• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぴな三朗のブログ一覧

2018年01月27日 イイね!

愛車と出会って1年!

愛車と出会って1年!1月27日で愛車と出会って1年になります!
この1年の愛車との思い出を振り返ります!

■この1年でこんなパーツを付けました!
ナビ・オーディオ一式
 ・KENWOOD MDV-Z702W
 ・ALPINE DDL-R170S
 ・PIONEER / carrozzeria TS-F1730
 ・ALPINE SWE-1200


 主に操作系の改善パーツを導入
 ・MONSTER SPORT スポーツドライビングクラッチペダル
               スポーツフットレスト
               スポーツドライビングアクセルペダルマウント
 ・VENUS G'BASE ローポジションアダプター/アジャストタイプ
 ・VENUS G’BASE ステアリングローポジションアダプター タイプ1
 ・CUSCO クラッチケーブルブラケットカラー
 ・LAILE / Beatrush Beatrush シフトコントロールウレタンブッシュ
 ・LAILE / Beatrush シフトケーブルミッションブラケットブッシュ

他車の純正流用パーツを数点
 ・バックドアインナーハンドル
 ・WGVチャンバー
 ・ハイマウントストップランプ
 ・ルームミラー
 ・時間調整機能付間欠ワイパーレバースイッチ

ホイール一式
 ・RAYS VOLK RACING VOLK RACING TE37 KCR
 ・GOODYEAR EAGLE EAGLE LS2000 HybridⅡ

燈火類のLED化一式

■この1年でこんな整備をしました!
 半年点検ぐらい。
 1年点検は雪のため車が出せず雪解け待ち

■愛車のイイね!数(2018年01月27日時点)
124イイね!

ありがとうございます。

■これからいじりたいところは・・・
 ECUはいじってみたい気がしますが、それぐらいです。

■愛車に一言
 初めての軽自動車ですが、素晴らしいの一言。
 色々ばらしてみると、発泡スチロールやプラダンが多用されていたり、フェンダーが樹脂だったり、防音材が少なくて騒音がえらい入ってきて、高級感は皆無です。そういうのを求めるなら別の車を買いましょう。
 まあ、とにかく、軽い。これがとても良い方向に出ていると思います。軽自動車という出力の自主制限枠がある中では、軽量化が最も有効だと思います。
 足回りもちょっと硬い感じはしますが、私の場合他の2台があれなので、気にならないというかこれぐらいの硬さが好ましいです。
 軽いのと合わせて、車のサイズが小さくて小回りが効くのが、普段使いにとても便利。私の普段使いの範囲は道の狭い所が多いので、予想以上に便利。普段使いの車は普通車には戻れないかも。
 更に、レギュラー仕様で普通に乗って15km/Lは確実に走るのでお財布にもやさしい。
 欠点は強いてあげれば、純正のままだとポジションと操作系に違和感があるので、自分で色々いじらないと満足できない点ぐらいです。
 とても気に入っております。

>>愛車プロフィールはこちら
Posted at 2018/01/27 12:38:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | アルトワークス | 日記
2017年06月03日 イイね!

ビーナスTRG

ビーナスTRG
 梅雨に入る前にということで美ヶ原、王が頭方面へ行くことになりました。このルートに行くのはかなり久しぶりです。
 今回は、どの車で行こうか直前まで迷ったのですが、次朗さんから道が狭いと言われていたのと、もうすぐ半年点検なのに600km程の走行距離でもう少し乗ってあげないといけないということでアルトワークスで行くことにしました。

 集合場所は、前回と同じく上里SA。今回も早起きして下道で本庄児玉まで行く計画です。前回と同じく3時半に出発。



新青梅街道から青梅を抜けた頃には少し明るくなってきました。



 どんどん日の出が早くなってきますね。今回、違和感がどうしても抜けなかったシート高をG’baseのローポジアダプターを入れて、純正より3.5cm下げた状況で運転したのですが、これが大正解。



 今までどうしても抜けなかった違和感が完全に抜けました。シートと合わせて、ステアリングも3cmのアダプターを噛ませて下げましたが、下側への調整幅が広がり、ちょうど良いところに収まるようになりました。
 その状態で山伏峠を走ってみると、ステアリングの操作がとてもスムーズになり、これまでは途中で腕が疲れるようなところも問題なく運転できます。クラッチ、ブレーキ、アクセルもこれまでのように上から踏むというより奥へ踏み込む形になり、自然体に近づいたためか、ヒールアンドトゥもやりやすくなりました。結局、シート、ステアリング、クラッチペダル、アクセルペダル、フットレストを調整してちょうど良くなった感じです。うーん結構手間とお金が掛かりました。
 途中、秩父の街の中のコンビニで休憩して、集合場所へ。1時間前の6時には到着。一応一番乗りでしたが、すぐに次朗さんも到着です。先に朝食を食べていると、吾郎さんも到着。集合時間の30分前以上に全員集合です。早っ。



 とりあえず、上信越道で佐久南まで移動。



 この日はとても天気が良かったです。道の駅浅科でひとまず休憩。まだ朝が早かったのでお店は開いていませんでした。
 ここから王が頭まで移動。R142から県道62号の途中までは穏やかな道なのですが、途中から急に道が狭くなり、路面の状況も悪くなります。道幅が狭く急こう配の急なコーナーなのですが、こういうところはワークスの出番です。車高も純正のままなので路面が多少悪くてもあまり気にせずぐんぐん登れます。また、車幅も狭いおかげで狭い道でも気になりません。この日はアルトワークスで来て大正解でした。上の方では頭打ちにありますが、中間トルクが十分なので、真ん中あたりを上手く使って登っていくと気持ちよく走れます。
 山の上の方まで上がってくると、道が広くなり急に景色が開けます。



 以前来たときは、霧でしたが、今回は快晴。雲海を期待してきたのですが、今回は薄く雲がかかっているだけです。これはこれで非常に珍しいです。とにかく天気が良くて気持ちいい。回りが開けて絶景な中に車3台。とっても良い写真が撮れました。







 王が頭で休憩。ここは絶景ですね。





 ここから来た道を戻り、途中から美ヶ原に上っていきます。
 来た道は下りになるのですが、細くて路面が悪い道を下って行くのは中々勇気がいります。タイヤのせいもあるのか、ブレーキをある程度以上踏むとABSがすぐに介入してきますが、コントロールはしやすいので思い通りのラインに乗れます。タイヤのグリップはイマイチなのですが、後ろを滑らせる感じで走っていくと気持ちよく走れます。ハイグリップだと、車が転んでしまいそうな感じもするので、グリップは今ぐらいがちょうど良いかもしれません。結構ハードにブレーキ踏みましたが、ドラムブレーキがフェードすることもありませんでした。車重が軽いおかげでブレーキ容量は十分足りているようです。パッドも公道を走っている分にはコントロールしやすく十分だと思います。強いて言えば、脚が微妙に固めでもう少し路面に追従してくれる脚だと更によくなりそうです。車高調が少しだけ欲しくなりました。
 来た道を途中まで戻り、県道464号を登って美ヶ原に向かいます。ここからは急こう配な上り坂のコーナーが続きますが、2車線あって、さっきまでの道よりはかなり走りやすいです。路面はさほど良くはありませんが、困るほど悪くもありません。途中でS660に追いついて後ろを走りましたが、見ている限りコーナーではS660の挙動は安定していますね。比べてアルトワークスはじゃじゃ馬的な動き。踏むとトルクステアも出るし、ESPも介入してきます。それなりペースで走っていたので本気で踏んでいるかは分かりませんが、加速はアルトワークスに軍配が上がりそうでした。中々楽しいワインディングをS660と走って美ヶ原に到着。夢中になって走ってきたので、次朗さんと吾朗さんが中々来ませんでした。ちょっと心配になって来た道を戻ろうと思って戻り始めたら、すぐにやってきました。なんでも途中で写真撮影していたら、おなじNDの方に話しかけられて盛り上がっていたそうです。
 美ヶ原に以前に来たのは3年前ぐらいだったか。霧で何も見えなかった記憶があります。あの時はスイフトでしたね。今回は打って変わっていい天気。ここにきて天気が良いのは結構珍しいかもしれません。





 駐車場にはちらほらとコペンが。今日はオフ会でもあるのでしょうか?
 ここから霧の駅までビーナスラインを進みます。
 ビーナスラインはとても良い道。ここはオープンだと気持ち良いですが、今回は残念ながらそれはかないません。今回は景色というより対向車に圧倒されました。対向車通る車、通る車全部コペン。ただのコペンだけじゃなくて、カスタムされた様々なコペンがひっきりなしに通ります。コペン祭りです。調べてみたら信州コペンファンクラブのビーナスラインオフミーティングだったらしいです。総勢150台。ちょうどその車列が進んでいるところにあったようです。大規模オフ会楽しそうですね。車乗り換えてから、オフ会とも疎遠になりつつありますが、余裕が出来たらそういう集まりにも参加してみたい気もします。
 霧の駅に到着。ちょっと涼しかったので、おやきを頂きました。

 


 そろそろお昼の時間だったので、昼の場所を白樺湖の先の利休庵に決めて移動。ここから車山までの道は、木が無く、背の低い草原なのでとても眺めが良くていつ通っても気持ち良いです。ご機嫌です。
 利休庵に到着したら駐車場が満車だったので、やむを得ずそのまま道を進みます。途中でめでたく1,000kmを達成。



 暫く大門街道を進んだ先にだったんそばのレストランがあったので、ここでお昼にすることにしました。ちょっとシャレオツな感じのお店だったので、あえてそばではなくスパゲッティのセットを食してみました。

 昼食が終わってから、道の駅ながとで休憩。
 ここには、こんな車がいました。



 ガスモンキーガレージで出てきそうなホットロッドのカスタムカー。ナンバーついていたので車検も取っています。知り合いにフロントガラスもない変態車に乗ってる人がいますが、これはこれで乗り回すのには苦労がありそうです。素直にすごいなと思いました。

 ここで、お土産をかって、R254を下仁田まで抜けてから上信越道→関越道で帰路に付きました。アルトワークスは燃費は良いのですが、いかんせんガソリンタンクが27Lしかなく、途中でガソリンが心もとなくなったので、上里SAで給油している間に、次朗さんと吾朗さんは先に行ってしまいました。NDは燃費も良いしタンクも大きいので長距離TRGには良いですね。

 この日は550km程走りました。燃費は19km/L程だったので、やはりギリギリガソリンは持たなかったですね。それにしても、かなり峠も走ってこの燃費ですから素晴らしい車です。ポジション調整のおかげか、これだけの長距離を走っても違和感なし。時間と手間とお金をかけて調整した甲斐がありました。
Posted at 2017/06/17 19:43:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルトワークス | 日記
2017年04月15日 イイね!

久々の奥多摩

久々の奥多摩
 ようやくblogが4月になりました。もう少しで現実に追いつきそうです。

 さて、年度末は仕事が忙しくてイライラしてしまい、ついつい無駄遣いしてしまいます。年度末のセールで沢山ポイント付くのを見て、ついつい3月の末にアルトワークスのタイヤ・ホイールを購入してしまいました。
 買ったホイールは定番中の定番。RAYSのTE37KCRです。



 今回は特段工夫も無く純正と同サイズ。またRAYS買っちゃいました。純正のホイールもENKEI製で結構良いもの(なんとMAT工法使っています)なのですが、TE37KCRはリムがポリッシュでシャレオツですし、かなり軽いです。タイヤはエコタイヤにしようと思いましたが、GOODYEARのお安いLS2000 Hybrid2が追加費用無しだったので、そのまま使ってみることにしました。設計がかなり古いけど、一応、国産タイヤだし、ハイグリップはいらないと思っていたので、ちょうどいいかな。

 4月というのは中々忙しくて予定が立たないのですが、その合間を縫って、おニュータイヤの皮むきを兼ねて奥多摩へ行ってきました。
 6時半に談合坂に集合だったので、5時に家を出て、下道で八王子まで。



 早朝は車が少なくて、良いですね。信号にも引っかかりにくいので、法定速度で流していると平均燃費が20km/Lぐらいで走ります。ギアがクロスしているので5速のままでも法定速度の範囲内で結構フレキシブルに走っちゃいます。
 これまで、ルームミラーが近くてちょっと見づらかったのですが、ジムニー用に交換したおかげで、少し距離が離れて見やすくなりました。純正でこれを付けてほしいですね。新しいタイヤは、国産では一番安い部類に入るものですが、純正のポテンザと比べてもロードノイズは大きくなく、結構快適です。
 八王子から中央高速に乗って流れに乗って走ります。普通車だと高速に乗ったほうが燃費は良くなる傾向ですが、アルトの場合はギア比が高いこともあって100kmぐらいで流すと平均燃費が悪くなっていきます。燃費計を見ていると自然と運転が易しくなる不思議。
 道が空いていたので、6時前には談合坂に到着。同時にニャホニャホさんも到着していました。早いね。時間が早かったので朝食をとっていると、次朗さんも到着。



 時間になったので、出発です。
 中央道を勝沼まで移動。スイフトと比べると車内は流石に騒々しいですが、エキシージに比べれば何の問題もありません。快適でさえあります。法定速度での巡航は特に問題なくこなせます。新しいタイヤも結構快適。純正タイヤよりロードノイズがいささか少なく感じます。
 勝沼から下道で柳沢峠まで上がります。途中、上り坂なのですがさすがにこの辺りはパワーがものをいうところ。慣らし中ですが、上まで回さないと登って行かないので、かなり上まで回してしまいました。
 実際回してみると分かることなのですが、5000rpmを超えると明らかな頭打ち感があって、うーんといった感じになります。それはそれまでのトルク感が立派なので余計そう感じてしまうのでしょう。明らかに自主規制のために制限を掛けているような感覚なので、この辺はECUを書き換えれば大幅に改善されると思われます。
 足回りはかなりしっかりしている感じなので、特段の不満はありません。強いてあげれば段差での突き上げと収まりがもう少しマイルドだと良いのですが、そのためには高いダンパーを入れる必要があるので、コスト的には厳しいと思います。もう少しお金が掛かっているであろう、スイスポのモンローはかなりいい線なのですが、日本でしか売れない車ではそこまでは無理なのでしょうね。
 ニュータイヤは中々粘るし良い感じです。あまりグリップしすぎても、重心が高い分ちょっと危ない気もするので、これぐらいのグリップでちょうど良い感じです。
 そうこうしているうちに柳沢峠に到着。



 この日は、ND2台とアルト。
 次朗さんはワンオフでオーディオを埋め込み。



 ニャホニャホさんは、セグメントオーディオを外して、そこにipadminiを置いています。



 二人ともSを買って、セグメントオーディオをPioneerの1DINに交換しているのですが、こういう工夫も中々面白そう。
 いつか買いたい車の筆頭なのですが、色が中々追加されず、思いきれません。スポーツカーらしいビビットな色を出してくれれば買うのですが、なんとかなりませんかねMAZDAさん。

 ここからR411で奥多摩に向かいます。途中、道も狭くてきついコーナーが続く区間がありますが、ワークスはこういうところは大得意。正直限界は高くないので、すぐにタイヤが鳴きますが、自分の技量の範囲内に収まる範囲で運転できます。アクセル全開に踏んでもオーバースピードにならない程度で攻められるので、これはこれで気持ちいい。エキシージやボクスターはこんなところでは全開に出来ません。軽い車でスイスイ走るのもまた楽しいです。スイフトスポーツより確実にヌルイというかダルイ感じのハンドリングなんですが、これはこれでありな感じです。運転してるぞっていう感じが楽しい。もうちょっと車高が低くて、脚を固めて、トレッドが広くてとは思いますが、そうしたらなんだか違う車になっちゃいますね。運転していてもそんなに疲れないのも良いです。自分が歳とってオジサンになってきているのも影響しているとは思いますが、疲労度はエキシージの1/3ぐらいです。
 そんなこんなで奥多摩に到着。天気が良くて良かったです。





 ここまでの道中でニャホニャホさんのフロントのブレーキからかなりの異音を感じるとのこと。ニャホニャホさんのNDはフロントのキャリパーをブレンボに交換しているのですが、キャリパー回りをのぞいてみても特段異常ない模様。試しに乗せてもらうと、ブレーキが温まってくると、派手な鳴きがするのでパッドのあたりが付いてないのかなという感じ。
 少し、ND乗せてもらいましたが、アルトワークスから乗り換えると速い速い。目線が低くてハンドリングも良いですし、楽しい。奥多摩のような感じだとNDは最高に楽しいです。やっぱりロードスターは良い。
 昼ごはんのために八王子まで移動。
 ハンバーグ食べて解散となりました。
 これだけ走って今回の燃費は17km/L。今回は少し回したので燃費悪くなりましたがこれでも十分以上です。エコカー並みの燃費でこれだけ楽しく走れ、普段使いも可能なアルトワークス最高です。今回、少し回してみて感じた難点はECU書き換えで改善可能だと思うので、試してみたくなりました。色々と誘惑があって困ります。
Posted at 2017/05/20 17:38:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | アルトワークス | 日記
2017年02月07日 イイね!

アルトワークスイジリ計画(外回り編)

 アルトワークス、色々つけたいパーツがあります。
 今回は前回の内装編に引き続き外回り編です。

○デイライト
 ボディーの色がシルバーということもあり、あまり目立つ色でないため出来ればデイライトが欲しい。しかし、グリルの形状やバンパー内の余裕を見ると、取り付け場所が中々見つからない。バンパーに穴を開けてPIAAのDR305でも埋め込もうかと思いましたが、そこまでするのも大変そうだし。ということで選択したのが、純正フォグランプの変わりに取り付けるLEDのフォグランプにイカリングが付いたタイプ。REIZものです。





 純正フォグランプは軽いですが、レンズが樹脂製で明るさがイマイチ。それだったら、交換してしまっても良いでしょう。こちらの商品はレンズはガラスでした。一応コーキングもしてありそれなりの品質はありそうです。
 LEDフォグの配線はカプラーオンのようですが、イカリング部分はちょっとした工夫が必要そうです。室内にスイッチ付けるか、はたまた別の方法にするか。ちょっと悩みどころです。

○ハイマウントストップランプ
 アルトワークスのハイマウントストップランプはなんと電球。今どき電球というのも珍しいですね。電球をLEDに置き換えるものも結構売っているのですが、今回はソリオ用のハイマウントに交換します。これだと現代的な横長のLEDになります。このあたりのパーツ、結構流用されていて、パレットやルークスなんかも同一のようです。



 基本、ポンづけで行けるようですが、問題は、カバーがアルト用ではないので多少工夫が必要な模様。



○ホーン
 デイライト交換する時にどうせバンパーを外すので、ついでに貧弱なホーンを交換しちゃいましょう。ホーン交換なんて久しぶりですね。いろいろ読ませてもらうとバンパーの中のスペースがあまりなさそうなので、コンパクトなミツバのアルファ2コンパクトを購入しました。


○WGVチャンバー
 エブリィ純正のウエイストゲートバルブチャンバーを取り付けている方が結構いるようで、試しにつけてみようと思います。



 WGVチャンバー自体はブースト圧を制御しているVSVとターボの過給圧を制御しているアクチュエーターの間に配置して、VSVの脈動を抑える効果があるそうです。いかんせん、エブリィには純正で付いているものですし、アルトに付けても大きな問題は無さそうです。コペン乗りの方にはメジャーな流用パーツだそうで、効果もあるとのこと。どうせバンパー外すのでついでに取り付けてみます。

 ざっとこんなもんです。
 結構な品数書きましたが、各々はリーズナブルなのでこれだけやってもパーツ代はさほどかかりません。問題なのは手間だけ。
 実際、全部取り付けてみましたが、結果は徐々にパーツレビューと整備手帳にUPしますのでご確認ください。とにかく時間が非常にかかったのと、細かい取付パーツや工具が必要で最終的にはそれなりに手間と暇が掛かりました。
 でも、取り付けただけの効果は確実にあって、かなり満足のいく仕上がりとなりました。どこもいじる必要のない車もいいですが、こうやって自分好みに仕上げていける車はやはり楽しいですね。
Posted at 2017/04/22 17:42:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルトワークス | 日記
2017年02月06日 イイね!

アルトワークスイジリ計画(内装編)

 1月末に納車されたアルトワークスですが、オーディオレスで何もついてない状態。これに必要な装備の取付を考えないといけません。今回は節約が大事なので取付作業は自分でやることにします。
 色々と取り付けたいものがあって、長くなりそうなので内装編と外装篇に分けます。
 というわけで今回は内装編です。

○ナビ
 近所に買い物メインでたまに遠出ぐらいなので、スマホナビでも事足りそうですが、オーディオまで考えるとナビは導入したいところ。
 スイフトで使用していたKENWOODのZ701、動きが軽くて使いやすかったので、それをそのまま移そうかどうか悩みました。しかし、アルトは2DINのワイドサイズが使用できるので、今回はこれをこれは使ってみたいところ。
 現在、KENWOODで販売されている機種を見て、候補を3機種に絞りました
 ・Z904W…最新機種の全部入り。地図の更新が2022年春まで。
 ・Z704W…Z904WからAndroid AUTOとApple CarPlay、プロEQモードを使えなくして、USBポートを3個から2個に減らした感じです。
 ・Z702W…Z904のひとつ前の世代のフラグシップ。ハイレゾ音源は使用可能。Z704の機能はほぼ使用可能。地図の更新が2020年春まで。
 お値段は、1月の時点でZ904が約10万、Z704が約9万、Z702が約7.5万。
 Z702Wは古いのですが、お安い意外に最大の利点がありまして、それはZ701とケーブル類が完全互換なので、Z701に使用していたものがそのまま使える点です。特にリアカメラやVICSがそのまま使えるのが便利。
 Z904、Z704を買った場合、スイフトに利用していたカメラも使えますが、変換ケーブルを買ったうえ、余計なスイッチを付けないといけません。
 あと、Z702Wは音量の操作がつまみというかダイヤル方式になっていて操作しやすいのも○。
 Z702でポイントまで考慮すると、約6.5万で購入可能。Z904、Z704と同様にWIDEVICSアンケートで3,000円のクオカードももらえるし、1年の地図更新無料券も付いてきます。
 Z701をそのまま使うのが間違いなくコスパは良いのですが、Z701をヤフオクで処分すれば5万弱にはなりそう。ということは、Z702なら差額わずかでいけそうです。
 今回は節約が合言葉なので、今回はZ702Wにしておきました。4月現在、値段がさらに下がって、6.2万まで下がっております。滅茶苦茶お買い得ですよ。
 ETC、バックカメラ、VICSビーコン、ステアリングリモコンハーネス等はすべてZ701のものを流用します。

○ドライブレコーダー
 スイフトで利用していたDrivePro200。特段の不満はありませんでしたが、GPSが付いてないので、毎日乗らない私のような使い方だと、日付がリセットされてしまい、日時が正確に残りません。これだと、いざという時の証拠能力が欠けるので、そこは改善したいところ。ここ3年でドライブレコーダーもすっかり浸透して、値段が低価格ながら機能も充実したものがそろってきました。
 実は、色々調べて、エキシージ用にKENWOODのKNA-DR610という機種を先行して購入していたのですが、後からナビ用のクルーズスカウターユニットが格安で売っているのを見つけてしまい、エキシージに取り付けたので、このドラレコは余っていました。



 DriveProかKNA-DR610かの2択だったのですが、ここはGPS付きで新しいKNA-DR610を選択しました。KNA-DR610は横型で縦方向の大きさが小さいので、視界を遮らずに設置できるので良い感じです。アルトワークス用に購入したのではありませんが、結果オーライということで。

○レーダー探知機
 ナビ、レーダー探知機、ドラレコは3種の神器。とりあえずこの3つはどの車にも取り付けています。スイフトには当初、COMTECのZERO-83Vという機種を取り付けていましたが、ボクスターがZERO-83VならOBD接続可能だったので、そちらに移して、その後NC用に購入したセルスターのG800Aを使用していました。
 G800AはOBDで情報表示は可能なのですが、83Vと比べると表示の使い勝手がイマイチ。正直レーダーというより、車の情報表示で使用している時間が長いので、この使い勝手がイマイチだと困ってしまいます。
 その後、エキシージにエリーゼで使用していた83Vを移設したのですが、これがエキシージには大きすぎたので、COMTECの702Vを買い足しました。
 ということで、手元にセルスターのG800AとCOMTECの83Vが余っていました。さてどちらを使うかなのですが、表示の見易さで言えば圧倒的に83Vだったので、アルトワークスに83Vを取り付けました。
 だがしかし、これを取り付けてみると、問題なく動くのですが、一番見たかったブースト圧が表示されない。ナヌー。試しにエキシージの702Vを繋いでみると問題なく表示されました。



 どうも古い83Vではブースト圧が上手く表示されないようです。おまけに83Vは表示されたとしてもブースト圧が絶対圧でしか出てこないので見にくい。ここは素直にもう1台702Vを購入して取り付けることにします。

○スピーカー
 アルトワークスのスピーカー、外してみると異様に軽い。鳴らしてみると何とも言えない安っぽい音がします。さすがに気になるのでこちらは交換することにします。年末にAmazonでALPINEのスピーカーセットのDDL-R170SとサブウーファーのSWE-1200が安売りしていたのでついつい買ってしましました。





 折角なのでスピーカーはこのセットに交換します。問題はリアスピーカーをどうするか。純正をリアに持っていくかはたまた安いスピーカーを入れるか。いろいろ考えましたが、純正があまりにも安っぽいので、Pioneerの一番安いスピーカーを入れることにしました。

○ペダル+フットレスト
 アルトワークスはフットレストが無いので、クラッチを踏まないときは足の置き場に困ります。試乗の時はフロアに置いていましたが、なんだか安定しない。
 スイフトの時もモンスポのペダル+フットレストを取り付けていましたが、アルトワークスにも取り付けることにしました。ポジションは大事なので、ここにお金をかけるのはケチらないことにします。

○ワイパーレバー
 アルトワークスの純正のワイパーレバーは時間調整式ではありません。しかし、ソリオ用のワイパーレバーに付け替えればあら不思議。時間調整機能が追加されました。となるそうで、定番のパーツらしいです。



 NCのときRX-8のワイパーレバーに交換したのと一緒ですね。便利なので即交換します。

○その他室内小物
・シートベルトガイド
 以前に社外品のRECAROを入れていた時も、シートベルトで擦れて生地が劣化するのを防ぐのと、ベルトがしやすいように、ヤフオクで調達したシートベルトガイドを利用していました。アルトにはJADEというメーカーからシートベルトガイドが出ていたのでこれを購入しました。



・シガーソケット増設電源
 カーメイトからアルト専用の増設電源NZ558という商品がでており、結構定番のようです。見た目、純正のようですし、簡単にソケット2口とUSB2口が増設できるので取り付けることにしました。



・ルームランプ
 純正はT10で暗いのでLEDにしよう考えていました。今まで使っていたものだと基盤が大きすぎてユニットに入りそうもないので、色々物色しましたが、Amazonで見つけたユアーズの商品を購入。



 別に専用品でもなんでもなく、ちょっと加工しないと使えそうもないところがちと残念でした。
・空気清浄器
 スイフトの時に使っていたプラズマイオンクラスターの空気清浄器。特段問題も無かったのでそのまま使おうと思います。問題はどこに設置するかです。

書いただけでも結構ありますね。全部揃えて取り付けるのは大変そうです。
Posted at 2017/04/15 15:27:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | アルトワークス | 日記

プロフィール

「これ買いましょう」
何シテル?   06/11 12:50
独身をこじらせて、二人しか乗れない車を2台と普通の車を1台もってます。自分でもいい加減バカだと思います。 ミッドシップのオープンカーのボクスターとロードス...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ネット詐欺にあったみたい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/18 20:58:04
CUSCOシフトコントロールケーブルブラケットカラー取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 12:55:27
CUSCO シフトリンケージカラー取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/18 12:55:02

お友達

blogの頻度は気分によって変わります。仕事が忙しいとこちらは放置プレーになります。それでも良ければお友達になって下さい。
49 人のお友達がいます
御前崎チョメ太御前崎チョメ太 * STNCSTNC
PHEV2000PHEV2000 仲林工業株式会社仲林工業株式会社みんカラ公認
GT-SGT-S ザワークラウトザワークラウト

ファン

87 人のファンがいます

愛車一覧

ロータス エキシージ ロードスター ロータス エキシージ ロードスター
 2代目のV6エキシージです。  オプションは、プレミアムパック(ヴェノムレッド)、レー ...
スズキ アルトワークス スーパー節約ゼロ銭号 (スズキ アルトワークス)
 記念すべき20台目の車です。  初めての軽自動車です。  ここ3年で車が3台に増えて ...
ポルシェ ボクスター (オープン) チャバネゴキさん (ポルシェ ボクスター (オープン))
 とうとう買ってしまいました。  素のボクスター、右、MTです。  本当は、黄色のボク ...
ホンダ トゥデイ スーパーお買い物号 (ホンダ トゥデイ)
赤いです。 私が所有している乗り物の中で一番の古株です。 13年で走行距離2800km。 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.