目『ワイルドスピード』の主要キャスト、ポール・ウォーカーとヴィン・ディーゼルが復帰し、1作目のコンビが復活!


ストーリーもつながっているので、wktkしながら見ましたよ。

で、車のほうも


かっちょいいインプが登場し...

デンジャラスなカーアックションが展開されるのですが...














面白くなかった!(爆






だって、ストーリーが1とか2とほぼ変わりないんだもんwwwwww





ストーリーの簡単な説明。

仕事をバリバリこなすブライアン(主人公)は、ドムの妹とつきあっていたこともあり、なんとしても彼の罪を帳消しに出来るようにはならないか、と努力するが、相変わらずやんちゃなドムはタンクローリー襲ったりして、アナーキー極まりない生活を送るが、その中でドムの彼女が殺されてしまう。

そのときブライアンはメキシコの大きなマフィアをしょっ引くためにいろいろと捜査をしていたが、ドムがそのマフィアとつながりがあることを知って彼に接触するため、カーレースに参戦。
彼の彼女がマフィアによって謀殺されたことを告げる。彼にマフィアを潰す手伝いを持ちかけ、司法取引でいままでの罪をなしよーにしようと持ちかける。

結果的にマフィアを潰すことに成功するが、ドムの罪は司法取引でも帳消しにならず、懲役25年の刑にwwww

と、思っていたら、ドムを載せた護送車をブライアンとドムの妹がエンディングで車を使って襲撃して糸冬 了..._〆(゚▽゚*)



こんな感じですよwwwwwwwww


1と2は面白かったですよw

TOKYO DRIFTも個人的にはつまらなかったので、期待していただけに...(;´Д`)



実はX-Men Origins: Wolverineも送ってもらったんで見たんですが、そちらは(*´Д`)ハァハァ物でしたよ!!
Posted at 2009/09/24 15:47:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2009年02月13日 イイね!

GALACTICA

GALACTICAテレビドラマとかほんと興味ないんだけど、今はまっているのがあります。

それはアメリカで2003年から放映中の「宇宙空母GALACTICA」

レンタルではシーズン2の7枚目まででているのかな?
シリーズはシーズン4で完結です。

この作品、オリジナルシリーズではスター・ウォーズ1作目の特撮を手がけたジョン・ダイクストラが特撮を手がけているんだけど、あまりにもスター・ウォーズに似ていたために訴訟問題になって、けっきょくスター・ウォーズの制作から外されたりw
なんて話しがあったりしてねw

んで、リメイク版。

クオリティ高いですよ!

TVドラマだなんて思えないくらいの仕上がり^^

ストーリー展開も秀逸です!

大まかなストーリーは(Wikiより)
機械化種族サイロン帝国との1000年戦争中期に建造された、惑星カプリカ所属の宇宙空母で、サイロン帝国との和平交渉のため12惑星連合艦隊旗艦「アトランティア」及び他の宇宙空母3隻とともにサイロンの指定したシミター星宙域に向かっていた。その途上、シミター星ガス雲にまぎれて艦隊に接近したサイロン大船団による奇襲を受ける。他の空母が次々とサイロン機の猛攻を受け、旗艦アトランティアまで撃沈される事態のなか、アダマ司令官の機転によりいち早く戦闘体制を整えたギャラクティカのみが応戦することができた。アダマ司令官はサイロン奇襲の本当の目的が12殖民惑星にあることを察知し、全滅に瀕した艦隊を離脱。一路惑星カプリカに急行した。しかし、時すでに遅く惑星連合の崩壊を防ぐことができず、各惑星はサイロンの攻撃を受け多くの犠牲者が出ていた。その後、サイロンの総攻撃から生き残った5万人の人類を乗せた220隻の民間宇宙船を率いて、伝説の惑星「地球」を目指すこととなる。

って話しなんですが、このドラマの面白いというポイントを列挙してみます。

・臨場感のあるカメラワーク
 戦闘機が通過するときにカメラが衝撃波でブレたり、急展開があって、現場に駆け寄るときとかカメラが揺れたりとか、あたかもそこで見ているようなカメラワークで世界にひきこまれます。

・登場人物たち、心に闇をもちすぎw
 ストーリーは1人の登場人物に縛られずに進行していきます。ですが、登場する人物が濃いことw
 苦悩、葛藤しながら未来をつかもうとする登場人物にハラハラドキドキ。

・いつでもどこでもピンチすぎるw
 とにかく、一難去ってまた一難。
 ピンチすぎますw
 オレが艦長だったら、禿げて胃に大きな穴が...
 そして超絶展開がおおいことw

・登場する女がエロイ
 まんまですw
 とくに敵、サイロンの女がエロイw


と、まぁこんな感じです^^

興味のある方、是非!!
Posted at 2009/02/13 12:29:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2008年10月01日 イイね!

自分で活路を開くホラー映画

自分で活路を開くホラー映画映画を見ていて...

「ちっげーよ!そーじゃねーよ!!」

と思うことは多々ありますよねw

生死がかかったホラー映画ならなおさら。

んじゃ、自分で活路を開いてみ?


つーことでこんなネットホラー映画を見つけました♪


「The Outbreak」


さぁ、どんな結末がまっているのかな...((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
Posted at 2008/10/01 11:50:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記

プロフィール

「小中学校からのギャップ http://cvw.jp/b/131272/41462240/
何シテル?   05/10 13:04
子育て中のおっさん。 犬と鳥、日本酒とカメラをこよなく愛します。 夏はキャンプ、冬は犬ぞりレース観戦が楽しみ。 車は基本ノーマルで。 ☆犬二...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アウトランダーPHEV 三菱 アウトランダーPHEV
G セーフティーパッケージ <オプション> ・100V AC電源 ・急速充電 ・リモー ...
三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
アイからの乗り換え。 我が家はPHEVとi-MiEVの二台体制となります。 オプション ...
スズキ その他 スズキ その他
SUZUKI STREET MAGICⅡC50 形式:BB-CA1LB 全長、全幅、全高 ...
ホンダ その他 ホンダ その他
7.2PSの2ストモデル♪ 通称名 Dio ZX 車名・型式 ホンダA-AF35 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.